にほん民族解放戦線^o^

米帝→官邸→マスコミの洗脳による植民地状態からの脱却を考えてみるブログ♪主権を取り戻し、日本の未来を考えよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

”インフルエンザワクチン”は打ってはいけない!

2013年11月29日 | 雅無乱日記

ついさっきまで、このHPをつくった方とお話をしていた。

”インフルエンザワクチン”は打ってはいけない!(前半)へ進む

”インフルエンザワクチン”は打ってはいけない!(後半)へ進む

 

実にためになり、超おもしろい話の連続だった。


一昨日、インフルエンザワクチンを打ってしまったあとだが、

その前にこの人に会っていたらよかったのになぁ…^^;)


クリックで応援おねがい!

 ブログランキング・人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

コメント

ロシアの大手TVが、イルミナティ暴露番組を、ゴールデンタイム3時間に亘り放映した!

2013年11月17日 | たけちゃん日記

ロシアは、金の買い付けに入っているようです。ドイツはアメリカから金を返還させました。世界最大の金保有国アメリカの金は欠損処理に使われている可能性が高く実態がつかめない。

なぜこの時期にロシアの大手テレビ(国家検閲あり)が、イルミナティ暴露番組を放映するのか。

各国は破綻に向けて準備段階に入っているのでしょうか。


続きを読む前にクリックで応援おねがい!

 ブログランキング・人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 政治ブログへ

以下は、ハートの贈りもの―2013黄金時代
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/43d616ca6eaa94bb4da391ca9068b91aからの引用です。

==================================================
ロシアの大手TVが、イルミナティ暴露番組「金融の独裁者/D・W」をゴールデンタイムに放映した!

2013-01-19 15:52:42 | ディスクロージャー

本当に、実現しました!

1/16、ロシアで、ゴールデンタイムに3時間にわたり放映された、David Wilcock のFinancial Tyranny (金融の独裁者)。

David Wilcock のイルミナティの陰謀暴露ストーリー、Financial Tyranny が番組となり、本当に、ロシアの大手TV局で、ゴールデンタイムに放映されたようです。

これはまさしく、ディスクロージャーですね。ロシアが、先陣を切っています。

しかし、、、ここまで一般大衆に知られてしまっては、ロスチャイルドも、ロックフェラーも、エリザベス女王も、ローマ法王も、大衆の前に姿を現せなくなりますね。

人々の覚醒は、加速度的に進んでいます。

まだロシア語のままなので、早く英語の字幕がついてほしいものです。

日本の大手TV 局がこれを放映する日は、いつになることやら。。。

世界のゴールド争奪戦の歴史上、避けては通れないこととはいえ、第二次世界大戦中の日本軍の山下ゴールドやゴールデン・リリーの話も出てくるようですから、日本人としては、ちょっと、、辛いですね。

==================================================

引用以上 

で、探してみると…

日本語訳している方のブログがありました。労作に感謝です。

以下、Cargo Official Blogの「ロシアの国際金融資本について① ~REN TVの暴露番組」より、冒頭部分の抜粋です。

本記事はhttp://ameblo.jp/cargoofficial/entry-11508464731.htmlをご覧ください。

 

*****************************


こちら昨年末にロシアの大手民放RENでゴールデンタイムに3時間にわたり放送された内容(Million Doller Giveaway)です。

残念ながら、日本語版がないんですが、ようやく英語の字幕はつきましたので、英語できる方は見てみてください。

それと一応、ぼくが日本語に翻訳して、要約したものも下に作ってみました。
(日本語版はまだ存在しないはずです)

それにしてもこちら、おもいっきり国際金融資本やイルミナティの陰謀をDisclosure(暴露)してしまっていますww

ネットのビデオとかじゃなく、ゴールデンのテレビでこんなことやってしまうロシア先輩はすごすぎる。

2013年はロシア先輩についていきたいです(笑

多くの日本国内の陰謀論者はみんな中国が好きですが、ぼくはロシアが好きです。

ロシアといえば、日本の多くの人は「おそロシア」「マトリョーシカ」「ウォッカ」くらいのイメージしか持たないと思いますが、ロシアはホントにすごい国です。

ロシア史を陰謀史観によってちょっとでも勉強すると、感動と驚愕の連続です。


*****************************

こちらです

↓↓↓

http://ameblo.jp/cargoofficial/entry-11508464731.html

ロシアという国に日本人はもっと注目し、その実態を知るべきだと思います。

 

ブログランキング ドット ネット人気ブログランキング - 路上日記@なんで屋るいネット

コメント

『忙しい人』と『仕事ができる人』の違い

2013年11月10日 | 丸ちゃん日記

なかなかに耳の痛い内容である…

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=-7518

より引用


続きを読む前にクリックで応援おねがい!

