乙女高原フィールドノート

山梨県の北部,秩父山塊のふところにある小さな高原「乙女高原」(山梨市)での自然観察記。

ギンイチモンジセセリ

2018年06月10日 | 昆虫

この時期にみられるちょうちょです。

白い線が、まるで流星のマークみたいでかっこいいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スミレ後日談その2

2018年06月10日 | 植物(草)

ヒナスミレ。春先、花を咲かせるころは、それそれ葉もミニミニでとてもかわいいのですが・・・

今日見たヒナスミレの葉はとてもごっつくて、大きい! でも、確かにヒナスミレの葉でした。

おっとよく見たら、熟した実が開き、種が見えました。そのうち「さや」が縮んで、その力で飛び出します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スミレ後日談その1

2018年06月10日 | 植物(草)

ヒゴスミレ。

エイザンスミレの夏葉は、春の葉と違い、3つに分かれた複葉ですが

ヒゴスミレの葉は春の葉をそのまま大きくしたような感じでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加