ハートの贈りもの―2016―黄金時代04年

2016−道は分かれていきます。他者奉仕の道を選び、”一なるものの法”を共に学んでゆく人のためのサイトです。

集団瞑想の効果を検証する。そして、”じっちゃん”が言った通りだった3日間!

2016-04-28 10:54:23 | 想像=創造プロジェクト



熊本・大分地震の余震に対して行った瞑想の効果を検証してみました。

いかがですか。減っていましたよね、しばらくの間。特に、22日の集団瞑想の直後はほぼゼロでした。

4/23の”祝祭”セッションに出てきてくださった”じっちゃん”に、集団瞑想の成果をお聞きしたのですが、「地球は今、ぐっすり眠っとる。3日間、眠るよ」と、おっしゃっていました。その通りでしたね。3日間、ガイアは身震いを止めました。

私が描いた”ガイアに捧げる誘導瞑想”のスクリプトの最後では、少女から美しい女性に変身した地球乙女がしかるべき場所に運ばれて、大切に守り育まれるように導いたのですが、まさに、しかるべき場所で休息を取られたのだと思います。3日間とはいえね。。

次元上昇のエネルギー波が到来し、地球が物理的な変容を始めているので、今後も、地震は止みません。古い殻を破って、新しい地球、美しい地球乙女が出てくるためにはどうしても通らなければならないステップです。

その人が信じようと信じまいと、自身の内外に揺れは迫っています。2012-12-21のアセンションを「詐欺だった」といって笑った人も、いまだに「お花畑」といって魂の真実や霊的学びを否定する人にも例外なく。。レムリアが沈んだときも、アトランティスが沈んだときも、ノアの時代にも、最後まで「気づけない」、「直視しない」、「真実に対して心を開かない」人々はいたわけです。

ここ何十年もかけて、私たちに備えさせようと、天界も宇宙のファミリーも警告を発したり、宇宙の法則を伝え続けてくれました。もはや信じる信じないの問題ではなく、いかに自分がそのエネルギーに備えるか、自分の中を整えるかだけの問題です。否定できないものとして、大周期の終わり、第4密度への移行/アセンションへ向けて、清算の時期が来ています。

かといって、恐怖は必要ない。ニューアースに行きたいならば、自分も地球に育まれている、地球の一部であることを、愛と感謝をもって受け入れるしかありません。そして、”死”は存在しない。「自分が生まれたところも還るところも、じっちゃんの愛の中なのだ(このことが、4/23の”祝祭”セッションでのじっちゃんの教えの1番目でした!)」、それを心から信じる、いえ思い出せば、恐怖は手放せます。

揺れに対して、またその結果に対しては、私たちにできること、やれることはありますよね。淡々とそれに取り組むだけです。

古い殻を脱がねばならない地球の身震いが大難になるか小事ですむかは、人類が溜め込んでしまったネガティブエネルギーの解放を、私たち人間がどれだけ手伝えるかにかかっています。

そもそも、ネガティブエネルギーを今さら新たに自分から生み出さない・環境へ拡散しないことが大事ですし((ノд-。)、今回のような集団瞑想で、地球の痛みを取り除いてあげる支援も大切です。

4/16の”祝祭”セッションのET会議に出てこられた”じっちゃん”の教え通り、「雁首突き合わせて、あれこれ先を心配するのではなく、自分が本来持っているパワーを思い出して、”今”できることをやっていく」しかないのです。

被災者・被災地の支援、それに、自分自身の備え、そこに集中していきたいですね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンシャス・チョイス最新号のお知らせ(2016-4-25)

2016-04-25 22:14:06 | 最初に読んで下さい
毎晩10時からは、「ガイアに捧げる誘導瞑想」です!

余裕があれば、以下もお願いします。
1. みんなでワクワクする「真実の報道」を求める集団瞑想を行っています。6分間集合!(mp3ファイルはこちら
2. 毎日曜日の夜10時から、光の勝利のための全世界集団瞑想(福島リカバリー・ビジョン・プロジェクトが発展したもの)を行っています。ぜひご参加下さい。音声ガイドはこちら。いつでも使えるスクリプトになっています。自己とガイアのヒーリングのために。お時間がある方は、ぜひ1に続いて毎晩でも。

3. チャネリング版”祝祭”セッションの「ライトワーカーへのメッセージ」も好評です。創造主と天使団のエネルギーで癒されて下さい。(mp3ファイルはこちら。)
4. チャネリング版”祝祭”セッションの”じっちゃん創造主”からの「人類へのメッセージ」もぜひ受け取って下さい。mp3ファイルは、こちら。



コンシャス・チョイスは、私がシェアできるエネルギーの最も高い振動帯で書いています。また、多次元の”今”において、”じっちゃん”やガイアの導きのもとに「一なるものの法」を学ぶ媒体、私にとっても最先端の気づきをシェアする媒体となっています。一方で、現実の世界においても地に足をつけて進むことが大切です。そのために、インサイダー・リーク、真実の情報も峻別して取り上げています。マインドとハートの両輪でバランスを取りつつ、次元上昇のタイムラインを歩いていきましょう。

