はっちゃんの活動日誌 Blog

岐阜県中津川市議会議員、三浦八郎です。
市議会や議員活動のこぼれ話から、趣味の事まで綴っています。

明けましておめでとうございます。

2022年01月01日 | 議員活動
旧年中は新型コロナウイルス感染症の影響をうけ、大変な一年でしたが・・・この状況が1日も早く解消され、平穏な日々が取り戻せるよう心から願っております。
寅年にあたり・・何事にも「トラ(寅)イ」し、この新しい年が、皆さんにとって素晴らしい年となることを祈念しています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和3年第5回中津川市議会(定例会)が始まりました。

2021年11月30日 | 議員活動
令和3年11月30日から12月23日まで24日間において、令和3年度第5回中津川市議会定例会が開催されます。
  11月26日(金)  議会運営委員会  10:00~
  11月30日(火)  本会議(初日)  10:00~
  12月 1日(水)  一般質問締切   12:00迄
  12月 1日(水)  議会運営委員会  15:00~
  12月 9日(木)  一般質問     10:00~
  12月10日(金)  一般質問     10:00~
  12月13日(月)  一般質問(予備日)10:00~
  12月14日(火)  文教民生委員会  10:00~
  12月15日(水)  産業建設委員会  10:00~
  12月16日(木)  総務企画委員会  10:00~
  12月17日(金)  予算決算委員会  10:00~
  12月20日(月)  委員会予備日   10:00~
  12月21日(火)  議会運営委員会  10:00~
  12月23日(木)  本会議(最終日) 10:00~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和3年第5回中津川市議会で一般質問を行います。

2021年11月30日 | 議員活動
12月10日(金)の一般質問2日目の4番目に登壇者し、一般質問を行いますので、よろしくお願いします。
質問内容は「中津川市の子どもを育む持続可能なスポーツ、文化活動施策について」の1項目について行います。
質問の趣旨は
 
部活動は主に学校内で行われる活動であることから、その指導は教員の仕事と捉えられ、現場においては部活動指導業務を校務として分掌させてきた経緯があります。しかしながら、今般の働き方改革では、部活動は「必ずしも教師が担う必要のない業務」に分類され、学校の働き方改革推進と同時に部活動改革の必要性が掲げられるようになりました。
平成30年3月にスポーツ庁は、「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」を策定し、令和2年9月1日の文部科学省第4回「学校における働き方改革推進本部」では、休日の部活動を地域、民間に移行していく案を示しました。部活動改革に関わる具体的な方針となる「部活動の段階的な地域移行」が打ち出され、実現のための第一歩として令和5年度以降「休日に教科指導を行わないことと同様に、休日に教師が部活動の指導に携わる必要がない環境の構築」に本格的に着手していく旨が明言されました。
文部科学省から部活動改革には部活動の意義と課題、改革の方向性、具体的な方策のほか、部活動改革の全国展開に向けたスケジュールも示されています。今後は、生徒の活動機会を確保し、環境を整備していくことが求められると思います。部活動改革をどのように進めていくのか中津川市としての今後の対策について伺います。
インターネット中継でもご覧頂けます。








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中部・北陸ブロック林業グループコンクールに参加しました。

2021年11月28日 | 付知町優良材生産研究会
11月25日、26日の両日長野県が主催で中部・北陸ブロック林業グループコンクールが行われ、岐阜県の会長として参加しました。
一日目は長野市のホテルメトロポリタン長野にて中部・北陸地域内の8県の林業研究グループによる活動内容発表や意見交換によるコンクールを行いました。
二日目には技術研修会(現地研修)として、林業会社が経営するバイオマス発電、パレット専門の大型製材所を見学しました。その後に戸隠神社奥社への参道沿いの天然記念物にも指定されている樹齢約400年を超える杉並木を見学しました。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「新型コロナウイルス感染症対策特別委員会」の設置を提案

2021年09月03日 | 議員活動
中津川市議会として、新型コロナウイルス感染の拡大による、市民生活及び地域経済への影響及び対策に関する調査を目的として「新型コロナウイルス感染症対策特別委員会」を設置することを提案しまました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和3年第4回中津川市議会で一般質問を行います。

