精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

顧客満足を高めてリピーターへと繋げる

2010年02月17日 | 精密板金 取り組み
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―



精密板金 丸井工業 TBSラジオ

▲ TBSラジオ 小島慶子キラキラ


丸井工業が本日午後1:00~TBSラジオ「小島慶子キラ☆キラ」番組内で取り上げられ放送されます。

*****************************************


顧客満足を高めてリピーターへと繋げる。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

精密板金を事業としてる企業の場合一部の企業を除き殆どがお客様から図面をお預かりしてオーダーメードの加工をしています。ですから個人がお店のサービスを比較する様に試しに使ってみるといった事は少なくご注文を頂ただけるまでのハードルは高いので一度ご注文を頂いたお客様にはリピーターになって頂ける様に日々努力を積み重ねて行く事の大切さを知っています。

丸井工業の場合初めて頂くご注文に関しては図面の打合せから納品に至るまで出来る限りの情報をお客様からお聞きしてそれを顧客データーとしてサーバーに保管しています。この情報は製造過程において手配表や工程表など各作業者が必ず目にする書類に表示されており図面から得られる情報以外の大切な顧客要求事項として取り扱われています。今回TBSラジオで取り上げて頂いたのはこのシステムを畑違いの我々がソフトもハードも手作りで自社の運用に会った形で作り上げさらに単なるデーターの蓄積に終わらず分析した結果が日々の作業に活かされ結果顧客満足を高めリピーターに繋がっている点に注目して頂きました。現在は新たなる取り組みの為に新しい管理ソフトを製作中です。


精密板金 丸井工業 管理システム
▲ 営業が手配した注文を一覧表示した状態です 詳細に関してもワンクリックで表示します


精密板金 丸井工業 管理システム
▲ ご注文頂いた構成部品などを一覧とした手配表です 梱包方法や出荷についての情報も表示
(営業の手配完了と同時に各オーダーに対して必要な伝票や書類関係が印刷され工場へ)


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「受注管理システム」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2010 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント

窓が無い検査室

2010年02月05日 | 精密板金 取り組み
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


窓が無い検査室の紹介です。

おはようございます、丸井工業(株) 専務の井手野です。

去年リニューアルした品質保証部室兼検査室には窓が一切ありません。

普通の部屋なら当たり前ですが以前は検査室にも窓はありました。気持ちの良い日は窓を開ければ心地よい風は入ってくるし何も不自然な光景では無かったのですが塗装品など外観検査を行う時に窓から入ってくる日光と室内の蛍光灯と見る場所によって多少違いが出たり風に乗って細かい砂などが入ってきたりする事もあり室内の一角は太陽光線や風が直接来ない様に工夫したりとそれなりに気を使いながらの作業でした。

リニューアルに際して顧客の検査基準の中に「検査を行う場所は日光の直射が無く、風通しの少ない場所とする」という項目があったのでクリアーする良い機会だと検査室には屋外に接する一切の窓を無くしました。室内は土足禁止にして砂ゴミなども入らない様に配慮された環境で検査や梱包作業を行っています。


精密板金 丸井工業 検査室
▲ 丸井工業の品質保証部室兼検査室・入り口付近です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「取り組み」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2010 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント (2)

ファイルの色分けによる作業の明確化

2009年11月02日 | 精密板金 取り組み
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


製作図面や工程表の受け渡しの際に使われているファイルの紹介です。

おはようございます。丸井工業(株)専務の井手野です。

営業から工場に対して製作手配が完了すると製品ごとにそれぞれ製作図面や工程表など加工に必要な書類をクリアーファイルに入れて計画された全ての工程が完了するまで工場内で管理しています。

クリアーファイルは数種類の色を利用してそれぞれの色に意味を持たせてあります。納期に関する指示であったり作業内容の指示であったりファイルを手にした作業者がすぐに内容を理解できる状態でファイルは製品と一緒に各工程を移動する仕組みになっています。

例外は工程に表面処理が有る場合です。表面処理は協力会社に依頼する為製品は一旦社外へ出て(ファイルの管理から離れ)別の書類で管理される事になります。依頼した製品は表面処理が最終工程の場合もあればまだ工程が残っている場合もあります。そこで戻って来た製品がファイルと一緒になると工程が一目でわかる状態になるのです。グリーンのファイルは表面処理後にまだ加工工程がある製品です。


精密板金 丸井工業 ファイルの色分け
▲ 表面処理から戻って来た製品です。処理の検査後手前の二つの穴にカシメの加工があります。


精密板金 丸井工業 ファイルの色分け
▲ 受入れ検査担当者はグリーンなので所定の確認と処理検査を行い工場の担当者へ引き渡します。


精密板金 丸井工業 ファイルの色分け
▲ 処理済みの製品なので傷などが付かない様に十分注意しながら作業をします。


精密板金 丸井工業 ファイルの色分け
▲ 全ての工程が終了した製品です。検査を経て梱包後営業へ引き渡されます。


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「圧入」 をテーマにしたブログ一覧

にほんブログ村 企業ブログへ←クリックしていただくと、「精密板金の丸井工業ブログ」の応援になります。


精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2009 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.

ブログポリシー
精密板金精密板金加工についての説明や具体例について執筆します。
精密板金顧客名等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません。
精密板金当ブログは著作物です、文章・画像・内容の引用や転載の際はご一報ください。
コメント

梱包作業

2008年12月05日 | 精密板金 取り組み
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


おはようございます、神奈川県 精密板金の丸井工業です。

今日は“梱包作業”についてお話しします。

出荷検査が終わった製品を梱包するだけの作業ですが単純に包む
だけではありません。輸送中など、お客様が要求された品質を損な
う事が無い様に考えた梱包をしなければなりません。


精密板金 丸井工業 梱包作業
▲梱包済みの製品例 (エアーキャップ+梱包紙)


しかし、キズや変形を恐れ過剰梱包になればコストと環境の両面に
対して悪い結果を及ぼすので当社は梱包のグレードを4段階に設定
して無駄の無い梱包作業を目指しております。


丸井工業株式会社
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail

コメント

品質へのこだわり

2008年09月10日 | 精密板金 技術
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


おはようございます、神奈川県 精密板金の丸井工業です。

丸井工業は2005年にISO9001の認証を取得して来月で3年目
を迎えます。ISOの認証は1年に1回定期監査を受け3年目には
更新の監査を受ける事になっているので明日から2日間の予定
で更新監査を受けます。

今日は“品質へのこだわり”についてお話しします。

ISO9001の認証を取得したのもこだわりの一つですが、日々の
作業に関しても社員全員でいろいろ考えて様々な取り組みを行っ
ています。


精密板金 丸井工業 品質
▲綿手


その一例として組立(ネジ、リベット)、品質検査、梱包、など指紋
が付き易い作業に関しては直接製品に触れる事が無い様に綿手
を着様して作業を行っています。


精密板金 丸井工業 品質
▲組立製品例(ネジ、リベット)材質アルミ脱脂処理



関連 丸井工業株式会社
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail

コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業