メロンパンのうた

2007年09月19日 | Weblog
日中、車で偶然耳にした楽しい歌。その名も「メロンパンのうた」
9才!のシンガーソングライター、ゆっぴさんのものというからおどろき。

メロンパンのうたメロンパンのうた 発売は10/24


あんぱんにはあんこがあるのに、
メロンパンにはメロンがない、
カレーぱんにはカレーがあるのに、
メロンパンにはメロンがない、
でも私が一番好きなのはメロンパン、
・・と続く。

子供の声特有の不安定さがあるのだが、とてもほんわかして、「メロンパンが大好きなんだもん」という楽しい気持ちが広がる。詞の構成、サビのつくり、とても9才とは思えない一度聴いたらも一度聴きたくなる作り。
9才にして30曲ものオリジナル曲があるという。

アコースティックバージョンと普通のとあるようですが、ラジオで聴いたのはアコースティックじゃない方でした。アコースティックより調子がいい。

ゆっぴさんの紹介 試聴もできます。カップリング曲「ドライブの歌」も楽しい

You Tube この画像は有志によるものらしいです 

コメント (2)   トラックバック (1)

ELP (BSで)

2007年09月16日 | 70年代±
昨夜のELP・BSは見逃さなかった。最初の10分はスマスマの田宮二郎特集を思わず見てしまったのだが・・

71年ヨーロッパツアーというので、これは一番知ってる時期だな、と思ったのだがバーバ・ヤーガの小屋とか見たいなと思ったがなかった。でも「ナット・ロッカー」を見られたのでよいか。
やはりキース・エマーソンはすごい。ナイフはいつさすのだとか思いつつみてしまったが、いやはや腹の上に載せたり、若いね~ と思ってしまった。去年の来日コンサートはどんなんだったんだろう。しかしよく動く指。

笑ってしまったのが78年のドイツでのスタジオ演奏。本物のトラがグレッグ・レイクのすぐわきにいる。キース・エマーソンのキーボードの音が大きくなると反応する。

77年のモントリオール・オリンピックスタジアムでの小雪ちらつく中での演奏。ビデオ撮りのためがらんとした会場に3人のみ。髪も短くなっていたんだね。

しかし72年7月の後楽園は東京12チャンネルで生(たぶん)放送しているのだ。その時のフィルムはテレビ局にないんだろうか。

しばし30数年前に思いをはせた夜であった。
高島政宏がプログレ好きとは・・

展覧会の絵 完全版
展覧会の絵 完全版
 DVDが出ているのも知らなかった。うーん、見てみたくなってしまった。。
コメント

さんすうチャチャチャ

2007年09月04日 | Weblog
日曜の午後出かけたら、FMから聞こえてきたのがこれ。
いきなり~♪ サイン コサイン タンジェント ときた。
なんだ、なんだこの歌詞は、よみがえる悪夢の高校時代。
数学の先生の顔まで浮かんできちゃうぞ。
おだやかな女性の声でバックには子供の声も。
「日曜喫茶室」で流れていたのだが、歌のあとは数学者の算数談義に。(数学者がやるような)アートとしての数学と、100マス計算のような算数の中間の数学を広めたい、とおっしゃていた。いろんな国と人種の相互理解のためには数学の論理的な考え方が有効なのだそう。

で一体この歌は?と思ったらペギー葉山とヤング101の歌う「さんすうチャチャチャ」とのアナウンス。ヤング101といえばあの70年代のNHKの番組「ステージ101」の面々だ。子供の声と思ったのは彼らだったのか。

さんすうチャチャチャ 1973年に初放送

算数チャチャチャに関するページ なんと歌で解かれている数式が書いてあります・・高等数学 
 「みんなのうた缶」の中のコメントページです
 

みんなのうた45周年ベスト曲集
みんなのうた45周年ベスト曲集~北風小僧の寒太郎/山口さんちのツトム君~
これに入ってる。こちらは真理ヨシコさんの歌

ゲストの数学者は新井紀子さんという方でした
 →インタビュー記事 若くてきれいなお方
 e-教室を主宰 会員ページ

ハッピーになれる算数
ハッピーになれる算数 (よりみちパン!セ)
いろいろ本も出しているようです




コメント