ハートの贈りもの―2015―黄金時代03年

2015―黄金時代は確実に始まりました。本当の自分を取り戻し、地球の明るい未来を一緒に作ってゆくサイトです。

”祝祭”セッションに参加して下さる皆さん、ありがとう!(5/21 更新)

2015-05-21 18:50:40 | 過去世レポートシリーズ
5/21 更新; ついに来ましたね! いつか来ると思っていたけど、この日が。。今回のこのセッションで出てきた昆虫型アルクチュルス人、「私のETセルフとそっくり!」という方が、現れました。こちらのセッション・レポートの方です。姿形もそっくりだし、星の名前も、

星の名前も聞いてみたけどうまく発音できない
「アルチュクュル」「アチュクリュ」???


と、同じ。この時も私は、「アルクチュルス」でしょう、と、コメントで書いています。

昼間は忘却のベールがかけられてしまっているけれど、実はこのお二人、夜は同じシップに上がっている、チームメイトなのではないでしょうか? 上で情報を共有したので、お二人とも私のセッションに来られたのでは? (*´∇`*) 

「本当の自分を思い出す」、「魂の家族との再会」。As Above, So Below。上の如く、下も然り。

地表での地球人同士のソウルファミリーの再会のみならず、ボランティアとして地表に降りているスペースチームのメンバー同士の再会も始まったのではないか。。そろそろ、下でもそのことを思い出して、協力し合う体制が整いつつあるように感じます。私たちは、隠されてきた様々な真実、舞台裏をどんどん思い出してゆく段階に来ています。




”祝祭”セッションに参加して下さる皆さん、有難うございます。ハイアーセルフに導かれてこられる方々、本当に素晴らしい方ばかりだと、いつも思っています。

人生をとても誠実に生きておられます。悩み苦しみながらも、これでいいのか、自分に何かできることはないか、自分のミッションは何なのかを、思い出したいと願っておられます。そしてまた、貴重なセッションの内容を、他の人の学びのために、愛をもってシェアしてくれています。

本当に、人類愛にあふれた人たちです。誠実だからこそ、生き悩むんですね。

そういう人たちが、私のセッションに参加して下さる。。偶然ではないですね。私たちは、この人生に転生する前から、「”祝祭”セッションで再会しようね」と、約束してきているんです。

私は、”祝祭”セッションを、ハートでやっています。これを、仕事やビジネスと捉えることは、私にはできないので、本当に、地方の隅っこで、手作りで大切にやっています。これは、私のハートで行う1:1のミッションなんです。

むしろ、共同プロジェクトみたいなものですね。私と、”祝祭”セッションを受けるクライアントが一体になって行う、「地球と人類のアセンション」のためのサポート、そのための貢献。このライトワークを一緒になって共同創造して下さるクライアントの方たちには、本当に心から感謝です。

今回のクライアントも、非常に丁寧に、読者のために、ご自分の人生の学びの道程を詳細に綴って下さいました。有難うございます。

この方が、人生に起こったいろいろな苦難をどのように前向きに乗り越えてきたか、また、今回のセッションから得た学びを、将来に向けてどのように生かそうとしているか、非常に参考になると思いますよ。

自分の人生に何故、困難ばかりが起こるのか、自分をも他人をも許せなくて悩んでいる、という方、どうぞ、”祝祭”のサイトを訪れてみて下さい。たくさんの宝石のような気づき・学びが詰まっています。

これはね、私はビジネスで言っているのではなくて、一人でも多くの人に、「覚醒」してほしいから、言っています。いつも書いていますが、人類の覚醒レベルが高まれば、イベントの時期は早まるのです。

過去世に原因がある苦悩だということに気づかないで、この人生にアップアップして溺れそうな人が多い。個人の中でネガティヴとポジティブを秤にかけて、ポジティブがネガティブをわずかでも超えなければ、ニューアースは遠のきます、あなたにとって。それは、とても残念なこと。

気づいてほしい。あなたの中には、遠いはるかな昔に端を発する深い深い川が流れていることを。そして、今は、真剣に、その川を浄化しなければいけない時期なのです。そして、自力では無理な場合でも、その方法は存在するのです。




コメント

空に、人工地球バイオスフィアが出現した・・・ディスクロージャー予知夢。

2015-05-18 18:17:41 | ディスクロージャー



今朝がた、強烈な夢を見ました。今もまだ、ものすごくリアルな印象が残っています。ドキドキするくらい。

夢の中で、私は、これから陽が昇ろうとする明け方に、オットーと近所を散歩していました。そして、明るくなりかけた空に、巨大な球形シップが浮かんでいるのを見つけたのです。

