幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

9月から始まるドラマ

2016-08-31 13:43:42 | ドラマ

コメント欄は閉じておきます。

NHK の秋のドラマを検索したら、面白そうなのが多かった。

気になる方は検索してみてください。

BSプレミアムで日曜9pmに放送されている、韓ドラは9・4から「三銃士」が始まります。

  〃     「美しき伝説の商人 キム・マンドク」 9・17。

  〃     「クイーン・メアリー 愛と欲望の王室」 9・28

地デジ    「戦争と平和」 9・25 トルストイ作

9月1日、BSプレミアム映画 で「戦争と平和」 13時。A.ヘップバーン主演。

民放のBSも韓ドラ放送してますよね。また、チェックしてみます。

コメント

本の広告から

2016-08-29 09:04:19 | 

わが市は、小中学校が2期制のところが多く、26日のお昼頃、

ランドセルを背負った子供たちが歩いていました。夏休みが少なくて

かわいそうな気がしました。10月の連休の頃に、その分の休みが数日あります。

秋休みがあるのも良いけれど。

 

本の新聞広告から:

〔 人はいくつになっても美しい 〕 88歳の現役モデル (幻冬舎)

※ 老いはみんなに訪れるけれど、成長は望む人にのみ訪れる

※ 笑顔はあなたの魅力を引き上げてくれる魔法

※ 物事を真剣に受け止めすぎない鈍感さもときには必要

※ いつもの場所にもおしゃれをして出かける

※ 自分の存在がちっぽけに思えたら、本を読む

その他

特別なことを言っているわけでもないけれど、そんなに簡単でもない。

~~~

〔 きっと幸せの朝がくる 〕 幸福とは負けないこと

古川智映子 「あさが来た」 84歳、原案者による初の幸福論 (講談社)

「日本一運の悪い女」と言われた著者が掴んだ幸せのヒント

※ 身につけたいもの、捨てたいもの

※ 人柄が福を引き寄せる

※ いちばん苦しんだ人がいちばん幸せに

「あさが来た」のファンだったし、この本は読んでみたい。

この2冊の著者は80代の女性です。

昔ならこの年代の女性が本を出版することなどなかったと思う。

生涯現役の見本のようです。

〔 もち麦ダイエットレシピ 〕 アスコム

※ 血糖値上昇も抑える。 悪玉コレステロール、中性脂肪を減らす。

最近、麦ごはんにしています。白米8、麦2くらいの割合。

押し麦のとなりに、もち麦が売られていました。値段をちゃんと見ていませんが

高かったと思いますが、その価値がありそうですね。

 

 

コメント (4)

石原裕次郎 日本人が最も愛した男

2016-08-27 09:12:52 | TV番組

今年の7月は昭和の大スター石原裕次郎の30回忌で、

7月にBSフジで「石原裕次郎の真実」 日本人が最も愛した男 を見ました。

まき子夫人がロングインタビューに答えていました。

若い頃の映像などもいっぱい見られました。

彼は、映画に魅せられていたと思います。もっと映画を撮りたかったでしょう。

 

まき子さんは最後にこのような話をしていました。

彼は皆に夢を与えた。夢を神様から託され、夢を与えていらっしゃいと。

 

数年前にBSプレミアムで放送された「狂った果実」を録画していました。

湘南が舞台なので、昔の鎌倉駅や横須賀線などが出てきて興味深かった。

うちから湘南方面に行く道などは、今のようなお店などはないけれど、

道はそのままだなとか面白く見られた。夜のシーンでも、なんとなく分かる。

若い頃の裕次郎と北原三枝や、津川雅彦など。津川雅彦(高校生)は

今の姿からは想像できない、別人にしか見えない。

そういうのが昔の映画を見ると面白い。

 

この特番を見てから、ツタヤで裕次郎のデビュー当時の映画を借りて見ました。

有名なものしか置いていなかったけれど。「嵐を呼ぶ男、「風速40米」など。

あの頃はこんな車が走っていたのねとか、バスの行き先が

「東横デパート」って書かれていた。渋谷行きだと思う。

昔はお蕎麦屋さんが出前で、ざる蕎麦を何枚も肩に担いで

自転車で配達していましたが、それが「風速40米」の一場面に出てきました。

(若い人は、分からないですね!?)

北原三枝がスカートをめくって、水着を着ていると裕次郎に見せる場面で、

出前の若者が、それを見て慌てて塀にぶつかって、お蕎麦が道に散らばってしまった。

そして、今もお年寄り役で活躍している女優さんが、もの凄く若くてきれいだったり、

そういうのが面白い。昔の映画にちょっとはまりそう。

娘も一緒にはまっていて、小林旭の昔の曲のCDを買い車で聴いたりしている。

 

裕次郎ってデビュー当時は、特に爽やかで、大人気だったことが分かります。

北原三枝@まき子夫人もスラリとして美人でした。

今も、まき子夫人は一般の82歳の方よりも、キリリとしているように見えました。

 

裕次郎を越えるスターって、いるでしょうか。直に思い出せない・・・

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

格安スマホが分かりやすく、分かりました^^

2016-08-25 14:23:14 | 生活