 ブログランキング・人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 政治ブログへ

     http://twitter.com/cotecan

         

          ↑ ついったー

 

『忙しい人』と『仕事ができる人』の違い

1、『忙しい人』は、「忙しい」と周りに言えば、「カッコイイ、頑張っている」と他人が評価してくれると思っている。
『仕事ができる人』は、「忙しい」と周りにに言うことは、「無能の証明」だと思っている。

2、『忙しい人』は、終了時間への認識が甘い。(なんとなく終わったらいいな~的な)
『仕事ができる人』は、絶対にここまでに終わらせるというスケジュール意識が強い。

3、『忙しい人』は、納期意識がギリギリ。(納期寸前で作業にとりかかるので、その仕事のみに集中してしまう為に効率が悪い。)
『仕事ができる人』は、前倒し。(納期より随分前から作業に取りかかるので、2つ以上の仕事を同時並行処理したりする効率の良い仕事の仕方ができる。)

4、『忙しい人』は、せっかくスケジュールを作っても、緊急事態・トラブルで乱れっぱなし。
『仕事ができる人』は、緊急事態・トラブルでスケジュールが乱される事がほとんどない。

5、『忙しい人』は、いきなり仕事にとりかかり、仕事完了に近くなった時点で「仕事の目的と最終完成物」を考える。
『仕事ができる人』は、仕事の始めに「仕事の目的と最終完成物」を明確にして仕事にとりかかる。

6、『忙しい人』は、「プライベートの時間を、とれたらいいな」的にしか考えていない。
『仕事ができる人』は、「プライベートの時間は絶対にとる」と最優先的に考え、その時間をホントに大切にする。

7、『忙しい人』は、相手の期待よりちょっと低い仕事を行い、手直しで時間をとられる。その為に誉められる事も少なく、モチベーションも上がらない。
『仕事ができる人』は、相手の期待を少し上回る形の仕事を行うので、手直しがほとんどない。そのためお客様や上司から誉められる事も多く、モチベーションもアップしていく。

8、『忙しい人』は、ホントはやらなくてよい仕事をたくさん抱えている。断るという事が苦手
『仕事ができる人』は、自分しかできない仕事が中心。頼まれた仕事を断る事ができる

9、『忙しい人』は、仕事にとりかかって、段取りを考える
『仕事ができる人』は、段取りを考えて、仕事にとりかかる

10、『忙しい人』は、段取りを考える時間を短時間で済まそうとする。
『仕事ができる人』は、段取りを考える時間を十二分にとる

11、『忙しい人』は、根回しがヘタ。仕事が完成した後に、関係者から異議がでて、トラブルシューティングに奔走する
『仕事ができる人』は、根回し上手。仕事を始める前に、重要な関係者をリストアップし、根回しを完了させる。仕事完了後に関係者からの異論はほとんど出ない。

12、『忙しい人』の優先順位は、納期期限が中心。納期が迫っているモノが優先順位が高い仕事になっている
『仕事ができる人』の優先順位は、仕事の効率とその仕事の目標への寄与・貢献度。

13、『忙しい人』は、集中できる環境を作る事ができない。電話や誰かが話しかけてきて作業の邪魔をする為に、同じ事を何度も考えないといけない。
『仕事ができる人』は集中できる環境を作る事ができる。誰も思考や作業を邪魔しない環境を作る事ができる。

14、『忙しい人』は、携帯電話にかける数より、かかってくる本数が多い。
『仕事ができる人』は、携帯電話にかける数の方が多い。携帯電話にかかってきて仕事を中断させられる事態を、先手を打つ事で防いでいる。

15、『忙しい人』は、自分が他人に頼んだ事を忘れている。頼んだ相手も、頼まれた仕事を忘れており、それがトラブルを生み出す。
『仕事ができる人』は、自分が他人に頼んだ仕事は決して忘れない。時折、チェックも入れるので、相手も忘れることができない。

16、『忙しい人』は、他人に事を頼むのがヘタ。依頼する際の打合せがヘタな為に、完成物を自分で手直しするのに時間がとられる。(人に頼まずに、自分でやった方が速いといった事になる)
『仕事ができる人』は、他人に事を頼むのが上手。依頼する際の打合せで詳細にイメージ合わせをする為に、完成物の手直しなどがほとんど発生しない。

17、『忙しい人』は、学習する時間をとれていない。いつまでも同じやり方で仕事をしている。
『仕事ができる人』は、どんなに忙しい時でも学習時間の確保を行っている。学んだ知識をもとに、もっと効率的な仕事のやり方を求めて、いつもチャレンジをしている

18、『忙しい人』は、同じような仕事でも、イチイチ考えながら仕事をしている。
『仕事ができる人』は、同じような仕事が発生したら、考える事なく、仕事ができる仕組みを作り上げている。

19、『忙しい人』は、運動などにも時間がとれなかったり、睡眠不足で仕事をしてしまう。時には徹夜も。そのため体調不良をおこしたり、身体に無理して仕事をしてしまう。それが原因のミスも生まれたりしてしまう。体調によりモチベーションも不安定になる。
『仕事ができる人』は、適切な運動を定期的に行い、十分な睡眠をとり仕事を行う。体調不良によるミス、集中力欠如によるミスは少なく、常に安定したモチベーションを維持している。

20、『忙しい人』は、「忙しい状態」を甘んじて受け入れてしまっている。
『仕事ができる人』は、「忙しい状態」事は絶対にイヤ。受け入れる事ができないと思っている。
コメント