♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

公園の春

2013年03月31日 | ひとり言

 花見客この木の下でまた逢うて


( はなみきゃくこのきのしたでまたおうて )


     昨日の公園
     海棠の事を尋ねたおばさん
     未だ、蕾が殆どでしたが「これも、桜でっか?」って
     「きれいでんなぁ」
     同じバラ科ですが、桜では、無いのかな??


  
     私: 「楊貴妃もこんな印象だったと例えられるそうですよ」
     
     桜並木でも
     「すみませ~ん」って声をかけて来る人が、あった
     「あら さっきの人だわ」だって
     同じおばさんに、駅へ行く道を尋ねられた
     独りでお花見だったようです






     ゴイサギでしょうか?
     小さな御陵のお壕で、ずっと水面を見つめています
     冬毛から夏毛に、装いを変える頃なのでしょうか?
     それとも、若い鳥なのでしょうか?

     いつもながらに鷺の集中力に脱帽
     鷺や猛禽類の鋭い目が、好きです

     そうそう肝心のレポート、忘れてました
      もう燕を見かけましたよ 
  



     連翹: 公園への遊歩道の連翹は、刈り込まれてしまって
         お気の毒
         田舎の連翹は、伸びやかに春の風に揺れているのに







コメント (6)

桜の他に その1

2013年03月30日 | 花、実

 二番手が心地よくてや紫木蓮 


( にばんてがここちよくてやしもくれん )


     今、人々の注目を集めるのは、桜
     今日の公園は、人・人・人
     写真を撮りあったり、お弁当を広げたり
     1年で一番賑やかな一日となったようです
     夜桜も素敵と思います
     行けなかったけどね

     他にも美しく、あるいは、可愛く咲く花は、あります

      紫木蓮: ハクモクレンと同時に咲けば、きっとこちらの色の方が
          注目をあつめるだろうけど、
          桜と重なっては、 どうも分が悪い
          私は、 自分自身を二番手、三番手の方が、力を発揮出来るタイプと
          自己分析しています
          まあ、一番になれもしないのですが
          プレッシャーにも弱いしね
          二番手とは、あつかましいと云われるかもです 



      ムスカリ: この写真を撮るのに、柵に足を取られて、転んじゃった
           誰も、見てませんように
           カメラは、落とさないように握りしめてました

     
    
     今日のおまけ:
     仁徳陵の前から続く桜並木が、満開です
     人も、車も混雑して、私は、それを見ただけで引き上げました





コメント (2)

駅のホームにて

2013年03月29日 | ひとり言

 春光や文庫本読む女学生


( しゅんこうやぶんこぼんよむじょがくせい )


      電車に乗る度、最近の若者が、無言で
     携帯に見入っている、あるいは、ゲームに興じている光景をみて
     殺伐とした想いになります

     連れだっておしゃべりする人も居るけれど
     一人で乗ってくる人、駅で電車を待つ人
     皆、携帯を見ている
     
     私たちの若い頃は、電車を待つ間は、本を読んでいたヮ
     人と待ち合わをした時も。
     昔は、気軽に入れる喫茶店も多かったし
     (最近は、コンビニか自販機で、缶の物を買うのでしょう)

     今日は、JR向いのホームで、文庫本を読む制服姿のお嬢さんを
     見かけた
     そこだけ、春の光りが、輝いているように感じた

     本を読む若者が居る~~  嬉しくなった

     本を読んで欲しいな
     ページの余白に、いろんな事を感じるからね

     携帯とだけ向かい合って、何か心に得るものが、あるのでしょうか?

     ♪。・゜・゜♪。・゜・゜♪。・゜・゜♪。・゜・゜♪。・゜・゜

      病院からの帰り、3時頃の事、JRのホームで、立派な花束と
     プレゼントを抱えたおじさんと一緒になった
     定年制度が、あるところで務めたことが、ないので
     どんなシステムになっているのかは、詳しくは、知りません
     だいたい、60歳の誕生月の末日に定年退職になるのでは、ないかしら
     最後の日は、部下や同輩とお別れ会を、するのでは、ないのかな
     
     この時間から、家に向うのかな
     今晩は、奥様と家族揃って、「おつかれさま会」なのだろうか
     華やかな花束が、少々せつない
    
コメント (6)

大仙公園 桜情報

2013年03月28日 | 花、実

 花のころこぬか雨降る遠慮がち


( はなのころこぬかあめふるえんりょがち )


     履中陵の西側の遊歩道です
     400mほどの桜並木が、あります
     朝など、気持ちよい場所
     散歩する人も多いのです

     ただ、桜吹雪の頃は、舗道に面したお宅は、掃除が、大変そう

     降るとも無く降る、止むとも無く降る
     そんな雨でした
     午後やっと上がりました

     公園の桜が、気がかりです

     

