まるぞう備忘録

無題のドキュメント

原因は意外なところにある。

2021-06-23 10:17:56 | 今日のひとり言

防災カレンダー
23日。21時55分月の最近から3時間後。




あるカウンセラーの方の動画です。6本ほどありますが、興味深かったのでメモとして書き置きます。

自己愛さんの頭の中はどうなっているか?
https://youtu.be/eW9wVTlRfKk

・自己愛ちゃんは、単純思考だけで生きている。
・自分の考えが絶対正しいと信じている。
・自分の非は一切認められない。
・都合の悪いことは全て合理化して人の責任と考える。
・自分に都合の良いようにストーリーを変えてそれを真実を思い込む。
・自分が正しいことを証明するために論点をずらし屁理屈をひねりだす。
・相手の揚げ足をとり無限に論争を続ける。
・自己愛ちゃんによってこちらが傷つけられても全てがこちらが悪いことにされる。
・自己愛ちゃんの頭の中には「三段論法回路」がポツンとひとつ置いてあるだけ。
・三段論法:私は正しい→あなたの行動は私の意に反する→ゆえにあなたは間違っている。
・三段論法:私は正しい→あなたは私を非難し不愉快にさせる→ゆえにあなたは非道い人間である。
・自己愛ちゃんはそのように思い込んでいるので、それ以上わかりあうことが不可能。

まるぞう考察:私は自分が自己愛ちゃんじゃないかを常に自分自身を用心して見つめなければならないなと思いました。
その意味では「半分自分が間違っている。半分相手が正しい。」というスタートラインは、私個人にとって有用です。



夫が嫌なのは、じつは父親トラウマのせい?!
https://youtu.be/fOkm6VOrje0

・本当は親に対して感じていた我慢の感情を、配偶者にぶつけることがある。
・親には言えなかった「なかったことにしてきた感情」が、配偶者に抑えきれない。
・私たちは子供の頃のトラウマ感情を成人してから何度でも繰り返す。
・結婚する前はそんなことなかったのに、結婚して子供ができてから変わったというのは、自分が父親を投影し始めるようになってから。
・(忘れていた)父親トラウマと一つひとつ向き合っていくと、旦那さんが「あら不思議」結婚前の彼に戻っていく。


まるぞう考察:自分の心の中のトラウマを、見なかったままにしないできちんと観ることで、自分の周囲の人が変わるというのは興味深いです。



「本当の原因」がわかれば夫婦喧嘩はしないですむ!
https://youtu.be/e6XQxm7myD0

・妻が寂しく不安が強いタイプ。
・夫の関心をひくために無意識に夫を怒らせる。
・たとえば夫に相談し回答を次々と全否定する。
・夫を怒らせてかまってもらえる。(メリット1)
・夫を否定することで夫に無力感を味合わせる。(メリット2)
・夫に怒鳴らせることで自分が被害者になり夫に罪悪感を味合わせる。(メリット3)
・寂しい思いをさせられたことへの無意識の復讐。

・私が正しいと思い込んでいるタイプ。
・自分が正しいことを証明するためには、周囲が間違っている必要がある。
・相手を間違っていると指摘し怒らせ、自分が被害者のポジションをとることが出来る。
・「夫はいつも間違っていてすぐ怒鳴る悪いやつ」に着地できる。

・親にがっつり支配されて育った人どうしが結婚すると起こり得るパターン。
・どちらも「人間関係は支配するかされるかのどちらだ」と思い込んでいる。
・「自分の方が強くて正しい」をお互い証明するバトルが続く。


まるぞう考察:うちは幸いにもヨメが大人であったため、長い結婚生活で大きな喧嘩になることもなく、良い味の熟年夫婦になれております。
ただ夫婦喧嘩で辛い思いの方は、原因が実は全然違うところにあることを知るだけで、悩みが改善に向かうだろうなと思いました。



関わってはいけない人、それは親かも!?
https://youtu.be/QJJwd0cTgTo

・場合によっては親の言うことをいちいち間に受けない方が良いことがある。
・相手が毒親だった場合は中年になってからでも親と距離を置くこと。
・電話したりラインするのも控えた方がいい。
・親と関わるたびにやたらイライラする場合などがそう。
・多くの日本人が「親孝行しなければ」と思い込んでいるので「親と距離を置くこと」に罪悪感を感じる。
・親の機嫌をとることにエネルギーを使い心身が消耗する。


まるぞう考察:親孝行しないことに罪悪感を持つ方は、まだその時期ではないかもしれません。
御自分と親御さんとの関係をこの動画のように客観的に俯瞰できると「親孝行に焦る必要はない」と思えると思います。