2021年09月03日 | 議員活動
9月8日(水)の一般質問2日目の最後の登壇者となる4番目に質問を行いますので、よろしくお願いします。
質問内容は「中津川市における子どもへの新型コロナウイルス感染症対策について」の1項目について行います。
質問の趣旨は
 8 月27 日より岐阜県も緊急事態宣言対象地域に追加されるなど、各地で感染が広がっています。中津川市でも8 月になってから29 日までに228 人の感染者が出ています。そのうちに10 歳未満、10 代の感染者も多くなっています。厚生労働省が8 月25 日に開催した新型コロナウイルス対策の専門家会合によると、デルタ株の流行以降、10 代以下の感染者数は増加傾向にあるとの見解を示し、3 歳から15 歳までの感染場所として最も多かったのが「自宅」であることから、家庭内感染が広がっていると考えられます。しかし、学校も2 学期が始まり、学校での感染の拡大が心配されています。文部科学省からは「学校で児童生徒等や教職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応ガイドライン」が発表されていますが、中津川市としての今後の対策について伺います。
インターネット中継でもご覧頂けます。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和3年第4回中津川市議会(定例会)が始まりました。

2021年09月03日 | 議員活動
令和3年8月27日から9月22日まで25日間において、令和3年度第4回中津川市議会定例会が開催されます。この議会の最終日に令和2年度決算の認定に関する議案が追加され、それに伴い日程も追加されることになり、長い定例議会となります。
  8月25日(水)  議会運営委員会  10:00~
  8月27日(金)  本会議(初日)  10:00~
  9月30日(月)  一般質問締切   12:00迄
  9月30日(月)  議会運営委員会  15:00~
  9月 7日(火)  一般質問     10:00~
  9月 8日(水)  一般質問     10:00~
  9月 9日(木)  一般質問(予備日)10:00~
  9月10日(金)  総務企画委員会  10:00~
  9月13日(月)  文教民生委員会  10:00~
  9月14日(火)  産業建設委員会  10:00~
  9月15日(水)  予算決算委員会  10:00~
  9月16日(木)  委員会予備日   10:00~
  9月17日(金)  議会運営委員会  10:00~
  9月22日(水)  本会議(最終日) 10:00~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第3回中津川市議会(定例会)が終了しました

2021年06月28日 | 議員活動
今日、第3回中津川市議会(定例会)が終了しました。そのなかで委員長として、議会改革特別委員会の中間報告を行いました。
地方自治法ではオンラインによる本会議運営は現行法上できないとされています。災害時やコロナ禍のなかなど非常時などには本会議運営をオンライン会議などにより議決が可能となるよう、「オンライン本会議の実現に必要となる地方自治法改正を求める意見書」を提出することを決議しました。また、平成31年3月に作成した、非常時における議会活動の継続を定めた「中津川市議会議員大規模災害時行動指針」を新型コロナウイルスの感染等の現状をふまえ「感染症」及び「テロ」に対応する事項を加えました。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第71回全国植樹祭に参加しました

2021年06月01日 | 付知町優良材生産研究会
5月30日、新型コロナウイルスの影響で1年延期された全国植樹祭が、「木でつなごう 人と森との 縁(えにし)の輪」をテーマに島根県大田市の「三瓶山北の原」で開かれました。
天皇皇后両陛下は感染の状況を踏まえてお住まいのある東京・港区の赤坂御用地からリモートで参加されました。
天皇陛下は「森林は、木材や水などの資源を始め、快適な環境や文化を育む土壌を人類に提供してきました。また、温暖化の防止など、地球環境の保全に重要な役割を果たしています。人と森との関わりによる『緑の循環』が、島根の地から全国へ、そして未来に向けて継承されていくことを願います」とおことばを述べられました。
大田市では50年前の1971年(昭和46年)にも開催されていて、その際には昭和天皇と香淳皇后が出席し、クロマツを植樹されたそうです。そのクロマツを陛下が切られる初めての「御収穫」は、島根県から全国に呼び掛ける「伐って、使って、植えて、育てる・・循環型林業」を象徴するものでした。
総合司会は島根県出身の女優 田中美佐子さんでした。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第49回全国林業後継者大会しまね2021 に参加

2021年06月01日 | 付知町優良材生産研究会
5月29日には全国植樹祭の関連行事として、島根県浜田市にて「第49回全国林業後継者大会しまね2021」が開催されました。島根県林業研究グループ連絡協会、全国林業研究グループ連絡協議会が主催で、島根県内外から森林組合や林業関連の企業・団体の代表者ら約130人が参加。活動発表や討論会が行われました。
大会では次代を担う林業従事者の確保、育成を考える「木の温もりと森林(もり)の恵みを次世代へ」をテーマに、林業後継者(いろいろな立場で林業に携わっている方々)の皆様から、森の恵みを次世代へ継承していくための熱い思いや、しまね林業の発展に寄与する取組についての活動発表や意見交換などがされる大変意義のある大会でした。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする