goo

プロジェット・ピレッリ #144

【ワンオフシフトノブと携帯カヴァー】 夏の初めに、スプラングの佐藤フランちゃん(女将)から 「シフトノブを新調しませんか?」 とご連絡を頂いた。嬉しいお誘いだけども、 僕は家業の繁忙期に入ったところ。 電話で話を聞いて、即答&打ち合わせ。 【7月22日】 ここ数年、水冷ワーゲンのモディファイでは流行りの アウディSライン用のシフトノブを装着。 センターの「Sライン」を特注のエンブレムを ワ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メダカと共に

何かと多忙で落ち着かないここ1ヶ月。 ドコから書いたら良いのかしら? 伝えたいコトは色々あれど・・・。 先ずは8月下旬に、またまた山口往復のお話。 早朝に都内を出発して、 明け方には愛知県。 刈谷サービスエリアで記念撮影。 いつも営業時間外なので観覧車には今回も乗れず。 お気に入りの宝塚北サービスエリアでは、 リッター173円(ハイオク)という高級ガソリンを注入。 JAF会員割引で1 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

クラシックパーツセンターの話

このブログの読者さんならご存知の通り、 僕は車がいつでも最適な状態に居て欲しいので、 定期的に部品を交換しています。 これは機能的な問題の解決に対処して居ますが、 時にエンブレム類などは、交換すると 古臭く見えない良さがあります。 (我がカラヴェルは19年19万Km) 幸いにも磨きの山田御大が完全コーティングして下さいますので、 洗車機にもガンガン入れちゃいます。 ピカピカに磨き上げたボデ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

リアブレーキパッド交換

【88,900km+105,850km=194,750km】 作業日:2018年8月9~10日 オイル交換時に頼んだ簡易点検で、 リアのブレーキパッドの交換を指摘されました。 毎度の事ですが、後期モデルは豊橋在庫が無いので、 ドイツ・カッセルのパーツ倉庫からの輸送となりました。 約1週間半で到着したパーツ。 毎度の通り、ミスリル塗装で放熱を促す塗装をして、 ブレーキパッド交換時にパッド . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

お盆にイースターリリー

とにかく暑い夏。 ご近所の84歳のお爺さんが、 「私の人生で初めての暑さです」 と言うんだから、やはり普通ではありません。 赤道に近ければ近いほど 暑い事に慣れていると思いきや 東南アジア出身のビジネスマンS氏は、 「ひろしさん、こんなに湿度がある国は日本だけです、辛いです」 うーん、異常気象であります。 生垣に、今年7月、突然伸びたユリ。 大中4株があり、そのうちの2株が開花を始めた。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

オイル交換

【88,900km+105,458km=194,358km】 楽しかった2,800kmの中国地方ツアーから帰宅して、 一度オイル交換の予約を取ったものの、 多忙でお伺い出来ず(ゴメンナサイ) 結局最後のオイル交換から3,817kmも走行。 前回も同じぐらい乗っているので、 4,000km程度がこのオイルにとって丁度良い 交換サイクルなんでしょう。 この暑さで、オイルの劣化がかなり進んだよ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

朝からパンク!

【88,900km+105,250km=194,150km】 作業日:2018年7月15日 朝、通勤でカラヴェルを使おうと駐車場に行くと、 何だか様子がオカシイ。 明らかに右後ろに傾いでいるボディー。 近付いたら、右リアがスローパンクチャーを 起こしていた。とりあえず時間が無いので GTIピレリを引き出して出社。 早めに帰宅して、物置にあった古い電動ポンプで 時間を掛けながら空気を . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

プロジェット・ピレッリ #143

車も長く所有していると、細かい部分のヤレが目立って来て 年式を感じさせます。 9年目のピレリですが、当方は乗り換える必要性を感じておらず、 まだまだ乗る気満々です。 しかし、洗車後などに、小さなプラスチック製品の ヤレを見てしまうと気になってしまいます。 これは別に珍しい事ではありません。国産車などは 価格帯に沿った仕様変更が行われており、 一例ですがクラウンとビッツで同じパーツを使っていても、 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

