goo

190E(30年5ヶ月 20万4234Km)休息前にプロ洗車

目指せ30年 / 20万kmと過酷に走り続けたこの車も 全てを無事達成し、そろそろ冬ごもりの時期になりました。 (でないと可哀想ですよね) その前に、オートサービスヤマダさんで ”普通の” 手洗い洗車をしていただきました。 一般的に 「車は上から洗うこと!」 という言い方をされます。しかし、海外を含め日本でも 多くのプロはホイールの洗浄から始める方が多いですね。 考えてみれば、ガソリンスタ . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

190E 最新の190E

<最新のエンジンを積んだ190Eのテストカー> 製造から20年経った車に最新のディーゼルエンジンを積んでみるという 珍しい試みをメルセデスベンツ自身が行った。 ベースになったのは、1992年式190 E 2.6スポーツライン。 そのガソリンエンジンを取り外し、204馬力(150kW)500 Nmを発生する 当時最新のOM651型コモンレール式ディーゼルエンジン(C250CDI用) を搭載。OM . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

190E 誕生しなかったモデル達

190Eの兄弟として企画されたものの、 販売されなかった”幻のモデル”をご紹介します。 <190E コンパクトカー> 1973年の石油危機がきっかけで、本格的な開発が行われた190シリーズ。 究極のコンパクトカーとして、低燃費と高剛性ボディーの 2ドアハッチバックも企画されました。 これは、既存のエンジン部分はそのままに、ホイールベースを 大幅短縮させて、トランク部分をカットした、 まるでチョ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

190E の歴史

意外と知られていない190E(W201)の長い歴史を 簡単にご説明します。 <1940年代> 1949年に登場するW136 こと170S。 この車が生まれる前年の1948年頃、2ドアクーペが企画されました。 これがW201こと190Eシリーズの元祖とされています。 但し1/5スケールの模型プロトタイプで終わっていたようです。 <1950年代> 1956年頃作られた1/1スケールモ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

190E(30年5ヶ月 20万4200Km)外装 サマリー

現代のような超鋼板を使用する前のオールドメルセデスベンツは、 鉄球のような強さを持っています。 そして、その外側が錆びないように塗装しているのが 当時のメルセデスベンツであり、それが高級の証でした。 しかし多少のコストダウンや車格、軽量化を考えて 190シリーズはEクラスに比べて塗装する層が1層減らされています。 それに加えて、日焼けしやすい赤色(シグナルレッド)は、 毎年トヨタ系のプロによる . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