ハートの贈りもの―2016―黄金時代04年

2016−道は分かれていきます。他者奉仕の道を選び、”一なるものの法”を共に学んでゆく人のためのサイトです。

号令が出た。私(ガイア)は行く ! あなたはどうする ?!

2016-05-27 00:37:50 | 次元上昇
(下記グラフをご覧下さい。集団瞑想の威力、私たちの意識のパワーが実証されましたね。気象庁では、この間の空白をどのように説明しているのでしょうか。)





新生地球へ移行する大変容が始まりました。次元間のベールがいよいよ薄く、透明になりつつある。といってもいいほどです。

熊本・大分地震は、地球/ガイアを苦しめてきたネガティビティの解放であると同時に、私たち人類の(願わくば)最後の意識の踏切台としての意味合いを持っていたのだ、そのことにようやく気づいた私です。この数週間、大きな意識変化が続いています。私も、津波のように押し寄せてくる大量の情報の処理や、個人的な体験の意味づけ・再定義に時間がかかっています。

ガイアに捧げる誘導瞑想に続き、”じっちゃん”創造主の光のまゆのヒーリングを受けてよみがえったガイアは変容を遂げ、決断しました。道を選んで、動き出したようです。

ガイア: 今 ! 変容の時 !
立ち上がる者! 立ち尽くすな !
その歩みを止めず 喜びを持って歩みを進めよ。

号令が出た。(宇宙からの)
ガイアは決断をしたのだ。自らの自由意志において、歩むことを選んだ。

ガイア: 私のあとに歩むのであれば、同じく 己の意志において精気をみなぎらせ、
自らの決断において志し高く波動を上げ、高らかに喜び(あるがままの幸福)の中に進んで参れ!

丸ごと ではない。地球星に住まうたくさんの生命すべてを抱えてではない。
個 ! 個 ! 大切なのは個人、個々の意志である と伝わります。
あなたが決める、あなたの道です、と。


いよいよ正念場です。以下に、霊導者Cさんを通じて伝えられた、ガイアとじっちゃんからのメッセージをご紹介します。

天界は、総力挙げて、今、だそうです。(選択した人々にとってはですが、)素晴らしい変化が始まりました。\(*T▽T*)/ 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016-5-17

こんばんは、少し前の分からになりますが、日付順にお伝えします。
今回、乙女が元気を取り戻されていて本当に嬉しかったです。
忘れないうちにお姿を描きとめたいと思いましたが、難しいそうなので、今回はありません。他に手がないか検討してみようと思います。
わかりづらくてすみません。お手数ですが、御指摘くだされば幸いです。


2016.4.29 9:40ごろ

洗濯を干していると急に体調が悪くなりました。
体が宙に浮いているようで、視界にモヤがかかり、落ち着こうと深呼吸するとそのまま過呼吸のようになりました。
意識が遠退きそうになったところで、書かなくては!と思い書き始めました。
書き始めるとすぐに楽になりました。

地球乙女もまた集団意識と同調しています。
「乙女は自らを赦せずにいる。自分を悲しんでいる。」
「乙女もまた、自己を自らの手で解放する必要がある。」
そう思いました。
ひとしきりの浄化作用が治まったとしたら、何が見えてくるのでしょうか。


第2弾 2016.4.29 9:50

昨日4.28 22:00〜 「ガイアに捧げる誘導瞑想」で見た乙女はかなり塞ぎ混んでいました。
霊視で視るビジョンの乙女はノイズが入ったようにザザっと歪み、少し混乱して苦しんでいました。

ビジョン
自分(乙女)は必死に抑えよう、自らを律して整えよう、保とうとしているけど体の浄化作用は止まることなく、バランスを欠きコントロールができにくくなっているようでした。
それをまた悲しんで、更に取り乱していました。
怒り、苦しみ、溢れ出す悲しみ、それらを出してはいけないと自らを戒めるようでした。

「どうやって ー 解放したらいいの…?」
そんな声にならない思いが伝わってきました。

じっちゃんがやってきました。
地球乙女をじっと慈愛いに満ちた眼で見つめています。
地球乙女は止まりました。
じっちゃんは乙女を抱き抱えて「大丈夫だよ。」とテレパシーで伝え光の中に入っていきました。その先はもう私の目では追えない高波動の領域です。
じっちゃんの微かな声が聞こえます。
乙女のために子守唄を唄っているかのような、ささやくような声でした。


私は霊視をやめて現実世界に戻ってきました。
視ることをしたとしても、自分が無力で虚しくなりました。
毎日とはいきませんでしたが、九州に向けて行っていた「静かにほほえむ光の勝利のための瞑想」を「地球様に捧げます」と前置きをしてから日中に行うことにしました。
朝起きたら一番に地球様に「今日はいかがですか?私はあなたを愛しています。どんなあなたも愛しています。」そう祈らせていただくことにしました。
切ないくらいにひたむきな、乙女の心が晴れますように。



第3弾 2016.5.8 22:00〜

「ガイアに捧げる誘導瞑想」 新生地球様からのメッセージです。

地球様はどんな状態に在られるか、伺ってみることにしました。
(実は、ここ数日毎日寝落ちして最後まで瞑想に参加できませんでした。
今日は、座って参加しました。)

ビジョン
乙女がいつものように上昇する粒の中にいます。
意識ははっきりとしているようです。

なるでこさんのガイドが流れます。
雨の水の意識…
炎の意識…
風の意識…

ビジョン
乙女が立ち上がり、上昇しました。
白い光に包まれました。その白い光はすごいエネルギーを発しています。

もっと上に上昇し、白い光は高いエネルギーを発したまま色とりどりに発色します。
初めは、おちついたオレンジから薄い紫が混じり、薄いレモン色がたくさん現れ、明るい緑色もあります。エネルギーの波動と色が空間に満たされます。
そこからバーン!!!と光を突き抜けて女性が出てきました。

明るく薄い褐色の肌。
濃い藍色で大きくくっきりとしたウェーブの長い髪。
鈍い金色のヘアバンド?か冠で中央に黒っぽい色の楕円形の石が付いています。
中が金色で枠がグレーか藍色のくっきりと大きな瞳。強い意志を感じます。
生成りに金の糸が織り込まれた裾の長いドレス(パンツになっているかもしれません。)
腰には冠?と同じようなベルト。
金色に茶色の模様の入った蝶に似た羽根(女性が発している波動かもしれません。)
虹色の光をまとっています。

私:地球様?

ガイア:今! 変容の時!
立ち上がる者! 立ち尽くすな!
その歩みを止めず 喜びを持って歩みを進めよ‼


乙女は脱皮後、少しの変動を体験され、更に進化されました。
とても勇ましく、慈愛深く、活力にみなぎっています。
カッコいい‼
きっぱりとした意志を持ち、厳かな中に煌めきのような成長を果たされた莫大なエネルギーです。
ガイアは本来の神のお姿に成られました。

私:この数日間で何があったのですか?

?:号令が出た。(宇宙からの?)
ガイアは決断をしたのだ。自らの自由意志において、歩むことを選んだ。

ガイア:私のあとに歩むのであれば、同じく 己の意志において精気をみなぎらせ、
自らの決断において志し高く波動を上げ、高らかに喜び(あるがままの幸福)
の中に進んで参れ!

新生ガイアに迷いはありません。 強く、あたたかく、勇ましい意志が存在します。


かといって、地震や天災が治まるとは伝わってきません。発動した浄化作用は、浄化されるまで続くのが自然の流れ、という感じです。これからも緩やかに解放されるよう努めさせていただくのが良いかと思います。いかがでしょうか。

ビジョン
創造主様(じっちゃん)の元にガイアが訪れています。
お二方共にキリッとした表情で並んでおられます。

?:このあと、8年の内に変容する。

ガイアはご自分の意志・決断で次の進化をすることを決めたようです。
後に続くのであれば、しっかり自立して自らの意志を持って喜びの中で進め、と。
みんなを丸ごと抱えて進むのではなく、

私(ガイア)は行く!あなたはどうする?!と…。

丸ごと ではない。地球星に住まうたくさんの生命すべてを抱えてではない。
個! 個! 大切なのは個人、個々の意志である と伝わります。
あなたが決める、あなたの道です、と。

ガイアは強くあたたかく伝えてくださいます。
「ここに恐怖を抱かないで!
置いて行かれる。連れて行ってもらえない。
そうではない。
今こそ、新しい境地で捉えてほしい。
この星に生まれたあなたには、自分で選びとれる自由があるのです。
思い描くどんな方向にへも広がる、あなたの道があるのです。
選び進むために生まれて来たのでしょう!素敵なことでしょう‼
あなたを生きて!体現するのよ!」



