幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

俳句の勉強会

2018-10-17 13:23:31 | 俳句の練習

俳句の勉強会がありました。

皆が3句づつ持ち寄り、全部で24句。各自、その中から7つ選び、

特選と思う句は二重丸を付ける。

ブロ友さんはメールで参加してくれています。

今回、先生の二重丸はブロ友さんの句でした

 

初さんま太平洋から届きけり


私の句は先生の選んだ7つの内、2つ選ばれました。

 

名月やぞんぶんに見る海の道


油壺いつまで見ても秋うらら


紅葉の句がいくつかありました。紅葉は秋の季語で、落葉は冬の季語だそうです。

先生の句です。数年前に鎌倉俳句ハイク」で特選に選ばれた句:

鎌倉の街に投稿ポストが置いてあり、気楽に投稿できるそうです。


落葉踏む音と去りたる修行僧

~~~ 

町内会の班長会で、このような話がありました。

不正請求のハガキが届いた人と、不審なショート・メールが届いた人がいた。

不振なメールは、「サガワ~」という名前で、「お届け物がありますが、

お留守だったので云々」という文面だったそうです。

「佐川急便」なのかと思ったそうです。それに返信しようかと思ったけれど、

怪しいと気づき止めたそうです。

ショート・メールは電話番号なので誰にも届く可能性がありそうですね。

コメント (4)

秋の俳句

2018-10-11 09:13:20 | 俳句の練習

俳句の勉強会が来週に迫ってきました。何とか3句作りました。

 俳句を検索してみたら、高浜虚子の句がありました。


潮風を恐るゝ庭の牡丹かな


この前の台風の時、暴風がすごかった。この辺りの街路樹に被害がありました。

海岸から徒歩で30分位の所です。

銀杏は木の半分くらいが潮風を受けて枯れていました。本来ならこれからきれいな黄色になる。

その他の街路樹も同じように半分、多分、潮風を受けた所が枯れていました。

本来なら赤く紅葉して落ちるのです。

これらの街路樹を見て、残念な気持ちになりましたが、俳句に詠むという感覚は無かった。

虚子との違いが大きい~!?

この句を知り、この様な句を作りたかったと気がつきました。

~~~

 

尋ねれば韓国の人秋日和


上野に行った時、会場が分からず、若い人に道を聞いたら、旅行者なのか韓国語で話していた。

「韓国人です」と韓国語で言っていたと思う。外国人だったので、一瞬驚いた。

 

 油壺いつまで見ても秋うらら

 

9月、油壺@相模湾 の高台の旅館の窓から下の方の油壺を眺めた。

ボートや、それより大きい舟などが幾つか見えた。

いつまで見ていても飽きないねと話した。先生が添削しがいがある句ができました。

「いつまで見ても」を他の表現があったらお知らせ下さい。なんだか変!?

 

名月やぞんぶんに見る海の道


十五夜の夜、ドライブ中に海上に見えた月。

コメント (4)

夏井いつき先生がゲスト出演

2018-09-20 16:14:42 | 俳句の練習

先日、「ごごナマ」:NHKに夏井いつき先生がゲスト出演しました。

なっちゃん先生は、MCふたりに5分で俳句が作れる方法を伝授しました。

 

先生は「尻から俳句」と言っている。

1.下五から考える。

先ず、スタジオで見えるモノから選ぶ。取材するように。

例えば、カメラマン。

2.中七は、それを描写:映像化する。カメラマンはどんな人か。

3.最後に上五の季語を選ぶ。季語は、気分や気配で選べば良い。

明るい人なら、「秋うらら」とか、暗めの人なら「秋の風」という風に。

 

MCの美保純が作った俳句:

天高しまほう知らないはきぼうき

(天高し魔法知らない掃き箒)

 

先生は楽し句。ホウキがファンタジーになったと褒めていました。

スタジオにはいろいろな雑貨が置いてある。

 

下五から作るって面白い。やってみよう。

 

コメント (4)

俳句の勉強会

2018-08-08 16:11:41 | 俳句の練習

俳句教室で学んだこと:

3段切れの句があり、これは避けるようにと。

 

京急浴衣男子とスマホかな 

これは、アガサさんも気に入ってくれて、私も好きな句です。

しかし、切れ字がふたつある。切れ字は1つにする。

例えば、遊歩道浴衣男子とスマホかな

 

しかし、切れ字が2つの有名な句もあると教えてくれました。

降る雪や明治は遠くなりにけり 


早朝や一番蝉と起きてみる

早朝と一番蝉が重なる。朝まだき=朝早く このようにすると詩的になる。

椰子柄の海水パンツ男の子

椰子柄というのがいい。椰子柄という句がありそうで、無いと言われた。

 

先生が選んだ、今回の二重丸の句です。

私もこれを選びました。

 

開国を今に伝える遠花火

 

我が街の印象が表されていると思いました。

毎回、俳句の勉強会はとても楽しいです。

 

コメント (4)

創作俳句コンテスト

2018-07-19 07:48:30 | 俳句の練習

応募句数が日本一の創作俳句コンテスト、

「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」の表彰式が開かれた。

文部大臣賞は83歳の女性。田島もりさんは俳句歴55年。


獅子舞の口へ太平洋の風

小学生の部の大賞

リビングで昼寝をする飼い犬の様子。

午後三時はちみつ色の犬眠る

中学生の部の大賞

この川の名前も知らずさけ上る

高校生の部の大賞

年を越すわけのわからぬ達成感

一般の部(A 40歳未満)

聖なる夜息子に一つ嘘をつく

一般の部(B 40歳以上)の大賞

星空鑑賞会で荒天で中止に。その折に感じたことを句にした。

(ふくろう)よ星のない夜は退屈か

 

季語や定型にこだわることなく、感じたことや思ったことを

五七五のリズムにのせた自由に表現する新俳句のコンテスト。

 

この中で私は、ふくろうの句が好きです。

俳句の会に入って2年目になりました。先生が楽しく教えてくれるので

続いています。添削が勉強になります。

 

 

 

 

コメント (4)

コメント

コメント記入