まるぞう備忘録

無題のドキュメント

心の中のお天道様考8。 手口〜3つのステップ。

2021-06-15 09:33:49 | 陰と陽の理論

多かれ少なかれ誰もが感染している。

 自己否定ウイルス。これは今の時代、誰でも多かれ少なかれ、子供時代に大人たちから感染させることになっている。
 その大人たちも自分たちが子供の頃は、そうやって育てられたからね。





人をコントロールするのに利用されてきた。

 そして社会に出ると、この「自己否定ウイルス」は相手をコントロールするのに使われることが多いよ。
 今日はそのお話です。
 そして自己否定ウイルスで相手を操るには次の3つのステップで行われるよ。



ステップ1 共通の土俵

 ウイルスに感染させるためには、相手に罪悪感を植え付けないといけないからね。だから相手と自分が共通の「善悪の価値観」という土俵に相手を連れてくる必要がある。

「あなたがしたことはこれだけ罪深いのです」
「え?それ悪いことなんすか?」

 だと相手に罪深さを感じさせることは出来ないからね。
 だから相手が「悪かった〜。私は何と罪深いのでしょう。」とひれ伏すような大義名分の土俵に相手を連れて来ることがまず第一歩なんだよ。

 そしてね。相手の罪悪感は大きければ大きいほどコントロールしやすくなよ。だから罪状も大仰であればあるほど効果的ってわけだ。

 たとえば一神教の社会であれば「神に背く罪」とかだね。
 多分今までの人類史上で使われた「自己否定ウイルス」の半分くらいはこの「神に背く罪」という大義名分じゃないかな。悪魔のような人が神の名前を使って、人の心をコントロールしてきた。というのが私の陰謀歴史小説です。罪悪感を抱かせるという手法で。

 日本社会は一神教ではないけれど、同調圧力が強い社会なので「みんながやってるのに」という大義名分は効果的かも。
「常識だろ。それ。」という言葉はそうだね。
 だから「そんなの常識でしょ」を多発する人はちょっと注意かも。人を自分の思い通りに動かすために使っているのかも。

 あと「ポリコレ」は世界的に大ブームだよ。
 これは「自己否定ウイルス使い」の人たちの間でここ数年急速に勢いを伸ばしてきた手口。この勢いは世界的にもうしばらくは続くとみた方がいいね。



ステップ2 罪悪感を植え付ける

 とにかくお前が悪い。ということを認めるまで繰り返すのが次のステップさ。
 相手が同じ土俵に乗ったのならば、あとは相手が罪を認めるまで、ひたすら非難の言葉を繰り返してくるよ。

 数年前、クレーマー客が店員を土下座させて動画投稿したことが話題になったの覚えてる?

「店員はお客に失礼があってはならない」
という土俵に相手を載せたが最後、お前は客の自分に向かって失礼な態度をとったろ。謝罪しろ。と繰り返して、返品に応じさせただけじゃなく、最後には店員さんに土下座させたわけだ。

 これを見ると、ステップ1の「共通の善悪の土俵に載せる」が本当に重要であることがわかるよ。そしてステップ2の「執拗さ」だね。



ステップ3 たまに優しい言葉をかける

 前述のクレーマーのように1回限りの場合もあるけれど、日常的恒常的に相手をコントロールする場合は3番めのステップがあるよ。
 それは10回に1回は優しい言葉をかけること。これがすごく効果的なんだ。
 これで標的は自分(=自己否定ウイルス使い)に依存するようにななるよ。



パイプが詰まると思い通りに操れるようになる。

 この3つのステップを観ると「自己否定ウイルス使い」は、まず相手のパイプを「自己否定」で閉じていることがわかるね。



 心の中のお天道様は「あなたのままでいいのよ」と肯定している。この「肯定感」は邪魔だから「罪悪感」で、とにかく標的が「自己肯定」しないように塞ぐ必要があるわけだ。

 そして時々は逆に肯定してあげることで、標的は「自分のお天道様」ではなく、「自己否定ウイルス使い」から肯定感をもらうことになる。標的は「自己否定ウイルス使い」に心理的な依存を深めることとなるよ。



 ちなみにこの「自己否定ウイルス使い」は「サイコパス」と呼ばれることがあるy。「テイカー(奪うもの)」と呼ばれることもある。厳密な定義はそれぞれ違うでしょうが傾向として。



相手の手口を知ることが身を守る。

 昭和の時代と違って、これからはこういう「自己否定」で相手を操る人は増えることを想定する必要がある。私はそう思っているよ。

 そのために相手の手口を知っておくことはとても大切。

 その次に誰がその「ウイルス使い(サイコパス、テイカー)」を事前に見抜くこともね。
 それはその人の言葉で分かるよ。

 相手の言葉に「暖かさや柔らかさ」がある場合は大抵大丈夫だよ。

 しかし相手の言葉が次の傾向だと要注意だよ。
□ 言葉の感触が冷たい・硬い。
□ 相手が罪悪感を求めている。
□ 理屈を言っているが正直理解できない。

 これはね。相手がウイルスを撒き散らし始めたという兆候だからね。心のマスクが必要となります。





つづく



おまけ1
「まるで津波…」 梅雨の時期に知っておくべき“津波洪水”という新脅威

NHK サイエンスZERO
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83953?imp=0




おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
私は病気て旅行には行けないけど、綺麗に掃除した部屋でお茶を飲みながら旅行冊子のことりっぷを読むのが好きです。

→ 良い趣味ですね。ありがとうございます。

==========
この世は、天人の苗床、人は神の子神の宮、人には、神ともなれる魂を授けてあるにもかかわらず、など、おっしゃっています。つまり、天人の苗床であるこの地球で、神の子である全人類が、全人類共通の心の中のお天道様に気付き神と同じ魂になって、未来へ
未来から来た、ドラえもんと一緒に帰っておいでよ、と言う意味かと考えた事がありました。

→ 興味深いです。ありがとうございます。

==========
パターンを抜け出そうとすると、勇気なのか、勢いなのか、何か必要なんですよね。
そう思いながら、バタついています。

→ もう同じことは繰り返したくない!ではないでしょうか。

==========
第33代大日本帝国陸軍大臣閣下と杉山○…?

→ こちらをご参考に。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E8%BB%8D%E5%A4%A7%E8%87%A3

==========
家にブルーベリーの木が2本あるのですが、気がついたらたくさん実をつけていました。鳥も食べに来ますので、人間と半々ですね。今日は帰宅してから、蚊取り線香をつけて暗くなるまで収穫しましたよ。明日、職場の方々にもお裾分けしようと思います。

→ ご馳走様です。

==========
まるぞうさん自身も読者さんに感謝され御礼の言葉を受けとる事が快感になっている?のではないかと心配しています。

→ お言葉心に留めて置きます。コメントありがとうございます。

==========
6月9日放送の『浦沢直樹の漫勉neo』(NHK Eテレ)で安彦良和氏に密着していましたがご覧になりましたか?(再放送は7月7日)

→ 拝見しました。興味深かったです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (20)