デビッド・ボウイ

2016年01月11日 | ロック
デビッド・ボウイが亡くなった。NHKでニュースと9時の冒頭で流れた。大きな扱いに驚く。キャメロン首相のコメントも2回見た。初めて知ったのは73年の来日の新聞記事だ。歌舞伎の隈どりに興味を持った、というのが小さく載っていた。顔的には眉毛の無いあの時代のが一番好き。78年頃に紀伊国屋ホールで「地球に落ちてきた男」を見た。内容はほとんど覚えてないが、目を剥がす、ように見える場面があって、それがたぶんソフトコンタクトレンズを単に取っただけだと分かったのは自分でソフトコンタクトレンズを使ってからだ。曲では「ジーン・ジニー」を同時代的に聴いてる気がするが、一番好きなのは「世界を売った男」。これは実はニルバーナのアンプラグドで知ったものなのだ。っていうことはあまり熱心な聴き手ではなかったかな。LPはもちろんCD買ってないかも、ベスト盤はあったか。エアチェックのテープは2,3本ある。でもそんな聴き手でもポッカリと寂しい。



地球に落ちて来た男 [Blu-ray]
 1976制作。ボウイが出ているから、という理由だけで見に行った。「ラスト・ショー」との2本立てだったように思う。



世界を売った男
 1971 



アラジン・セイン
 1973  やはりこの顔。



nasumayoさんの「Diskジャンキーズ」 デビッド・ボウイ関連記事。アーティストの好みが重なってます。



コメント