地球そっくりですが、グリッドのある明らかに人工的なスフィアで、かなり低い空に静かに停止していました。瑞々しいブルーの、とても美しいバイオスフィアで、友軍だ!と、直感しました。同時に、ニューアースだとも、感じました。

ついに、大々的なディスクロージャーが始まったのです。私は、狂喜しました。

「一般の人が恐怖を感じてはいけない!」、「人々に、早く、そのシップが支援者であることを知らせなければいけない!」と、夢の中で、私は大慌てで、家に走って帰りました。そして、関連情報を集め、直接、周囲の人に知らせたり、ブログで広く告知する準備に大忙しでした。

、、、と、、、意味深ですね。。予知夢、、これは、メッセージだと思います。

連日、お伝えしていますが、彼らスペース・ファミリーは、既に、彼らなりのソフトなディスクロージャーを開始しています。私は、自分はおそらくその宣伝係を引き受けている一人であろうと、感じています。

話は変わりますが、GoodETxSGによると、先頃、行方不明になってマスコミが大騒ぎしたプーチン大統領は、SSPアライアンス、スフィア・ビイング・アライアンスとの会議に出ていたのだそうです。プーチン氏は、今の状況のすべてを把握しています。

カバルたちは、いつまでも、何処までも、真実が暴露されるのを引き延ばそう、隠し通そうと画策しているようですが、私の例を見てもわかるように、いろいろなことに気づいてしまう人の数が、世界中で増加しています。

青い鳥人族も言うように、「イベント」も、「ディスクロージャー」も、その時期を決めるのは、彼らではなく、地球人の集合意識の覚醒度、そのレベルです。集団での覚醒が進めばすすむほど、「イベント」の実現時期は早まるのです。

地球・ガイアは、いよいよ最終的に3次元のネガティヴィティを完全に払しょくするために、表面人類にとっては不可避・不可抗力ともいえる自然変動を加速させています。私たちにできることは、全体の波動をできるだけ上昇させること、そして、「ディスクロージャー」を早めて、先進テクノロジーを手に入れること。それによって、この大シフトを、可能な限り穏やかに移行するのです。

私たちは、守られています。

太陽系内に等間隔で配置されているという何千もの球体装置は、今、大津波となって太陽系を訪れている高次エネルギーを上手く分散させてくれています。私たち生物が、壊滅的なダメージを受けないように。この装置がなければ、太陽や地球の物理的変動は、私たちの絶滅をも招きかねないほど苛酷なものになっていたそうです。近年、次々に大爆発する太陽のフレアにもかかわらず、奇跡的に地球に被害が及んでいない、その一例を見ても、わかりますよね。

彼らはそうして、私たちを保護しながら、待ってくれているのです。私たちの目覚めを。

意図的な偽情報、混乱させるための情報、あるいは意味を失ってゆく二元性の情報にだけ意識を向けないで、昼でも夜でも、自然の中で、空に向かって、至高の存在と、心静かに対話してみませんか。

「この時期を迎えられたこと」への愛と感謝と共に。

そして、すぐそこまで来ている、私たちをじっと見つめているファミリーと繋がるために。
コメント

完全に、夜空で始まっているディスクロージャー!

2015-05-18 11:44:50 | ディスクロージャー
「我々は、巨大なシップを惑星の前に重ね合わせるので悪名高い。ハハハ、(^ー゚)ノ 」 by ネプチューン号・アシラ司令官。

(この動画の説明は、下にあります。高倍率なので、手振れ、ごめんなさい。m(_ _)m)



(クリックすると、大きくなります。)


上に載せたカラフルな星の写真は、以前から私が主張している「夜空には虹色に回転する星=シップがいくつも存在している」という証拠写真です。そのうちの一つです。一昨日、5/16の晩に撮影しました。きれいでしょう?

動画から撮ったキャプチャーで、同じ一つの星を写したものです。虹色に色を変えているのが、よくわかりますね。もちろん、星ではありません。3次元ではオーブとして見えるスターシップです。改めて思うと、スター「シップ」という言葉を、面白く感じます。シップが星に偽装することを、知っていたみたい。

先日、「地球から見ている金星は、マザーシップ・新エルサレム号だ」というアシュタル司令官からのメッセージをご紹介しましたが、再び、今度は、Golden Age of Gaiaのサイトに、同様のメッセージが現れました。リンダ・ディロンさんチャネリングによる、ネプチューン号のアシラ司令官の談話です。彼へのインタビューの中に、以下のような発言がありました。

Commander Ashira ~ Galactic Projects with Earth Have Mushroomed, May 5, 2015

Ashira: I am teasing you! Now also know that we – and this is not to dismiss Comet Lovejoy which is extraordinarily beautiful, and we have been enjoying it – we often will use comets, falling stars, planets. We are infamous for superimposing, particularly our larger ships, on planets. So when you think sometimes, for example, you are looking at Venus and it has a rather odd shape or glow, and it seems to be moving – it’s us!

