幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

「樹海の糸」@『運命に、似た恋」

2016-10-31 07:49:09 | ドラマ

「運命に、似た恋」の主題歌はCocco(こっこ)の『樹海の糸』という曲です。

私は彼女の曲は知りませんでした。娘はCDを持っていました。

そして、ドラマのために作られた曲だと思ったら、以前に作られた曲でした。

とてもドラマにピッタリな曲でした。これを選んだ人はセンスがスゴイ~。

『樹海の糸』というタイトルも、運命の糸につながるのかも知れませんが・・

カラオケで歌いたくなるような曲です。

私の周りの人は、カラオケに行くということがないので、もう、何年も行っていませんが・・・

コーラスで歌っていた人もいるのですが、今度、誘ってみよう。

私も歌いたい曲がピンと来なかったのですが、これにピンと来たのでね

 

以前、友人から頂いた工さん出演のドラマ『カフェ・ソウル』のDVDを見直しました。

当時は、イケメンというだけで、ファンということもなかった。

2009年作で、日本と韓国のスターが出演して、ソウル・ロケです。

工さんは7年前とほとんど変っていませんでした。

ヘアースタイルも、今とほぼ同じで、これは彼に似合っていると思う。

~~~

ドラマで能登に2人で行く時、(真夏)カスミは白いふわっとしたワンピースを着ていた。

普通は若い人しか似合わないはずだけれど、カスミには似合っていた。

そして、ユーリの部屋で会う時も白いかわいいブラウスを着ていた。

掲示板に、このようなことが書かれていました。

カスミは生活が大変なので、服は買わずに若い頃、買ったブラウスを着ているのでは。

みたいな事でした。面白い~。

能登に行った時は、旅行用に、あれこれと選んで買ったと思うけれど・・・

~~~

文化勲章の受章者に小説家の平岩 弓枝さん(84歳)が決まりました。

新聞記事から:

「物語を書くのではない。人間を書くんだ。人の心に何かがあり、

どう変化するのかを」。

20代で大衆文学の勉強会に入会し、主宰者だった恩師・長谷川伸から

言われた言葉を守り続けてきた。

「独りぼっちになった私に(天国の)恩師たちが栄誉をお膳立てして

くれたのかも」と話す。

※ 来世は、脚本家もいいって思っているので、人間を書くんだ、という言葉に

納得しました。来世の職業を考え中

 

 

 

コメント (6)

TAKUMIZUM@斎藤工さんのラジオ 10・29

2016-10-30 13:25:03 | ドラマ

「運命に、似た恋」を見て、工さんがラジオ番組を持っていると知り、

TAKUMIZUM @斎藤工さんのラジオ放送をラジコで

22日、29日の放送を聴きました

原田知世さんがゲストでドラマのことや、歌のことなど語っていました。

知世さんは、カスミを演じるのに、工さんがTVに出ているのを見ないようにしていた。

ユーリのことを知らないままで演じようと思ったそうです。

その方が新鮮ですね~。

知世さんは、子どもはいないけれど、甥っ子、姪っ子がいるので

よく話をしている。甥っ子さんは中学生くらいかな。

このドラマは見ていないそうです。工さんが、その気持ちが分かると言っていた。

複雑な心境、わかりますね~。

 

7話、8話(最終回)でドラマが劇的になると工さんが言っていた。

知世さんは、カスミが変化していく。人を愛することで人は成長していける。

エネルギーが湧いていく瞬間が美しいなぁと思った。

カスミとユーリが幸せになってほしいなと言っていました。

 