格安スマホ の記事: 森永卓郎氏

最近さかんに宣伝されている格安スマホをプライベート用に購入しました。

結論から言うと、まったく問題ありません。

今、格安スマホは、イオンやビッグカメラ、ネット通販会社、IT関連企業に加えて、

大手携帯電話会社の関連会社など、数十社に及ぶ企業がサービスを始めています。

料金は、通常の使い方の場合、大手携帯電話会社の半分ほどです。

しかも、通信の質は大手とまったく同じです。どの会社も、大手の携帯電話会社から回線を

借りて営業しているからです。大手からまとめて仕入れて、それを分売する形をとっているのです。

 

私が契約したのは、通常の格安スマホプランよりさらに安い

楽天モバイルのベーシックプランです。

通話に30秒あたり20円の料金がかかるのですが、それを除けば、

月額1,250円の負担で済みます。データー通信の速度は2000Kbpsと、

通常のスマホの千分の1です。さすがに動画を送受信すると凍りついたりしますが、

メールやサイトの閲覧をするだけならこれで十分です。

何より、いくら使っても追加料金がかからないのが利点です。

また、楽天モバイルを契約していると、楽天市場の買い物の際に1%分

余分にポイントがつくので、楽天市場をたくさん使う人はとても有利です。

 

また、たくさん電話をかける人には、「Y!モバイル」がよいと思います。

10分以内300回までの無料通話がついて、2,980円です。

またプラス1,000円で、通話時間も回数も無制限になるからです。 以上

 

※ 美容院で読んだ週刊誌にも格安スマホの記事がありました。

イオン・スマホはお店でアフターケアーしてもらえるらしいのでよいというような内容でした。

***

スーパーの話題です。

あまり行かないスーパーですが、昨日、行ったらレジが新しくなっていました。

店員さんがレジで計算するのは、普通のスーパーと同じですが、

お金を店員さんに渡しません。

一歩先に清算機があり、お客さんがお金を入れて、レシートとおつりが出ます。

初めてだったので、少しとまどいました。

これは、どんなメリットがあるのでしょうか? 

店員さんはお金を扱わないので少しだけ疲れないかもしれません。

このスーパーは、他店より安いので土日などは、レジが相当込み合います。

多分、買い物に、いままで以上に時間がかかると思いますが・・・

***

リオ・オリンピックの男子マラソンに猫ひろしさんが

カンボジア代表で出場しました。

完走した中では最後から2番目の139位でした。

私が娘に微妙な順位だったねと言ったら

でも、世界中で139位だからねと言った。

スゴイ順位だったのですね

コメント (4)

シン・ゴジラ 面白い

2016-08-24 13:22:16 | 映画

「シン・ゴジラ」が面白いと評判を聞き見に行きました。

子どもには、難しい会話が多かった。閣僚会議などの場面が多く、

今、北朝鮮のミサイルなどが頻繁に発射されたりしているので、

ゴジラが現れたような状況かもしれない。その時の閣僚会議と重ね合わせて見てしまう。

防衛大臣が女性で、それも現実と同じような感じでした。

 

自衛隊の献身的な仕事も描かれている。「人を殺す訓練をしている」と言った

共産党議員(名前は忘れた)は、これを見たでしょうか?

ゴジラ退治(戦闘機からミサイルを撃つ)の隊員は志願者にしますか、

との質問に、ローテイションの隊員でいいと上官が言います。

彼らは入隊した時に国民を守ると覚悟を決めていると言っていた。

会話が正確ではないけれど、このような内容です。

政治家等の人々に見てもらいたいと思いました。

そして東京も城南方面で私がよく知っている景色や、鎌倉など

多く見られて面白かった。京急電車が品川方面でゴジラに吹っ飛ばされた。

京急沿線に住んでいるので京急電車も縁があります。

長谷川博己さんが主演で似合っていました。

 

 

ストーリー: 

東京湾・羽田沖—。

突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、

崩落する原因不明の事故が発生した。

首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、

慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、

謎の巨大不明生物は鎌倉に上陸。

普段と何も変わらない生活を送っていた人々の前に突然現れ、

次々と街を破壊し、止まること無く進んでいく。

政府は緊急対策本部を設置し、自衛隊に防衛出動命令を発動。

さらに米国国務省からは、女性エージェントのカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)が

派遣されるなど、未曽有の脅威に対し、

日本のみならず世界もその行方を注視し始める。

そして、川崎市街にて、“ゴジラ”と名付けられたその巨大不明生物と、

自衛隊との一大決戦の火蓋がついに切られた。

果たして、人智を遥かに凌駕する完全生物・ゴジラに対し、人間に為す術はあるのか?

 

 

コメント (4)

コメント

コメント記入