♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

手作り

2016年12月13日 | 暮らし
      冬将軍宣戦布告狼煙あり  


       ( ふゆしょうぐんせんせんふこくのろしあり )


冷たい雨の1日です
今夜寅の刻まで こんな調子みたいです

ふたご座流星群は、雲の上です
何故か流星群が 観察出来ますよって時やスーパームーンって、雲に隠れることが、多いです
もっとも当市では、晴れだろうが 曇りだろうが 見るのは 無理ですけどね


夏から 姑の付き添いの時、かぎ針編みをするように なりました
自分の頭に合う帽子が、見つからなくて ついに手作りを思い立ったのです

何十年ぶりかの再開ですから 最初は ¥100.-ショップ”セリア”の毛糸で
これなら、失敗しても大したこと無いし

手も慣れて来たところで、
さぁ ちゃんとした毛糸を探して 編むぞ   となったところで
ターミナルの横にあった昔ダイエーが入っていたビルが 取り壊しとなり
たった1軒あったちゃんとした毛糸やさんが、店じまいしてしまいました 

デパートの中の手芸、洋裁のお店には、あまり数が ありません
それにちょっと色が・・・

そのうちネットで買い物にも挑戦してみようかな
ただ 我流なので 幾つ玉を買ったらよいのか 判断付かなくて
立ち読みした編み物の本によると 必要とある玉より 1個多めに買いなさいとありました

そうこうしている時 セリアで面白い毛糸を見つけました
モールみたいな糸です
黒の帽子が その糸で編んだもの
厚味が、出ました
手触りもやさしくて、暖かい
但し 編み目が、全然見えないので 編み目の様子を想像しながらかぎ針を使うしかありませんでした

ツバは2段ほど少ない方が、顔うつりは良いのですが
防寒第一にツバ広目にしました



夏に作ったもの



ようちゃんばあばさんが、作っていらっしゃったラリエット擬きも我流で作ってみました



昔は、編み物をすると 肩が凝りましたけど
今は、そんなことも無く 目を数えながら 5・7・5を考え乍ら・・・
咳き込んだ姑の背中をたたきながら・・・
丁度良い楽しみとなりました

 ・・・   ・・・  ・・・  ・・・  ・・・   ・・・  ・・・  ・・・ ・・・   ・・・  ・・・  ・・・  ・・・   ・・・ 

日曜日 夕方 新今宮で起きた事件(ホームから女性を突き落とした)には、脚が、ブルブルです
姑のところへ電車で行く時利用する駅です
(最近は、主にバスです)
あの駅は 特に気持ち悪いのです
フラフラ歩くおじさんとか見かけます
わたしは電車を待つ時、看板や柱を背にして立ちます
犯人が、見つかって ホッとしましたけど 模倣する人が いるかもって思うと安心できません


嫌な世の中です








コメント (17)

神も仏もないもんだ

2014年04月15日 | 暮らし
      八重桜神もそっぽの今日なれど


 ( やえさくらかみもそっぽのきょうなれど )


神様は、居ないかも・・・

昨日は、散々でした

踏んだり蹴ったり
弱り目に祟り目
泣きっ面に蜂

同じ意味のフレーズ、他に何かありますかね



最近、事務所の小さなキッチンの蛇口の締りが、悪くなっていた
段々、きつく締めないとポタポタする状態が、進んでいた
先日、その部品を新しい物に交換したのだが、直ぐ元の状態に戻ってします
何故??
馴染みの水道屋さんに電話しよう  

と言う矢先

昨日の夕刻、ついに、栓が、空回りするようになってしまった

こりゃあ、蛇口本体を交換しようと、ホームセンターで、新しい水栓を購入
早速交換してみたが、壁に接する接続部分からの水漏れが改善しません

日曜大工の番組で言われるほどには、簡単では、無いのですわ

そして、大事件は、起こりました
水道の止水栓もおかしくなったのです
水が完全に止まらず、徐々に、水量が多くなるのです
日曜日だけれど、市の水道局に問い合わせの電話を
兎に角、見に行きますとのこと