これは、インタビューアーが、「数日前の夜、金色のオーラをまとった、緑色に輝く星が45度の角度で地表に向かっていた。娘は、ラブジョイ彗星だと言うけれど、私には、もっともっと地球に近かったように思える。あれは何ですか?」と質問した、その答えです。

アシラ司令官は、

我々は、彗星、流星、惑星にスーパーインポーズ(上乗せ、重ね合わせ、オーバーラップ)することで知られている。特に、惑星に対しては、大きなシップを。例えば、金星です。変な形をしていたり、異様に輝いている、動いているようにも見えるでしょ。それは、我々です!

と、教えてくれました。先の記事で、私が推測したこと、「地球から惑星を見るちょうど直線上にシップを配置して、地球からは、惑星として見えるように偽装しているのでは、、」というのが、当たっていましたね。v(*'-^*)-☆ ok!!

そして、その彗星らしきものは、地上に着陸する我々の探査船だった、そうです。

また、スフィア・ビイング(青い鳥人族)・アライアンスのフィジカル・コンタクティー、GoodETxSGも、

As we were in one of the spheres close by & looked out over the Earth & Saw the many thousands of cloaked spheres (Through the screen/walls of the sphere we were on) that were buzzing/ringing like bells w/energy discharging between them, “Tear-Eir” stated that there had recently been Tsunami Waves of High Energy entering into the Sol System effecting the Sun & being below a certain density. For the last few weeks there has been waves upon waves of this energy that had been cascading over the spheres that are doing their job of diffusing the energy evenly throughout the Sol System.

(自分が、会議のために連れて行かれた球体のスクリーンから見た)地球の周りには、何千ものクロークした球体があって、ブンブン・リンリン、ベルのように音を立てて、互いの間で、エネルギーを放射していた。(青い鳥人族の)"Tear-Eir"によると、最近、太陽系内に高エネルギーの津波が入って来て、太陽と、ある一定の密度よりも低い存在たちに影響を与えている。ここ数週間の間にこのエネルギーの波が繰り返し繰り返し、滝のようにやってきていて、これらの球体は、そのエネルギーを、太陽系全体に均等に行きわたるように拡散させている。


と、言っています。

彼は以前から、太陽系内にクロークして存在する何千もの球体は、人が住むマザーシップではなく、この高エネルギー波を、太陽系内に均一に拡散させるための装置だ、と述べています。

ね、皆さん、何となく見えてきたでしょ。

私は、それらの装置が、前々から記事にしている、夜空を撮影すると、目には見えないのにカメラには多数写り込んでくるこれらの光の球体なのではないか、と思います。





ディスクロージャーが進み、いろいろなインサイダーから情報がリークされる中、それらを裏付ける証拠?も、その通りに現れてきているんですね。

というわけで、トップに載せた動画の説明をしましょう。

一昨日、5/16の夜に撮りました。上述した虹色のシップは、この動画の2番目に出てくる星です。この夜は、3つのパターンで撮れました。

一つ目は、ギラギラとものすごく強く輝きながら、エネルギーを波打たせて回転しているもの。
2つ目は、速いスピードで虹色に色を変えているもの。
3つ目は、紫がかった白い光が動めく巨大なオーブです。これは、球体というよりも、私には、こちらに向けられた丸い楯?、ふっくらした円盤状のものに見えてしかたありません。真ん中に小さな丸い穴?みたいなものが見えるのも気になります。

いずれにしても、これらの、夜空で異様にまぶしく光っている存在たちは、純正の星ではなくて、星図のその位置、本来の星や惑星の真ん前に置かれた、人が乗ったマザーシップなり、あるいは、エネルギー調整を行っている球体装置なり、なのだ、と思います。

フフフ、、これは私にとっては、ほぼ確信に近いですね。ディスクロージャーだ、〜〜〜〜〜!!!
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

あ、大切なこと。私が、この動画を作る作業をしていたら。

途中で1回、ふと目を上げて、時計を見たら、11:11。
作業が終わって、また、ほっとして時計を見たら、12:22。

エンジェル・メッセージですね。。彼らも、「この動画ができたことを喜んでくれている」、それが、直感でわかりました。
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

あ、それから、もう一つ追加。いつも、ハートのコミュニティに、きれいな夜空のオーブの写真を載せてくれるyumiさんayanoさんutamaroさんminasiさん、他の皆さんも、有難うございます! 