毒親さんは子どもや孫から生きるエネルギーを奪う、エネルギーヴァンパイア?!
https://youtu.be/vSsN27yAlrE

・親から連絡があると調子が悪くなる人がいる。
・ちょっとやばいかなと思うと親と距離を置くこと。
・まずは自分(と自分の家族)をしっかり守ること。
・と言わざるを得ないほど毒親はエネルギーバンパイアは凄まじい。(子供の生きるエネルギーを奪う)
・毒親=自己愛ちゃん(アダルトチルドレン)
・成人するまでは子供や生きるために親にエネルギーを貢ぐしかない。
・親にエネルギーを吸われた子供は鬱になったり引きこもりになるなど様々な弊害がある。
・毒親の場合はエネルギーが逆流しているので子供が結婚しないとか子供を生まないというケースも多い。




我慢や自己犠牲は美徳、は大嘘、洗脳なんです
https://youtu.be/OBDKTg-BJKo

・毒親に育てられた子供は「我慢しなければ」と思い込んでいる人はとても多い。
・「我慢」は毒親から子供に与える洗脳。
・そもそも日本で我慢が美徳になったのは明治以降。
・それ以前の日本人は良く笑っていた。
・日本人の我慢至上主義は、明治政府の富国強兵と戦後GHQの政策から来ている。日本で毒親(アダルトチルドレン)が増加した理由。

まるぞう考察:自己否定や罪悪感に感じる我慢は不要だと思います。
努力は自己肯定に繋がる。我慢(自己否定罪悪感)と努力(自己実現自己肯定)は似ているけれど正反対です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさんに質問です。自分の子供に対して先生なども含めた外の人間などからあれやこれやと言われた場合、親としても確かにそうだな、と納得出来る事に関しては受け入れてそのようにするよう努力させますが、そうは言われても道徳的には反していないし、誰にも迷惑かけてないし、生まれ持った特性も考えると今のうちの子にはそれは容易では無いんですよ!ただでさえ忙しい中真面目に頑張っているんだし!と思えるような時って、言ってきた人間に対しては保護者としてまるぞうさんだったらどんな風に対応しますか?

→ 私は子供を応援する側ですから、そのような雑音から子供を守ります。そのお考えで良いと思います。

==========
幸せのハードルは低い方が生きやすいですね。先日良くぶつかる上司の方が「お金があれば高級な美味しいものを毎日食べることができるのだよ。」とおっしゃっていました。それから、自分で食べたい物を考えましたが、特にないのですよね。

→ 私もあなたと同じ考えです。(^o^)

==========
親世代に危険性を伝えたいのですが、大人の態度で誘導難しいです。やっぱり親なのでこっちが説得されてしまい切ないです

→ 親世代にはリスクの話を伝えてあとは各自が判断するしかないです。

==========
まるぞうさんならば、地球人口の現状維持?削減?の方法をどの様に考えますか?

→ 多くの地域でもう人類の少子化が進んでいる。
人類は種として自然と制御し始めている。だから一部の人間の浅知恵は不要だというのが私の考えです。

==========
過干渉(でもないと思います)はいやと言うので、ぐっと抑えて見守りましたが、それでもまだまだ不満みたいです。私はもっと身を引くべきですか?

→ 失敗しても批判しない。そして干渉はせずに応援はする。というのが良いようです。

挫折に強い子供に育てるのが子供への最大のプレゼントです。そのためには、失敗させることは大切です。

いずれにせよ子供は親の言うようには育たない。子供は親のやるように育つのです。

==========
ノーベル賞の山O伸弥さんが大好き。
ワクチンは良いものに決まってる。
あのすごい先生が嘘を言う筈ない。
国が悪いものを勧める訳がない。

→ 残念です。

==========
いつもお世話になっております。我が家の場合ですが、親の期待値は低くまともに教育を受けずそのまんまの人間になりました。すみません

→ 自由人ですね。

==========
けれどもまったく親から期待をされないのも寂しいでしょうしバランスが難しいですね。

→ 期待はしないけれど信じてもらえているというのが理想だと思います。
親の理想像を子供に押し付け(期待)しないけれど、うちの子は大丈夫だと人間として信じてもらえること。

==========
23日羽田からの国際線がほとんどキャンセルという呟きを見て、私も調べてみました。
ヨーロッパやアメリカへは飛ぶようですが、アジアはキャンセルばかりです。
何かあるのでしょうか。

→ 情報ありがとうございます。

==========
くまたまさん

→ 投稿ありがとうございます。

==========
あと、一つ質問ですが、よく枠珍を打った後は、コロナ陽性者が増加すると聞きますが、これは打った人からコロナをもらって患うから陽性者が増加することではないとすれば、どういう経路で陽性者が増えるのでしょうか?
打った人自身がコロナになるということでしょうか?

→ 短期的に増えるのは、接種者がマスクしないで密で出歩く(飲み始める)からと考えられます。
ワクチン接種したからといっても、2回打ってかつ数週間しない限りは、感染もするし人にもうつします。

ワクチンを2回打っても数週間して体内に抗体が充分出来たら、自分は感染しにくいし、人にもうつしづらくなります。
ワクチンは打ってもすぐには抗体できるわけではないので、今までどおり感染予防には気をつけてくださいと医療機関は言っています。

それより問題なのは中期的。イギリスのデルタ変異株のようにワクチンが効かない変異種の増加です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (17)