世界変動展望

私の日々思うことを書いたブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

喜ばれる記事、執筆の基本方針転換の検討

2011-10-30 18:59:58 | 環境・地球温暖化問題

幸い本ブログは開設当初に比べるとかなり人気が上がってある程度読まれている。基本的な執筆姿勢は良いことも悪いことも信じたとおりを書くということだ。批判的というか悪い内容でも書いているのは、首相をかばう与党議員のように正直な見解と関係なく常に良いことだけ述べていては公平でないし良い言論にならないと思うからだ。

しかし最近はブログの人気上昇にともなってそういう考えを見直すことを検討している。人気が上がるということはそれだけ影響度が大きくなるということだが、批判的な内容で悪影響が出ることは、記事の内容が正当であれば仕方ないと思うが、人気ブログほど記事の正当性に気をつけないといけない。

それにできればどんな読者にも喜んでもらえる記事を書きたいと思っている。他のブログの中にはではできる限り批判的な内容は書かないようにしているところもあるし、そういう執筆姿勢も一つのあり方としていいのではないかと思う。

最近だと東北大学総長の不正、獨協医大の不正、上原亜希子の不正など大学や上原亜希子の悪い姿勢を批判する記事を書いたが、こういう内容は確かに人気はあるようだが、人の役に立つ記事ではあるかもしれないが、読者が喜んだり、楽しくなったりする記事ではないだろう。もともと、そういう類の記事を書く才能が著者にないのが原因かもしれないが、できれば誰にとっても喜ばれるものを書きたいと思う。

批判的なことをわざと言わないというのは、たぶん言論としてはあまりよくないと思うが、喜ばれるにはそれもいいのかもしれない。批評とは関係なく単に数学、物理、法律などの知識を読者に提供するだけなら、悪影響は与えず単に読者に有益なだけで済むかもしれない。そういうのも悪くないだろうか。

今のところ信じたとおりのことを書くという基本方針を変えるつもりはないが、上のような方針転換は検討しようと思う。読者の方で何か要望や意見があれば言ってください。

--
追記 2011.11.3

読者から要望はなさそうなので、今までどおり悪評価の内容も信じたとおりを書きます。


渡辺2連勝!- 第24期竜王戦第2局

2011-10-28 23:52:13 | 囲碁・将棋

第24期竜王戦第2局は渡辺が勝ち2連勝。本当に竜王戦で強いな。


3ガロンと5ガロンの容器で、正確に4ガロンの水を作るには?

2011-10-24 23:14:10 | 物理学・数学

23日にダイハード3を見た。その中で3ガロンと5ガロンの容器で正確に5ガロンの水を作るというのがあった。映画中では詳細に作り方が映らなかったので説明する。

(1)3ガロンの容器一杯に水を入れ、それを5ガロンの容器に全部入れる。これで5ガロンの容器に3ガロン水が入っている。
(2)3ガロンの容器一杯に水を入れ、それを5ガロンの容器が一杯になるまで入れる。3ガロンの容器には1ガロンだけ水が残っている。
(3)5ガロンの容器の水を全部捨て、(2)で作った3ガロンの容器中の水を全部5ガロンの容器に入れる。5ガロンの容器には水が1ガロンだけ入っている。
(4)3ガロンの容器一杯に水を入れ、それを5ガロンの容器に全部入れる。これで5ガロンの容器に4ガロン水が入っている。これで完了。

もしくは次のやり方

(5)5ガロンの容器一杯に水を入れ、それを3ガロンの容器が一杯になるまで入れる。これで5ガロンの容器に2ガロン水が入っている。
(6)3ガロンの容器中の水をすべて捨て、5ガロンの容器中の水をすべて3ガロンの容器に入れる。3ガロンの容器には2ガロン水が入っている。
(7)5ガロンの容器一杯に水を入れ、それを3ガロンの容器が一杯になるまで入れる。これで5ガロンの容器に4ガロン水が入っている。これで完了。

そんなに難しい問題ではないが、映画のようにパニックで急ぎながら短時間でこれを解くのはかなり難しいと思う。映画ではたぶん下のやり方だったと思う。映画を見てよくわからなかった人は参考までに。


宮崎あおい、くやしかったら離婚の危機を乗り越えてみろ!

2011-10-22 01:13:33 | スポーツ・芸能・文芸

宮崎あおいが夫と別居しているという報道があった。どうも家庭はうまくいっていないようだ。夫とはかなり格差があったので大丈夫かという声もあったらしいが、うまくいかなったようだ。原因はそれだけではないのだろうが。

しかし、大概の男性を宮崎あおいと比べると収入や成功度等でかなり格差があるのが普通だろうし、そんな理由でだめになるくらいならほとんどの男性と結婚してもうまくいかないだろう。格差だけでなく他に問題があってもうまくやっている家庭もあれば、もっと酷い状況でもうまくやっている家庭もたくさんある。今の宮崎あおい程度の状況で家庭がうまくいかないなら、彼女にはそんな程度の能力しかなかったということだろう。

もてる人物だから離婚してもすぐ別の誰かと結婚するんだろうが、こんな程度の危機を乗り切れないようじゃ誰と結婚してもだめだろうな。好きで一緒になったんだろうし、くやしかったら離婚の危機を乗り越えてもらいたい。

コメント (2)

数学、物理が得意だと高収入ということについて

2011-10-21 00:39:32 | 社会

時事通信社の記事で数学、物理が得意だと他の教科が得意な人より高収入だという調査結果があった[1]。ゆとり、個性の教育で理数系が得意な人が減ったせいで数学、物理が得意な人の評価が相対的に上がったとか、仕事で論理的思考力が役に立つからという説明があった[1]。数学が苦手な人が以前より多くなったということだろう。

しかし、数学や物理が得意な人が就く仕事は高収入なんだろうか。これらが得意な人が就く仕事といったら技術者とか大学教員などが思い浮かぶ。確かに平均的な収入に比べれば高収入のような気がする。私は国語や社会など文系科目が得意で金融や放送業界で非常に長時間働いている人の方が高収入だと思っていた。

数学、物理というと数式や抽象的思考がかなり多く出てくる理論的学問という感じだが、そういう能力は一番才能の差が表れる学問だと思う。暗記力とか知識が問われているわけではなく、思考力などが問われる学問だからだ。

これから先教育で数学、物理の重要さはどう変化するのだろう。

参考
[1]時事通信社のウェブニュース 2011.10.20