宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

石巻地区4Hクラブ連絡協議会が県外視察研修を開催しました。

2019年07月22日 09時22分29秒 | ⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保
 石巻地区4Hクラブ連絡協議会では,7月9日(火)~10日(水)に視察研修会を開催し,岩手県北上市のJAいわて花巻,岩手県花巻市の(株)ネクスグループ,岩手県一関市の世嬉の一酒造株式会社などを訪れました。
 9日の最初に訪れたJAいわて花巻では,同JAが産地化に取り組んでいるアスパラガスについて,選果場の稼働状況や栽培技術について説明を受けました。選果機は10通り程度の規格に分別が可能であるほか,通常生食用に出荷しないような曲がったアスパラガスも,販路を確保した上で選果を受け入れている旨取組を紹介いただきました。生産者の方の協力で現地ほ場も見学させていただき,参加したクラブ員からは,栽培管理や収支等について活発に質問が出ていました。
 次に,本業である通信・ソフトウェアの技術を活かし,農業ICTシステムを開発しながらトマトの施設栽培を行う(株)ネクスグループのハウスを見学しました。ICTに基づいた作業マニュアルの改善や施肥設計などを行っており,クラブ員は興味深く見学・質問していました。
 翌10日には,盛岡市にある岩手県アンテナショップ「らら・いわて盛岡店」や一関市にある「世嬉の一酒造」を訪問しました。らら・いわてでは岩手県の地域食材を使った加工食品や六次産業化商品について学びました。世嬉の一酒造では岩手県南地域の餅文化について学んだほか、ビール工場を見学、醸造工程について学びました。
 今回の視察研修は栽培,加工,食文化など内容が多岐にわたり,クラブ員の生産技術の向上や販路拡大など大変有意義な視察研修となりました。


<連絡先> 宮城県石巻農業改良普及センター 地域農業班
      TEL:0225-95-7612  FAX:0225-95-2999

この記事についてブログを書く
« 柿栽培講習会が開催されました | トップ | 民間専門家による農業法人の... »
最近の画像もっと見る

⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事