大萩康司/想いの届く日

2008年07月21日 | ギター
想いの届く日
想いの届く日 2008.3.19

大萩さんの最新作。
なじみの深い名曲ばかり。大萩さんのギターの音色はやさしいなあという感じはしていたが、今回のは特にそう感じる。
「ロマンス」などギターの曲を聴くようになってイエペス、福田進一さん、荘村さんなどを聴いたなかでは一番音色がやさしい感じだ。ゆっくりとかテンポの問題じゃなくギターを曲をいとおしむ感じがする。ただ大萩さんを聴く時はどうしてもあのジャケットの麗しい姿を思い浮かべてしまう、というのもあるのですが。。
コメント (2)