goo

梅雨に感じる見難さ

【40,920km+4,966km=45,886km】 ネットやブログの記事では、 ほとんど見かけないのに 買ってみて分かった不便な点は、 ワイパーの取付位置と拭き取るエリア。 80年代までの欧州車のように、 左ハンドル中心で考えられている設計だから 右ハンドルなのに、 左右逆の、左ハンドル用のワイパー が装着されているので、 雨天時は、運転席の右側に 拭き残しが大きく残るのです。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

プロに託す鍵

【40,920km+4,964km=45,884km】 作業期間:2月中旬~6月上旬 <サマリー> -純正キーは、メーカーから問題無く供給。 -盗難防止を考えるなら正規ディーラーでのセットアップを勧める。 -ヤナセでは初代スマート450も未だに整備出来る。 -でもヤナセ社員の愛車はスマート専門店で整備するらしい。 <エクストラーキーの製作> このブログ・カテゴリーの 初期の楽しみとして、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

遂にサイドミラーが使えた

【40,920km+4,881km=45,801km】 お買い物に、通勤に、 慣れて来ると本当に楽しい初代スマート。 欠点は、その存在意義が不必要とも思える 各部ミラーだ。 90年代以前のヨーロッパの車のミラーには 不満タラタラですし、 もっと前は、運転席側だけの装着で 車検が通っていたお国柄ですので、 ミラーごときに文句を言っては 失礼なのです。 でもねぇ~。 こんな時は、 行動に移しま . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自動クラッチの調整

【40,920km+4,866km=45,786km】 <サマリー> -自動クラッチを調整 -専用コンピューターでチェックして学習 -適正レベルのクラッチになりスムーズに -この車特有の遅いシフトは健在 <遂にプロの手を仰ぐ> 大きな問題は無かったものの、 以前から気になっていた 「クラッチのリセット」。 スマートの場合、 実際にクラッチを踏むのではなく、 電動で勝手にクラッチを入れてくれ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ネバランからBMCが届く

【40,920km+4,450km=45,370km】 本当ならスマートを買ったら 連絡しなきゃいけない人が居る。 大阪の師匠だ。 80~90年代のカーグラフィック誌に 広告掲載されていた 東京の「バウハウス」 大阪の「ネバーランド」 この2代巨頭は、欧州自動車パーツ界で 数々のブームを引き起こした。 その流れは、 自動車用品店への変革や 自動車ファッション雑誌にも 今でも影響されて . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