にほん民族解放戦線^o^

米帝→官邸→マスコミの洗脳による植民地状態からの脱却を考えてみるブログ♪主権を取り戻し、日本の未来を考えよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米国の原爆投下は「犯罪」人道的に許せない-中川氏(あなたの発言に初めて共感したよ)

2006年12月18日 | 雅無乱日記
米国の原爆投下は「犯罪」 人道的に許せない-中川氏(共同通信) - goo ニュース

これまでの発言を聞いてて、ほんまたいがいやな、と思っていたが、今回に限っては中川氏いいこと言うじゃないか!

第2次世界大戦で米国が長崎に原爆を投下したことについて「ああいうものを撃ち込むという米国の判断は本当に人道的にも許すことができない。原爆投下は犯罪だ」と述べた。

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006121701000348.html(東京新聞)

まったくその通り。

アメリカに頭の上がらない奴隷根性丸出しの自民の人々は「あちゃー、またこいつはやりおった」ということで、火消しに必死になるだろう(さっそく、ネット上では一度載ったニュースが消され始めているし、大手新聞もダンマリだ)が、一度言ってしまったことは元には戻らない。

中川氏よ、今回だけはあなたの太字部分の発言を断固支持するよ。
(急に原因不明の病気でポックリ逝っちゃったり、秘書の汚職で捕まって政治生命を絶たれたりしないかちょっと心配…)

ネット上から次第に消されていくかもしれないので、とりあえずここに保存しておく。


    続きを読む前に応援よろしく!
    ↓         ↓         ↓
 ブログランキング・人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

===============================================
中川氏、原爆投下は「許せない犯罪」(TBS)

 北朝鮮の核実験を受けて「日本も核の保有について議論すべき」と主張している自民党の中川昭一政調会長は17日、長崎市の原爆資料館を見学し、「日本への原爆投下は人道的に許せない犯罪だ」と述べました。

 中川昭一政調会長は17日、自民党長崎県連の研修会に講師として出席するため長崎市を訪れたもので、それに先立って原爆資料館を訪問、被爆当時の生々しい惨状を示す写真などを熱心に見学しました。中川政調会長はこの後、自民党の研修会でアメリカの原爆投下を批判しました。

 「時間の問題で降伏するのがわかっているのに、原爆を撃ち込むという戦争の悲惨さ、あるいはアメリカの判断、人道的にも許すことの出来ない犯罪だろうと」(自民党 中川昭一政調会長)

 また、北朝鮮の核実験を受けて「日本の核保有について議論すべき」とした先の発言の真意を説明しました。

 「世界の多くの国々が(核兵器を)持っている、持ちたいと思っている。しかもそれが日本の回りに存在しているという時に、(核廃絶を)願っているばかりで政治家は済むのかという素朴な疑問を持っている」(自民党 中川昭一政調会長)
(17日19:49)

[TBS:2006年12月17日21時08分]
========================================


最後に日本に落とされた原爆について。

広島に落とされた原爆の死者は、即死状態で14万人。その後、累積で現在までに23万人。

長崎の原爆の死者は、即死状態で7.4万人。負傷者7.5万人

アメリカは、現地に医師団を送り込んだが、それは治療のためではなく、被害にあった人々を観察してデータを集めるためだと言われている。

http://homepage3.nifty.com/shiina-lawoffice/genbakmokuji.htm

地上唯一の超大国は、決して謝罪しない
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/c25.html

ドクちゃんに謝らないばかりか…

原爆投下の件に対しても、投下のあと日本人の身体を使ってこの兵器の威力を実験したことも、この超大国は一度も謝罪したことは無い。

コメント (5)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« ピノチェト…裁きを受けること... | トップ | 生前リトビネンコ氏が残した... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (たまお)
2006-12-19 12:27:28
TBありがとうございました。

たまにはこういう事をはっきりと発言して欲しい

「お気に入り」に貼り付けさせて頂きました。

枯葉剤 (たまお)
2006-12-19 12:32:56
米国はベトナムに撒いた枯葉剤の責任を問わない
ばかりか、謝罪も、援助もしていない。

黄色人種を馬鹿にしているとしか思えません。

イラク侵攻にしても未だに「正しい」と言っている

あの親子ブッシュはどうしようもない。

そんな選択をした米国民の神経は

どうなっているのだろう~?

