goo

IL COTECHINO (イル・コテキーノ)

前回、山形を訪問した際に 「お笑いの渡部健が推薦する、 食べログ評価が低いのに超うまい山形の店 があるんですよ。行きませんか?」 とフォルクスワーゲンコレクターのK氏から誘われていた。 あれから数か月、今日を楽しみにしていました。 お店の場所は、山形駅から約1.3km。 ネット情報で想像していた山の中にある ひっそりとしたお店ではありません。 街中の車通りの多い市街地にひっそりと存在します。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

天然鮎三昧

新東名・岡崎東インターから約10キロ北東。 男川(おとがわ)沿いにある「大松 滝山荘」へ。 ここは、2年前にも訪れた地元民しか知らない鮎料理の名所。 僕のたっての希望で、往訪しました。 今回は男川のせせらぎが聞こえる特別室へ。 暑いのでエアコンを入れて下さったものの、 せせらぎが聞きたくて、エアコンを止めて窓を全開に。 コリコリして美味な「お刺身」 「ごま豆腐」 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

食と酒と祝いの店 「記念日」

外が暗くなり始めた山形市内、 それも小姓町というエリアで、食事のご招待を受けた。 話によると、この場所は1884年頃から遊郭街だったそうだ。 怪しげなこのエリア、今は飲み屋街として有名らしい。 しかし、駅から1.5kmも離れているから、 閑散としているのが実情。 そこに、料理屋「記念日」はあります。 元々一杯飲み屋か何かだった跡地を利用して 軽くリフォームされたこの場所は、 燻製専門の料理 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

赤湯ラーメン 龍上海

山形市から帰宅途中、フォルクスワーゲンコレクターK氏から ラインを頂いた。 「東北中央自動車道経由でしたら、お昼は 赤湯ラーメンに寄って行かれたらどうですか?」 車の時計を見ると11時。 開店は11時半だから、十分間に合うはずだ。 その頃なら、まだ空いているだろう。 到着したのは11時25分。 しかし既に駐車場はいっぱいで、 店頭には開店待ちしているお客さんの列が。 ナンバーを見ると、 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

葵の納豆餅

時々、どっちがメインメニューなのか分からなくなる時がある。 ラーメンとチャーハンセットなどはその類だが、 今回はお餅がメインの食堂話。 B級グルメとして山形県河北町で有名な食材は冷たい肉そば。 最近は関東のスーパーでも乾麺が普通に販売されている所もあり、 東京進出を果たした感があります。さすがテレビの力ですね。 この冷たい肉そばとセットで有名なのは、谷地エリアのソースカツ丼。 要するに肉そば . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