なるでこさんにメールを送った後、自分でもどうしてこんなに地球様が変わられたのか伺ってみようと思いました。

第4弾 2016.5.13 11:27〜

4/29から5/8までの私の視た範囲の中の地球乙女がどうしてこんなに変わられたのか不思議でした。何があったのか伺ってみることにしました。

ビジョン
地球乙女はじっちゃんに抱き抱えられて光の中に入っていった後、じっちゃんの大きなゆりかご?ヒーリングの繭に入りました。

自分を癒すことに自分の意志で決めたのです。

自分を整えるため、自分を癒すため、自分をヒーリングすることを望み決めたのです。

優雅に横たわる乙女。
金色のキラキラの空間でまどろみ、少しずつ癒されていきます。
右に呼吸すると薄いピンクの小花が溢れるように咲きます。
左に呼吸すると薄い尖った花弁を持つ紫の小花が咲き誇ります。

「愛を愛で還すとき、呼吸するたびに花が咲くのです。」

乙女:本来の循環です。
呼吸をするたび、二酸化炭素を吐き出し、人間活動するたび地球を苦しめる。
汚す。
そうではなくて本来人類が地球に生きているというのは、生きる営みとすべて
生命の輪の中で起こる呼吸(循環)とは、一息ごとに花を増やし、愛を互いに贈
り合う。
そうした素晴らしい営みがこの地球を生きるということなのです。


私ははき違えていました。
その昔、人々は宇宙や地球やすべてのものと同調し繋がっていて、あるがままで循環の輪の中におりました。
時が経ってどうしたことか、どんどん忘れお構いなしに搾取し、汚し、結果他の生命を追いやることを致し方なしとして、良いことの代償として続けました。
今、こうして教えを受け気づきを得て、改める心を取り戻し、後悔して、「加害者である」という自分で作り上げた定義にまた新たなネガティブを作り出し浸ってしまっていました。(ここが4/22の集団瞑想のときの自分です。)

そうではないよ、と。加害者意識による反省の心苦しさから起こるネガティブに囚われていてはいけないのです。その奥に、大切なことが。
本来の美しい生命の営みの仕組みに早く目覚め思い出しなさい。
大切なことは、この美しい営みの循環を取り戻し、そこに乗ること。
そして、浸り満ち満ちて確信を持ち進むこと。


以前、天使様が泣いていた時も教えていただいたはずでした。
感情に浸っては真実が見えにくい。感情に浸っていたら、そこに秘められた大切な学びに気づかないまま流されて行ってしまうんですね。
今度から、ある程度、浸ってしまうのも良しとして、落ち着いたら「学びとりたい!」という意志を携えてもう一度、引っかかる場所を元気な心で探索したいと思います。(そうやって蓋をせずに解放し、手放しをしてみようと思います。)

今回地球乙女の進化を視せていただき、一番嬉しさが伝わってきたところは「自分で選べる喜び」です。
自分の意志で歩いて行きなさい。そう言われると、一気に心細くなってしまいそうです。
ですが、ガイアはいきいきと、喜んで!自分で歩いていいのよ!すばらしいわね‼といった感じです。
あんなに苦しまれた(苦しませた)ガイアが今、こんなに喜びに満ちて進化の道を選ばれました。
ここに新しい境地があることを学ぶ機会を与えていただいたのかなと思います。
勇気は要るし、自分で決めなくてはいけない。でも、そこに「怖いなー心配だなー」は思わなくて良いよ。すごく幸せな事なんだよ!ということでしょうか。


この地球は実現できる、豊かなる奇跡の星です。
人が自分で学び、選び、歩める環境を天界は祝福と呼ぶのかなと思ったりしました。
私たちは、ずっと幸せの星に住んでいたのですね。


あと、今回は時間軸を逆行し霊視をしました。体感してみたら、本当に時間は存在しないということもわかりました。
あるのは場面です。もう1つあるとしたら、順番です。選択→結果、選択→結果、
と繰り返していきますが、結果にたどり着りつくスピードは人それぞれで、どんな速度でも良いので、結果にたどり着けたときが、その人にとっての「今‼」なのだそうです。
なので、じっちゃんや、ガイアが今!と言われても、この瞬間に飛び乗れなくてアワアワ(+_+)💦しなくてもよくて、ピンときた方向に喜びを膨らませながら自分を体現していけば良いのだそうです。
ガイアのパワフルな美しさに出会えて勇気をいただきました。

以上です


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016-5-19


おはようございます。

昨日の祝祭セッション拝見しました。
御相談者様の気づきがすごく嬉しかったです。ありがたかったです。
自分に置き換え、現在の状況に置き換え読み込み、うなずきました。

私はいつも視てきても、文章で表現できなくて困っています。
波動の世界にに言葉がないからです。
初めて聞くことも多く、意味がわかってないままに書いているときすらあります。

創造主さまも天使様も3Dに変換するのに、毎回苦心されます。
楽しそうですけど…!

ですが、今回御相談者様のレポートかなるでこさんが抽出してくださった、創造主さまからの愛を読んで、
またペンチャンさんのスクリプトにシンクロしたことに、みんなでデコボコを埋め合い循環させながら天界の愛を受け取っているんだとわかり、この場に立ち会えることを幸福に思います。心強く思います。現実を創造していると思えます。「自分が頑張んなきゃいけない。」との気負いや緊迫感は幻想であったと納得します。


なーんか、似てるんですよね、、、。前から思ってたんですけど、似てるというか、一緒なんですよね、、。

霊導者時代、創造、想像は不要でした。してはいけなかったのです。先入観ももっての他です。
そのものに対する100%の事実のみを探霊するのです。
霊視方法も対象に「一点に」チューニングする、周波数をあわせる技術を身に付けます。
集中力がいるし、ド緊張します。伸るか反るかなところがあります。
健康な精神と体力と生命を削ります。疲れ果てます。

でも、なるでこさんに天界を教えていただいてから、天界に繋がる方法を探してみると
その方法とは、天界の帯や精霊の帯、いろんな波動帯が出している周波数に自分の波動を高めてあとは委ねてしまうことです。幅が広いんです。広いから、自分の波動をどこまでも気持ちよく広げるとそのうち帯にぶつかって乗れるんです。気持ち良いから、精神はもっと健康になり、健康な精神は命に栄養を与えてもっと輝きます。精神(マインド=本当の自分でしょうか)が健康になると連動して肉体が回復します。
わーい!いいこといっぱーい!セッションすごーい!じっちゃん福袋!

お空の上に神様の帯が流れています。

みんなでなるでこさんに教えてもらって、コンシャス・チョイスで知識を蓄え、ハートに充満させて、頭と心からなる精神をきたえる訓練。
セッションで体験して高次元を体感する訓練。
降りてきたメッセージをいろんな角度とフィルターに通して3D変換させる訓練。
お誕生日会創造で肉眼では見えない世界、でも本当に存在する世界を視る訓練。
わーい!いつの間にかみんなで霊視・霊通、チャネリング、5次元生活の訓練してたー!

訓練という言葉は適当ではないかもしれませんが、私は誰でも霊視・霊通はできる素質があると御師匠様に教えられました。
私は生まれながらにして視れたわけではありません。現場の叩き上げの、肉体派です。
それこそ毎日訓練しました。

へー!そういうことだったんですね。水泳とかと一緒ですね。今更ですが、飲み込めました。
5次元生活の練習してたんですね、だからなるでこさんと先日エアー電話ができたとき、天使様がギフトです。って言ってたんですね。5次元生活ではケータイ要らないのかも。

であれば、訓練要りますね。
「愛の中で待ってたら、気がついたら5次元ツールを操れるようになってました!」というわけには行きませんね。自分の意志でやる!と決断して行動しないとですね!ガイアを見習って。
苦手なヒーリングをコンシャス・チョイスで勉強してから訓練します!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016-5-26

前回のメールの話になりますが、
今や天界は「いかなる瞬間もガンガン繋いでほしい。」となっている、と伝わります。

「これどうしよっかなー」と考えているなるでこさんのうしろを創造主さまが
「まだかなー!」と行ったり来たりしていて、そのうち待ちきれなくなって右に左に覗き込みながら「どうしたの?いつでも帰っておいで。(創造主さまのパイプを通って還ってなんでも繋げてくれたらこちらも下ろせるよ!)」とのことでしたが、
どんな日常的な問題でも「うーん。」てなることは、ガンガン繋いでくれたら手伝うので、創司者としてのお務めを頼みたいこといっぱいだそうです。
(創司者…この漢字だそです。)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(なるでこから: じっちゃんをお待たせしてしまいました。すみません。(・・。)ゞ 多方面からいろいろな形で、メッセージや多次元体験、気づきへの促しがやってくるので、処理・統合するのにこのところ時間がかかっています。クリティカルな時期だけど、でも、焦ってはだめでしょ。自分の足をしっかりさせなければ、すべてを受け止めきれずに転んでしまうから。。いやあ、脳力CPUの高速化が必要です。Help me please ! → support team。

