まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【仮説】 未来の自分も一緒に観ている。

2021-06-02 09:22:05 | ──

防災カレンダー
2日。辛の重なり日。新月週間。




あるクレーマーお母さんの話。

 ヨメの働いている保育園の話です。
 一人のクレーマーの母親さんがいるそうです。その女性のクレームが通常の粋を越えて職員が疲弊しているようです。
 私がヨメから聞く、職場の愚痴の半分はそのクレーマー女性の話題です。
 直接の担当上司だった保育士さんは1年持たずして退職。今はその女性クレーマーさんの対応は園長さん預かりとなっているということでした。

 話を聞くとそのクレーマーさんは本当に頭が良い口の回る人のようなので、最初から用心しながら、二手三手先を見越しながら、慎重に受け答えをすることが必要だな。と思います。

 しかしそれまでそういう人物の対応をほとんどしたことのない、人の良い保育士さんであれば、言葉の矛盾の揚げ足をとられ、言質を掴まれて、マウントをとることなど造作もないだろうなと思いました。

 心が冷たい口の回る人がマウントをとり、心の温かい口下手な人が精神的な被害のまま泣き寝入り。昔からそういうケースはあったでしょうが、特にここ最近、世界的にそういう風潮に入り始めたように思います。



未来の自分は静かに観ている。

 保育園からすると、あと数年でこのクレーマー女性との縁が切れます。預けている子供が大きくなれば卒園ですから。

 しかしこの女性はその先その先、自分が関わる場所で、そのように振る舞うのだろうなと思います。
 彼女が通り過ぎた直後はペンペン草も生えないでしょうが、じきに平和な時間が戻ることでしょう。

 しかし彼女の周りは、いつもこのようなクレームの嵐が起きることになるでしょう。彼女自身が台風の目なのですから。

 そしてそう遠くない未来。彼女もまたこの世を離れることとなります。この世を離れた時に、彼女は自分の人生を観ることとなる(という個人的な私の仮説です)。

 今日もその女性は誰かを口撃しているかもしれない。相手の揚げ足をとって言質をとって、逃げ場のないように追い込んで、そして謝罪を引き出すマウントの真っ最中かもしれない。
 「勝って当然」そのように彼女は思っているかもしれませんが、同時に未来の彼女もこの風景をじっと観ています。この世を離れた未来の彼女も、今現在の彼女の言動を静かに、そしてきっと物悲しく観ているだろうなと思います。

 この現在には、過去も未来も同時に存在している。
 未来の自分も、今この瞬間の現在の私と同時に存在している。
 その未来の自分が、物悲しく感じないように、今のこの瞬間の私の言動を選択し続けていきたいな。改めてそのように思います。という私的メモ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
実は、私もahamoを検討していたのですが、5Gが含まれるのでやめた経緯があります。まるぞうさんは5Gについてのリスクをどのように考えておられますか?

→ 5Gの基地アンテナの周囲の人には影響あるかもしれませんが、それは5G対応のスマホの所有は関係ないです。その本人が直線電波の発信源のそばにいるかどうかです。

そして
・通話をする時は、スピーカーホンなどを使うことで、直接スマホを耳に当てないこと。
・携帯する時は、必ずカバンや尻ポケットなどに。左胸のポケットなど心臓に当てない。
・寝ている時は頭からは数10センチは離すこと。枕元の充電器とスマホはダメ。
という注意点は、5Gや4Gに関わらずスマホ全体に必要な注意です。

5Gの電波の直進性は本当に強いので、日本中に普及するのは事実上困難と思います。一部の繁華街などだけにとどまるのではないでしょうか。
ちなみに私のiPhoneも5Gの電波を拾ったことはないです。都内を移動していてもいつも4G表示です。

==========
その点、私は菅さんと厚生省を買っています。あれだけメデイアがワクチン
ワクチンと言ってるのに国民にはあまり浸透しない。さもワクチンを打ってるようなふりだけ。それでいいんじゃないでしょうか。(皮肉かもしれませんが)

→ 私もそう思います。ここから先は国民一人ひとりの選択だと思います。

==========
、庭の梅の実を落として、ジャムを作りましたよ。味見したら爽やかな味でした。ささやかな幸せを感じます。

→ ごちそうさまです。

==========
もし今私が、コロちゃんの症状が出たらどうすれば良いですかと伺うと、
まず、うちの病院へ電話下さい。
紹介状を書きますから、それを持って日大板橋へ行って下さい。
そこでPCR検査を行います。
陽性なら自宅待機です。
解熱剤だけ処方されるでしょう。
悪化したら、入院になります。

初期のうちにアビガンか、イベルメクチンを処方してもらえば、悪化しなくて済むのに。。。
現場で必死に重病患者を治療して下さるお医者様と看護師の方々を思いました。
現実はこんな感じなのですね。

→ ご報告ありがとうございます。
自宅待機になった場合は、イベルメクチンは処方してもらえるはずです。
ただし強く希望するか、地元の医師会に相談して処方してくれる病院を探すことは必要かもしれません。

==========
本日のニュースで上皇陛下はじめ皇室の65歳以上の方々がワクチンをと言う報道が有りましたが、この件に関しまして如何思いでしょうか。

→ 皇族だからといって優先接種は希望されていない。ということだと思います。常に国民のことを思う視点であられると思います。
そしてこれからお子様を生むことになる若い世代や女性には接種して欲しくないです。皇族であろうと一般の人たちであろうと。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (24)