Liu Xiang Tea Salon

「リュウシャンティーサロン」での中国茶・台湾茶のレッスンの様子、季節ごとのインテリアの設えなどを綴っています。

イベント「温故知新〜時代別の茶文化と飲み方の変遷」

2019-11-03 | JCCA
中国茶文化協会主催のイベント
「温故知新」
〜時代別の茶文化と飲み方の変遷

お二人の先生が唐宋代と明清代の歴史をとても分かりやすく紐解いて解説くださいました

その後は茶芸実演にて
茶芸の解説を聞きながら
潮州伝統の工夫茶点前と
現代の台湾聞香杯点前の披露

私は悠久の中国をイメージした茶席で
工夫茶点前を披露いたしました



聞香杯点前の茶席テーマは「陰翳礼讃いんえいらいさん〜古代、電灯のなかった時代から陰を合理的に受け入れる近代への流れ」とのこと



それぞれの分野の先生方が集結して開催された内容の濃いイベントになったのではないかと思います

お越しくださいました皆さまに
心より感謝申し上げます

コメント

オリエンタル中国茶席のテーブルセッティング 〜西洋と東洋の融合

2019-11-03 | JCCA
オリエンタル中国茶席のテーブルセッティング
〜西洋と東洋の融合

シンガポールより来日の李自強宗師が
中国茶テーブルセッティングの基礎から応用まで
茶席作品を紹介しながらオリエンタル中国茶席の極意を教えます

少しお席を増やしまして残席1席です

ご参加をご希望の方はご連絡くださいませ
(満席になりました。ご参加のみなさまありがとうございます)



コメント

中国茶アドバーザー1級

2014-02-27 | JCCA
NPO法人中国茶文化協会認定の
「中国茶アドバイザー1級養成講座」が2日間に渡り開催されました。

この協会の「アドバイザー1級」は、
初級の講師資格としての位置づけも持ち、保有者は協会の入門講座を開講することができます。

「中国茶アドバイザー1級養成講座」は、7つの専門分野からなるプログラムで、
高度な内容の学習に加え、持っている知識や技術を実践できるところまで学べる、
レベルの高いプログラム構成になっています。



私はプログラムの中の「茶芸」を担当させていただきました。

ここでいう「茶芸」とは、
茶芸の基本的な概念を押さえた上で、中国茶の淹れ方の指導を行えるようになることを目的としたもの。
中国茶を人に分かりやすく伝えられるようになることを主としています。

NPO法人中国茶文化協会の「アドバイザー1級」。
内容の濃い資格となっています。

ご興味のある方はぜひ!


↓ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
ブログ村 中国茶・台湾茶
コメント

茶芸披露~春~のご報告

2013-04-10 | JCCA
NPO法人中国茶文化協会主催の中国茶フォーラム2013春が無事終了いたしました。

第一部では、岩間眞知子先生による「お茶はくすり?薬としてのお茶の歴史」についてのお話を伺いました。
たくさんの文献からお茶の歴史を裏付ける資料をご紹介いただき、
くすりとして発展してきたお茶の歴史を分かりやすい解説でご紹介いただきました。


私の担当していた第二部では、茶芸披露~春~と題し、
中国茶藝、中国茶、点心をじっくりとご堪能いただきました。

”春”をテーマにした4つの茶席ではそれぞれの春が表現されていました。
 ~野の春~                                   ~春游~

 ~春霞~                                    ~春の風に誘われて~

それぞれの茶席は趣向を凝らした茶席と茶藝でした。
丁寧に淹れられ、茶杯に注がれたそのお茶が、お客様の喉を通る瞬間、
どのような広がりを見せていたのでしょう。


休憩時間は「黄梔香単欉」と湖北省の紅茶「宜紅」。
春らしい点心と共にお楽しみいただきました。



私は伝統の工夫茶藝を楽しんでいただきました。
今回はすばらしい茶友の解説もあったので、
手間暇かけた工夫点前にふさわしいよう、
最後の一滴で変わるお茶の味に細心の注意をそそぎ、
皆様にお茶をお淹れいたしました。



天候のすぐれない中お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。
少しでも、ゆったりとした時間を過ごしていただけましたのなら幸いでございます。
この茶縁で、お茶の輪が広まっていくことを心より願っております。


写真は全て茶友より提供いただきました。ありがとう~。


↓ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
ブログ村 中国茶・台湾茶

コメント

茶藝披露~春~のお知らせ

2013-03-14 | JCCA
NPO法人中国茶文化協会主催の中国茶フォーラム2013春第2部にて
春をテーマにした茶藝披露~春~を開催いたします。



様々な「春」を感じていただける四つの茶席、
それぞれに違う淹れ方を楽しんでいただく茶藝、
丁寧に淹れた美味しいお茶、
季節を感じる点心。

ぜひお誘いあわせのうえ、お越しくださいませ。
皆様とご一緒できるひと時を楽しみにいたしております。


中国茶フォーラムの第1部では、
岩間眞知子先生による「お茶はくすり?薬としての茶の歴史」をご講演いただきます。
岩間先生の「薬としての茶の歴史」に関する貴重なお話を、
分かりやすくひも解いていただきます。