これからは、しっかり自立して自らの意志を持って喜びの中で進め、ですから。もう始まっていますから。

また、上記の霊導者Cさんが視たビジョンの中の光のまゆのヒーリングですが、penchanが担当された4月5月合同お誕生会・集団瞑想のスクリプトとシンクロしています。それぞれ、お互いの内容を知らずに私のもとへ送られてきています。これも、私たちが、多次元における”今”を見ていることの証明です。)

取り急ぎ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年4月5月合同お誕生会集団瞑想「ニューアースで夢をかなえよう」のお知らせ(5/26追加)

2016-05-27 00:36:53 | 想像=創造プロジェクト
(5/26追加: 誘導瞑想のスクリプトはこちら、用いられる楽曲の歌詞がこちらに載っています。penchan、素晴らしいスクリプトをありがとう! 皆さん、歌詞を見ながら、ぜひぜひ一緒に歌いましょう。歌いながらでも、瞑想できるよ。覚醒瞑想ね。(*^-゚)vィェィ♪)

先月、地震のために延期した「5次元で楽しもう想像=創造ゲーム、2016年4月お誕生会・集団瞑想」を、5月のお誕生会と合わせて、5月27日22時22分に行います。先にお知らせしている通りです。

幹事は、ハート・コミュ・メンバーのreicheru penchanさん。大きな節目の2ヶ月、この時期に必要なヒーリングやエクササイズやミッションをいっぱい盛り込んだ素晴らしいスクリプトを作って下さいました。1時間半の大作です。ありがとうございます! ヾ(@^▽^@)ノ

先のガイアに捧げる誘導瞑想に続いて、ガイアへの感謝とヒーリングを大きな目的にしています。同時に、先の3月、3次元を卒業すると決めた私たちです。今月からは、5次元、ニューアースで生きるとはどういうことか、自分は何をしたいのかを真剣に考え、意図し、自分のリアリティの”創造”を始めたいと思います。ニューアース学校の新入生ですから。

そのため、今回は、地震の犠牲者へのトリビュートも兼ねていますが、フォーカスは明るい未来、ニューアースに置いています。大切なのは、すべての体験を生かすこと。すべての体験から学ぶこと。ネガティブな出来事であっても、それは、私たちの中からポジティブを求める強さを引き出すため、ポジティブに変えられる力があることに気づかせるために起こったと受け止めましょう。

先日の祝祭セッションのクライアントさんの(おそらくは”じっちゃん”から受け取った)メッセージ

被災者/犠牲者の体験を知ることにより大変強くなったと思います。責任感が伴いました。その私たちを見越して被災者/犠牲者は引き受けてくれた。私たちが強くなることは、被災者/犠牲者自身も強くなることだと知っていたから引き受けてくれたのだと思います。すべてはそれに気づかせるため。これには、じっちゃんの苦渋の選択もあるかもしれない・・・、愛であるから、もう何も無駄にはできないんです。

を、思い出しましょう。

この「5次元で生きるためのエクササイズ、想像=創造ゲームお誕生会集団瞑想」は、祝祭セッション、コンシャス・チョイス、読者を通じて降ろされるメッセージと連動しています。”じっちゃん”創造主も、AAマイケルも、その他多くの光の存在たちも、これらを通して、私たちにコンタクトし、私たちを導いてくれています。また、彼ら自身も、毎回のお誕生会パーティを楽しんでくれています。今回のじっちゃんは、カッコいいですよ!ヾ(=^▽^=)ノ (penchanさん、そう、当たりです! じっちゃんのパフォーマンス、私がイメージしていた通りでした。)

あ、一点、お詫びしなければ。はい、、、また、泣いております、ワタシ、音声ガイドの中で。(ノ◇≦。)  非常にお聞き苦しい部分があります。ごめんなさい。先に謝っておきますね。ご容赦を。m(_ _)m m(_ _)m

今回は、penchanから、連休前にスクリプトを預かっていたので、うんと早く音声ガイドを作ることができました。(私自身もう、集団瞑想の当日まで、録音作業をする時間が取れないという事情もありますが、)5月27日の全員集合の前にも、日々、皆さんに、ガイアのヒーリングや自分自身の5次元エクササイズ、ニューアースの創造に役立ててほしいと願って、今日から載せることにしました。今回は、ヘミシンクを用いた音楽はバックに使っていませんので、普通以上に眠くなることはないと思います。1時間半の長さですので、昼間、何かの作業をしながら、楽しまれてもよいかと思います。

なお、youtubeとmp3ファイルで、ヴァージョンが異なっています。バックの2曲の著作権の問題で、そのままでは動画が公開できないことが判明し、昨夜、家族が寝静まった後で、私が急きょ選んだピアノ曲に入れ替え、録音し直して差し替えました。(その部分、声が疲れているな〜〜。(;^ω^A ) mp3のファイルは、オリジナルのpenchan選曲バージョンです。ダウンロードできる方はそちらをお使い下さい。できない方は、youtubeで聞いてね。

それでは、Have Fun ! ミッション、そして自己成長、楽しみながらがんばりましょう。



mp3ファイルはこちら


〜☆ ハートコミュ 想像=創造
        4月・5月合同お誕生祭瞑想のご案内 ☆〜

大変お待たせしました。
あらためまして4月・5月お誕生祭瞑想のご案内です
4月のお誕生祭が延期となり、5月と合同実施とのことで、
引き続き、幹事をさせて頂きます、penchanです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

日  時: 2016年5月27日(金)22:22スタート♪
会  場: ハートコミュ ワンダーランド in ニューアース

テ ー マ: ☆ニューアースで夢をかなえよう☆


夢をかなえよう、のコーナーは、ハートコミュワンダーランド内に新しくオープンした「才能開花の御堂」から出発します☆  
☆4月生まれ・5月生まれの皆様のお誕生祭♡
☆ ガイアに愛と感謝をこめて皆で歌おう、♪ハートコミュわくわくコンサート♪  

持ち物 : 光珠と光珠の分身もできるだけお持ち下さい。
(あなたがイメージする、あなたの光珠でOKです♡更に、あなたの光珠を「こねこねポン!」して、できた光珠の分身も可能な限りで結構ですので一緒にお持ち下さい♡
最後に皆でガイアに捧げ、祈ります。1個のみでもOKですよ〜!)


☆ お誕生祭より・・・ちょっとご紹介 ☆

ワンダーランド内には今月、緑の木立の中に「才能開花の御堂」という木造の心地良い御堂がニューオープンしました(^^)/♡

御堂の中には先月のお誕生祭でじっちゃんから皆にプレゼントされた+kiyoko yamadaさんの「根源なる泉の光」のクラウンと、波動調整機能付きの絵が、飾られていて、御堂の中は常に最良の波動が保たれ、訪れた人々は、それぞれの潜在意識の中に眠る才能の開花を促され、夢の実現へと導びく、ミラクルな御堂です☆

絵は「光の窓」と、波動調整の絵。
出展はコニュメンバーの+Nomura Keisukeさんです☆ 
Nomuraさん、貴重なお写真掲載させて頂き有難うございます(^^)/♡

〜☆ 絵の解説 ☆〜

「光の窓」=絵は次元間に設けられた窓であり、その窓を通して、私たちは多次元の世界を垣間見るのです。光の窓は、高次元の光を物理世界へ透過し、この世界を光で満たします。

「螺旋の木」=一定方向に並んだたくさんのフィンが、大地のエネルギーと、人びとの想念エネルギーを螺旋状に上昇させて、ボルテックスエネルギーを増幅させるための装置です。人びとは、この装置に向けて祈りの想念を送り、エネルギーを増幅させて、天に解き放ちます。

との事です。貴重な解説も有難うございます☆(^^)☆

そして、今回じっちゃんから皆様にプレゼントされるのは、、
あの、ドラえもんの?「どこでもドア☆」です(^O^)/♡

あなたのかなえたかった夢、かなえたい夢、はなんだったでしょうか? お誕生祭に向け、ぜひ思い返して?思い出して?みて下さいね♡ 皆様の、それぞれの夢がかないますように!!♡(^_-)-☆


♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪

今回お届けする曲は♪

阪神淡路大震災の年に生まれ、神戸で、その後、東日本大震災では東北で、日本各地で、世界でも、歌い継がれている曲です。
(幹事も2011年、タイのバンコクにおり、神戸や福島出身の方も一緒に歌わせて頂き、思い出深かった曲です♪)歌詞の「神戸」の所を「熊本」や「大分」に変えて歌ってみたいですね♪

1.「しあわせ運べるように」 (歌い繋ぎバージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=nQufiNohlLM
 
2.「しあわせ運べるように」 (シンプルバージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=oIfMOPz8s98

3.「Believe」 
https://www.youtube.com/watch?v=TmG9uDoGztw

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたは、”じっちゃん”の愛が受け取れる次元にいますか?(5/17 追加)

2016-05-17 21:43:43 | 二元性を超える
5/17 追加: 昨日、この記事を載せた後、これを読んだご本人のクライアントさんからメールをいただきました。とても感動的な内容です。さらなる気づきをシェアしてくれました。こちらに付け加えてありますので、ぜひ、お読み下さい。


ネガティブは、ポジティブに変えられる。というか、ポジティブは、ネガティブからしか生まれない。

以下は、地震後の私たちに宛てての”じっちゃん”からの一連のメッセージの一つです。だと、私は理解しています。

”祝祭”セッション、コンシャス・チョイス、お誕生会瞑想、それに霊導者さんを通じてやってくるメッセージは、すべて連動しています。

私たちはこんなにも励まされている。

今、私が見ている世界においては、陰影こそが美しい。陰影こそが、愛だと思う。いつも、背中にじっちゃんを感じます。

あなたは、どのリアリティにいますか? どのタイムラインを歩いていますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜

なるでこ様

遅くなってしまいましたが、2016/4/2のセッション・レポートをお送りします。
まずは、私の気づきを助けてくださりありがとうございました。
また、過去から直近までカウンセリングやセッションをシェアリングしてくださった方々にもお礼を申し上げたいと思います。なるでこさんと同様、私の気づきの助けとなっております。本当にありがとうございました。
セッション申し込み当時は、「アセンション」に対する焦りがありました。知識や情報の収集は進めていたものの、内観や気づきがまだまだ全然出来ていません。未解決のカルマはないか、今生の課題はないか、他にやるべき事がないか、気づきもないような気がして、もやもやしていました。生活や仕事は、総じて恵まれている方なのだと思います。三次元的な特筆すべき問題は思い浮かびません。ただ、本当の自分に気づきたい、生きる目的が知りたい、現世の課題が知りたい、多次元の自分を知りたい、ライフワークを知りたい、とにかく、アセンションに向けて自分の課題、為すべき事、どんな努力が必要なのか、早く早く知りたいとセッションに向かいました。

なお、以下セッション中、全く想像もしていない、まだ記憶に新しい歴史上の出来事があったこと、また、私にとってはかけがえのない、既に亡くなってしまった親友が同場面に出てきたことにより、このレポートを完成させるのに随分時間を要しました。どこまでシェアしようか、また、ご不快に思われる方もいらっしゃるのではないかといろいろ考えた結果、詳細は大幅に省略させていただくことにして、主に私の気づきをシェアさせていただければと思います。ご容赦ください。もし、なるでこさんの方で補足がありましたら、もちろん、是非是非お願い致します。

セッションでは、白い獅子に導かれて、三つの多次元の私を見させていただきました。

一つ目は、古代イスラエルか古代エジプト。シリウスから得た情報を日々の知恵として民に伝える男性に師事した女性、アイサさん。この男性を教師として大変尊敬しており、彼女自身もその後、教師から受けた教えを引継ぎ伝えています。一生を独身で過ごしますが、平穏で幸せだったようです。アイサさんは、シリウスと先生からたくさんの知恵を授かったことに大変感謝しているようでした。最後は、祈りの場で、自らの魂が相応しい場所に導かれることを祈って人生を終えました。

ここでのメッセージは、「自然がすべて教えてくれる」、「与えられるままに」でした。未知の時代の、大変興味深い場面でした。

二つ目は、第二次世界大戦中、占領下のハンガリー。強制収容所に連行され、大変若くして一生を終えたユダヤ人女性、マリアさん。

この場面では、マリアさんと同じ収容所で一緒に亡くなる同級生の女の子がいるのですが、私の現世の親友でした(現世では既に他界)。また、マリアさん、同級生の女の子と、いつも三人一緒で、とても仲良くしていた同級生の男の子が、現世の夫でした。マリアさんの姉は、現世の従姉。マリアさんのお母さんは、現世でとっても慕っていた会社の元同僚。ここの場面で出てきた現世の知り合いは皆、私にとって大好きな人たちばかりというのが、悲しくもとても印象的でした。

マリアさんと同級生の女の子(現世の親友)とは、学校から職場、命を落とす場所まで生涯を共にしました。家族、仲の良かった同級生の男の子は行方知れずでばらばらになってしまいますが、皆同じ運命をたどりました。

ここでのメッセージは、「現世で再会できたことを喜んで」「人生をただただ楽しんで」「楽しいことは悪くない」でした。ここでの気づきは、後程、改めて述べますが、大変深いものになりました。

三つ目は、地球人を覚醒させるための調査・研究をしているプレアデス女性、ハルさん。新米研究員で、研究室のリーダーや先輩から指導を受けながら右往左往しています。私のパラレルですね。納得です。今の私の頼りなさとシンクロします(汗)。

ここの研究室のリーダーさん、有名人の方に大変似てらっしゃいます。・・・やっぱりご本人のよう(笑)。ご迷惑がかかるといけないので、お名前は伏せさせていただきます。すみません。現世の弟の音楽の仕事関係者。実際に、弟の職場においてもリーダーであるお方です。なるでこさんには事前にこの方のお名前をお伝えしておりました。
「○○さん、まさかそこにいないよね??」となるでこさん。
「・・・いえ、それが、いるんですよね、○○さん。」と私。・・・これって、私の想像??創造??妄想??心が折れる瞬間でありました。
「いるのね!!、じゃ、プレアデスだよね?」となるでこさん。
「はい、プレアデスです。」と私・・・・。もう、なんか、そのまんまじゃん!と再び心が折れました(泣)。

ここでもたくさん興味深い場面を、詳細に見させていただきました。
新米研究員ハルさんからのメッセージは、「頑張ります」、・・・でした。はぁ、頼りない。苦笑するしかありません。
さて、最後は「じっちゃん」による解説をいただきました。最初はなんとか光を感じることができ、更になるでこさんの誘導に助けを借りて、出てきたお姿を捉えることができました。なぜか、白いスーツを着た長髪でお髭をたくわえた素敵な男性。素敵です。今回は、「John」と呼んでくれと・・・。私の妄想がそうさせてるんですかね・・・。お恥ずかしい限りです。
気を取り直して(笑)、今回の三つの私の多次元を見せてくれた理由をそれぞれ以下のように述べてくれました。
一つ目は、「自然を思い出して欲しかった。自然が教えてくれる。委ねることが大事。」
二つ目は、「体験に意味がある。赦しなさい。体験は大したことではない。今回の人生の課題は、人生を楽しむこと。」
三つ目は、「学びの過程を楽しみなさい。難しく考えるな。答えは性急に求めなくてもよい。」でした。

そして、お願いしていた私のランプの詰まりですが、じっちゃんはこの時は取ってくださいませんでした。残念でしたけど、身近にヒントがあるんだよと教えていただきました。

ここまででも私は十分な気づきを得ることができたのですが、やはり、二つ目の場面がどうしても気になってしまい、なかなかレポートを進めることができませんでした。その後、熊本での地震があり、レポートは完全に中断してしまいました。

「楽しみなさい」「赦しなさい」「体験は大したことではない」、これらのキーワードが、簡単なようで、難しくなってしまったのです。ユダヤ人のマリアさんが引き受けてくれたことをもう一度考えてみようと思いました。

それから、「ハートの贈り物」で連日アップされた、なるでこさんと霊導者さんとの対話、「コンシャス・チョイス」でのセッションのシェアリングが気づきの助けとなり、上記のキーワードの意味がよくわかりました。今では本当にその意味が理解できたと思います。

ネガティブ、ポジティブ、どのような言葉でもいいのですが、マリアさんの体験したことは、マリアさんの多次元体である私の視点からすると、全くネガティブではありません。
マリアさんが辛かったのは、本当に最後の一場面だけ。多次元体の私は知っています。
マリアさんはとてもキラキラした素敵な青春時代を過ごしていて、とても楽しそうに無邪気にすごしている場面を私にたくさん見せてくれました。マリアさんは、この場面もとても重要だと伝えていました。

