世界変動展望

私の日々思うことを書いたブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年もお世話になりました!

2011-12-31 00:13:37 | Weblog

2011年も今日で最後です。思えば今年は東日本大震災や福島第一原発事故など大きな災害が発生し大変な年でした。本ブログは今年gooのアクセスランキングで3月頃から1000番以内を安定的にキープするようになり、12月にはページランク4に昇格し、1日あたりの平均ユニークアクセス数も去年の今頃に比べて約100上昇しました。今年は人気ブログに飛躍した年だったと思います。これも読者の皆様のおかげです。ありがとうございました。

来年はもっといいことがあるといいです。それでは皆さん、よいお年を!

世界変動展望 著者
2011.12.31


2011年12月30日頃

2011-12-30 19:13:51 | Weblog

2011年12月30日は寒い。


コンピューター、米長邦雄永世棋聖に勝つ!

2011-12-28 00:35:01 | 囲碁・将棋

21日、「米長邦雄永世棋聖 vs ボンクラーズ プロ棋士対コンピュータ 将棋電王戦」のプレマッチが行われ、85手で先手のボンクラーズが勝った。この対局は持ち時間が短く、正確に覚えていないが10分くらいだったと思う。プロとの対局は持ち時間が短い方がアマやコンピューターに有利と聞いたことがあるので、そのことが勝利に繋がったのかもしれない。

米長氏はもう68歳だから全盛時代に比べれば棋力はかなり衰えているのは仕方ない。そういう相手とはいえ永世棋聖相手にコンピューターが勝利したのは大きなことかもしれない。永世資格の保持者にコンピューターが勝ったのは初めてではないか?どのくらい先かわからないが、チェスのディープブルーのように名人等の最強棋士にコンピューターが勝つ日がやってくるだろう。


日露戦争、日本海海戦勝利について

2011-12-27 00:00:00 | 歴史

坂の上の雲の最終回で日本海海戦が描かれたが、日本の連合艦隊はロシアのバルチック艦隊に対し丁字戦法で勝利した。ドラマで描かれたようにこの海戦は史上稀に見る一方的な勝利で、日本側の損失はかなり軽微だが、ロシア側は壊滅的な大損害だった。

作戦勝ちというのもあるが、バルチック艦隊が長期航路や指揮統率の関係で不都合を抱えていたという敗因もあるだろう。海戦史上でこれほど一方的な勝利は非常に珍しい。知ってのとおり、日本がこの戦いや奉天の会戦で勝利したことでポーツマス条約は日本側に有利に展開。財政的に戦争を続けられなかったので賠償金は譲歩したが、樺太の一部を獲得、日本の朝鮮半島における優越を認めさせるなど、優勢勝ちを果した。

ただ日本国民は財政的に戦争を続けられなかったことを知らなかったようで、賠償金をとれなかったことに怒り、日比谷焼討事件など暴動が起きた。日本の日本海海戦勝利の報道で日本だけでなく世界中が日本を見直した。この後も日本は第一次世界大戦、日中戦争、太平洋戦争と戦争まっしぐらで、軍事独裁政権によって弱肉強食の侵略戦争を続けることになる。

「日本は神の国」とか戦争をするのに都合がいいような洗脳教育を続け、日本は負けるはずはないと国民は信じ込まされていたようだが、日本海海戦で一方的な勝利を収めた日本海軍も太平洋戦争では大損害を被り、俗に言う「ミッドウェー海戦」で大敗し、太平洋の主導権をアメリカ側に譲り渡したことで劣性に立たされ、結局敗北した。日本海海戦では作戦勝ちのような印象を受け、海軍は賢いなどと思うかもしれないが、ミッドウェー海戦では暗号を解読され作戦がアメリカ側に伝わってしまうなど、結構まぬけな負け方もしている。

もし日本が太平洋戦争にまで勝利していたら、今頃は軍国主義真っ只中だったろう。軍国主義が終わって私はとても良かったと思っている。

コメント (2)

宮崎あおい、結局離婚へ

2011-12-26 00:00:10 | スポーツ・芸能・文芸

宮崎あおいは結局離婚するらしい。私が周りを見た限り、離婚は結婚するよりずっと力がいる。宮崎あおいも例外ではないだろう。芸能人は一般人とは違うからその生活や婚姻関係は想像するしかないが、周りから大変な注目を集め、マスメディアに報道攻めにされることを考えると、一般人よりもっと大変な気がする。

再婚した広末涼子のように宮崎あおいは大変人気があるから、すぐまた次の男性と結婚すると思うが、今度は誰とするのだろう?彼女の好みなど全くわからないが、また結婚や恋愛報道で騒がれる時がこよう。

誰と結婚するにせよ今度はうまくやってほしいと思う。