宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

女性農業者グループ員研修会を開催しました

2019年07月03日 11時30分46秒 | ⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 6月21日(金)に,登米地区農村生活研究グループ連絡協議会及びアグリレディーズネットとめ主催の女性農業者グループ員研修会が開催され,両グループから22名の参加がありました。

 今回の研修会は,グループ員である登米市豊里の土井まきのさんを訪問し,家族経営協定を締結に至るまでの経過や締結後の状況,また,稲作からの露地野菜に切り替えた経過などについてお話を頂いたほか,現地圃場の視察も行いました。参加者からは家族経営協定の内容についての質問や締結者同士の意見交換などもあり興味深く聞きいっていました。

また,午後からは,石巻市桃生でガーベラを生産している西條由美恵さんを講師に迎え,フラワーアレンジの製作体験を行いました。西條さんからは小中学生や親子体験教室等の花育教室での様々なエピソードを伺いながら,皆思い思いの感性で独自の作品を製作していました。




普及センターでは,女性農業者が農業や農村生活の改善につながる活動を今後も支援してまいります。

 

 

    <連絡先>

          宮城県登米農業改良普及センター 地域農業班

          〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字西佐沼150-5

          電話:0220-22-8603 FAX:0220-22-7522

この記事についてブログを書く
« 「栗っこズッキーニ」がテレ... | トップ | 新しい生産技術で,いちごの... »
最新の画像もっと見る

⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事