ネガティブを知らなければ、ポジティブも知り得ない。ネガティブからポジティブに変える力も生まれない。だから、どんな体験も無駄ではない、無駄にはならない、すべてのことがすべてにとって必要なのだという、ありふれたことに心底合点がいきました。

マリアさんの体験を知ることにより大変強くなったと思います。責任感が伴いました。その私を見越してマリアさんは引き受けてくれた。私が強くなることは、マリアさん自身も強くなることだと知っていたから引き受けてくれたのだと思います。すべてはそれに気づかせるため。これには、じっちゃんの苦渋の選択もあるかもしれない・・・、愛であるから、もう何も無駄にはできないんです。

楽しいこと、キラキラした世界を求めただけでは、手に入っても、おそらくセッション前のもやもやした私に戻るだけでしょう。ネガティブを受け入れる覚悟を持って、新しい世界を味わい尽くすことが、じっちゃんの言うところの人生の「楽しみ、学びの過程」になるのだと。

なるでこさん、ありがとうございました。自分の気づきに対して小さいですが確信が持てました。なるでこさんのように、求心力のある大きなワークをする方もいれば、先日の霊導者さんのように尊いワークをされる方もいる。私は、ステップ・バイ・ステップで、小さな気づきの連続で、私のワークを行っていこうと思います。
気管の不調もすっかりなくなりました。マリアさんが言いたかったことに気づいてあげられたのかなと思います。
もし、私のように気づきの初心者の方がいらして、なるでこさん達と共にする光のバトンのワークに気後れするようなことがあっても、些細でも自分の気づきに確信を持ったら(信じたら)、ランプに光が灯るのだと思います。小さな光でも、ここで光のバトンリレーに参加できるのだと思いました。

最後に、私の大好きな大好きな忌野清志郎さん。私のお恥ずかしいお願いにお付き合いくださりありがとうございました。大事なことは全て曲にして伝えたと言っていました。いつでも繋がれることを知れました。
皆様、ありがとうございました。


◇◇◇◇◇

(なるでこから)

楽しいこと、キラキラした世界を求めただけでは、手に入っても、おそらくセッション前のもやもやした私に戻るだけでしょう。ネガティブを受け入れる覚悟を持って、新しい世界を味わい尽くすことが、じっちゃんの言うところの人生の「楽しみ、学びの過程」になるのだと。

深い、深いセッションになりました。

地震前のセッションでしたが、地震後の今、シェアするのにふさわしい大きな学び、じっちゃんからの深いメッセージが伝わるものでした。この流れも、多次元の”今”において、すでに準備されていたものなのでしょう。

セッション前のカウンセリングでは、クライアントさんがセッションを希望する理由に取り立てて深刻なものはありませんでした。ご自分で書かれている通りです。

生活や仕事は、総じて恵まれている方なのだと思います。三次元的な特筆すべき問題は思い浮かびません。ただ、本当の自分に気づきたい、生きる目的が知りたい、現世の課題が知りたい、多次元の自分を知りたい、ライフワークを知りたい、とにかく、アセンションに向けて自分の課題、為すべき事、どんな努力が必要なのか、早く早く知りたいとセッションに向かいました。

ところが、蓋を開けてみたら、思いもかけない過去世が出てきました。強制収容所で亡くなったユダヤ人女性だったのです。これには、クライアントさんも驚かれたようです。それまで、それにまつわる記憶や、特定の感情反応は無かったとのことでした。

この事実がわかったのち、私は、クライアントさんのこれまでの人生、”特筆すべき問題は浮かばない”、前向きに平穏に生きてきた生き方をあらためて振り返って、一種の感動を覚えました。その思いは、クライアントさんの現世での親友、同様に強制収容所で亡くなる体験を共有した女性が、今世を葛藤の末に自死していたという、もう一つの現実との対比でさらに強まりました。

第二次大戦中の収容所で亡くなるという体験は直近、すなわち今世の直前の過去世でしょう。それを終えて、今世に転生してきたわけですが、クライアントさんは、恐怖に負けることも、人間不信をよみがえらせることもなく、今世をそれなりにポジティブに生きてこられました。

一方で、自死した親友の女性は、その生涯を通じて人間関係、特に親との問題で苦しんでおられたそうです。収容所で人間に対する深い絶望を味わい、それを今世に持ち越して、結局、癒せなかったのでしょうか。

あるいは、私がふと思ったのは、「究極の赦しを実践するべく」、もしかしたら、当時の加害者を家族や自分の周囲の人々に設定して生まれてきたのかもしれません。これまでの経験から、私は、人間が驚くべき”がんばりやさん”で、魂を成長させるべく無謀なまでに苛酷な状況に自ら飛び込んでくることを知っています。そうではあっても、自分が選択したという事実を忘れてしまうので、多くの場合、お互いに無意識に沸いてくる相手への不信感に苦しみます。そこを達観して乗り越える、ついに二元性を超えて赦しの段階へ進むことができれば、その人生の目的・課題は達成できるわけですが、、、そうそう容易であるはずがありません。

今世で、クライアントさんと親友の方が計画してきた人生設計は同じではなかったにせよ、少なくとも過去の体験を昇華して、クライアントさんが今世で人を信じることをやめず、生きることも投げ出さなかった、しっかりと前を向いて歩みを進めてきたことは、称賛に値すると思います。私は素晴らしいと感じました。

”じっちゃん”はなぜ今回、このような過去世を見せてくれたのでしょうか。

いやむしろ、これを見せるためにクライアントさんを私のセッションに”呼ばれた”のでしょうか。そこには、じっちゃんの深い愛と、導きの”真実”があります。せっかく今世では忘れていたのに、つらい過去の体験をわざわざ思い出させるなんて、一見、ひどい、じっちゃんは厳しいと思われるかもしれません。このセッションは、クライアントさんにとっては決してウキウキ・ワクワクで終わるものではありませんでした。しかし、そこには、じっちゃんの深い思いがあったのです。

一つは、クライアントさんに、今世では、生きる喜びを味わい尽くしてほしい、ということでしょう。

ネガティブを知らなければ、ポジティブも知り得ない。ネガティブからポジティブに変える力も生まれない。だから、どんな体験も無駄ではない、無駄にはならない、すべてのことがすべてにとって必要なのだという、ありふれたことに心底合点がいきました。

マリアさんの体験を知ることにより大変強くなったと思います。責任感が伴いました。その私を見越してマリアさんは引き受けてくれた。私が強くなることは、マリアさん自身も強くなることだと知っていたから引き受けてくれたのだと思います。すべてはそれに気づかせるため。これには、じっちゃんの苦渋の選択もあるかもしれない・・・、愛であるから、もう何も無駄にはできないんです。


涙が出ます。感動です。(;д;) 収容所で終えた人生を思い出すことで、今、この世界を生きている喜びが何倍にも大きくなるのです。生きて楽しむ密度が何倍にも濃くなるのです。闇を見たからこそ、光がまぶしく輝く。光の美しさに気づくための闇だと思えば、それも、愛です。

愛であるから、もう何も無駄にはできないのです。


ここに気づいたことで、この方はどれほど成長されたでしょうか。今後の人生を勇気と愛をもって歩まれるでしょうか。実際には、それぞれの転生は時間の存在しない多次元での個々のアスペクトの体験です。それゆえ、現世のクライアントさんの変化・成長は、マリアさんへも波及してゆくのです。

そして、じっちゃんの二つ目の意図は、そのクライアントさんの気づきと学び、成長の過程を、私たちみんなに見せたかったのだと思います。

ネガティブ、ポジティブ、どのような言葉でもいいのですが、マリアさんの体験したことは、マリアさんの多次元体である私の視点からすると、全くネガティブではありません。
マリアさんが辛かったのは、本当に最後の一場面だけ。多次元体の私は知っています。
マリアさんはとてもキラキラした素敵な青春時代を過ごしていて、とても楽しそうに無邪気にすごしている場面を私にたくさん見せてくれました。マリアさんは、この場面もとても重要だと伝えていました。


