♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

五月尽く

2009年05月31日 | 写真
 
 五月風一筆揮い尽きるかな
( さつきかぜひとふでふるいつきるかな )



藤棚の藤の蔓が、伸びやかです
光線の具合で墨絵のような面白い仕上がりになりました
NHKの“カシャッと一句 5・7・5”
「名句に私のベスト・ショット - 川柳」のお題に
合うかも  とも考えたのですが、
写真と句の距離間が近すぎます  かね

確かに、今年、 ミツバチ系の蜂、 お目にかかりませんね

コメント

薔薇の花

2009年05月30日 | 花、実
 忘れてたほくろなぞって夏服や
( わすれてたほくろなぞってなつふくや )



我家にしては、 珍しいピンクの薔薇が咲きました
黄色とか白とかが殆んどで
今年初めて、 こんな色を咲かせました

ピンクって、優しくなれる色なんですね
地味好みなもので、慣れない色だったんです

 もう虫が居ます 
コメント

フウ(楓)の実

2009年05月29日 | 花、実
 
 宰相の揺れるに惑ふ若楓
( さいしょうのゆれるにまどふわかかえで )



“惑う”じゃないですね
「又かよ~~ 」ってところです。
厚労省を分割って、 どういうこと?
大臣、副大臣、秘書官、もう1セット作って、税金を使うってことね
そしたら、今度は、「そんな事明言してない」って
これが舟だったら、悪酔いしてるわよ

国際メディアセンター(=漫画専門の図書館)を作るってか?
国会図書館にあるじゃろう?
何も今作らなくても良いんじゃないの?
景気は、 悪い
雇用環境も悪い
年金の先行きも不透明
そんな時に、 「漫画」って 
さすが、 おぼっちゃまです

<*「おぼっちゃま」って言われる人は、それって「褒め言葉」だって
思ってるらしい。  満更でもない気分らしい


首相ってしっかり自身で考えてるんでしょうか?
大きな視野で

どうも、 自信がないものだから
官僚など、お役人に「良きに計らえ」って投げに出してるように
お見受けいたします

何処にフォーカスを決めて、政策を致しているのか
見えません
都合が悪くなると、 お口がとんがってくるし
コメント

へメロカリス

2009年05月28日 | 花、実
 
 青時雨後悔多しへそまがり
( あおしぐれこうかいおおしへそまがり )



空が荒れるとの予報でしたが
気持ち悪い風が、少し吹き
時雨模様の雨が、降っただけで過ぎました。

百合かな?と思う黄色い花
スカシユリとは、雰囲気が、違います。
ピンと屈折したシベの形が、特徴的です。
しましたが、 判明しません
もう Give upで、 覗いた友達のブログに偶然  されてました 
へメロカリス、 ユリ科です。
日向好きの、雨にも強い、逞しいユリだそうです


パワフルなおっちゃんを見かけました。
教えられますねぇ~~

コメント

バナナの香がする花

2009年05月27日 | 花、実
 
 散歩道まわれ右さす風の香や
( さんぽみちまわれみぎさすかぜのかや  )



カラタネオガタマって名前、 モクレン科です。
香のある植物を集めて植えてある公園の一角に咲いております。
誰か、 バナナを食べてるのか?と思うほど
バナナの香が漂います。
 
    

姑は、 私より丁度36歳年上です。
同じ干支です
介護してるといっても、 元気すぎるので
同居の妹一人では、相手をしきれないのです
寝ない 
昼間、転寝をして、夜中 起きている
一人で起きているなら、問題はないのだが、
他のメンバーも起こすので困る。
 実は、 この習性は、 ずっと以前からの事で
嫁に来て、 直ぐ、 「お母さんが、起きたから
お前も起きて相手しろ」 と、主人から言われた時には、
何ちゅう家かと思いましたよ 
いや、 ほんと
で、私も愚痴を聞いたり、 食事を持って行ったりしているのです。
その姑から、 
「○○さん(私の事)、絶対 私より、 先に
死なんといて。長生きしてなッ」と言われた
複雑~~
如何考えても、 私が、残ると思うけど・・・
否、 私が、先かな~~
コメント

ブラシの木(カリステモン)

2009年05月26日 | 花、実
  
 夏あくた洗い清めん気合込む
( なつあくたあらいきよめんきあいこむ )



                  <<>


もっと夏の盛りに咲くと予想しておりました
もうこんなに立派な花が咲いておりました。
写真にマウスオンしてください
蕾から咲き初めている様子です。
張り切って仕事するぞって気合が
感じられるようです

 お掃除、食器洗い、お願いできる便利ブラシ欲しいですね
実際は、食洗器、未だ信用してないんです
濯ぎも、納得できるほど、丁寧に出来てるのかな?

