にほん民族解放戦線^o^

米帝→官邸→マスコミの洗脳による植民地状態からの脱却を考えてみるブログ♪主権を取り戻し、日本の未来を考えよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“原爆投下は正しかった”が6割!米国世論調査。“Barefoot Gen”を読んでからもう一度答えろ

2012年08月06日 | 雅無乱日記

また今年もこの日が近づいてきた。

実は8月6日は私の誕生日なのだが、67年前のこの出来事と殺された人たちの無念さを思うと、「おめでとう」と言われても到底喜ぶ気になれない。

この非道な行為を平然と行い、まるで謝罪する気配さえ見せないアメリカへの怒りに頭の中がつい支配されてしまう。

   クリックで応援おねがい!
    ↓           ↓            ↓
 
ブログランキング・人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 にほんブログ村 政治ブログへ

    http://twitter.com/cotecan

       

        ↑ ついったー


http://www.afpbb.com/article/politics/2627862/4427553 より

===========================================================
米国人の6割「原爆投下は正しかった」、米世論調査

【8月5日 AFP】米キニピアック大学(Quinnipiac University)が4日に発表した世論調査によると、米国人の約3分の2が、第2次世界大戦中の64年前、米国が広島と長崎に原爆を投下したことは正しかったと考えていることが明らかになった。

 この世論調査によると、当時のハリー・トルーマン(Harry Truman)米大統領が原爆投下を命じたことは間違いだったと回答したのは、回答者のわずか22%だった。

 米国は1945年8月6日に広島に原爆を投下し、14万人以上が死亡した。同9日には長崎にも投下され、7万人が犠牲になった。

 世論調査によると、原爆投下を支持する意見は年齢が上がるにつれ顕著に増加しており、55歳以上の回答者では4分の3近くが支持している。一方、18-34歳では50%、35-54歳では60%にとどまった。

 キニピアック大学のピーター・ブラウン(Peter Brown)氏は、「第2次大戦の恐ろしさが記憶に残っている回答者は、圧倒的にトルーマン大統領の決断を支持している。その一方で、冷戦時代の核の恐怖の下で育った世代以下の回答者では支持する意見は少なくなっている」と指摘した。

 今回の世論調査は、全米の2409人を対象に7月27日から今月3日までの期間に行われた。誤差はプラスマイナス2%。(c)AFP
===========================================================

当時の映像も、youtubeにアップされている。(上の画像も以下のサイトから)

http://rocketnews24.com/2012/08/08/238978/?utm_campaign=Partner%3A+livedoor&utm_medium=partner&utm_source=livedoor


広島に落とされた原爆の死者は、即死状態で14万人
その後、累積で現在までに23万人

長崎の原爆の死者は、即死状態で7.4万人。負傷者7.5万人

アメリカは、現地に医師団を送り込んだが、それは治療のためではなく、被害にあった人々を観察してデータを集めるためだと言われている。

http://homepage3.nifty.com/shiina-lawoffice/genbakmokuji.htm

数十万の民間人を一瞬で虐殺することに、「正しい」と言える理由などあるのだろうか?

…まったく理解に苦しむ。

アメリカは、追悼式に代表を送り、公式に謝罪すべきと思うのだが、どうか。

 

そして、上記のアメリカの有権者は、英語版「はだしのゲン(Barefoot Gen)」を10巻全部じっくり読んでから、もういっぺん同じ質問に答えてほしいものである。



アマゾンで全集が買えるので

日本人なら、当然買って読んでおくべし

関連エントリー

 原爆はなぜ日本に落とされたのか

 原爆投下の目的やはり…

 原爆投下という人類最大の愚行を正当化するアメリカの情報操作がココにも…?


ブログランキング ドット ネット人気ブログランキング - 路上日記@なんで屋るいネット

コメント (4)   トラックバック (4)