クライアントさんのこの気づきというか”啓き”、それ自体が、私たちに”二元性を超えるすべ”を教えてくれているようです。

クライアントさんが得た学びを目の当たりにして私たちが得る学び、それは、実は、熊本・大分地震、東日本大震災、その他多くの災害で、事故で、同胞、友人知人、愛する者を失った私たちにとっても、今、タイムリーな学びでもあるのです。そこが今回、このタイミングで、このセッションが実現した核心だと、私は感じています。言葉を入れ替えてみてください。「マリアさん」を、「被災者」に。「犠牲者」に。すべては理由があって起きています。私たちが属している多次元においては、すべては”大いなる知”の中で無限の関係性をもって存在しているのです。そして、ワンネスの中で、私たちも、被災者/犠牲者の方たちも、大きなセルフとして一体なのです。

被災者/犠牲者の体験を知ることにより大変強くなったと思います。責任感が伴いました。その私たちを見越して被災者/犠牲者は引き受けてくれた。私たちが強くなることは、被災者/犠牲者自身も強くなることだと知っていたから引き受けてくれたのだと思います。すべてはそれに気づかせるため。これには、じっちゃんの苦渋の選択もあるかもしれない・・・、愛であるから、もう何も無駄にはできないんです。

ね? まさしく、今の日本人へのメッセージでしょう? 霊導者Cさんが伝えてくれたように、じっちゃんは、

そんな、人々へ、そしてたった今、被災地などで苦しんでいる人々へ、どんな言葉がよいか…とそれはそれは、心を砕いておいでです。

上述の一節は、じっちゃんが心を砕いて選ばれた、私たちへの言葉の一つでもあるのではないでしょうか。そして、

「楽しみなさい」「赦しなさい」「体験は大したことではない」

”体験のための体験”とはいえ、3次元で身体をもって生きている限り、苦しみも悲しみもリアルです。私も、心身の嵐に巻き込まれて激しく動揺するときがあります。「体験は大したことではない」などとは、口が裂けても言えない。(ノ_-。)

しかし、魂の進化の過程、長い長い旅路から見れば、やっぱりそれは真実なのです。そして、じっちゃん、「自分の外にいるじっちゃん」ではなく、「自分の中にいるじっっちゃん」に繋がっていれば、何があっても一本の命綱のようにじっちゃんにしがみついていれば、じっちゃんが常にそばにいてくれることを信じていれば(じっちゃんは私たちに、それを知ってほしい、とおっしゃっています)、いつの日か、私たちは再びまた、「赦して」、「体験は体験、大したことではない、自分の魂にとっては」と思える日が来るのでしょう。

それを信じて、一歩ずつ前へ進むしかない。つらい出来事に巻き込まれて、どんなに苦しくても、悲しくても、恨めしくても、やっぱり「じっちゃんを信じること」をやめることはできない。やめてはいけない。歯を食いしばって、その体験の意味、自分にもたらした学びを考えることで耐えぬくしかない。

そして、そんな私たちを決してじっちゃんは見捨てはしません。むしろ、”分離の幻想”の中で苦しむ私たちの姿を、ご自分も泣きたい思いで見守っておられるに違いないのです。うずくまる私たちの背中に、光を注いでくださっているに違いないのです。何故なら、じっちゃんは”大いなる愛”だから。青い空も、小鳥のさえずりも、道路の端に咲く雑草の花も、すべては、じっちゃんからあなたへの愛だから。

じっちゃんが私のセッションに出てこられる理由は、今、どうしても伝えたい、何度でも念を押したいメッセージがあるのでしょう。それは、「みんなを、一人ひとりを、愛しているよ」ということ。このことだけは、絶対に忘れないで下さいね、皆さん。

〜〜〜〜〜〜〜〜

最近行った”祝祭”セッション・レポートの一部を、こちらのブログにも載せました。多くの人に、ぜひ、じっちゃんの深い教え、災害を怖れる私たちへのメッセージをご紹介したくて。

伝わりましたか? あなたは、どのリアリティにいますか? あなたは、どの次元にフォーカスしていますか?

セッション・レポートの続きはこちらです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「人類が人類の意識によって宇宙へと想いを通すのに意味がある」−じっちゃんからのメッセージ

2016-05-03 21:13:04 | 想像=創造プロジェクト
先の記事でお伝えしましたが、集団瞑想後、地球はぐっすりと眠って休息を取り、3日間、余震はぴたりと収まりました。4/23の”祝祭”セッションで、じっちゃんが予言された通りでした。

被災地の方々は、この期間だけでも余震が途切れて、心が休まったでしょうか。少しでもお役に立てたのならうれしいのですが。最初の揺れ以来、静穏がまったく得られなかったでしょうから。

23日の朝は、世界が生まれ変わったかのような不動の平和、不動の愛を感じた方がいらしたようです。(Shinoさん、教えて下さってありがとうございます!v(*'-^*)-☆) これを読むと、本当に何か決定的なことが起きた、ある境界を超えた、ミッションは達成されたかのような印象を受けますね。

じっちゃんのメッセージは目下のところ、2つのルートで、私のもとに届いています。

一つのルートは、”祝祭”セッションの最中、クライアントさんから。もう一つのルートは、先日来、多くのメッセージを寄せて下さっている霊導者Cさんのチャネリングを通してです。

「ガイアに捧げる誘導瞑想」は、Cさんが天界から具体的にアドバイスいただいた結果、実現したものです。今回、私たちの集団瞑想により、どのような成果が得られたのか、Cさんが上に尋ねて下さいました。ありがとうございます。

4/25発行のコンシャス・チョイスで触れましたが、仲介する方の個性が混じるので、降りてくる人ごとに、じっちゃんは少しキャラが違って見えます。しかし、本質的なメッセージは常に同じです。

最新のコンシャス・チョイスでお伝えした4/23セッションを通したじっちゃんのメッセージも、今回、Cさんが受け取って下さった創造主のメッセージと重なります。眠る地球乙女を優しく見守るところ、「人間を傷つけてしまった」と嘆く彼女をなぐさめているところなど、まったく同じですね。

この中で創造主様がおっしゃっている「その時明るく輝いていた金星」、、何を意味するのでしょうか。

金星はすでに次元上昇を遂げた星です。その時の様子は、やはりコンシャス・チョイスで以前で取り上げていますので、購読者の方はご存じですね。

いわば、金星は次元上昇の先輩、創造主さまに言わせると地球の姉にあたるんですね。その金星も、地球の変容、次元上昇を応援してくれているということでしょうか。

さらに、以下に出てくる”ゆりかご”の話。4/23のセッションでの「生まれたところ・還るところ」の話に被りますね〜。

それにつけても、これほどまで、じっちゃん創造主も、ガイアも、他の天界の方々も、地震の被害を被った日本人のことを気にかけて、こうして多くのメッセージを送って下さるとは。本当にありがたいことです。感謝でいっぱいです。


第1段 2016.4.28. 12:44

まずは、創造主さまに伺いました。

ビジョン

地球乙女が白い花の上に座っている。
向かい合っておじいさんが立っている。

白に黄金色(オレンジ色強め)の何かが充満した空間。

眼力のすごいおじいさんが、こちらに目をやって、優しく合図してくる。


創造主さま?はガイア 乙女の元を訪れていました。
本当に地球に降り立ったのではなく、お互い意識だけを飛ばしてきたかもしれないし、高い波動同士集合できる次元があるのかもしれません。
詳しいことわかりませんが、
現実の地球星に創造主様が降臨されたのではないです。

創造主様は、地球様の苦しみを思い、地球様にも同じく優しいお顔で頷かれます。
創:「いいんじゃ、いいんじゃ。」

「わしは親じゃから、どんな大きさの子どもも想いやっておるぞ。」

「わしは、ゆりかごじゃから」

地球は生命のゆりかごと云われます。
その地球のゆりかごは、創造主様。

そのほかに、外の宇宙も地球星に「いつくしみと再生の波動」を送り、地球星(乙女)はそのエネルギーを一身に受けて
「受容」安らぎを得られています。
みんな助け合っている
これが、宇宙の姿です。


私:地球様、被災の地の方々へは?

乙女:「…ごめんね、ー…ごめんね…。」
「亡くなられた魂は私をつき抜けて、そのまま宇宙へと旅立って行かれた。
苦しむ人々の波動は、私の中に舞って一度は染み渡り、私の中を一回転して、やっぱりまた宇宙に吸い込まれて行った。
どうしてー?」

地球様は、いつもなら染み込んで溜めてしまうところなのに、今回は一度染み込んで地球中を巡り、その後宇宙へと吸い込まれて行ったのを不思議がっているようでした。どうして?と創造主様を仰がれます。

創:「ん?(微笑まれて、うんうんと頷いている)」

「たとえ一握りでも、光を以って求め望むならば、わしはどこまでも答えようぞ。」

ハッキリとは申されませんでした。
でも、一握りの集ったライトワーカーとハイアーセルフの集団瞑想を観ていて、地球様の苦しみを溜め込まず宇宙へと解放する手助けをしてくださったということではないでしょうか。

私:あのビジョンもですか?

