精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

金属板・材料(資源)はムダ無く使います

2018年10月18日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業として革新を続けます! ―

金属板・材料(資源)はムダ無く使います。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

丸井工業は、2007年に国際規格ISO14001(環境)を認証取得し約10年間の維持・管理を経て2016年JISQ9100航空・宇宙・防衛の認証取得を機にISO1400の外部認証を行わず自主管理に移行しました。我が社は環境に配慮し資源を無駄なく使うことをいつも意識しています。世の中で使われる材料の多くは地球の限られたエネルギーを使って作られているので決して無駄にはできません。精密板金加工で使う金属板・材料(鉄板・アルミ板・ステンレス板・銅板など)はリサイクル可能な資源です。加工後の残材は不純物やそれぞれの材料が混ざり合わない様にきっちり分別を行い専門業者に依頼してリサイクルしています。下の写真は材料の歩留まりを良くする為のネスティングと言うNCTの加工方法です。個別に作った大きさがバラバラの部品をネスティングのプログラムに掛けて一枚の材料上に出来るだけ隙間が出来ない様に配置を行います。これにより無駄に材料を使わずに残材も減らすと言うことを同時に行う事が可能です。ECO(エコ)な取り組みはコストダウンにも繋がる活動です。


精密板金 丸井工業
▲ 1枚の材料に対して部品を1個だけ配置した状態です(CAD図) 
(ネスティングが使えない場合であっても材料はギリギリまで使います)


精密板金 丸井工業
▲ 1枚の材料にネスティング処理を行った状態です 色々な種類の部品が無駄無く配置されています(CAD図)


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「材料」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

精密板金加工の図面

2018年09月25日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業として革新を続けます! ―

精密板金で使われている図面(設計図)とはどの様な物か簡単に説明したいと思います。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

物を作る為には、作る人に対してその詳細な情報を伝えなければなりません。その役目を果たすのが図面(設計図)です。図面は紙の縁近くに図面枠という四角い枠を描きその囲われた線の中に作りたい物の形状と大きさを描きます。一般的な図面の識別情報として図面番号・品番・品名・工番などが書かれています。そのほかに表面処理や材質などの情報も書かれています。次回はこの図面の簡単な見方と、これがどの様な形状になるか説明したいと思います。


精密板金 丸井工業
▲周りを額縁の様に四角く囲った線と右下の囲われた部分を含めて図面枠と言います


精密板金 丸井工業 図面について
▲図面を使うCAD/CAM 社内作業風景


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「図面」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

精密板金加工で使う工具、錐(きり)

2018年09月06日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業として革新を続けます! ―

精密板金加工で使う工具、錐(きり)についてです。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金で使う錐(きり)は、金属板に穴やねじを加工する為の工具です。穴をあけるだけの錐を「ドリル」、穴の中に雌ネジを加工する錐を「タップの錐」と言っています。ドリルは「ボール盤」という機械に装着し、タップの錐はタッパーと呼ばれるねじを加工する専用の機械に装着して使います。一般的なボール盤は一定方向だけの回転ですが、タッパーは右回転で穴の中に入りネジの加工が終わると逆回転をして穴の中から出てきます。


精密板金 丸井工業 ドリルの錐
▲ これは3φの穴をあける為の錐「ドリル」です


精密板金 丸井工業 タップの錐
▲ タップの錐 奥がM4タップ 手前がM2.6タップ 用です


精密板金 丸井工業 タップの錐
▲ M4タップの先を拡大してみました


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「設備」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

精密板金加工のCAD/CAM(パンチCAM)

2018年06月19日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業として革新を続けます! ―


精密板金加工のCAD/CAM(パンチCAM)について。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工のCAD/CAMは設計・製図で使うCADとは違います。まず、製図された図面をもとにCADで展開図を作ります。次に金型を割り付けNCTを動かす為のプログラムをCAMで作ります。丸井工業のCAD/CAMオペレーターは自社の保有金型や最新の加工技術を熟知し、常に最適な加工を目指したプログラム作成を行っています。


精密板金 丸井工業
▲ CADを使い図面に書かれたパネルを展開図にした図です


精密板金 丸井工業
▲ 社内には教育訓練(スキルUP)により数名の者がCAD/CAMを操作できるスキルを有しています


精密板金 丸井工業
▲ CAMはNCT加工機やレーザー加工機用にプログラムを作成します(これはNCT加工機用)


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「CAD」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

材料を無駄なく使って節電します

2018年03月08日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業として革新を続けます! ―

材料を無駄なく使って節電します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

「節電」不必要な照明を消したりエアコンの設定温度を決めたりとそれぞれ皆さん工夫をされていると思います。物作りの会社は材料を加工して製品を作ります。あらゆる材料は何かしらの形で電気を使って作られ管理され運ばれ我々の手元に届きます。ですから材料は電気と同じ、目には見ませんが材料を無駄に使うことによって電気が消費されています。材料は無駄なく使えば節電に繋がります。下の写真(CAD図)はネスティングと言うNCTの加工方法です。色々な種類や大きさの部品を一枚の材料の中に無駄無く配置して材料を効率良く使います。最小限に残ったスクラップは専用の業者に依頼してリサイクルを行っています。丸井工業は環境に配慮した企業としてコンプライアンスを重視し継続的改善を行っています。


精密板金 丸井工業 ネスティング
▲ 1枚の材料に1つの部品を配置した絵です 使った残りの部分は残材となります
(条件によりネスティングできない場合でも材料はギリギリまで使います)


精密板金 丸井工業 ネスティング
▲ 1枚の材料にネスティング処理を行った絵です 色々な種類の製品が無駄無く配置されています


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「材料」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(1人1日1票です)こちら→にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。  

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業