幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

佐川氏&前川氏

2018-03-24 06:49:16 | 政治

コメント欄は閉じておきます。

 

<前川氏授業>「現場が萎縮」

調査の文科省対応に公明が批判

(毎日新聞

公明党の井上義久幹事長は23日の記者会見で、

文部科学省が前川喜平前事務次官の授業内容を調査した問題について、

「議員の問い合わせは極めて自制的であるべきだ。

国会議員だから何でもできるんだ、ということではない」と

文科省に照会した

自民党の赤池誠章参院議員と池田佳隆衆院議員の行動を疑問視した。

さらに「教育現場が萎縮するような調査はやるべきでない。

(現場に)そういう意識を抱かせる実態があったのではないか。

極めて強い違和感を持った」と文科省の対応も批判した。


前・財務省の佐川氏と前・文科省の前川氏の名前が、私は覚えられない^^;

「〇川」と似ている。ふたりの名前は、ニュースで毎日のように聞いている。

佐川氏の問題は分かりづらいので、ワイドショーなども見る気がしない。

 

前川氏の件もあまり見ていないけれど、こちらの方がまだ分かりやすい。

赤池氏、池田氏の2人の国会議員が、偉そうに調べているということでしょうね。


コメント

退職金諸々

2018-03-23 07:20:46 | 政治

21日の新聞記事:

今月9日に辞任した佐川・前国税庁長官への退職金が、約4,999万円。

ただ、「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の書き換え問題を踏まえ、

現時点では支払われていない。

佐川氏の勤続年数は36年で、退職理由は「自己都合」として扱われる。

定年退職と比べ、自己都合だと少なくなる。

 

この記事を読んだ時、我が市@横須賀の元市長の退職金のことを思い出した。

2017年6月、市長選があり彼は落選した。2期8年で退職金は約4,000万円以上だった。

このことは、その頃、もう、何回も書いたことでした。「耳にタコ」ですね。

どこの市でも、多分、似たような金額でしょう。大都市はもっと多い。

新市長は、公約に市長の退職金は廃止する。当選後、副市長に2人を任命した。

男性と女性の副市長は、市長を見習い、退職金廃止とした。

 

選挙期間中、小泉進次郎氏の応援演説を町内会館で聴いた。

これも、耳にタコかも・・・

父親は総理大臣を5年数ヶ月務めて、退職金は634万円でした。武蔵なので覚えていると。

(マイ・ブログを始めて読んだ方は、総理大臣の退職金のことは知らないかも。

私も進次郎さんの話を聴いて驚いた。市長たちとは桁が違う。不思議に感じた)

 

何を言いたいかというと、一般にどこの市長も退職金が高すぎるということです。

佐川氏は36年間、勤めた金額です。諸々、責任も重い。

市長は、それに比べたら気楽かも!? ←個人の感想です。

市長の報酬が一番、割が良いのでは!? ←個人の感想です。

 

 

 

 

コメント (2)

衆院国会中継

2018-02-05 12:29:39 | 政治

コメント欄は閉じておきます。

 

TVで国会中継・衆院予算委を放送していて、何気なく見ていた。

質問者は立憲民主党の青柳と名前が出ていた。

顔もよく知らないのですが、思い出しました。昨秋の衆院選で

神奈川から立候補した議員でした。

立憲民主党のHPを見たら、経歴など詳しく書いていなかった。

 

みんなの党→ 結の党→ 維新→ 民進党→ 立憲民主党

と渡り歩いた議員。立憲の議員たちは似たような議員も多いと思うので、

誰も経歴は書いていないと思う。全員のを見ていないので知りませんが、

多分、彼が最多だと思う。昨秋、こういう候補者もいるのかと驚きマイ・ブログに書いた。

その時は某氏と書いた。

今、当時のブログをチェックして、↑ 党名を貼り付けました。

テストでないので思い出せなかった。本人は覚えているでしょうね!?

 

質問態度も偉そうでした。自民のどなたかが質問に答えた。そうしたら、

青柳議員は、それに対して嫌みたっぷりにお礼を言っていた。

なんと言ったか思い出せないけれど!?

 

消費税の増税の質問をした。政府が軽減税率を行うということに対して

多くの人が反対していると言っていた。← 本当でしょうか? 誰でしょうか?