夜空のオーブを撮れる人が、激増しているようです。地球の次元がどんどん上がっています!

写真に撮れるだけでなくて、肉眼で見える人も増えてきています。

先日、”祝祭”セッションにいらしたクライアントの方も、写真で見るようなカラフルなオーブが、肉眼で見えるのだとか。。そういう私も、夜、撮影中に庭にいると、あたりに透明?な何かがもぞもぞうごめいている、空を見上げると、赤外線を当てなくてもひゅんひゅんと何かがす速く飛んでいるのが見えるようになってきました。色もついていますね。

ほんとに、ワクワクします。私はまだ、妖精とか、家の中に入ってきた小さなオジサン、UFOの類は肉眼で見えないので、早く見えるようになりたいなあ。

彼らを写真に写した方がいらしたら、どうぞ、コミュに投稿してシェアして下さいね! (^▽^)/
コメント

過去を変えるとはどういうことか。

2015-05-15 23:17:13 | 過去世レポートシリーズ



前の記事でも書きましたが、過去世の一つ一つ、そこで生きた人格たち、すべては同時存在、自分の「サヴァリン・インテグラル」を構成する、あるいは自分の「ディスク」に回収されてゆく、ある一部分の自分・アスペクトです。

統合された本来の自分を多面体にたとえるなら、その一つの面が、個々の人生・リアリティ・パーソナリティ・人格です。この多面体が存在するのは、「今」という瞬間のみ。そこにしか存在しません。

このすべてのアスペクト、多面体の一つ一つの面を、モニターに見立てると、すべてのモニターは同時に動いていて、その中にそれぞれのリアリティがあります。そして、多面体という存在、つまり中心にいる統合された自分、ハイアーセルフ/オーバーセルフから、ある一つのモニターに意識を向けることにより、その中のリアリティを体験することができるわけですね。

すべての面・自分・アスペクトは、多面体として一体です。多面体そのものが変われば、その影響はすべての面・自分に及びます。逆も言えるのです。一つ一つの面・自分のリアリティが、多面体を変えます。ですから、今の自分のリアリティを変えれば、他の自分のリアリティをも変えることができるわけです。

そのようにして、「過去は変えられる!」のですね。今の自分の波動を上げれば、多面体として、「今」によって連結しているすべてのリアリティ、すべての過去世も、ポジティブなものに変わっていく、ということです。

このことにちょうど関連して、今回も、すばらしい気づきを得た”祝祭”セッション・レポートが届いています。多次元体である自分への統合が始まっている、その良い例だと思いますので、ご紹介させて頂きますね。〇〇さん、ありがとう!

実はセッションの数日後、何となく全ては思い込みかもしれないとも感じました。
 でも思い込みでいいんです!否定的な意味合いじゃありません。思い(込み)が現実を作るのです。

 大切なのは、それが思い込みだったとしても、私は過去生を感じることで癒されるということ。つまり私にとってその過去は、紛れもない事実なのです。

 そもそも時間は人間が作り出したものなので、過去も未来も存在しません。あるのは「今」だけです。だから今思い浮かべた過去も今に存在している。この世はホログラムのようなもの、ということが何となく分かったような気がしました。思考が現実を作る、というのは本当だなと強く感じました。過去は変えることができるっていうのも、こういうことだったんだなと思いました。

 それと同時に、「思い」の持つパワーが、自分が思っていたよりもずっと大きなものだったことに気付きました。だから福島のひまわり畑も皆で信じれば必ず現実になります!

魂や世界の多次元性を体感することができました。これは思ってもみなかった収穫です。とても嬉しいです。

コメント

多次元体を統合する; アセンション/ビッグプラン/グランドポータル

2015-05-13 18:04:50 | 次元上昇



ここら辺で、最近の私の気づきを記しておこうと思います。

これまで多くのチャネリング・メッセージを読み、へミシンク、ウイングメーカー・リリカスの本から学び、また、自分でも”祝祭”セッション集団瞑想を行って、広大無辺の人間の意識の領域を探ってきました。その結果、私たちがこれから何を目指していくのかが、ようやくはっきり見えてきたというか、ストンと腑に落ちてきました。