しかし、フリーで提供されるものではありません。そのレベルをまだ必要としていない人々の学びの道に介入しないためです。近道をたどらせることは、その魂の利益にはなりません。「無理に引っ張ってはいけない」と言われています。自由意思によって、私と一緒に「一なるものの法を学ぶ」、私の「エネルギーと同調する」ことを選んだ人のみに開かれています。そして、エネルギー交流、与え与えられる法則に則っています。

まさに私のブログに表れていると思いますが、意識の拡大が加速しています。そして、私たちは同一レベルの波動に引き寄せられ、次第に細かく細分化して別のリアリティを体験していくことになります。タイムラインは扇形に広がり、最終的に互いに交流はなくなります。分岐はすでに始まっています。

3月に起こったアセンションの第2波で”卒業”してのち、さらに上を目指す人々はどんどん地球の多次元意識へと回帰しています。(コンシャス・チョイスを読んでいる人の意識の成長は速いと、感動しています!) アセンションとは、個人が多次元意識を取り戻すこと、地球の意識と一体になることです。次元上昇していく地球についていくには、二元性を超えて、地球の多次元意識、与え与えられるすべての輪の中に戻っていかねばなりません。そして、”じっちゃん”とのワンネスを思い出していかねばなりません。

コンシャス・チョイス・サークルに入ることを選択する方は4月中にご登録下さい。今月は、これまでの過去記事を一つにまとめたものをダウンロードできるようにしています。3月以降、次元上昇は新しい段階に入っています。「コンシャス・チョイスに出遅れてしまった〜」という方、まだ全部読めていない方への配慮として、上から指示されている感覚を受け取っています。また、じっちゃんとお会いできる!”祝祭”セッションですが、コンシャス・チョイスの理解が前提にあると非常に深い学び・癒しが得られるため、”祝祭”セッションを受けたい方には、コンシャス・チョイスの購読をお勧めします。購読者から優先して受付しています。

ご興味のある方は、自由意志に基づいてご選択下さい。あくまでも筆者の独自の見解に基づくものです。”ハートの贈りもの”次元ポータルへのアクセス・コードは999。お申込みはこちらまで。(月単位です。申込みの日・時間よりも後に配信される記事がメルマガとして届きます。申込み月に既に配信が終わっている記事はバックナンバーとしてサイトで読めます。過去記事も同様に月単位で申し込めます。
(申込み方法に関する質問は、info@regimag.jp へ。)

・ 発行のお知らせ
・ 絶対に恐怖を与えたくない
・ 覚醒とは、居心地の良い現実の外へ踏み出すことを含む。
・ 質問をいただきました。回答はこちら
・ ”祝祭”セッション「ライトワーカーへのメッセージ」「人類へのメッセージ」を、ぜひお聞き下さい。コンシャス・チョイスで学んでいく「一なるものの法」の話が詰まっています。


アセンション・ニュースレター”ハートの贈りもの5D”コンシャス・チョイスのバックナンバー
No.1(2016-7)〜No.25(2016-2)の目次はこちら。


コンシャス・チョイス(No.30 2016-4-25)
祝祭セッションとインサイダー・リークの情報が合体して非常に興味深いことが起きました。コンシャス・チョイスの読者ならばこの面白さがわかるでしょう。ET評議会議長のメッセージには驚きです。多次元化が進行している“今”、未来の種は一瞬の積み重ね、瞬間ごとの自分の選択の中ですでに芽吹いています。“今”において自分がもつパワーを信じて行使する、その意識の持ちようが、自分の未来に責任を持つのです。祝祭セッションに現れる“じっちゃん現象”についても考察します。じっちゃんて、いったい何なんだ〜? 誰なんだ〜? 
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆なるでこセミナー
 祝祭セッション・チャネリング録音:ET評議会議長「アセンション・ウェーブに備えて」
 祝祭セッション・チャネリング録音:熊本・大分地震に寄せてーじっちゃんからのメッセージ
――――――――――――――――――――――――――――――――――


コンシャス・チョイス(No.29 2016-4-25)
大きな地震を体験しました。多くの被害が出ました。アセンション・エネルギーはますます波高まり、私たちの内も外も震撼しています。大変容期が到来したと受け止めるべきです。しかし、ブログでも書いていますが、被害者意識をもって地球や自然に対峙するのはもうやめましょう。何故なら、私たち自身が加害者だからです。地球は生きている意識体、多次元存在です。その多次元の現実においては、多くの生きものたちが、与え与えられ・お互いに奉仕し合う循環の中で地球への愛に生きています。与えられるばかり・奪うばかり、それどころかそれにネガティビティでお返しをしてきたのが人間たちです。この先、大難を小難として穏やかなタイムラインを歩み、次元上昇する地球についていけるかどうかは、私たちの意識がワンネスへ回帰できるかどうかにかかっています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆今回のコンシャス・チョイス
 これからやってくる2012-12-21
 今回の地震を今後の教訓とする
 ポジティブな意識を保つことの難しさ
 ここからが正念場
◆なるでこセミナー
 人間の否定的なエネルギーが創り出すもの
――――――――――――――――――――――――――――――――――


