ヴェルヴェット・アンダー・グラウンド

2011年05月08日 | ロック
ベスト・オブ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド


この1週間車で聴いていたのはこれ。
All Tomorrow's Parties 、What Goes On 、が特に好き。
Candy Says 、Sunday Morning も好きなのだがこれには入ってない。



Velvet Underground & Nico
1967.3.12
 
これはレコードで持っていて、ジャケットを部屋にかざっていた。

Velvet Underground
1969.3
 
これも輸入盤を持っていた。


All Tomorrow's Parties は実は最初にいいな、と思ったのはこのジャパンのアルバムでだった。ジャパンのこれは発売と同時に買っているが、ヴェルヴェットのばななを買ったのはいつだったか。78年あたりか。
Quiet Life
1979
 
カヴァーすると原曲よりは装飾が多くなるか。でもどちらもいい。
しかし1967年といえば今から44年前ですよ。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ミック・カーン | トップ | アヴィシャイ・コーエン・ト... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来ましたよー!! (blueswave)
2011-05-30 22:01:46
僕も輸入盤を買いましたね。white light,white Heat とかいうやつを。あと「ベルリン」も。
ルー・リードのソロアルバムも持っていました。
90年代のパンク・ロックバンド、ストロークスはご存知ですか? ルー・リードの影響がモロに出ています。
Unknown (ろ~ず)
2011-06-01 01:53:44
こちらにもありがとうございます。
ルー・リードは声が魅力的ですよね。強い引きつける光を放ってるみたいな。

ストロークス、名前は知ってましたが聴いたことはないかも。ちょっと調べたら、なんとアルバート・ハモンドの子供がメンバーなんですね。今度聴いてみます。



コメントを投稿

ロック」カテゴリの最新記事