タバスコの香り/ローズマリー・クルーニー

2011年12月18日 | ジャズ
先に買った「ジャズ・シンガー」がすごくよかったのでローズマリー・クルーニーをもっと聴いてみました。2011.12.18購入

エッセンシャル・ローズマリー・クルーニー
Sony Music Direct

2004

「お家へおいでよ:Come On - A My House 」を聴いてます。これは江利チエミを思い出します。って小学生とかの時聴く機会があったんですかね。

タバスコの香り
BMG JAPAN

2007.4.4
「キエンセラ」と「マック・ザ・ナイフ」を聴いてます。キエンセラはその昔、昭和40年代の「ちびっこのど自慢」という番組ですごく歌の上手い子が歌う曲として記憶してます。現代は「SWAY」というらしい。
コメント

ローズマリー・クルーニー/ジャズ・シンガー

2011年12月17日 | ジャズ
Jazz Singer
Sbme Special Mkts.(輸入盤)2003.6.24


名前だけは知っていましたが、初めて聞きました。ジャズ・ボーカルを聴きたくなったのは、実は少し前にマルタのコンサートで森口博子がゲストで歌うのを聴き、意外なうまさに驚いたせいかもしれましん。彼女が歌を歌うのも知らなかったし、ましてジャズを、だったのですが、彼女のおかげで、このローズマリー・クルーニーにめぐりあいました。数あるジャズシンガーの中で、彼女を選んだのは・・ ふと名前が頭に浮かび、amazonで検索したらこのアルバムが一番上にきた、というわけです。ジャケットもかっこよかったし。

で1曲目を聴くなり、その歌声に聴き惚れてしまいました。声質が気に入りました。また発音も(というほど英語はわかりませんが)よいです。でこのジャケット、美しいですが、なんと1928年生まれで、2002年に74歳で亡くなっているのですね。女優としても活躍したようです。

1曲目の It Don't Mean a Thing (If It Ain't Got That Swing) 、これは森口博子もコンサートで歌ったのですが、彼女はパンチをきかせドゥワッ ドゥワッ と歌ったのですが、ローズマリーはそういう歌い方はしてないです。ちょっと検索すると、彼女は譜面に忠実に歌うタイプらしいです。ほかのも聴いてみよう。

メモ ケンタッキー州メイズヴィル生まれ。1945年に地元のラジオ局のコンテストに優勝し歌手デビューを果たす。1951年に「Come On-a My House」がビルボード・チャートで全米第1位になる大ヒットとなり、その後も「Mambo Italiano」などの世界的な大ヒット曲を連発した。その後は歌手活動だけでなくテレビドラマやバラエティーショー、映画にその活動範囲を広げた他、1999年には地元のケンタッキー州で自らの名を冠した「Rosemary Clooney Music Festival」を開催し、その後も毎年開催するなど活躍を続けた。

大阪のkmさんのRクルーニーのCD紹介ページ
コメント