迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バツイチは恋のはじまり

2015年02月12日 | は行 外国映画
久々に、手叩いて笑いたくなるくらいに楽しかった!!フランスのコメディ映画。こんな楽しい映画は、一体誰が作ったんだ??と思ったら、「ハートブレイカー」の監督やん!納得。徹底的に笑わせて、楽しませようというのが、全編にあふれてて、でも押しつけがましくない。この監督さんの作品は、要チェックです。

あらすじは映画com.さんよりお借りします。

完璧な彼氏のピエールと同棲中のイザベルは、そろそろ結婚を考えはじめていたが、彼女の家には代々「一度目の結婚は必ず失敗する」というジンクスがあった。ピエールとの結婚の前に、一度結婚して離婚してしまおうと考えたイザベルは、お調子者で女気のない雑誌編集者ジャン=イヴを落として結婚し、即離婚するという計画を立てる。そのため、ジャン=イヴの世界半周旅行に付き添うことにしたイザベルだったが、どんなトラブルがあっても、いつも笑って全てを受け入れるジャン=イヴに思いがけずひかれていく。


まあ、みょうな家訓もあるもんで。離婚して再婚した方が幸せになると。そのために適当に結婚しちゃおう!!という、わがまま勝手なお話。でもって、そのターゲットになってしまったジャン=イヴってのが、ほんとにうざい男で、女性ならば絶対に好きにはならんやろ~って感じの男。

なんとか結婚するためにケニアまで行ってとんでもな目に遭い、別れるためには今度はロシアに行きいの、いやはや八面六臂の奮闘ぶりです。大体、話の先は見えてきますが、ラブコメディの王道はやっぱハッピーエンドじゃなくっちゃねえ。つうことで、とっても楽しい一本でした。

楽しい映画が大好きな人には、とってもお勧めです。

◎◎◎◎

「バツイチは恋の始まり」

監督 パスカル・ショメイユ
出演 ダイアン・クルーガー ダニー・ブーン アリス・ポル ロベール・プラニョル ジョナタン・コアン

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 嗤う分身 | トップ | マエストロ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

は行 外国映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

映画評「バツイチは恋のはじまり」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2012年フランス映画 監督パスカル・ショメイユ ネタバレあり