結局、止水栓も古いもので、そのパッキンも切れてしまっているですって
新しい栓に交換してくれました
その交換の時の溢れる水量の半端ないことと言ったら

交換作業中の蛇口からも溢れるわ、下に漏れるわ、止水栓の所からも溢れるわ 

毎日、毎日、トラブルが続くもんやね~~
さすがに、凹みました 


今朝、業者の方に来ていただいて、問題は解決

安定した水道の有難さを身に染みて感じいっております

もう自分でなんて考えずに、早めに業者に相談することにします
今は、水回りの器具は、10年で交換の目安だそうです





今、大阪の造幣局では、通り抜けが、催されています
近所で咲く八重桜をupします



まるで、オオデマリのように玉のように咲く一重の桜もあります


コメント (12)

PYREX

2012年09月11日 | 暮らし

 しじみ貝生きているかと砂を抜き


( しじみがいいきているかとすなをぬき )


      子供の頃、NHKの“今日の料理”に登場するガラスのボール
     憧れていました

     大阪に出てきて、同じものを見つけた時
     思わず購入してしまいました
    
     永遠の定番調理用品です

     今愛用のPYREX,ガラス製の1リットル計量カップを、
     もう一つ欲しくなりました
     出汁を取る時、冷ます時 便利に使ってます
     何店か、巡りましたが、買おうと思うと見つからないものです
     
     東京資本のスーパー、ここは、充実の品揃えのはず

     ところが、売り場からPYREXの商品が消えている 
     小さいプラスチック製のカップは、数点ありますが
     お目当てのものは、見つかりません

     諦めて、レジ前のワゴンの掘り出し物をひやかしてみた

     何故か売り場にある時は、注目もしないのに
     ワゴンに乗っていると、使ってみようかなって気分になるから
     不思議~~

      PYREX製品、例のボールや、長方形、円形耐熱ガラス製品が、
     ワゴンセールです
     予定には、無かったけれど、中と小のボールを購入

     レジの人に
     「どうして、定番商品なのにワゴンなの?」って尋ねた
     「商品の入れ替えです」って答が、返って来ました
     ってことは、この形、これで見納めかしら?

     写真、右のボール(トマトが、入っている)は、ニトリで買いました
     この形、底のカーブ具合、意外と使い勝手が良い
     水に晒したり、マリネに漬け込んだりするのに最適
     冷蔵庫の棚にもサイズ 
     グリーンサラダを冷蔵庫にから出して、そのままテーブルへ
     大丈夫です
     ただね、直ぐ欠けちゃうの 

                             

     シジミは、春の季語です
     最近は宍道湖の養殖シジミが、年中入手出来ます
     今日は、どうしても「シジミ」でなければなりません

     1週間に一度は、シジミのお汁を作ります
     ゆっくり3~4日かけて、砂を抜きます
     1~2日では、ジャリジャリが、のこります

     一日に何度か水を替えては、冷蔵庫へ
     水をピュッと飛ばしたりしたら可愛い
     「元気かなぁ~~」て様子を見るのも楽しみ

     でも、結局食べちゃうのよね
    
     魚焼き(ロースター)は、金魚の水槽と並んでいます
     キッチンの外、窓下の棚
     秋刀魚を焼いて、家の中、臭いがつくのが嫌だから
     金魚はどんな気持ちで臭いを嗅いでいるのかしら?

     時々自分のやっていることが、可笑しくて

コメント (2)

年の瀬

2011年12月29日 | 暮らし

 来たる年幸福探し浮力満つ


( きたるとしさちふくさがしふりょくみつ )


     家業が、すっきり片付きました
     集金も、支払いも、スイスイ済みました 

     で、急に、田舎に帰ったも良いとお許しを頂きました
     今年は、姑の骨折があったので、家を空けられませんでした
     姑は、一段落
     血のつながった、娘と息子で何とかなりそうです

     久しぶりの帰省です
     年の瀬を、実家の母の助けをしながら過ごせるのは
     何年ぶりでしょう

     ですので、バタバタしております

     今年は、記事のupも間延びで
     納得のいかぬブログライフでしたが
     皆様のコメントを励みに過ごしてまいりました
     ありがとうございました
     又、来年も、お付き合いくださいますよう
     お願い申し上げます