コンシャス・チョイス(No.28 2016-3-31)
光は光を引き寄せる。アセンションは進行しています。地球には光のかけら、変容のフォトンが大量に降り注いでいます。自分のエネルギーフィールドに愛と光を持つ人だけがそれを受け取ることができます。地球の新しい現実がどんどん具現化していく今、古いエネルギーに閉じこもり、光を怖れ、光に抵抗する人々は異なるタイムラインを歩いていくことになります。自分の意識状態にふさわしい場所に向かって。私たちは自分の未来を“今”選んでいるのです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆今回のコンシャス・チョイス
◆なるでこセミナー
 アセンション:地球に降り注ぐ光のかけらー受容する人、拒否する人
――――――――――――――――――――――――――――――――――


コンシャス・チョイス(No.27 2016-3-31)
古代シュメール神話の研究者として著名なゼカリア・シッチン、彼が解読したというニビル・アヌンナキ物語の嘘が暴かれました。彼はイルミナティとつながっていた。人類はアヌンナキの奴隷として造られたのではありません。ニビル商売は終わりにしなければなりません。3600年ごとに地球を襲うという“ニビル終末論説”も終わりです。もう偽情報に意識を向けるのはやめましょう。光の世界を目指すなら、もっともっと高い波動を感じるべきときです。“今、ここ”に実在する多次元世界、ニューアースを彩る美しい色と音のオーケストラ、愛の波動の広がり、光のベールを、自分の周囲に見出していくときです。何に意識を向け、焦点を合わせ、どの波動を選ぶのか。私たちが歩く道の分岐は広がっています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆今回のコンシャス・チョイス
◆インサイダー・リーク 〜青い鳥人族が与えた衝撃〜
コズミック・ディスクロージャー・シーズン3 エピソード6 インナーアース図書館
コズミッククロージャー・シーズン3 エピソード7 インナーアースー記録のホールへ
 ゼカリア・シッチンはイルミナティに操られていた
 金の採掘者・ニビル星人アヌンナキは存在しない
 ニビルは実在しないが、第9惑星とプラネットXは実在する
 シュメール神話の神々とインナーアース
 神々の核戦争は本当だった
 日本とインナーアースのつながり
 地球人類を創造したのは誰か
 純血種と雑種
 地球内部のアセンデッド・マスターはどこにいるのか?
 自己奉仕のアジェンダ
◆なるでこセミナー
 ロザリンドによる多次元体験「自然界の階層体系」
――――――――――――――――――――――――――――――――――


コンシャス・チョイス(No.26 2016-3-24)
アセンションへの途上では、ときに量子跳躍が求められます。この春分もそうでしたね。奇しくも「想像=創造ゲーム・3月お誕生会集団瞑想」のテーマも“卒業”。偶然ではありません。私たちは今、3次元的制限思考からの卒業、もう要らなくなった荷物の手放しが求められています。波動を軽くして、一段上にジャンプするためです。かなり切迫した状況といえます。騒々しい外界に気を取られている場合ではありません。皆さんはうまく上れましたか? 上った先に見えてくる景色はニューアース、ガイアの多次元意識の世界です。「一なるものの法」を学びながら、美しい統合意識を体験してみましょう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆今回のコンシャス・チョイス
 アセンションの第2波
 ポジティブな人はよりポジティブに、ネガティブな人はよりネガティブに
 第4密度への道は「一なるもの」への道
 5次元を出たり入ったりしながら、やがて定着へ
 戦争はこれで止むのか
 部分的ディスクロージャーが既成事実となるのか
 「地球」か「宇宙」か選ぶ日がくる
◆インサイダー・リーク 〜青い鳥人族が与えた衝撃〜
 コズミック・ディスクロージャー・シーズン3 エピソード1 インナーアースについて
 コズミック・ディスクロージャー・シーズン3 エピソード2 グッドのインナー・アースへの旅
 コズミック・ディスクロージャー・シーズン3 エピソード4 インナー・アースからの新事実
 コズミック・ディスクロージャー・シーズン3 エピソード5 インナーアースの一周ツアー
 地球内部の動植物
 アガルタ人の歴史
 マルデクと火星の戦争、マルデクの破壊
 次々に地球にやってくる他星人たち
 攻撃性が組み込まれた地表人類の遺伝子
 アガルタの都市と岩を突き抜けるUFO
 どこまでも広がるテラフォーミング
 巨大なオベリスクとプラズマボール 
◆なるでこセミナー
 地球の多次元意識を体験する
――――――――――――――――――――――――――――――――――




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震は自然地震です。人類が溜め込んだネガティビティの解放です。