憧れのスピードスター

早朝からお盆でお墓に行き、 でも直ぐに終わってしまったので、 そのまま自宅に帰るのはモッタイナイと クーラーの効いた190で横浜公園から首都高を軽くドライブ。 K1横羽線から、K5大黒線、大黒パーキングでUターンして、 最新のK7横浜北線で第三京浜へ向かうルートです。 都筑パーキングのスタバから出て来ると、 ミントコンディション(新品同様)の 356スピードスターが隣に。 ニコニコし . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

中国地方ツアー(番外編)

今回の中国地方旅行。 特に山口県では、是非訪ねてみたいVW/Audiショップがあった。 そこはフォルクスワーゲンフリークの中では有名であった 「BURG & B-BOX(ブルグ & ビーボックス)」。 1990年代のフォルクスワーゲン専門誌のショップ紹介には必ず出ており、 同社が扱うゴルフ系オリジナルパーツ(B2インターナショナル・ブランド) や、レアな中古車達は、関東でも珍しい物ばかり。 憧れ . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

中国地方ツアー(7)

DAY 10 前日「蒜山(ひるぜん)高原パーキング」で休憩したまでは 思えているのですが、リアシートでちょっと目を休めていたら 何だか外が騒々しい。 時間は朝7時30分。 一体、ココは何処なんだろう? そして少し寒い。 記憶が欠如。でも7時間は寝たらしい。 目が覚めるのに時間が掛かった。 サービスエリア内で地図を確認して 牛乳やヨーグルトが販売されているのを見て 精度の悪い僕の頭の中に . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

中国地方ツアー(6)

DAY9 食事の時間にお伺いする友人宅。 居心地が良くて、出発も遅れてしまった。 しかし大事な仕事も待っているし、 一番の心配は台風7号の動向。 後ろ髪を引かれながらも、レカロシートに体をうずめる。 既に、関東を出てから1,753kmも走行。 ここから約924kmを戻ります。 さて、ここでちょっと交通話を。 お陰様でお世話には、ならなかったパトカー。 山口県警はほぼ全車に、ライトバ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

中国地方ツアー(5)

DAY7 晴れ模様の中、山陽自動車道を上り方向に。 下関辺りから冷凍マグロを運ぶトラックが多い。 五日市インターで降りて、一般道を抜けて 広島高速4号線で市内へ。 広島の交通と言えば路面電車。 LRTと一緒に走る楽しみや 右折の緊張を味わう前に、中区寺町へ。 ここが3番目のゴール地点。 近くの花屋で、故人を思い出し 「赤いバラを沢山下さい」と言いたかったが、 神妙な顔で . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

中国地方ツアー(4)

DAY6 旅の醍醐味は、食事に観光地、宿泊地となるが、 フォルクスワーゲンのバンタイプを所有して居たら 宿泊地は車の中でも十分出来るので、楽しみが増えます。 我がカラヴェルは、乗用仕様の為、フラットベッドや キャンパーのようなオプション装備は付いて居ませんが、 身長の低い僕であれば、3列目シートをベッド代わりに 使う事が出来ます。 食事は地元で済ませ、日帰り温泉に浸かり、 トイレや . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

中国地方ツアー(3)

DAY4 (楊貴館にて)前日フロントで 「明日は温泉がメンテナンスなので入って下さいね」 と念を押されたのに、ノンビリし過ぎて寝入ってしまい 起きたら朝。 窓から見える景色は霧雨模様。 しかし、日本海は美しい。 温泉は逃したけど、貸切状態の大浴場はカイテキ。 そして、朝食も海を見ながら個室で美味しい和食。 チェックアウトしてからは、お土産売り場で アレコレ悩んでこれまた楽し。 出発の時 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