     優しく降る雨でしたから、どの桜も無事でした



     公園で一番気配り管理されている桜です
     満開
     週末、風が吹けば、花吹雪でしょう   


     他の桜は?
     中には、満開のもありますが、今週末、充分桜を楽しめそうです
     五分咲きくらいの木が、沢山ありましたから

     イベントの予定のある4月7日は、どうかしら?
     遅いかもねェ~~

     

コメント (4)

満月

2013年03月28日 | ひとり言

 大潮の波の音聞きゆきやなぎ


( おおしおのなみのおとききゆきやなぎ )


     ユキヤナギが、春の風に揺れているのを見ると
     波、 海を思う

     写真のユキヤナギは、公園へ向う道にあります
     葛飾北斎の大きな波の絵《「神奈川沖浪裏」(かながわおきなみうら)》みたい
     大らかに揺れてます



     今は、島も橋で、本州と繋がり、フェリーに乗らなくなった
     小、中、高校、修学旅行は、まず、船かフェリーに乗って
     島を離れることからが、スタートでした

     行きは、元気なのですが
     帰りは、船中、皆、爆睡です
     当時は、どれ程の時間、船に乗っていたのかしら
     船を下りてからも、地面に立っていても、横になっても
     まだ、船に乗っているかのように感じたものです
     不思議な感覚
     あの感覚に、もう合うことはないのだろう

     和歌山から島へ
     高速艇で1時間足らずを移動したことがある
     年末でした
     冬の海、船は、すっごく揺れました
     客室後のカーテンが、右へ左へ揺れ、そのたび「シャッ」「シャッ」と
     音を立てる
     「海の藻屑」になるのかもと思う程
     怖いのだけれど、その音を聞いていると、だんだん可笑しくなって・・・
     陸へ上がって、一緒に乗っていた弟と、大爆笑したものでした

     優雅な船旅の様子をTVで見ることもあるが、
     10日も船で過ごすのは・・・
     誘われたら、断るかも
コメント (2)

2013年03月26日 | 花、実

 花の道来た道おおむね好しとする


( はなのみちきたみちおおむねよしとする )


     先週末、婦人会会長として最後の町会
     各々部会で1年間役員を務めた人への御礼の品(洗剤)を
     日曜日に配り終わって、お役目完遂です

     婦人会よ  
     来年度は、隣組の役です
     今年は、ゆっくりさせていただきます
     気分だけでも

     
     ずっと写真を撮りに行くことが出来ませんでした
     少し時間の経った写真です

     明日あたり、カメラを持って したいものです


     ふと気がついたのですが、姑の付き添いをするようになって
     肩こりが消えたのです
     JRの駅から病院まで、5分ほど歩きます
     橋を渡って歩くのが、気持ちよいのです
     これが良いのかな
     日頃、機会を見つけては、小まめに歩くようにしてます
     例え短い距離でも
     姿勢を意識して

     ただね、先日南海トラフ地震による津波の予想映像を
     TVで、見たところ、
     な、な、なんと、私がいつも歩いているその橋の上を
     津波が、あっさり越えて行きました 



     寒緋桜と枝垂れ桜が、花盛りの公園です
     
      紅色を帯びた花もある





     枝垂れ桜 (白い花)





     枝垂れ桜 (淡いピンク)



コメント (2)

ハクモクレン

2013年03月22日 | カシャッと575

 薄いシミ生きた証しと右ほほに


( うすいしみいきたあかしとみぎほほに )


     吾亦紅さんが、美しい桜並木をupなさってます

     東京でも、平年より相当早く桜が、咲いて
     お花見スケジュールが、予定通りにいかないくらいだとか

     桜の開花は、例年より早いペースのようです

     こちらは、ソメイヨシノは、未だ咲きそうにありませんが、
     枝垂桜の、咲いている木は、正に見頃
     蕾の木も週末には咲くのでは、ないでしょうか?

     公園には、孫のお守りを任命されたジイジやバアバが、大勢
     どちらかと云うと、ジイジとバアバの方が、楽しんでいる様子です     

     さあ、どの写真からupしましょうか
     春の花が、一気に咲きました



     真っ白なハクモクレンの並木が、綺麗です
     向うに見えるのは、市の図書館
     ハクモクレンと並ぶと、少々汚れて見えますね
     利用者は、多い
     週末は、満員です

     ハクモクレン、純白なものを探すのは、苦労です
     風でめくれた後だろうか、薄くしみが、出ている
     そんなハクモクレンをわが身に置きかえて、
     夜は「白潤」(ロート製薬)の化粧水をたっぷり塗リ込む

     昔は、ブランドの化粧品を使ったこともありました。
     化粧水に乳液、ナイトクリームだとか、何層にも重ねて
     結局、どれにも、肌が、かぶれてします
     今は、170mlが、¥700前後(レフィルで)の化粧水のみを
     風呂上りにたっぷり、贅沢に使うことにしている
     これが、化粧焼けしなくてvery