2016-04-25 21:48:20 | 政治・経済ニュースから



今回の熊本地震に関し、偽の地震波形が出回っていて、「人工地震だ、核爆破だ」と、騒いでいる人たちがいるようです。

上記は、正規のNIEDのサイトから私自身が撮った画像です。強震波形を見てください。自然でしょ。

自然の地震です。人類が溜め込んだネガティビティ解放のための揺れです。

じっちゃんが、マシュー君が、言っている通りです。

(余震の沈静化、続いていますね〜。今日もいまだに1回だけ。ありがとうございます。ヽ(^◇^*)/ )
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「私は命を続けさせることをやめない!」―地球乙女からのメッセージ、ありがとう。

2016-04-24 08:52:43 | 想像=創造プロジェクト
余震、昨日はほとんどありませんでしたね。22日あたりから急に減っていましたが、22日18時28分を最後に、23日22時06分までは空白。

しかし、これで揺れがなくなるわけではありません。地震は、”地球の変容が本格的に始まった”、その証ですから。古い殻を割って、中から新しいいのちが出てくる。あるいは、生命の木が伸びてくる。その過程が穏やかに進むように、瞑想その他で、地道に愛を送り続けたいと思います。

以下は、今回の手続きに関するアドバイスを天界から受け取ってくださった霊導者さんからいただいたミッションのご報告です。地球乙女とすばらしいやりとりをなさっています。

私がぐっと来たのは、ここです。この気づきです。私も心から、その通りだと思います。

もし、この霊視を少しでも鑑みていただけるとしたら、これほどまでに尽くしてくださる地球様に重ねて人類の安全と安泰をお願いするのはもはや、筋違いではないか思う次第です。
地球様には感謝しかありません。
地震もこの先、進むこともあるでしょう。
被災地方々への真心尽しと誠意の支援は人類が引き受ける事と思います。


私自身がこのミッションで、地球乙女から受け取った言葉も、短いですが、次のようなものでした。

私は、愛することしかできません。
私の中に、あなたはいます。そして、あなたの中に、私もいます。


つまり、人間が地球を愛することは、自分自身を愛することであり、自分自身を愛することは、地球を愛することなんだ。一なるもの。ワンネス。そして、地球自身は憎んだり、恨んだりすることはできない存在なのです。(こんな人間たちでも)ただ、愛することしかできないんだ。それをあらためて教えていただきました。

私たちは(私自身は)、二元性を超えるといいながら、地震を悪とみなしていましたね。ごめんなさい。m(_ _)m もっと高い視点へ上がらなければなりません。そして、地球乙女への信頼を取り戻さなければなりません。彼女の中には愛しかないのです。

「大丈夫にしなさい」 じっちゃんの言葉です。昨日、4/23の”祝祭”セッションでも、じっちゃんと今回の地震に関して、深い対話をしました。

私たちが、大難を小難にできるかどうか。それは、私たちの意識の上昇、二元性を超えて、一なるものに帰れるかどうか。そこにかかっています。

地震のような大きな出来事は、人類の集合意識が生み出すリアリティですが、その中でも、自分の周囲、狭い生活範囲でのリアリティで、自分がどのような体験をするかは、個々人の意識の持ち方で変わってきます。

瞬間瞬間のコンシャス・チョイス、意識的な選択により、個人のリアリティ(波動によって決まる)の分岐はすでに始まっている。その扇形の道の広がりは、やがて踏み変えることは不可能なレベルへと拡大していく、そうです。

被害を受けたものへのケアが、私たち人間の役目。そして、揺れても大丈夫なように環境を整えておくのが、”受け入れること”。地震を嫌がることなく、当たり前のものとして備えておけばいいのだと思います。普段から、揺れても大丈夫な暮らしをしておく。

地震におびえることなく、地震を憎むことなく、何が起こったとしても、ただ淡々と”今”を生きて、今、自分がやれることに集中していきたいですね。

じっちゃんのまったき愛の中に、私たちは生きている。私たちは、それ以外の存在のしようがない。それは、私たちのハートが知っている”智”です。


2016.4.22 22時02分〜16分

ヘミシンクで変性意識?に入り
集団瞑想を守護していただけるよう祈願。天界の御守護を仰ぎました。

目を開けました。霊視。

空に、ブロンドの緩やかなカールがかかる天女さま。
柔らかそうな生成りのワンピースで、裾をたなびかせます。
ふくよかな体つき。
絵画のような出で立ちですが、絵画よりは、人間味のあるお顔です。
目はそれほど大きくはありません。
大きさは、20mくらい。我が家から今日の満月は10円玉くらいに見えました。
右から左へと優雅に舞い、優しく頷かれました。
遠くにもうひと方、天女様がおられました。


