goo

省電力モードでドライブ(13年2ヶ月・96,814km)

ここ1年、充電の調子が悪かったGTIピレリ。 ディーラーとユタカモータースさんの協力を得て 段々答えが出て来ました。 どうやら散発的にオルタネーターが 発電しないのが原因の模様。 (※それ以外にも別のトラブルが発見されたが後日) 鳥のさえずりが聞こえて来た頃、 充電器を外して、エンジン始動。 省電力モードで走行です。 エアコンを使わず、 オーディオを聞かず、 パワーウイ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

100ばんめのサル 上映会&トークライブ

僕の同級生であり、人生の先輩でもある 尾崎眞吾夫妻が、3年ぶりに山口県長門市から上京。 東京、横浜、千葉を滞在されています。 今回は、コロナ禍後の各種イベントの準備等で 上京されたようですが、 目玉は、今から36年前に制作した短編劇場アニメ 「100ばんめのサル」の上映でした。(20分) 今回の上映会が行われたのは、 以前尾崎夫妻が長く住んでいた東久留米。 会場は、駅前の「カフ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドイツでは各種イベントが復活

ドイツではマスクも少しずつ解禁され、 イベントも復活し始めています。 今回はドイツから随時送られて来た 週末イベントをご紹介します。 VW T1ダブルキャブの後ろでは、 コーヒーを焙煎販売中 ユーゴスラビアの迷車「ザスタバ・ユーゴ」。 爆安の代わりに、品質は世界一最悪だった。 僕も運転したことがあるけど、普通の70年代車。 中身はフィアットのFF。 トラバントとは違ったベクトルでコ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ペダルブースターを再装着

昨年9月に装着したものの、 頑張って飛ばし過ぎて 劣化していたターボアクチュエーターにある配管 に穴を開けてしまった為、1日と持たなかった ペダルブースター。 (関連記事: 街の流れに乗るパーツ 駆け込み寺で整備) 昨年行ったプアマンズパーツストアーさんの応急処置と 今年のユタカモータースさんでの整備も終えて、 再接続して見る事にしました。 画像でも分かる通り、ここ半年以上 ペ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

特製コースター

先日、T4クラブのホドさん(hodosan.de)と お会いした際に、プレゼントを頂きました。 ラインでやり取りしている時に 「スマートの写真で好きな物ある?」 と言われ、数枚送った物からスキャンして特製コースターを作って下さった。 凄く嬉しい~! 裏には 「Nakazawa Collection」 とまで入れて下さいました。 これはコロナ禍で、趣 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

高速道路にて

先月、愛知からの帰りに、 順調に新東名を飛ばして居たら、 ガソリンタンクの残量警告が点滅。 給油前に表示されていたのは 「残り4リッター」 スマート450系は453系より メーターがかなり正確なようなので、 無理せず、サービスエリアで給油しました。 18リッター強、入りましたので、 タンク容量22リッターだから かなり正確です。 驚いたのは、正確なメーターより 高速道路のガソリン価 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

up! GTI にエンジンコーティング

※6月9日追記あり。 最近、僕の周りで、 上質で無改造、 そして距離数の少ない 中古車の話題を耳にします。 今回ご紹介するup!GTIもその中の1台。 年配オーナーのセカンドカーで 距離も3年で6,700km。 それもフォルクスワーゲン認定中古でしたから 申し分ありません。 数々の車を試乗された20代オーナーMさん。 最後はルノートゥインゴの新車を試乗した後に . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新型エンジンコーティング材のテスト

【40,920km+10,817km=51,737km】 いつも僕が愛用し、一部の方にも施工販売させて頂いて居る エンジンコーティング材が、大幅なモデルチェンジを行い そのサンプルが今年初頭に来ました。 今まで、何度となく性能向上や、 効きの違いがありましたが、 今回は色まで変化! 乳白色でまるで「カルピスウォーター」。 見ているこっちが、 「本当に効くの?」 って思ってしまうぐら . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カローラクロス にコーティング

慣らし運転が終わり、 エンジンコーティングに来て下さった Sさまの新しいご家族車両は、 「カローラクロス」。 僕が注目している1台です。 あのカローラも3ナンバー。 クラウンと並ぶトヨタの重要な車種ですので その出来映えに注目でした。 トヨタらしいインパネの造り。 カローラなのに電動シート&ヒーター! 十分なリアの空間 OEMタイアは、ミシュランのプライマシ―4 細 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メンド クサガリ

メンドクサイと思いつつ、 始めると集中しちゃうのが 庭いじり。 昔は、爺さん婆さんの特権だと思っていたけど これが意外と面白いのよね。 (悔しいけど、爺さんになった訳だ) ただ、僕は、何をするにも スタートするまでの時間が長い。 エンジンがなかなか掛からないタイプなので、 庭いじりの前に、車いじり(いじり壊し)の方が 先になっちゃう。 昨年から元気になり始めた黄色いバラは、 今年も素 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

二宮神社と小田原城

昔は何処の小学校にもあった二宮金次郎(尊徳)の像。 最近は見る事が少なくなった。 話によれば、二宮金次郎は 身長が184cm(6尺1寸)、体重が90Kg以上あったという。 どうしてもイメージに合わないのは、 金次郎の銅像が子供の頃をベースに作られているかららしい。 こちらは大人になってからの銅像。 これを見たら、何となく納得した。 今回、湯河原の帰りに訪れたのは、 金次郎を祀った「報 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ターンパイク

久々に、箱根ターンパイクを訪れた。 正確に言えば、日曜の午後、 湯河原温泉に行く途中で工事渋滞に嵌り ターンパイクに逃げたのだ。 同乗する相方は、車酔いが激しいので 制限速度以下で走行。 時にはウインカーを出して、 後続のバイクに道を譲るジェントルな運転。 天気は良いけれど、 この時期は富士山が見え難い。 でも富士山より魅力的なクルマ達が アメリカンなコルベットのオ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ダイソンからダイソンへ

今から15年以上前、 知り合いの女性が離婚した際に放った言葉が 「結婚で良かったことは、 ダイソンの吸引力を知った事だわ」 彼女のこの言葉で、僕はダイソンを買うようになり 今や職場も含め、コードレスにコード付きを含め 6台以上のダイソンと過ごしている。 初代ダイソンは今でも職場のサブ機として使っていますが、 今回は自宅で使っていたDC46(コード付き)でトラブル発生。 数年前から . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スパイダーベローチェ

見た瞬間 「欲しい」 と思ったのは、ユタカモータースさんに 保管してあった 「アルファロメオ・スパイダー」 それも90~93年に販売された最終モデル。 燃料噴射で120馬力、パワステ、エアコン、 アルミホイールなどが標準装備された 「スパイダー・ベローチェ」です。 ボディーカラーも、僕の大好きなワインレッドに ベージュの内装。 そして優雅なAT(これはかなり重要)。 オートマでも . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ホドさん号に逢う

約2年半ぶりに、 T4クラブの理事をされているホドさんにお逢いした。 その間に足車は、某国産車から フォルクスワーゲンに戻っていた。 細かい所、全てに手が入っているup!3ドア 純正アルミホイールがスポーティー ポイントを得たアクセント 1時間ちょっとのミーティングでしたが、 初めてオフミして下さった20数年ほど前、 深夜の二人オフミした時の事を 思い出していました。 彼の「ク . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