     スーパーのレジさんが、これ使っているのですかと尋ねるが
     「はい、これがシンプルで good ですよ」って、答える
     
     きょうの575に季語はありませんが、ハクモクレンで
     今頃の季節を感じていただければ、幸いです


コメント (4)

ヒイラギナンテン

2013年03月20日 | 花、実

 こぬか雨誰も帰らず春彼岸


( こぬかあめだれもかえらずはるひがん )


     ヒイラギナンテンの花をみつけました
     初めて、ピントが、あいました

     実家にも咲くのですが、どうも上手く写せなかった、今まで。
     姑の通院の付き添いや町会、婦人会の年度末の用事が、重なり
     帰省は、叶わなかった
     今年は、正月以来田舎には、帰っていない
     実家の母には、申し訳ないが、母も、付き合いが忙しいから
     無理に帰ってこなくても良いよ の言葉に甘えている
     特にご先祖様に申し訳ない

     姑の傷も、先生曰く「先週末から、劇的に改善された。 何でや!」との
     お言葉を頂いた
     内心、「なんでや」って、アンタが治療したんでしょ 
     4月には、「終了」のお墨付きをいただけるのでは、無いかとの
     感触です

     昨日は、春のように暖かかったのに、今朝は曇のち雨
     先ほどからは、風が、出てきた
     今年、三寒四温は、実感しなかった
     一日の内の気温の変動について行けない


コメント (6)

春一番

2013年03月18日 | 花、実

 わかものも破れ傘さし春一番


( わかものもやぶれかささしはるいちばん )


     すごい風だったのですね
     3年ぶりの<春一番>だったそうです
     大阪へ向う時、関空や和歌山へ向うJRは、南の方の路線は、運休
     徳島へのフェリーも止まっていたようです

     事務所の前を通る自転車の人は、傘がめくれたまま、開き直って
     走っていきました

     病院の手前に橋が、あります
     あそこで、突風が吹いたら嫌だなあと思いながら 
     タイミング良く、私が、屋外に居る間には、風は穏やかで、助かりました

                             

     先日、沈丁花を紹介した小学校の隅に
     アケビやキウイを絡ませたアーケードが、あります
     そこで、ここ1週間に渡り、蕾から花まで、観察した花です





     アケビでは、ないから キウイだと思い込んで、upするところでした
     念の為に、キウイの花を確認しましたら
     全く違うのです
     開花時期も5~6月だそうです

     では、スイカズラのような蔓類 ?
     でもないなぁ

     ついに掲示板さんのお世話に

     冬咲きクレマチスでは、ありませんかとの回答でした

     冬咲きクレマチスなんてあるのですね
     蕾が、とても可愛いのです
     年に数回、この道は通りますが、この花を見たのは、初めてです
コメント (6)

日曜日

2013年03月17日 | 花、実

 春うららおでかけパス持つおんなにも


( はるうららおでかけぱすもつおんなにも )


     当市には、65歳以上の人を対象に。私鉄系バスに、何処まで(市内)乗っても、
     1回\100.-の日が、あります
     5と0の日です
     所定の項目を記入した申請用紙を 郵便局に提出すると、
     『お出かけ応援パス」なるものを頂けます

     対象の日は、市内の大方のお年寄りが、集まったかと思う程
     バスが、混み、デパートも賑わいます
     ただ、 バスは、スケジュールとおりには、来ない
     10分毎のバス、1便飛ばしくらい遅れるのです
     まだ、ご利益(りやく)に未だあやかれぬ私としては、内心 

     その日、わたしの前で、バスを待つ女性3人組
     しっかり65歳は、越えていらっしゃる

     何処かでお食事を楽しまれ、ずっと、おしゃべりに花が、咲いているご様子

     お話が、かみ合っているとは、見えない
     最初、お二人が、トンチンカン
     やっと、意味が、判ったところに、もう一人の方が
     同じトンチンカンを
     大きな声なので、聞くとも無く聞こえてきますの
     可笑しくて、可笑しくて
     思わず噴出しそうになって

     やはり、気の合う女友達との時間が、楽しいのでしょう
     笑い声は、まるで女学生でした
     
     わたしと友達の会話もこんな調子になるのは、
     そう遠くないことかなと思えた
     いえ、第三者からみたら、とっくに同様の状態かもしれないけど

     一日に一度以上は、笑顔を見せる女が、良いですよね
     1日中、仏頂面ではね
     多少、反論するくらいの方が、一緒に居ても、面白いと
     思いますよ

     ちなみに、『お出かけ応援バス」を提示すると、町のお風呂屋さんも
     安くなると聞いたことが、あるような

      寒緋桜 
       
     公園の寒緋桜、今、花の盛りです


コメント (8)