2016.4.22 22時22分〜58分

ガイアに捧げる集団瞑想

今回は、現実世界の位置で見届けたく、
創造の世界と、現実世界を行ったり来たりすることにしました。

目を開けたまま、意識だけ音声ガイドに乗せる。

この4月22日22時22分の集団瞑想までに、4回こちらのガイドを聞いて参加させていただきましたが、すべてハイアーセルフはイエス様のような風貌の方でした。静かで控えめで口元だけ、ふっと動かして微笑まれますが、目がいつもなんだか悲しそうでした。(ちなみに、この瞑想以外でのハイアーセルフ?は3体いづれもイエス様ではありません。このガイアの瞑想で初めてでした。)
こちらのイエス様風の方、砂漠色の目の色をしています。
22時のハイアーセルフは聖母マリア様風の女性の方でした。
白いベールをかぶり髪の毛も生え際も見えません。うっすら微笑んでおられますが、あまり表情を変えません。
たぶん、目が細い。
私はキリスト教には元来、全くご縁がなく、霊導者時代、過去1度も霊視霊眼で相見えたことはありません。
意外でした。

目を開けました。現実世界です。

外のベランダで椅子にもたれて、お月さまを目の前に参加していたのですが、
お月さまの下を小さな飛行機が赤、緑、白の点滅を繰り返しながら真横に飛んでいきます。
猛スピードの点滅にあっけに取られて眺めてしまいました。
少し、気がそれてしまいました。


目を閉じました。音声ガイド創造の世界です。

マリア様風のハイアーセルフの手は柔らかくて、子どものように嬉しくなってしまいました。

驚いたのは、宇宙です。
宇宙は映像と想像でしか見たことはありません。
今まで繋がろうとも思ったことはありませんし、繋がるという概念もありませんでした。
でも今回、手を引かれ飛び出した宇宙は、地球からどこまでもたくさんの世界が続いていました。
たくさんの次元の違う世界です。
また、どの次元の境界線にもシールドが張ってあります。(中には、シールドの曖昧なところもあるかもしれません)突き抜けるたび、「あっ、ここ境界線」「また…また違うとこ通ってる」と体感していきます。

それで…充満してるのです!
宇宙が生き物?生物?
宇宙が生命で、生きてるエネルギーで充満しているのです!蒸せ返るほどです。
宇宙人もUFOも見えたりはしませんでしたが、空間どこまでもぎっしりで、生きてるエネルギーで満たされています。
いろいろな音も聞こえます。
宇宙が生きてる!
星々もみんな生きてる!イキイキと躍動しています。


また、目を開けました。

先ほどと同じように、また3色ハイスピード点滅の飛行機が同じく月の下を飛んでいきます。今度は、飛行機雲を引いていますが、お月様のあるところだけでプッツリ途切れ、お月様の終わりからまた線を引いて飛んでいきました。
なんだか、かわいいなぁ。憎めない飛行機さんだなぁ。

なるでこさんの「九州上空」のガイドを聞いて、目を開けたまま、九州を上から霊視しました。
暗い。
(熊本のあたり、まだ停電しているところが多いのかな?)

空を見上げる。
…少しして、薄いモヤ?
集中すると天女様が2体舞っている。
あと1体天女様か、天使様かわかりませんが、3体で今回の手続きを統治しにお出ましくださいました。
ありがとうございます。


音声ガイドでグリッドを組み、光の柱を立てるところ。

私は真っ白の空間にいました。
真っ白で何もない空間。ではなく、
光る真っ白の何かが充満している空間です。その空間で、光る真っ白の何かは(小さい粒?)絶えず上へ上へと昇って行きます。(昔、1度山の木々や草花から似たような粒が無数に空に昇って行くのを見たことを今、思い出しました。)
なんだかはわかりませんが、その空間の居心地は良かったです。
そこで、前回視た幼子の地球少女は裸で膝を折り曲げ、足の裏を手でつかんで丸まって横たわって、空間に浮かんでいました。

少し立つと「ごめん….ごめん…」
と声が聞こえました。
「…防げれなかった…」

なんてことでしょう…
地球様はこんなに苦しまれているのに、まだ防ごうと地表に出すまいと、懸命に葛藤して居られたのです。

「もっと、抑えようとした…」
私は、焦って少し近づいて
「私のせいなんです。人間のせいでこんなに苦しくなったんですよ。
地球様は悪いことないのに。ごめんなさい。」

いつの間にか、どなたかのハイアーセルフが数体地球少女を取り囲んで、抱きしめる時のように優しく手を出して、エネルギーを送っていました。

地球少女が真っ直ぐになって、
膝を抱えるのをやめ、
立ち上がり、
そして、地球乙女と姿を変えました。
白い粒は一層スピードを速め、昇って行きます。


前、霊視した時と同じく美しい女性で、やっぱり目の玉が真っ白でした。

私は、言葉が出てこず、しばらく向かいあって立っていました。

白の空間の外には大勢の気配を感じます。


ビジョンが見えました。
地震が起きて地表にヒビが走ります。
なんで、ヒビが走るか?
それは、根っこです。
地震の震動と裂け目。これは地球の中から大きな木がはえるからです。
自然が作り出した土の中の有機物質、地球が抱える喜びも苦しみも、有害な物もどんな物もその養分として、その大木はどこまでも上へ伸び、太くてみなぎる強さの根を張ります。