昨日の朝見たビジョンです。
22日当日、天界では何が行われていたか?それは、
天使様方々も天界で手を繋ぎ共に祈ってくださっていた、というものでした。

創造主様は、ただ少し照れたように
ふふふっ。と笑いました。

私:みんなのガイアへの無血解放集団瞑想受けてくださいましたか?

創:「人類が人類の意識によって、宇宙へと想いを通すのに意味があるのじゃぞ。
自分の母なる、愛おしい地球じゃろ。」

結局、ドタンバになったら上がなんとかしてくれると思ってはいけないよ。
と。

私:「はい。」

創:「でもなー、あの時、金星は明るく光輝いておったぞ。」
(そう言って、また優しく頷いおられました。全く意味がわかりません。)

私:「金星?金星と今回は何の関係があるのですか?」

ネットで調べてみました。

"地球星と金星は姉妹であった。"

"かつて、金星も、星の進化の途中で地球と同じようにネガティブな時代があったのです。"
(オムネク・オネクさん?の本の紹介が目にとまりました。
金星人と書いてあります。)

私:「(上の)ーーとかですか?
その時、金星は地球にエールを送ってくださっていた ということですか?
そして、地球もいつかは金星のようになれるよう励めよ。ということでしょうか。」

創:「よろしい。That's Lightじゃ。
"犠牲の上に進化が起こる。"
犠牲…。これは違う。
本当の意味は、その果てに起こりうる希望への尽しじゃ。
"希望への尽しの果てに進化が起こる"
尽しの中には、それは痛く悲しい道もあるんだがの。


子は母に頬っぺたをひっぱたかれて泣くのお。
痛いから泣くのか?
愛する母から受けた苦しみに泣くのか?
本当の気づきとは、そこに含まれる意味を知ること。

子どもはひっぱたかれて、自分への母の愛と、起こしてしまったことの重大さを瞬時に理解するのじゃ。早いよ。

母は、憎くてひっぱたいたんじゃない。じゃろ?
母は呼びかけている。全身全霊をかけて子の気づきへと呼びかけている。


みなに言ってやりなさい。
気づけた者がぞ。

みなはひっぱたかれた意味を知らず、「最愛の母だったのに」と、悲しんでいる。

どんな言葉がよいじゃろか。

目覚める時が来たからの。


そして、ゆりかごじゃ。
包まれるーーみなは知っておるか?
(なるでこさんのセッションでみなさんが体感した、じっちゃんの愛の存在や、受けたヒーリングのことを、ゆりかごと言っておられます。)

みな、ゆりかごの暖かさを知らん。
(生きてる人が至上の愛を体感したことなんてないし、尽しの果てには希望が待っていることも知らない。という意味です。創造主様は人々を想って切なく心を痛めておられました。)

だから、この先何が起こるかわからずにもっと苦しく、暗く思うんじゃろ。

今、目覚めへの疼き。
夜が明けたらどうなるか。
どうか、説いて教えてやっておくれ。

みんな知らないんじゃ。
知れば分かるよ。怖くなくなる。
この意味に気づくよ。

心細くて「母さん!母さん…!」と
誰もが呼ぶ。

わしが、おるよ。安心せい!!!




以上です。
英語使われる方、初めてです。

読み取る私が稚拙なのもありますが、万人にわかりやすい例えで教えてくださったのではないかと思います。
私やだれか、特定の人間に説いてくれと言われたのではなくて、目覚めたひとから順に優しく話して聞かせてやってほしい。そのように受け取りました。

天界や3次元、5次元、アセンションを知らない人へ、知りたくないと思っている人へ、それでも平等に扉は開かれていて、知る、知ることを望むチャンスはいつもあるのだそうです。
そんな、人々へ、そしてたった今、被災地などで苦しんでいる人々へ、どんな言葉がよいか…とそれはそれは、心を砕いておいでです。
私は、まず身近なところから物語りのようにして話してみようと思います。

たくさんの光の方の心を通って創造主様のお気持ちが言葉となりますように。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンシャス・チョイス最新号のお知らせ(2016-5-3)

2016-05-03 18:22:43 | 最初に読んで下さい
毎晩10時からは、「ガイアに捧げる誘導瞑想」です!

余裕があれば、以下もお願いします。
1. みんなでワクワクする「真実の報道」を求める集団瞑想を行っています。6分間集合!(mp3ファイルはこちら
2. 毎日曜日の夜10時から、光の勝利のための全世界集団瞑想(福島リカバリー・ビジョン・プロジェクトが発展したもの)を行っています。ぜひご参加下さい。音声ガイドはこちら。いつでも使えるスクリプトになっています。自己とガイアのヒーリングのために。お時間がある方は、ぜひ1に続いて毎晩でも。

3. チャネリング版”祝祭”セッションの「ライトワーカーへのメッセージ」も好評です。創造主と天使団のエネルギーで癒されて下さい。(mp3ファイルはこちら。)
4. チャネリング版”祝祭”セッションの”じっちゃん創造主”からの「人類へのメッセージ」もぜひ受け取って下さい。mp3ファイルは、こちら。



コンシャス・チョイスは、私がシェアできるエネルギーの最も高い振動帯で書いています。また、多次元の”今”において、”じっちゃん”やガイアの導きのもとに「一なるものの法」を学ぶ媒体、私にとっても最先端の気づきをシェアする媒体となっています。一方で、現実の世界においても地に足をつけて進むことが大切です。そのために、インサイダー・リーク、真実の情報も峻別して取り上げています。マインドとハートの両輪でバランスを取りつつ、次元上昇のタイムラインを歩いていきましょう。

しかし、フリーで提供されるものではありません。そのレベルをまだ必要としていない人々の学びの道に介入しないためです。近道をたどらせることは、その魂の利益にはなりません。「無理に引っ張ってはいけない」と言われています。自由意思によって、私と一緒に「一なるものの法を学ぶ」、私の「エネルギーと同調する」ことを選んだ人のみに開かれています。そして、エネルギー交流、与え与えられる法則に則っています。

まさに私のブログに表れていると思いますが、意識の拡大が加速しています。そして、私たちは同一レベルの波動に引き寄せられ、次第に細かく細分化して別のリアリティを体験していくことになります。タイムラインは扇形に広がり、最終的に互いに交流はなくなります。分岐はすでに始まっています。

3月に起こったアセンションの第2波で”卒業”してのち、さらに上を目指す人々はどんどん地球の多次元意識へと回帰しています。(コンシャス・チョイスを読んでいる人の意識の成長は速いと、感動しています!) アセンションとは、個人が多次元意識を取り戻すこと、地球の意識と一体になることです。次元上昇していく地球についていくには、二元性を超えて、地球の多次元意識、与え与えられるすべての輪の中に戻っていかねばなりません。そして、”じっちゃん”とのワンネスを思い出していかねばなりません。

コンシャス・チョイス・サークルに入ることを選択する方は4月中にご登録下さい。今月は、これまでの過去記事を一つにまとめたものをダウンロードできるようにしています。3月以降、次元上昇は新しい段階に入っています。「コンシャス・チョイスに出遅れてしまった〜」という方、まだ全部読めていない方への配慮として、上から指示されている感覚を受け取っています。また、じっちゃんとお会いできる!”祝祭”セッションですが、コンシャス・チョイスの理解が前提にあると非常に深い学び・癒しが得られるため、”祝祭”セッションを受けたい方には、コンシャス・チョイスの購読をお勧めします。購読者から優先して受付しています。

ご興味のある方は、自由意志に基づいてご選択下さい。あくまでも筆者の独自の見解に基づくものです。”ハートの贈りもの”次元ポータルへのアクセス・コードは999。お申込みはこちらまで。(月単位です。申込みの日・時間よりも後に配信される記事がメルマガとして届きます。申込み月に既に配信が終わっている記事はバックナンバーとしてサイトで読めます。過去記事も同様に月単位で申し込めます。
(申込み方法に関する質問は、info@regimag.jp へ。)

・ 発行のお知らせ
・ 絶対に恐怖を与えたくない
・ 覚醒とは、居心地の良い現実の外へ踏み出すことを含む。
・ 質問をいただきました。回答はこちら
・ ”祝祭”セッション「ライトワーカーへのメッセージ」「人類へのメッセージ」を、ぜひお聞き下さい。コンシャス・チョイスで学んでいく「一なるものの法」の話が詰まっています。