コメント

マロニエの実

2009年05月25日 | 花、実
 消しきれぬ線香花火見えぬふり
( けしきれぬせんこうはなびみえぬふり )



何と言う花でしょう?
掲示板で訊ねようかと、思うのですが、
適当な写真がありません
(茎と葉の様子が、もっと判る写真を用いる必要があります。)
一度、何方かのブログに載っていた事があったような
記憶もあるのですが、 辿り着けません 

線香花火、夏の季語とは言え、ちょっと時期としては、早いかな 


先日 14日にご紹介した、マロニエ
もう実が大きくなっておりました
大きな実は、小梅くらいです
鳥の方が、先に食べてるようです。

コメント

バス旅行の予定が

2009年05月24日 | 暮らし
 小満や風にまかせて気まま旅
( しょうまんやかぜにまかせてきままたび )



紅葉の実は、羽根に風を受けて、クルクル回転しながら、
自らの生息の地を目指して旅に出るのだそうです。
着地は、上手く行くのですが、 根付けるのは、 
中々難度が、高いようです。
そっくりな漆の方が、厚かましく育ってしまいます。
せっかく根付きそうになっても、 
無骨な人が、 雑草と一緒に抜いてしまいます。
 
    

きょうは、 婦人会から伊勢に、日帰り旅行の予定でした。
そうです
例の新型インフルエンザの所為で、延期となりました。
発症も徐々に減少傾向らしいのは、 喜ばしい事ですが・・・
秋になって、 再び、感染が広がらないように

それにしても、 患者が出た学校等に中傷の
電話やネットの書き込みがあるとは、
嘆かわしい事です。
インフルエンザより、 嫌な現実です。
インフルエンザは薬で治るけど、狭量な心、
労りの無い心に効く薬は、ありません

    


大相撲、日馬富士の優勝で幕を降ろしました
おめでとう!!
昨日の取り組み後の様子を記した今朝の読売新聞のキャプションが、余りに面白くて:
白鵬あぜん
日馬がぜん
朝青ぶぜん
コメント

遠距離

2009年05月23日 | 
 北帰せり妻子恋しき若葉時
( ほっきせりつまここいしきわかばとき )



昨年は、 カップルで残っていました、 一組。
今年は、皆で帰れたのか、もう鴨を見かける事はありませんでした。
そんなこともあるのだと、秋に帰ってくるのを待つことに

公園の御陵の水路、浅い溝を泳いでおりました
彼だけ残ってるんでしょうか?
他にも立派なお濠はあるので、暮らすのには
不自由しないでしょうが
一人ぼっちは、寂しいことでしょう
鷺とか鵜は、 友達になれるのでしょうか?
少し離れた御陵のお濠にも残った鴨がいるかも
そっと見守って上げましょう 
半年は、長い??
コメント

さくらんぼ

2009年05月22日 | 
 あがけども佐藤さんにはなれぬなり
( あがけどもさとうさんにはなれぬなり )



 今日の一句は、俳句じゃなくて、川柳ですね

佐藤錦って滅多にお目にもかからず
口にも入らずですが、 偶に戴くと
最高のサクランボだと感慨を新たに致します。

昨日行った妙国寺の傍の公園で見つけました。
熟れてますね
さあ お味は如何でしょうか?
実家の桜もサクランボをつけましたが、 食べた記憶がありません
野生だから、きっと不味かったんでしょうね

サクランボが、生り始めた頃、 緑の実が混じっている
頃が、好きなタイミング
カラフルで、ポップで好きな光景です。


コメント