お茶の歴史を深め、お茶の楽しみを広める良き時間になるかと思います。
お茶の薬効について歴史をたどりながら深めてみませんか。


第1部と第2部を併せてご予約いただくと、割引料金でご案内できます。
ご予約はNPO法人中国茶文化協会ホームページにて受け付けております。


↓ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
ブログ村 中国茶・台湾茶





コメント

ブラッシュアップ

2012-03-14 | JCCA
先週末になりますが、NPO法人 中国茶文化協会主催、
著名な先生方をお招きして開催するオープンセミナーに
ノンフィクション作家の平野久美子先生をお招きして
「中国茶・風雅の裏側その向こう」が開催されました。

先生の著書「中国茶 風雅の裏側」は書店を何件か廻りましたが入手困難、
先生がたまたまお持ちだったものをお譲りいただき、サインも頂けて嬉しかったです。



セミナーは欧米など世界各地の茶館やお茶屋さんに赴いてご覧になった各国のお茶の飲まれ方など、
まるで世界を旅しているかのように思える興味深い内容でした。
東日本大震災で台湾から届けられた烏龍茶。
あたたかいお茶の香りや味が力になったというお話も伺えました。


同じく週末には中国茶文化協会のコーディネーターの研修会にも参加。
評茶に関する講義やテイスティングなど、
コーディネーターのブラッシュアップにとても勉強になる内容でした。




中国茶アドバイザーの資格を取りたい方は、
Liu Xiang Tea Salonでも講座を開講しております。
お気軽にお問合せ下さい。


↓ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
ブログ村 中国茶・台湾茶

コメント

薄茶と濃茶の淹れ方~茶芸披露~のご報告

2012-02-14 | JCCA
NPO法人 中国茶文化協会主催の中国茶研究会、
「薄茶と濃茶の淹れ方~茶芸披露~」を開催致しました。

会員、非会員とさまざまな方にお越し頂き、ほぼ満席で開催することができました。

前半は私が「薄茶と濃茶の淹れ方」の講義を致しました。
皆様、普段意識してお茶の”濃さ”を変えて飲むということをされていない方が多かったようで、
興味深く聞いていただけたようでした。



後半は3名の留香茶芸上級茶芸指導講師による茶芸披露。

最初に、様々な思いを込めた「慶重」をテーマにしたコーディネートで、
重箱を使った興味深い「薄茶点前」を披露。
黄茶の「蒙頂黄芽」を楽しんでいただきました。
黄茶は初めてという方もいらっしゃり、黄茶独特の味わいを楽しんでいただきました。



次に「やすらぎの青葉」をテーマにしたテーブルコーディネートで「濃茶点前」を披露。
台湾烏龍茶の「福寿山高山茶」をもてなしました。
香高い優雅な香りが長く楽しめ、上品な味わいも感じられるお茶です。
やすらぎを感じていただけたのではないでしょうか。



最後に、春がすぐそこに感じられる「春よ来い!」をテーマにした温かみのあるテーブルコーディネート。
「工夫点前」で武夷烏龍茶「半天腰」を味わっていただきました。
このお茶は焙煎香もありますが熟した果物の香りも高く、しっかりとした味わいのお茶。
「工夫点前」で余韻も楽しんでいただけたのではないでしょうか。



参加された皆様には、少しでもお茶を淹れるときのヒントになったのなら嬉しく思います。
またどこかでお目にかかれる日があればいいですね。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


↓ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
ブログ村 中国茶・台湾茶


コメント

NPO法人中国茶文化協会主催「薄茶と濃茶の淹れ方~茶芸披露~」

2012-01-11 | JCCA
2月11日(土)14:00~16:00 渋谷区文化総合センター大和田にて
NPO法人中国茶文化協会主催の中国茶研究会を
「薄茶と濃茶の淹れ方~茶芸披露~」と題して
留香茶芸が講座を開催させていただくことになりました。

喉を潤すための「薄茶」と、お茶の香りや味をじっくりと楽しむお茶「濃茶」。
これらの淹れ方の違い、淹れる方法などを丁寧に解説させていただきます。

また茶芸披露では、薄茶、濃茶、工夫茶の3つを
美しいテーブルコーディネートで披露させていただきます。
3種類のお茶をそれぞれ違った淹れ方で楽しめる豪華な内容ですので、
ご興味のある方はぜひお越し下さいませ。

ご予約はNPO法人中国茶文化協会のホームページで受け付けております。

皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております。




↓ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
ブログ村 中国茶・台湾茶
コメント

NPO法人「中国茶文化協会」

2011-10-20 | JCCA
この度「NPO法人 中国茶文化協会」へ参加、協力させていただく運びとなりました。

「中国茶文化協会」は中国茶と中国茶文化を広める活動を行っているNPO法人です。
少しでも多くの方に中国茶の楽しみをお伝えできれば心より嬉しく思います。

Liu Xiang Tea Salonでは「中国茶文化協会」認定の講座も開講いたしました。
中国茶アドバイザーの資格も取得できますので、
ご興味ある方はお問い合わせ下さい。




「中国茶文化協会」では気軽に中国茶を学ぶイベントである中国茶研究会も開催致しております。
10月29日(「土)の今回は「秋の茶葉料理に挑戦!」と題して、
黒川理加先生による実習形式の講座が渋谷にて開催されます。
なかなか日本ではお目にかかれない茶葉料理ですので、
ご興味のある方はぜひご参加下さいませ。
私もアシスタントとして参加いたします。
たくさんの方にお目にかかれるのを楽しみにしております。


↓ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
ブログ村 中国茶・台湾茶
コメント