多次元体の統合、なんですね。私たちが目指しているゴールは。

それは、いわゆるアセンション、あるいは、へミシンクでいうビッグ・プラン、ウイングメーカーのいうグランド・ポータルと同じものです。

グランド・ポータルは、ホールネス・ナビゲーターの発見であり、ホールネス・ナビゲーターとは魂のこと、この宇宙のすべてがワンネスで一体であるという気づきに私たちを導くものですから、つまりは、グランド・ポータルも、ソース・インテリジェンスと整合する多次元体である本来の自分に戻っていくこと、と同じですよね。

「制限意識」に落とされた人類が、「完全意識」に戻る。

2本鎖だけを残して切断されたDNAを、12本鎖に戻す。

ディスクにすべての人格を回収する。

サヴァリン・インテグラルにすべてのパーソナリティ・セルフを統合する。

「本当の自分を思い出す。」


これらはすべて、多次元体としての自分を統合して一体になり、素晴らしいパワーを持つライトビイングに戻ることなんです。何処かから、宇宙船が飛んできて、私たちを乗せて、エデンの園へ運んでくれる、、そんなものではありません。アセンションは、そのような、私たちの外側で起こる事象ではありません。私たち自身の中身、内部のみで起こることなんです。ちょっと考えてみれば、わかりますよね。自分が中から変わらなければ、宇宙船で運ばれて行った先だって、同じ低波動の世界ですよ! 自分が高波動にならなければ、高波動の世界では生きられない、、これはもう、絶対的な事実なんです。

ですから、いわゆる金融システムの入れ替え等の「イベント」は、各個人がサバイバル思考から脱却して、自分自身に集中し、中身の変容を行いやすくするための環境づくり・条件設定に過ぎず、いずれにせよ、個人が自分自身で変わっていかなければダメなんです。

つまり、これから、高い波動の自分に、低い波動の自分を合わせていかなければならない。それが、多くのメッセージで耳タコ、「波動を上げて下さい」と、聞かされている理由です。

アセンション、すなわち多次元体の統合は、自分のすべての人格/パーソナリティ・セルフを回収できた結果として、起こるものだからです。

しかし、あまりに低い波動にいると、統合が難しくなる。つまり、現世や過去世で負った深いトラウマにどっぷり浸かったままでいると、自分を解放してあげられない、波動を上昇させられませんよね。

そこで、そのための作業が、へミシンクで言えば、ライフライン。トラウマの中に置き去りにされた過去の人格の救出であり。

QHHT/量子ヒーリング退行催眠療法、私の”祝祭”セッションで言えば、必要な過去世を見て、ハイアーセルフと繋がること、です。

トラウマを負った過去世に戻って、あらためて高い波動の視点から俯瞰することで、気づき・浄化・ヒーリングを得る、さらに、高次の自分/HSと直接コンタクトを取ることで、高い波動にいる自分との統合のステップを速めるのです。

私のセッションでは、クライアントごとに、HSから見せられるアスペクト、パーソナリティ・セルフの時空や次元は異なります。

しかし、すべては、必要なものです。クライアントのHSが、その段階でクライアントに最も必要なものを選び、クライアントに見せる・思い出させています。

過去世から来たトラウマが、クライアントの進歩の妨げになっているのであれば、その過去世を思い出させ、その過去にトラップされた人格を救出する/ヒーリングしています。一方、ほとんど過去のトラウマは残っていないクライアントであれば、他の時空に存在して活動しているパラレルなパーソナリティ・セルフの存在を知らせて、今後に備えて、波動の高い自分との統合を進めています。

という訳で、やっと、状況がよく理解できるようになってきました。

”祝祭”セッションで起こる数々の不思議は、すべて、現在、地球と人類が進めている次元上昇、多次元体の統合に関係があり、その意味では、不思議でも何でもなくて、これからの「普通」になるんですね。このセッションは、興味だけで過去世を見て終わり、というものではありません。「多次元体」である自分、自分の数多くの「パーソナリティ・セルフ」を知り、癒し、次元上昇に備えて、統合を進めるステップをお手伝いしていたのです。

自分のしていることの意味が、多次元的に繋がりました。はっ。(⌒0⌒ゞ ラジャ

クライアントの多くがこれまでご厚意でシェアしてくれた体験談は、まさに多次元ワンダーランド、気づきの宝庫です。

興味がわいたら、どうぞ、”祝祭”サイトを訪れて、読んでみて下さい。

(あ、ちなみに、自分のトラウマ人格の救出は、自分で行うのが難しいへミシンクより、QHHTの方が簡単ですよ。横になっていれば、あなたのHSとプラクティショナーがアレンジしてくれますからね〜。特に私のセッションは、ピラミッドのエネルギー・ライトチェンバー、ヒーリングチェンバーだそうです。フフフ。(*゚ー゚)v)
コメント