アセンション・ニュースレター”ハートの贈りもの5D”コンシャス・チョイスのバックナンバー
No.1(2016-7)〜No.25(2016-2)の目次はこちら。


コンシャス・チョイス(No.32 2016-5-3)
前回に引き続き今回も、新たに4/23の“祝祭”セッションに登場された“じっちゃん”創造主のメッセージを一足先にここでシェアしたいと思います。地震に関するメッセージもありますが、“油断することなく安心したい”。「一なるものの法」を学んでいれば、じっちゃんの真意を正しく受け取ってもらえるものと信じます。いまだ制限の多い3次元を生きる私たちの現状を理解した上での、じっちゃんの深い愛のメッセージが続きます。タイムラインの分岐が始まっているのは事実ですが、いずれにしろ還る場所はみな同じでたった一つ、じっちゃん(根源)のエネルギーの中です。時期はそれぞれでいい。“今”、3次元を楽しんで生きることも忘れたくありませんね。
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆今回のコンシャス・チョイス
 違うリアリティを生きるってこういうこと?
◆なるでこセミナー
 2016-4-23“祝祭”セッション・レポート:“じっちゃん”創造主からのメッセージ(いつかはみんな私のもとへ還ってくる)
――――――――――――――――――――――――――――――――――


コンシャス・チョイス(No.31 2016-4-30)
次元上昇に伴う地球の揺れはまだまだ続きます。地球自身を、そして人間も含めて地球の上で生きるすべての生きものたちをヒーリングすることは、私たちライトワーカーがもつ大きな使命の一つと言えます。私たちに本来備わるヒーリングの力はどのようにしたら取り戻せるのか、そのステップを学びましょう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆今回のコンシャス・チョイス
 ヒーリングのパワーを取り戻す:次元上昇の変動期をスムーズに乗り切るために
◆なるでこセミナー
 「ヒーリングの助っ人に、助けと協力、支援と理解を強く望みます」
――――――――――――――――――――――――――――――――――


コンシャス・チョイス(No.30 2016-4-25)
祝祭セッションとインサイダー・リークの情報が合体して非常に興味深いことが起きました。コンシャス・チョイスの読者ならばこの面白さがわかるでしょう。ET評議会議長のメッセージには驚きです。多次元化が進行している“今”、未来の種は一瞬の積み重ね、瞬間ごとの自分の選択の中ですでに芽吹いています。“今”において自分がもつパワーを信じて行使する、その意識の持ちようが、自分の未来に責任を持つのです。祝祭セッションに現れる“じっちゃん現象”についても考察します。じっちゃんて、いったい何なんだ〜? 誰なんだ〜? 
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆なるでこセミナー
 祝祭セッション・チャネリング録音:ET評議会議長「アセンション・ウェーブに備えて」
 祝祭セッション・チャネリング録音:熊本・大分地震に寄せてーじっちゃんからのメッセージ
――――――――――――――――――――――――――――――――――


コンシャス・チョイス(No.29 2016-4-25)
大きな地震を体験しました。多くの被害が出ました。アセンション・エネルギーはますます波高まり、私たちの内も外も震撼しています。大変容期が到来したと受け止めるべきです。しかし、ブログでも書いていますが、被害者意識をもって地球や自然に対峙するのはもうやめましょう。何故なら、私たち自身が加害者だからです。地球は生きている意識体、多次元存在です。その多次元の現実においては、多くの生きものたちが、与え与えられ・お互いに奉仕し合う循環の中で地球への愛に生きています。与えられるばかり・奪うばかり、それどころかそれにネガティビティでお返しをしてきたのが人間たちです。この先、大難を小難として穏やかなタイムラインを歩み、次元上昇する地球についていけるかどうかは、私たちの意識がワンネスへ回帰できるかどうかにかかっています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆今回のコンシャス・チョイス
 これからやってくる2012-12-21
 今回の地震を今後の教訓とする
 ポジティブな意識を保つことの難しさ
 ここからが正念場
◆なるでこセミナー
 人間の否定的なエネルギーが創り出すもの
――――――――――――――――――――――――――――――――――


コンシャス・チョイス(No.28 2016-3-31)
光は光を引き寄せる。アセンションは進行しています。地球には光のかけら、変容のフォトンが大量に降り注いでいます。自分のエネルギーフィールドに愛と光を持つ人だけがそれを受け取ることができます。地球の新しい現実がどんどん具現化していく今、古いエネルギーに閉じこもり、光を怖れ、光に抵抗する人々は異なるタイムラインを歩いていくことになります。自分の意識状態にふさわしい場所に向かって。私たちは自分の未来を“今”選んでいるのです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆今回のコンシャス・チョイス
◆なるでこセミナー
 アセンション:地球に降り注ぐ光のかけらー受容する人、拒否する人
――――――――――――――――――――――――――――――――――


コンシャス・チョイス(No.27 2016-3-31)
古代シュメール神話の研究者として著名なゼカリア・シッチン、彼が解読したというニビル・アヌンナキ物語の嘘が暴かれました。彼はイルミナティとつながっていた。人類はアヌンナキの奴隷として造られたのではありません。ニビル商売は終わりにしなければなりません。3600年ごとに地球を襲うという“ニビル終末論説”も終わりです。もう偽情報に意識を向けるのはやめましょう。光の世界を目指すなら、もっともっと高い波動を感じるべきときです。“今、ここ”に実在する多次元世界、ニューアースを彩る美しい色と音のオーケストラ、愛の波動の広がり、光のベールを、自分の周囲に見出していくときです。何に意識を向け、焦点を合わせ、どの波動を選ぶのか。私たちが歩く道の分岐は広がっています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆今回のコンシャス・チョイス
◆インサイダー・リーク 〜青い鳥人族が与えた衝撃〜
コズミック・ディスクロージャー・シーズン3 エピソード6 インナーアース図書館
コズミッククロージャー・シーズン3 エピソード7 インナーアースー記録のホールへ
 ゼカリア・シッチンはイルミナティに操られていた
 金の採掘者・ニビル星人アヌンナキは存在しない
 ニビルは実在しないが、第9惑星とプラネットXは実在する
 シュメール神話の神々とインナーアース
 神々の核戦争は本当だった
 日本とインナーアースのつながり
 地球人類を創造したのは誰か
 純血種と雑種
 地球内部のアセンデッド・マスターはどこにいるのか?
 自己奉仕のアジェンダ
◆なるでこセミナー
 ロザリンドによる多次元体験「自然界の階層体系」
――――――――――――――――――――――――――――――――――


コンシャス・チョイス(No.26 2016-3-24)
アセンションへの途上では、ときに量子跳躍が求められます。この春分もそうでしたね。奇しくも「想像=創造ゲーム・3月お誕生会集団瞑想」のテーマも“卒業”。偶然ではありません。私たちは今、3次元的制限思考からの卒業、もう要らなくなった荷物の手放しが求められています。波動を軽くして、一段上にジャンプするためです。かなり切迫した状況といえます。騒々しい外界に気を取られている場合ではありません。皆さんはうまく上れましたか? 上った先に見えてくる景色はニューアース、ガイアの多次元意識の世界です。「一なるものの法」を学びながら、美しい統合意識を体験してみましょう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆今回のコンシャス・チョイス
 アセンションの第2波
 ポジティブな人はよりポジティブに、ネガティブな人はよりネガティブに
 第4密度への道は「一なるもの」への道
 5次元を出たり入ったりしながら、やがて定着へ
 戦争はこれで止むのか
 部分的ディスクロージャーが既成事実となるのか
 「地球」か「宇宙」か選ぶ日がくる
◆インサイダー・リーク 〜青い鳥人族が与えた衝撃〜
 コズミック・ディスクロージャー・シーズン3 エピソード1 インナーアースについて
 コズミック・ディスクロージャー・シーズン3 エピソード2 グッドのインナー・アースへの旅
 コズミック・ディスクロージャー・シーズン3 エピソード4 インナー・アースからの新事実
 コズミック・ディスクロージャー・シーズン3 エピソード5 インナーアースの一周ツアー
 地球内部の動植物
 アガルタ人の歴史
 マルデクと火星の戦争、マルデクの破壊
 次々に地球にやってくる他星人たち
 攻撃性が組み込まれた地表人類の遺伝子
 アガルタの都市と岩を突き抜けるUFO
 どこまでも広がるテラフォーミング
 巨大なオベリスクとプラズマボール 
◆なるでこセミナー
 地球の多次元意識を体験する
――――――――――――――――――――――――――――――――――




コメント
この記事をはてなブックマークに追加