goo

夜の六義園にて

カメラ好きのお友達が外国から来ていたので 彼のリクエストにより文京区にある「六義園」の ライトアップに行って来ました。 面白いのは、日本人とは、 色の使い方が微妙に違うという事。 (目の色が違うのも一因) そして、日本人とは違った方向から 撮影している事でした。 さて、ヨーロツパ式撮影を教えてくれた ヴォイテック先生の本業は、分子生物学者。 先週は、東北メディカル・メガバ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリスマス イルミネーション

未だ腕も無いのに、 カメラを持って 丸の内へ イルミネーションを撮影した居たのは 通りすがりの人達だけでなく、 リムジンをチャーターした若いグループや 外国観光客もチラホラ。 なんと、シンガポールの 自動車系ユーチューバー女子とも お友達になりました。 次は銀座に移動 ここでも、インスタ映えスポットで撮影する 外国人が本当に多く居ました。 日本は物価が安い上に安全だから 過ご . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

兵庫横丁にて

友人達の食事会が、 神楽坂で行われているという事で 行って参りました。 食事を終えて、 表に出ると、急いで走る舞妓さんが。 どうやら東京では、半玉さんと言うんだと 東京生まれ東京育ちの幼馴染みは言う。 振袖だから半玉さんなのか? 何はともあれ シャッターチャンスは逃した(笑) 自転車もやっとな細い通りを抜けて 毘沙門天の前に出た さあ、車を置いた場所までどう戻ろうか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イベント中止のお知らせ(2022)

「第20回 横浜都筑オフミ」は、 誠に勝手ながら今年も開催を中止 させていただくこととなりました  楽しみにしていた皆さんには 大変ご迷惑をお掛けしておりますが、 ご理解頂ければ幸いです。 またいつか皆さんとお会いできることを 心より願っております。 中澤コレクション . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スマート フォーツー ブラバス に試乗

昨日のブログで書いた通り、 K氏の所有される 2代目スマートフォーツー451系「ブラバス」は はるばる帯広から、購入された茨城県土浦市の Bow Motor Worksさんで車検整備をされ、 お逢いした日の夕方の便で 大洗からフェリーに乗るというので 早速9.5kmほど試乗をさせていただきました。 見るからに凄いオーラを見せる「ブラバス」は 84馬力の999㏄ターボ (※下級グレードにはノ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Bow Motor Works に潜入

僕が勝手に兄貴だと思っている 北海道帯広在住のK氏が、 サードカーを取りに茨城県に来ると言う。 それも以前から気になっていた 茨城県土浦市にある 「Bow Motor Works」さんに 取りに行くと言うから驚いた (いつ持って行ったんだ?) スマート界隈では「Bowさん」と言われているこのお店。 凄く面白くて為になるブログ「親方日記」を読んでいると スマートの世界に吸い込まれると同時に、 も . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ID.4ローンチエディション に試乗

※11月20日㈰の手記より Good :  ・静かでスムーズな乗り心地 ・ガソリン車からの乗り換えでも違和感ない操作性 ・安心のフォルクスワーゲンクオリティ ・Bモードでチョイ乗りなら電費がいい Bad :  ・大変重い車重(他の電動車も同じ) ・低身長には乗り難いリアシートの高さ ・未だ見え隠れするコストダウン マニアポイント: ・ドイツ・ドレスデンの「ガラスの工場」製(元フェートン工 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フォルクスワーゲン 新型「ID.4」

概要 「ID.4」 – フォルクスワーゲン初の世界市場向け電気⾃動⾞ 主な内容 • 100% SUV – 100%電動︓「ID.4」は、フォルクスワーゲン初のフル電動 SUV であると同時に、ブランド初の世界市場向け電気⾃動⾞。世界最⼤の市場セグメントであるコンパクト SUV クラスに導⼊。 • 2 種類のバッテリーサイズ︓「ID.4 Pro Launch Edition」には、正味エネルギ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カフェと迷ってラーメン屋

茨城県に行く事があったので、 以前から行ってみたかった カラフルなニュービートルが置いてある ラーメン屋に寄ってみました。 外観は六色のニュービートルが目立って 中古車屋さんにも見えますが、 大真面目なラーメン屋さんでした。 それも科学調味料などの添加物や かんすいも不使用! お客さんも多い! これは当たりかも。 店前で迷った挙句、 11月限定ラーメンの 「ペペロンシーオ」。 中華と . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

登呂と言えばフジミ模型

先日、登呂遺跡に行った際、 模型好きには忘れちゃならない場所を通ってみた。 それはフジミ模型株式会社の本社。 登呂遺跡から数ブロック先の住宅街にあります。 僕がここを訪れるのは20年ぶりかな。 1948年にスタートしたフジミ模型。 今は無き今井科学も フジミと同じスタートだったらしい。 タミヤ製品と同じくらい 模型屋さんでスペースを持っている フジミ模型ですが、 社屋はかなり小さいので驚 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大人の遠足

車検で預けていたカラヴェルを迎えに 新幹線に乗り、静岡駅で下車。 ひかりは、やっぱり早い 安城から陸送して下さった ユタカモータースの野村社長と合流。 すぐさま昼食へ 静岡おでんと言えば、 やつぱりフリカケですね 桜海老かき揚げ蕎麦 社長!ご馳走様でした。 さて、このまま帰るのも 勿体ないので、ちょっと遠足へ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ポルシェガレージ富士2022(5)

自動車のイベントを見に行って 楽しいのは、もちろんメインイベントですが、 関係者駐車場辺りも、 かなり濃い車達を見掛ける事があり 僕の重要な散歩コースになるのです。 日本では夢のようなオシャレな取り合わせ! メルセデスのスプリンター(W907)が ポルシェを積んで走るなんて。 それもトレーラー付きの2台乗せ。 ドアに輸入業者「チェックショップ」の 看板が付いて居たので納得。 社長の大塚 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ポルシェガレージ富士2022(4)

ポルシェジャパンが所有していると思われる 往年の名車「959 コンフォート」。 現車は、当時の正規輸入販売をしていたミツワ自動車が 7台輸入した中の1台らしい。 走行御距離は、15,428kmを表示していました。 生産台数は、通常生産が292台(1987~88)。 試作車と生産試作は37台(1983~1987)、 そして1992年から93年にかけ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ポルシェガレージ富士2022(3)

メーカーのスペースでは、 特別な3台を展示。 ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャーが 特注製造した「ケイマンGT4 トリビュート906」。 55年前、この富士スピードウエイで行われた 第4回日本グランプリの優勝車 ポルシェ・カレラ6をトリビュートして作られた1台。 凝るならタイアもブリジストンにしてほしかった。 (現車はミシュラン装着) 生沢 徹氏とセットでないと ちょっ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ポルシェガレージ富士2022(2)

午後行われていたカーショーでは、 3台のレア車が、 ポルシェジャパンにより 選出されていました。 黄色い73年式カレラRSは、 現オーナー氏が日本で2010年に中古車を入手。 ドイツ本社に送り込みレストアを行った 車両だそうです。 2009年にトランスシベリアラリー 3連覇を記念して、世界限定285台が作られた 「カイエン S トランスシベリア」。 4色あったカラーリングの中で、 一 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