まるぞう備忘録

無題のドキュメント

心の中のお天道様考6。 繋がっている。

2021-06-13 10:44:12 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
13日。大潮。月の最遠日から5日後。

神奈川県鎌倉市





前回までのあらすじ。

仮説4
パイプを詰まらせていたしがらみ(良心に反した思い遣りのない言動)は、死後悶絶する痛みとして固定化される。


 死後の世界は正直わからないので、正しいかどうかわかりません。
 ただそう遠くない将来私はこの世を離れることは決まっていますので、仮説がどのくらい正しかったはその時わかるでしょう。



そしてこの仮説は更に続きます。

仮説5
心の奥のお天道様は全員共通だ。


ということです。図にするとこんな感じ。



 この図では二人ですが、繋がっているのは人類全員です。
 親や子や伴侶などの家族や、仕事の同僚やお客さんや、日本や外国の政治家や企業家や名もなき一般庶民も。全部。



昔の日本人の人生観。

 多分ね。むか〜しの日本人はパイプの詰まりは少なかったでしょうから。みんな繋がっている感覚で生きていたと思うよ。



 個よりも家を大切に思ったり、御先祖様と一緒に生きているという日本人独特の死生観もそう。
 そうそう。今でも社会には人との境界線が薄い人もおります。見ず知らずの他人のことなのに、自分のことのように喜んだり哀しんだりする人です。

 こういう御方はパイプの詰まりが少ない人なのだと思います。



パイプが詰まり始めると切り離される。

 でもね。どうしてもね。心の奥底で繋がっているとは思えない相手もいるよ。そういう疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。
わかります。

 世の中は本当にいろいろ。信じられない言動をする人もいます。
 本当にそういう人と私は心の奥底で繋がっているのでしょうか。

 はい。
 でもそれはきっとこんな風です。



相手のパイプが詰まっているんですなあ。



お互いが詰まっている。

 で、実際は私自身も相当パイプが詰まっておりますから、こんな感じになります。



 人と人は心の奥底で繋がっている。
 とてもじゃないけれどそんなことは信じられない。
 自分は自分、相手は相手。
 そのように分離された世界観に住んでいます。

 マウントを取ったら勝ち。
 マウントを取られたら負け。
 私の表面自我はこのような「弱肉強食の修羅」の世界に生きています。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
メールした者です。届いておりますでしょうか?Yahooメールです。

→ このコメントのあとお返事したと思います。もし届いていなかったらご連絡ください。

==========
「ワタシマケマシタワ」と相手が負けを認めることで自分の正当性を証明出来るとスッキリしますよね。
死後にそう言う世界に延々と浸れると思うと天国だなと思います。
責めた相手がアッサリ「ワタシマケマシタワ」と消えてなくなり、またしばらくするとまた責めるべき相手が見つかって「ワタシマケマシタワ」、、、
でも自分も矛盾を指摘され責められ追い詰められる世界でもあって、言い逃れしようとしても逃げ場がない。「ワタシマケマシタワ」なんて死んでも言いたくないんだけどな。
お互い責め合うことをロボットのように繰り返す世界。もう助け舟を出してくれる人のいない世界。

でも好きなことを思う存分延々と繰り返すことが出来るんだからやっぱり天国かな~。
助け舟??余計な干渉してくんな??ですね。
選択する自由に口出しされたら怒っちゃいますよ。ぷんぷん??

でも、もし「ワタシマケマシタワ」って言っていたらどんな反射が起こっていたのかな。反対から読んでも「ワタシマケマシタワ」かぁ。

→ わかってらっしゃる!コメントありがとうございます。

==========
私も雑菌よりさんのコメントに賛同です。このように柔らかく書けばコメント載るのかな笑

→ 炎上の応酬が他の読者の方のノイズになることがあるため、炎上応酬を避けるために、私の独断で特定コメントの公開を時間差にしています。

新しい記事を公開する時に、前日の非公開コメントは基本的に公開されます。(ただし手作業なので漏れとかはあるかもしれません。その時はすみません。)

==========
でも、ある時いつものように頭の中が恨みごとでパンパンになった時に、もう嫌だ!もうやめて!いい加減にしてよ!と家族ではなく自分自身に対して泣きながら訴えました。

それからは頭の中でリピート再生していた恨みごとが消えてしまいました。あんなに辛かった恨みごとだけど、自分の意思で何十年もしがみついて拠り所にしていたことに気がつくことが出来ました。

時間はかかったけど引き返せて本当に良かったです。家族には成長の為の色々な刺激を与えてもらえて感謝しています。反省は一生していきます。
会いに行くと歓迎してもらえるし、笑ってばかりいます。こんな単純なことで良かったのに何で難しくしてしまうんでしょうね。

→ 良いお話ありがとうございます。お天道様の暖かなお話です。

==========
まるぞうさんの言葉遣いが少し変わっていますが、何かありましたか?

→ 今回のシリーズはちょっと毛色を変えています。
この話し方の方がわかりやすいっていう人もいるかもしれないからさ。(昭和感)


謝罪の心
自我の強い方は、謝罪の言葉が出ないように感じています。
正当化するための言葉や理屈で、自らの鎧を固めます。
過ちを認めたくない一心から、プライドが高いから、相手にマウントされたくないから、負けを認められないから?

→ (表面)強い人ほど(因子的に)弱い。老子翁が「強いものは強いままにさせておけ」という意味です。

自分の中の閻魔大王(良心の疼き)を信じているかどうかだと思います。

良心の声はもみ消そうと思えば揉み消せます。が、静かに疼き続けるので、そういう人は沈黙が苦手です。
標的を見つけては、マウント取り続けるという負のスパイラルに入り込んでしまう。

==========
五島の旅 ハマグリ浜は白い砂浜と水色の波 眺めながら友達とおしゃべり、あ~なんて楽しいんだろう? 今日はスイカヘルメットを被って 原付バイクでツーリング!

→ 潮風の便りありがとうございます。

==========
竹中平蔵さんと言う方が、昨日の自身のユーチューブで、「ワクチンさえ打てば、景色が変わる。オリンピックもできるし、経済も良くなる。アメリカやイギリスを見習え。」と言っていますが、彼はそのイギリスの今の現状を知らないのでしょうか?

→ 私の陰謀小説では、世界のある勢力の代弁者であります。代弁者の資格を持つ方は、〇〇の見返りに〇〇を捨てることが出来る人。第33代大日本帝国陸軍大臣閣下。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (30)