goo

プロジェット・ピレッリ #144

【ワンオフシフトノブと携帯カヴァー】 夏の初めに、スプラングの佐藤フランちゃん(女将)から 「シフトノブを新調しませんか?」 とご連絡を頂いた。嬉しいお誘いだけども、 僕は家業の繁忙期に入ったところ。 電話で話を聞いて、即答&打ち合わせ。 【7月22日】 ここ数年、水冷ワーゲンのモディファイでは流行りの アウディSライン用のシフトノブを装着。 センターの「Sライン」を特注のエンブレムを ワ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プロジェット・ピレッリ #143

車も長く所有していると、細かい部分のヤレが目立って来て 年式を感じさせます。 9年目のピレリですが、当方は乗り換える必要性を感じておらず、 まだまだ乗る気満々です。 しかし、洗車後などに、小さなプラスチック製品の ヤレを見てしまうと気になってしまいます。 これは別に珍しい事ではありません。国産車などは 価格帯に沿った仕様変更が行われており、 一例ですがクラウンとビッツで同じパーツを使っていても、 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

プロジェット・ピレッリ #142

【ベントレー純正フューエルキャップ】 他の方の改造を見せて頂いて「お洒落だなぁ~」と思っていた ベントレーのフューエルキャップ。 ポルシェは空冷フォルクスワーゲン時代から当たり前のように 共通部品があり、最初はアウディクーペとして企画され、 後にポルシェブランドになった924シリーズ等も、 ドアノブから各種スイッチなどに多くの共通部品が見られました。 フォルクスワーゲングループが大帝国にな . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プロジェット・ピレッリ #141

【4度目のフロントグリル】 前回はホイールの話を書きましたが、 納車時に気に入らないのはフロントグリルでした。 見るからに「お目立ち、速い!」を感じさせるワッペングリルは、 アウトバーンの追越車線で遠方から飛ばしているのが分かるイカツイ顔ですが、 僕はそのわざとらしさが嫌いで、一時はノーマルのゴルフ顔に移植を考えた程です。 羊の皮をかぶった狼を求めていたのでしょう。 しかしこの純正顔に変えるに . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

プロジェット・ピレッリ #140

この車を購入して最初に行いたかった改造はホイールだった。 日本で初めてGTIが輸入された1985年のヤナセ系ディーラー発表会でも 何となく気に入らなかったのはあのピレリ特製「P」ホイール。 どこか馴染めなかったからだ。それは中学一年生の中澤少年がドイツでの 初代GTIピレリの人気を日本の外車雑誌で知らなかったのも一因だろう。 しかし、「嫌よ嫌よも好きのうち」なのだろうか?  所有したら、このホ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