「生命の木。」

と、地球乙女は教えてくださいました。
地震とは、地殻変動とは、生命の木を生やすために起こるのだそうです。


私はまだなんて声かけて良いか、悩んで立ち尽くしていました。
だって、被害者の前に現れた加害者(私)なのですから。
ただ、ごめんなさい、しか思えませんでした。

そうしていたら、地球乙女が少し元気な声で私を呼んでくださいました。
「〇○さん、もう少し強くおなりなさいよ。望みのやること、あるのでしょう。」


「みてみて。」

次の瞬間、
私は、宇宙から地球を眺めていました。

美しい地球。
綺麗な白色の薄い大気に覆われています。地球の見た目が、ずっと前より少し明るくなったみたい。

頭に直接、なるでこさんのガイアの意識の音声がリプレイされて、伝わります。

「たくさん、住んでいるでしょう。(私には)
水、土、花、動植物(人はここに入る)、火、風。
どれも「命を生かすため」にあるの。
そして、妖精や精霊たちが「楽しむために」にあるの。」


なんだか大発見!
人が命を生かすため と
妖精・精霊がたのしむため
は同義語なんだそうです。重要度が同じ!

妖精・精霊が楽しみを体験する事とは、
命を紡ぐことに匹敵するなんて!
楽しむために、妖精・精霊は存在しているのだそうです。
楽しむこと、そんなに重要だったんだ…!

地球乙女はすべてを包み育む大きさで、役割でありながら、その中のたったひとりの隣に立って、気にかけ、寄り添ってくださるのです。
1人の人間の感覚でしか捉えられませんが、どれほどきめ細やかなお働きかと、胸が打たれる想いです。


「赦してください」のガイドが流れると、地球の苦しみがたくさんの場面と共に伝わってきました。
一番は、核や爆弾の痛みと、それに含まれるたくさんの悲しみでした。
人間には聞こえていないけれど、小さな少女はその時、確かに悲鳴を上げていました。


私はただただ、一心に、本当にごめんなさい。と、これまでの行いを素直に認め、お謝りするしかありませんでした。


しばらくすると、また
「みてみて。」と声がします。
さっきより、また少し元気な明るい声。
私はまた宇宙から地球を離れたところから見ていました。

明るく美しい地球から、白い風が起こります。
地球の側面を吹き上げる白い帯状の風。
まるで、地球をバランスボールに見立て、地球乙女が優雅に背もたれて伸びをするようです。
優雅に若々しく!

もっとはっきりとした、意志のある声で
美しい地球から聞こえます。


「私は生きることをやめない!」


「私は命を続けさせることをやめない!」



驚きました!
涙が止まりませんでした。
嬉しくて仕方がありませんでした!!


私は、先日、天使様から
「地球はあなた方の責任を取っています。」と教わりました。
それは、人間が身勝手ばかりしているから地球は耐えかね、結果地震・天災という形で自らの体を犠牲にてまでも、地球の一部である人間の責任を取っているということでした。
私は、そのように受け取りお伝えしました。


そして、ここで更なる地球の深い深い愛情の果ての責任の取り方を乙女がはっきりと教えてくださったのです。
私は、そんな人間を抱え、すべての生命を抱え、傷つきながらも生きることをやめない、と。
地球が生きることをやめること。
すなわち、その中のあらゆる生命と、たくさんの折り重なる次元の生き物すべてを終わらせることになる。

自らの責任において終わらせはしない。
命のバトンリレーを続けさせる。
私は諦めない。
私の覚悟である。


そう、宇宙に宣言してくださったように思いました。

そして、
「地球全体を見て!
九州や世界の各地では、天災がある。
でも、その他を見て!
私は今も本当に輝いている!」

そう伝わってきました。

痛い場所もあるけれど、それでも、こんなにもすべてを愛おしんで育て、素晴らしさを表現している!と。
ぜひ、地球の全体を見て欲しい。そうすればひとつひとつの天候、天災に憂う気持ちはあっても、終わりではない!
どんな状況下に、あっても広い部分では今日も生きることを止めず、絶えず与え続けている。
そして、傷ついた部分は新たに再生する。それを、大きな視点から見て、どうか不安だけに縛られず、命の希望を持ってほしい。


私の、稚拙な文章でどれほどが伝わるかわかりませんが、今回なるでこさんのガイドにより次元を超え、たくさんの魂の方々と共に地球様の元を訪れ、更に深く教えていただくことができました。
私の読み取りが浅く、震災の地に生きる人間代表を受けてくださった方々の想いにまで添える霊通ができなかったこと、本当に申し訳なく思います。
私の霊視・霊通はまずは、地球様に100%向き合うということで終わりました。
今回、ガイアと天界の役割分担も少し垣間見ることができました。