基本的に (ピア)
2006-12-19 21:52:36
TBありがとうございます。
この国の謝罪はありえないでしょう。
ヤルタ会談についてのコメントは稀有な例です。
それにしても「謝罪」ではないですし。
コメントどうもです (雅無乱)
2006-12-23 01:53:39
たまおさん、ピアさん、コメントありがとうございます。

…なんですよ。

彼らはどんな残酷なことをやっても、観念で自己正当化をする天才ですね。

またまたこんなこと言っとります。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061221AT2M2100S21122006.html

>米大統領「イランは別の指導者が必要」

>【ワシントン=加藤秀央】ブッシュ米大統領は20日の記者会見で、イランのアハマディネジャド大統領について「イラン国民を世界から孤立させることを平気で言う指導者」と厳しく非難、イランには「もっとより良い道がある」と従来より一歩踏み込んだ表現で政権交代が必要との認識を示した。

「アメリカ国民を世界から孤立させることを平気で行っている指導者」のオマエが言うなよな。

アメリカには別の指導者が必要だ。
Unknown (Unknown)
2019-07-31 20:30:19
アメリカでは、2016年だったかに発売された原爆投下を正当化する書籍が売れまくったそうです。数百万部だったでしょうか、売上上位を占めるほどで、権力層がそうせしめたのがはっきりわかります。その書籍の著者に巻末メッセージを書いたのが、カーター元大統領、ブッシュ父とブッシュ元大統領だそうです。クリントン元大統領とオバマ元大統領はこれを拒否したらしく、トランプ大統領は別にツイッターなどで真珠湾攻撃の非道や原爆の正当性をはっきり言明してます。
この人たちには、日本を戦争へ追いやった根本原因とプロセス、そしてその帰結という一連の事象の転結が、すっぽり抜けているんですね。
彼らにとっては、彼らがかつてインディアンを生物兵器で殲滅させたこと、ハワイで同じことをしたこと、オーストラリアのアボリジニを同じように絶滅に追いやったこと、そしてアフリカやインドだけでなく東南アジアや極東にまで侵略の手を伸ばし、それが利害対立や現地の争いを助長させたこと、金や武器で支援していた事実は完璧なまでにスルーするのです。東アジアや東南アジアの日本軍が悪というイメージも、韓国の反日も、彼らのプロパガンダの結果であることを我々は絶対に忘れてはいけません。いや、こういう表に出てこない隠れた事実を必ず後世に伝えていかなければいけません。

コメントを投稿

雅無乱日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

■核議論?六カ国? ( ◆ ケシクズ ◆)
 ・長崎で中川昭氏「米国の原爆投下は犯罪だ」  「ああいうものを撃ち込むという米国の判断は本当に人道的にも許すことができない。原爆投下は犯罪だ」「二度と大量破壊兵器を使わせないために最大限努力しなければならない。核拡散防止条約(NPT)を維持す ...
米国の原爆投下は「犯罪」 人道的に許せない-中川氏 (政治・経済 メモ代わりに・・・)
「共同通信」より転載。(★引用開始★)2006年(平成18年)12月18日 米国の原爆投下は「犯罪」 人道的に許せない-中川氏 自民党の中川昭一政調会長は17日夕、長崎市内で講演し、第2次世界大戦で米国が長崎に原爆を投下したことについて「ああいうものを撃 ...
政治家はこうでなくっちゃ Part38 (ピア 徒然見聞録)
酒が過ぎたのかそうではないのか・・・ →goo共同:米国の原爆投下は「犯罪」 人道的に許せない-中川氏 米国の原爆投下は「犯罪」 人道的に許せない-中川氏 2006年12月17日(日)18:43  自民党の中川昭一政調会長は17日夕、長崎市
中川(酒)「原爆投下は犯罪、北の核は核抑止にならない」 (ぱっとんな日々)
米国の原爆投下は「犯罪」 人道的に許せない-中川氏(共同通信)  自民党の中川昭一政調会長は17日夕、長崎市内で講演し、第2次世界大戦で米国が長崎に原爆を投下したことについて「ああいうものを撃ち込むという米国の判断は本当に人道的にも許すことが ...
イスラエルへの核査察を要請する署名 (弱い文明)
 先頃、アメリカのゲーツ次期国防長官とイスラエルのオルメルト首相が相次いでイスラエルの核保有を暗に認める発言を公にしたことが、物議を醸している。