前回は女優としての知世さんのizumでしたが、

今回はひとりの女性としてのizumを聞いていました。

「しなやかさ、軽やかさ、日々を大切に」

しなやかさは、ポッキと折れないようにということです。

~~~

昨日のブログに書いた、3部作、無理でしょうか~。

多分、このドラマを大切に思うので、あと2部作は不必要と思う人もいるだろうし・・・

その気持ちも分かるけれど、知世さんだって、

いつまでも妖精のようにはいられないし、今、作ってほしいのです。

工さんが、今回は、さらりと「妖精のような知世さん」と言っていた。

ちょっと聞き逃しそうでした。

 

このドラマで一句作りたいと思っていました・・・

 

長き夜をふたりの姿ドラマかな

 

長き夜を恋のゆくえはドラマかな

 

このドラマのことをいっぱい書いているので、読んでいる方は理解できるでしょうが、

初めて、この17文字を読んだ方は、何だか分からないでしょうね。

長き夜を用いた俳句があり、これも季語と知り使ってみました。

そして、「~かな」を付けると俳句らしくなるので使っています。

アドバイスをお願いします。

 

このドラマの話題だと、エンドレスに書けるみたいです。

次回はテーマ曲のこと書く予定です。← 大したことないですが^^;

今、エンドレスで聴いています。

 

 

 

コメント (4)

「運命に、似た恋」@閃きました!!

2016-10-29 08:15:47 | ドラマ

先ほど、「運命に、似た恋」の掲示板に投稿しました。

その文章をコピーして、ここに貼ろうと思ったのですが、

コピーし忘れてしまいました。

(掲示板は、多分、土日はそのままで、月曜日に載ります)

次のような内容です。

閃いたのです~ ← タイトル

知世さんと工さんのドラマ3部作を作ってください。

次回は知世さんがお金持ちで工さんがその反対とか、

普通の人々でもいいです。

舞台は外国でもいい。アジアのあまり知られていない国とか、

日本なら、眺めの良い、やはり、あまり知られていない所とか。

もう、ありえない設定でもいいです。

NHKさま、よろしくお願いします。

 

もの凄く良いアイディアだと思うのですが、どうでしょうか

 

皆さんの掲示板を読んでいます。楽しい気分になれます。

ドラマ・ロスになるとか、男性の投稿で、工さんは男も惚れるいい男、

というのもありました。

視聴率は、そんなの関係ないというのも。

録画して見るのは視聴率に反映されないのですね。

録画派が多いようです。一人で見たいということですね。

そして、ユーリは死んでしまうのではないでしょうね、というのも・・・

 

追伸: 

韓国ドラマで輪廻のドラマがありました。

タイトルはすっかり忘れているのですが、

主役2人が、見えない糸で繋がっているのです。

ストーリーも、思い出せないけれど、過去の時代(時代劇)

2人は出会います。それから何十年か、何百年か過ぎ、

生まれ変わり、また出会うのです。面白いドラマでした。

「運命に~」の2人は、過去に、明治、大正時代、江戸時代とか、

いつでもいいので、そこで出会いドラマが生まれる。

運命を描くドラマです。

※ 私は来世は女優志願 でしたが、脚本家もいいかも・・・

面白い脚本を書いて、皆を楽しませるっていいですね

 

コメント (6)

見たい映画

2016-10-29 06:29:37 | 映画

コメント欄は閉じておきます。

この秋に見たい映画です。

25日のNHK の「クローズアップ現代」は村山聖(さとし)さんのことでした。

「聖の青春」に村山聖役で出演した松山ケンイチは、次のように語っています。

 

「混じり気がない純粋さ。そういうのを村山さんに感じる。

自分が本気になれないで、がむしゃらに動いている人を

馬鹿にしているような人は、ぶん殴られるような。

男として格好いい。それに尽きますね。」

 

「聖の青春」

 難病と闘いながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった

棋士・村山聖(さとし)の生涯を描いた大崎善生による同名ノンフィクション小説を、

松山ケンイチ主演により映画化。幼い頃から腎臓の難病・腎ネフローゼを患い、

入退院を繰り返した村山聖は、入院中に何気なく父から勧められた

将棋に心を奪われる。師匠との出会い、そしてプロ棋士として羽生善治ら

同世代のライバル棋士たちと死闘を繰り広げ、まさに命を削りながら将棋を指した

村山聖の壮絶な一生が描かれる。

羽生善治とは「東の羽生、西の村山」と並び称された村山を演じる松山は、

役作りのため20キロ以上も重増。羽生役には東出昌大が扮した。

~~~

「手紙は憶えている」

ナチスを題材にした映画は見たくないのですが、解説に書いてあるように

ちょっと違った映画のようです。

どんでん返しがあるというのが、私にはポイントです。

県内でも2ヶ所でしか上映されないのですが、見に行きたいと思っています。

 

本作が脚本家デビューとなるベンジャミン・オーガストは、

これまでのホロコーストを題材にした映画とは全く違うアプローチで

物語を作り上げた。描かれる舞台は現代のみで、

1通の手紙をきっかけに70年前の事件が動き出す。

だがゼヴは認知症の瀬戸際におり、

記憶は目覚める度に消えたり戻ったりを繰り返す。

復讐の旅は次々に新事実を浮かび上がらせ、

決して予想の付かない驚愕の結末へと向かう。

コメント

書道人口は減っているそうです

2016-10-28 06:23:52 | 書道

書道を習って7,8年になります。ちょっとハッキリ覚えていない。

同時に入った方も、多分、覚えていないかも・・・

書道教室の生徒さんが、市内で行われた

書家の武田双雲のトークショーに行った時の話をしてくれました。

今、書道人口は減っているそうです。リタイアー世代の多くが

書道を習っているような気がしますが、子どもの数が減っているので、

全体には減っているということでしょうね。

そして、ゆくゆく小学校で書道の授業を無くそうという流れになっているらしい。

ビックリしました。まったく、誰がどのように考えているのでしょうか

中国も韓国も今、書道の授業が無いらしい。

私としては、書道授業の時間を増やしてほしいと思っているくらいです。

筆で字を書いている時は、それに集中するので、とても、良いと思います。

人間のスケールが大きくなるのでは・・・

 

先生の仲間の方の昔話ですが、その方は小学校の前に住んでいました。

なので、生徒募集の知らせをだすと、大勢の小学生な習いに来たそうです。

今の子供たちのお稽古事に書道は人気はがないのでしょうか。

 

書道教室の隣の席の方は、韓ドラ・ファンなので、

「運命に、似た恋」も見ているだろうと聞いてみました。案の定、見ていました。

おしゃべりすつ時間がなかったので、ちょっと残念でした。

 

私たちの先生は、教えることが好きと話しているので、教え方が上手です。

リタイアー後の人生は、ものを習うことも楽しいですが、教えるということは、

より、能動的なので元気の素だと思います。

 

秋惜しむ ハードル高し臨書かな

 

先日の書道の俳句はやめて、こちらにしました・・・

書道の古典の臨書をしていますが、この句は、また、そのまんまです^^;

プレバトのなっちゃん先生は映像が浮かぶ句をつくりなさいと言われていますが、

いつか作れるのでしょうね

 

 

 

 

 

コメント (6)

コメント

コメント記入