お話にアレコレと出てきた事柄も、機会を見て深く調べることも必要かもしれません。
私ひとりのビジョンでの感想ですが、
もし、この霊視を少しでも鑑みていただけるとしたら、これほどまでに尽くしてくださる地球様に重ねて人類の安全と安泰をお願いするのはもはや、筋違いではないか思う次第です。
地球様には感謝しかありません。
地震もこの先、進むこともあるでしょう。
被災地方々への真心尽しと誠意の支援は人類が引き受ける事と思います。

そして、人事を尽くした暁には、私も並んで天界のご守護を一心に祈願させていただきたいと思います。
私に何ができるか。
地球様に感謝の念を送らせていただきながら考え、行動します。

今回、「集団瞑想として」だけではなく、創造主様はじめ、天使様と宇宙に向けて地球無血解放の手続」だったのですが、滞りなく納められたかは再度、お伺いしてみようと思います。次は天界に。
セッションを通して、創造主様からもお言葉がありますように。
霊界の手続きは何度もふんだことありますが、天界に願い出て、地球様がお相手とは初めてです。
他の霊導者さんは、あるかもしれませんので、また、なるでこさんのもとに情報が集まり今後のひな型が揃いますように。

お忙しい中、私の話に耳を傾けてくださり、こんなにたくさんの人事を尽くしてくださり本当にありがとうございました。大変お世話になりました。
みなさん、どんな真実に出逢われたでしょうか。コミュに寄せてくださるとじっちゃん、マイケル様見てくださいますね

ご報告まで



ありがとうございます。m(_ _)m




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ガイアに捧げる誘導瞑想/熊本・大分地震に寄せて」今日4/22、22:22が本番です。大集合!

2016-04-22 16:56:18 | 想像=創造プロジェクト
4/22追加: いよいよ今日は本番、大人数で力を合わせる時です。コミュ・メンバーの方から、以下の「ガイアに捧げる誘導瞑想」に関し、素晴らしい感想をいただきました。ミラクルが起きています! 起こせます! 余震の数も、昨日、今日と減ってきています。ガイアに、もっともっと愛を送りましょう!

narudekoさんコミュニティの皆さんこんにちは。
去年からハートの贈りもの、コンシャスチョイスを拝見させて頂いてますが、今回初めて投稿させて頂きます。
”ガイアに捧げる誘導瞑想”がアップされてから何度かやってましたが、昨日の夜の瞑想でいつもと違う体験をしたので、みなさんとシェアしたいと思いました。

昨日の夜10時の瞑想では、途中で電話が入り、仕切りなおして10時半頃から始まりました。いつもはnarudekoさんの誘導のもとイメージのビジュアル化をしながらの瞑想なのですが、昨日はなかなかイメージを上手く保てないでいたので、ただただリラックスを心がけて感覚に意識を向けていました。

そして、地球の命の営みを体験しながら次にガイアの声を聞かせて貰いたいと思った途端、ハートの辺りがとても息苦しく、辛い悲しい気持ちになりました。寂しいような感じです。そしてnarudekoさんのガイアを思いやる言葉のところで子供のように泣けて来ました。優しく寄り添ってくれる言葉に、溜まっていた苦しみ、悲しみや寂しさが一気にこみ上げて溢れ出てくる感じです。それと同時にわかってもらえて嬉しいという気持ちもありました。吐き出したら誘導されるように光の柱によってどんどんと流れて、そしてだんだんと落ち着きを取り戻し穏やかな気持になっていきました。
あとは、いつもの瞑想のときのようにイメージが広がり、瞑想が終わりました。


私にとっては初めての体験でしたので、瞑想が終った途端今度はびっくりしちゃってドキドキしましたが、だんだんと落ち着くと、ガイアの感情を体感させてもらったのだなぁと、あらためて私のハイアーセルフとガイアに感謝しました。それと同時に、もっともっと癒やしのエネルギーと愛のエネルギーをふくらませるお手伝いをしたい!と強く思いました。

そして、narudekoさんをはじめ、コミュニティのみなさんや祝祭セッションでのクライアントさんたちにも、いつも沢山のすてきなシェアをして頂き本当に感謝しています。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。



4/20追加: 被災地の方から、「たび重なる余震で心身が休まらない。気が滅入ってしまう。助けて!」というSOSが届きました。下記の「静かにほほえむ光の勝利のための瞑想」は、これまで日曜10時に福島リカバリープロジェクトの一環として集団で行ってきたものですが、内容的に、個人の自己ヒーリングにきわめて有効です。また、支援者が、被災地の人々に愛と光を送るのにも適しています。神聖な瞑想なので、元記事では、注意点として、瞑想する前には肉食やアルコールを避けるように言っていますが、大丈夫です。もしかしたら少々効果が減じるかもしれないけれど、今回は、”じっちゃん”にパワーを入れていただいて、日常生活の中で行いましょう。(じっちゃん、読んでくれていますね。よろしくお願いします。緊急事態ですから。<(_ _*)> アリガトォゴザイマス....ジゴショウダク...(*'-')b)自分がストレスで疲れているという方、被災者にヒーリングのエネルギーを送りたい方、いつでもご利用ください。時間に余裕のある方は、毎晩10時の下の「ガイアに捧げる誘導瞑想」の後に続けても。モチロン! (*'-^)db('ー^*) オッケ!! 他者にも自己にも奉仕しましょう。みんな一なるもの、です。


mp3ファイルは、こちら。
(注:この瞑想もバックにヘミシンク音を流していますので、車の運転中や危険を伴う作業中には聞かないで下さい。)


4/19、18:49追加: 状況は切迫しています。真剣な努力が求められています。今日から、毎晩10時に、”真実の報道”瞑想に代わって、この瞑想を続けていきたいと思います。やはり集団で行う方が効果があります。22日には、22:22に行いましょう。皆さん、よろしくお願いします。


(mp3ファイルはこちら。
注1: 意識による共同創造力を最大に発揮するために、この音声ガイドは、変性意識に誘導するヘミシンク音をバックに流しています。車の運転中や、危険を伴う作業をしている最中には聞かないで下さい。眠くなったり、意識がぼうっとする可能性があります。ビジュアライズ効果を高めていますので、ゆったりと横になって、目をつぶって、時間のない次元に旅に出かけてもらうのが一番です。
注2: 今回は、二次効果として、自分のハイアーセルフや多次元体のアスペクトと繋がれるようにスクリプトを書いてあります。彼らとの顕在意識での対面を望む方は、どうぞトライしてみて下さい。


天界からのアドバイスに沿って、ガイアへ捧げる誘導瞑想の音声ガイドを作りました。こちらの一連の記事の流れで、生まれたものです。上からの導きがあり、昨夜、短い時間で完成させることができました。私たちに、早く取りかかってほしいのだと思います。

集団瞑想としては、4月22日(金)の22:22から行います。

しかし、日時の指定は音声ガイドには入れていません。どうぞ今から、一刻でも早く、いつでも、そして何度でも繰り返して、ガイアのヒーリングにご協力下さい。ガイアは耐えています。細かい余震が異常に続くのは、さらなる大きな地震を起こさないためだと思います。

内容は、コンシャス・チョイスとリンクしていますので、コンシャス・チョイスを読んでいない方には、馴染みのない概念が出てくるかもしれません。

コンシャス・チョイスは、私がシェアできるエネルギーの最も高い振動帯で書いています。また、多次元の”今”において、”じっちゃん”やガイアの導きのもとに「一なるものの法」を学ぶ媒体、私にとっても最先端の気づきをシェアする媒体となっています。

しかし、フリーで提供されるものではありません。そのレベルをまだ必要としていない人々の学びの道に介入しないためです。近道をたどらせることは、その魂の利益にはなりません。「無理に引っ張ってはいけない」と言われています。自由意思によって、私と一緒に「一なるものの法を学ぶ」、私の「エネルギーと同調する」ことを選んだ人のみに開かれています。そして、エネルギー交流、与え与えられる法則に則っています。

まさに私のブログに表れていると思いますが、意識の拡大が加速しています。

3月に起こったアセンションの第2波で”卒業”してのち、さらに上を目指す人々はどんどん地球の多次元意識へと回帰しています。(コンシャス・チョイスを読んでいる人の意識の成長は速いと、感動しています!) アセンションとは、個人が多次元意識を取り戻すこと、地球の意識と一体になることです。次元上昇していく地球についていくには、二元性を超えて、地球の多次元意識、与え与えられるすべての輪の中に戻っていかねばなりません。そして、”じっちゃん”とのワンネスを思い出していかねばなりません。

(コンシャス・チョイス・サークルに入ることを選択する方は4月中にご登録下さい。今月は、これまでの過去記事を一つにまとめたものをダウンロードできるようにします。3月以降、次元上昇は新しい段階に入っています。「コンシャス・チョイスに出遅れてしまった〜」という方、まだ全部読めていない方への配慮として、上から指示されている感覚を受け取っています。あ、それから、じっちゃんとお会いできる!”祝祭”セッションですが、コンシャス・チョイスの理解が前提にあると非常に深い学び・癒しが得られるため、”祝祭”セッションを受けたい方には、コンシャス・チョイスの購読をお勧めします。購読者から優先して受付しています。)

さて、以上のような視点で、この誘導瞑想は作られていますが。。まあ、、、難しいことはさておいて、あなたの中にガイアへの深い愛があれば、私たちとシンクロしていただけると信じます。

謙虚に、謙虚に、、頭を垂れて、地球/ガイアの声を聞かせていただくことを、真摯に望んでいます。

そして、彼女のヒーリングをお手伝いさせてもらえれば、(痛みから逃れるために)体を震わせざるを得ない彼女と敵対するのはやめて、愛を以って、彼女の意識を体験させてもらえれば、とてもうれしい。

そのための誘導瞑想です。私にできるささやかなお手伝いです。共同ミッションに、ともに出かけていただけたら幸いです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加