私は以前から、軽減税率の必要性をブログに書いていた。

世界の多くの国々で実施されていることに対して、

本当に青柳議員は、軽減税率のことを勉強しているのかと聞きたい。

 

イギリスでは、紅茶は消費税はゼロだったと思う。以前、書いたのですが・・・

葉加瀬太郎さんの奥様:高田万由子さんの記事を新聞で読んだ。

イギリス在住なので、イギリスの軽減税率のことを書いてあった。

紅茶はイギリスでは必需品。

 

食品に対して消費税が10%になる時、軽減税率を実施する。

(酒を除く)

これに反対って、訳が分からない。

 

昼のNHKニュースを見たら、国会のニュースを放送していましたが、

青柳議員の質問はありませんでした。他の議員の質問がいくつかありました。

やはり、彼の質問は重要ではなかったということですね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

何様というふたり・・・

2017-12-26 22:46:53 | 政治

 コメント欄は閉じておきます。

民進党の蓮舫元代表は26日、離党届を提出するとともに、

立憲民主党に入党を申し入れた。民進党は年内の新党移行を断念し、

党組織を維持したまま再建を目指すことを確認したが、

代表経験者の離反で混迷がさらに深まるのは必至だ。

蓮舫氏は立憲の枝野幸男代表に入党届を提出後に記者会見し、

離党の理由について「民進は地方組織の再生の在り方を最優先しているが、

中身がないと駄目だ。政策を最優先したい。政策を明確にしているのは立憲だ」

と説明した。立憲は年内に入党を承認する方針。

立憲はこの後の常任幹事会で、立憲会派に属する

無所属の山尾志桜里衆院議員の入党を了承。

 

まったく、蓮舫議員山尾議員って、嫌いな議員のワースト1,2だった。

もともと、「立憲~」も嫌いだけれど、このふたりが入党するなら、

嫌いに拍車がかかる~。

普通の感覚なら、山尾議員の入党はお断りすると思うけれど・・・

蓮舫議員は元民進党の代表だったのに、党を愛する精神が元々なかったことが

証明された~。代表が蓮舫議員だったことが民進党の衰退の原因だったと

今更ながら納得した。

まぁ、誰が代表でも似たり寄ったりだったでしょう。

何様というふたり!! なんと形容したらいいか分からない・・・

 
 
コメント

30年後を見据えた政策

2017-11-10 07:28:18 | 政治

新聞記事からピックアップ:

「安倍1強」政権への注文

30年後見据えた政策を     

劇作家 山崎正和氏 83歳

 

そもそも冷戦下で同盟国をまとめていた米国が、トランプ政権になり

自国第一主義を言いだし、TPPから離脱した。日本外交の舵取りが難しくなっている。

国際関係、社会経済の文明史的環境の変化に、安倍政権は目を向ける必要がある。

しかも平成になり震災が頻発し、東日本大震災では原発事故があったので

復旧には半世紀はかかると思われる。

足もとの揺らぎは道路、橋、水道など公共施設の老朽化にも示され、

その対策にも時間がかかる。

長期政権となる安倍首相には、だからこそ20年、30年先に効果のある

政策を提案してほしい。

どうしたら出生率がアップするか、未来のエネルギー政策をどうするかなど、

学者の知見も活かして提案し、国民に丁寧に説明する。

そうすれば負担増になっても国民は賛成するだろう。

国民の意識改革も大事だ。

目の前の生活だけではなく、未来の国のありようを考えることが求められている。

 

山崎氏の話はいつも鋭い。

~~~

付録の記事の方が長い^^;

ネットの記事から貼り付けました:

8日、山尾志桜里衆議院議員が不倫相手とされる倉持麟太郎弁護士を

事務所の政策顧問として招いたことが判明。各方面から怒りの声が噴出している。

山尾議員は、倉持氏の政策顧問起用はあくまでも「公約を実現させるため」との主張だが、

世間の評価は厳しい。東国原英夫が自身のツイッターで

「老婆心ながら週刊誌を舐めないほうが良い」と忠告したほか、

『バイキング』では坂上忍が「この状況で請けるか?」と倉持弁護士を批判する。

さらに、カンニング竹山は『直撃LIVEグッディ』!で

「何もないなら、政治家だから週刊誌なり何かを訴えなきゃいけない。

けじめとそれをやらないと、一票入れた人も納得がいかない」と断罪。

そして、極めつけは山尾議員の後援会長。山尾議員を支える立場だが、

「イエスかノーかと言われればノー。タイミングとしてノー」とコメントしていることが判明。

 

当選後「公私のラインを引く」と殊勝に話した山尾議員だが、

そのラインは、かなり自分勝手な尺度で決められたものだったようだ。

普通に考えて、

不倫が報じられた相手とまた一緒に仕事をするという神経は異常ですし、

それを正当化するような発言も一般人には考えられません。

不倫疑惑がウヤムヤになりつつあっただけに、今回の措置は自爆としか思えない。

議員辞職を迫る声も出てくるはずですよ」(永田町関係者)

恋は盲目ということのようだが、さすがにやりすぎか。

これを予想した人って、誰もいないと思う。

山尾氏の周りは皆、変~! 山尾氏の家族も、これを認めているって変~!

倉持弁護士の家族も上に同じ!

こんな候補者に投票した有権者も変!

山尾&倉持が一番、変だけれど・・・ 似た者同士って、これが見本!

コメント (2)

コメント

コメント記入