精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

精密板金は材料ロスの少ない産業です

2022年07月05日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001& JIS Q 9100 お客様に選ばれる企業として革新を続けます ―


精密板金は材料ロスの少ない産業です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

当社は作業場照明のLED化やエアコン温度の調整など「節電」に心がけています。

精密板金 丸井工業 ネスティング
▲ CAD/CADの画像 材料1枚(緑の線)に1個の製品を配置した絵です

材料「鋼板」は何かしらの形で電気を使い作られているのでロス無く使うことで節電に繋がります。

精密板金 丸井工業 ネスティング
▲ 色々な形状の製品が材料に無駄無く配置されています

周辺に残った細長い残材はリサイクルに回されます。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加していますこちら→
にほんブログ村 企業ブログへもご覧ください。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

精密板金加工で使う工具、錐(きり)

2022年05月05日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業

― ISO 9001& JIS Q 9100 お客様に選ばれる企業として革新を続けます ―

精密板金加工で使う工具、錐(きり)についてです。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

金属板に穴やネジを加工する工具として「錐」(きり)があります。

精密板金 丸井工業 ドリルの錐
▲ これは3φの穴をあける為の錐「ドリル」です

穴をあける錐を「ドリル」、ネジを加工する錐を「タップ」と言っています。

精密板金 丸井工業 タップの錐
▲ タップの錐 奥がM4タップ 手前がM2.6タップ 用です

ドリルは「ボール盤」タップは「タッパー」という専用の機械に装着して使います。

精密板金 丸井工業 タップの錐
▲ M4タップの先を拡大してみました


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加していますこちら→
にほんブログ村 企業ブログへもご覧ください。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

精密板金加工・図面の展開作業

2022年03月10日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001& JIS Q 9100 お客様に選ばれる企業として革新を続けます ―

精密板金加工・図面の展開作業について簡単に説明したいと思います。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

皆さんも一度は紙で箱を作った経験があると思います。

精密板金 丸井工業
▲ これはCADで立体的に書いたパネルの絵です

正方形を6個十字になる様に並べて描きそれを切って折り曲げれば箱になります。

精密板金 丸井工業
▲ 上のパネルを展開した図です 点線部分は折り曲げ線 外の実線を切り取って曲げれば完成

精密板金加工も作りたい物を加工できる範囲で部分ごとに平面にします。この作業を「展開する」といいます。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加していますこちら→
にほんブログ村 企業ブログへもご覧ください。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

精密板金加工で使うCAD/CAM

2022年03月08日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業

― ISO 9001& JIS Q 9100 お客様に選ばれる企業として革新を続けます ―

精密板金加工で使うCAD/CAMについて紹介します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工のCAD/CAMは設計や製図で使われているCADとは少し使い方が違います。

精密板金 丸井工業 CAD/CAM
▲ 教育訓練により数名の者がCAD/CAMを操作できる力量を有しています

CADで作図をしCAMで加工機用(NCT加工機やレーザー加工機)のプログラムを作ります。

精密板金 丸井工業 CAD/CAM
▲ CADを使って作った展開図

精密板金加工にCAD/CAMが導入されるまではプログラム作成に多くの時間を必要としました。

精密板金 丸井工業 CAD/CAM
▲ CAMによって加工機用にプログラムを作成します(これはNCT加工機用)

丸井工業は高度な加工要求に応えるためCAD/CAMと加工機それぞれに選任オペレーターを置いています。


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加していますこちら→
にほんブログ村 企業ブログへもご覧ください。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

箱の放熱や軽量化にはスリット加工

2022年02月15日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001& JIS Q 9100 お客様に選ばれる企業として革新を続けます ―

ケース・箱の放熱や軽量化にはスリット加工があります。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

鋼板製のメリットは丈夫な事ですが重くなるので「軽量化」を行います。

精密板金 丸井工業
▲ アルミを使用して曲げ構造で作られたシャーシです

板厚を薄くし蓋や本体に多数の穴を開ける(肉抜き)などです。

精密板金 丸井工業
▲ 手前がフロント側で、フロントとリアには別のパネルを取り付けます

軽量化(肉抜き)と放熱を兼ね備えた工法としてスリット加工があります。

精密板金 丸井工業
▲ 内側から見た写真です 放熱と軽量の為、本体左右にはスリット加工を施してあります

スリット加工は長方形の金型でピッチ(穴と穴の間隔)を決めて追い抜きをします。

精密板金 丸井工業
▲ スリット(長穴)の大きさやパンチ数は任意に決める事が出来ます

同様に丸金型を使えば蓋や側面の一部分にパンチングメタルの様な加工もできます。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加していますこちら→
にほんブログ村 企業ブログへもご覧ください。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

創業1970年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業