     みなさま、どうぞよいお年を



コメント

圧力鍋

2010年12月22日 | 暮らし

 不倫など縁遠くして大根煮る




( ふりんなどえんとおくしてだいこにる )
昨日のひまわりさんのブログ
せっかくご自分の為に買った圧力鍋にやや失望なさったとありました

我が家では、3個活躍中です
もう一つT-falのがあるのですが、これはアルミ製なので
実用的ではありませんでした



写真手前右のは、大きく見えますが、2リットルなので
少量の佃煮を作ったり
ジャムを作ったりするのに用います
蜜が入っているのに、さほど甘くなかったリンゴをジャムに

奥右は、3.2リットル
ご飯を炊くのに使います
具沢山の汁物作りにも丁度良い大きさです

奥左は、3.5リットル
肉の塊を煮たり
たっぷり出汁をとるのに便利です

圧力鍋は、サッと高圧にして短時間で煮たり蒸したり出来ると
どのレシピにもありますが
私は、弱火でコトコト
ですから、レシピより2~3倍 時間は、かかります
でも、一般の鍋で煮込むよりは、相当ガス代節約です

普通の鍋での料理と同じ手順で調理して
あくも取り除いてから、圧力をかけます

短時間で出来る分、 
味が浸み込むのは、限界があります
早い時間から調理して
冷ましながら味を浸み込ませる
または、仕上げに汁を煮詰める
* この時は、圧力が、かからない蓋を使ってください
この時IHの保温から1つ目盛くらいで様子を見ながら
(タイマーをかけながらすると失敗はありません)
鰤大根は、この方法で煮ました
大根の位置(向き)が気に入らなくて、UPしてなかった写真です



トマトソース:
タマネギ、ベーコンを炒めます
(他にあればセロリ、人参なんでも放り込んで冷蔵庫の掃除)
そこへ、半分に切ったトマトを皮ごと入れます
塩コショウ、コンソメの素を思う量の半分くらい入れて
圧力をかけます
頃合を見て火を止め放置
圧力が抜けたら蓋を開け、トマトの皮を除いてください
(この作業が侘しい)
丁寧な方は、皮を剥いて入れたら良いでしょうね

水は入れなくてもたっぷりソースがとれます
無塩のトマトジュースなんて加える必要ありません
プチトマトも冷凍しておいて、同様にしました
後は、リゾットにしたり、お好きな料理にお使い下さい
お味を調えて

  あッそうそう
従姉は、大豆を煮ていて、爆発したそうです
豆類は、所定の量と水の位置に注意です
必ず、落し蓋をしてくださいませ
これも弱火がよろしいかと

            

夕方のニュースで女性タレントさんの不倫を報じていた
一番不倫なんて縁遠い人と思っていた二人
そんな事ニュースにしなくても

コメント (2)

夏の果

2010年08月06日 | 暮らし

 昼からのキムチ鍋して夏果つる


( ひるからのきむちなべしてなつはつる )
今年初めて見つけた幼虫です
モンキアゲハになるのでしょうか?
今日でかれこれ、3日、山椒に留まっていらっしゃる
尺取虫のようにクネクネせず、動いているようには見えないのに
気がつけば、別の葉を食べている
5分足らずで山椒の小葉を1枚食べてしまう

必死


どうやって次の枝に移るのか見てやろうと思うけれど
知らぬまに別の枝を食べ始めている
それも、隣り合った枝ではないから驚きです
山椒の木には、棘もありますのに

小気味良い食欲に刺激されて、昼からキムチ鍋を食べた
野菜も沢山食べられるし、ピリ辛に胃も目覚めるだろう
ただ、韮の値段の高値にびっくり
あまり値段の変動の無い野菜だと思っていたので。
それにスーパーの棚に並んでいる野菜が、いつもより少ない印象だった

今日の一句にも、難儀しました
枝豆を使おうとしたら、「秋の季語」だって
さあ、困った、困ったで、
歳時記をあっちへ、こっちへ
「鍋乙女」という夏の季語に出くわしました
如何云う意味でしょう
サイト をいろいろ調べましたが、
「季語」だとは、記載があるのですが、意味が見つかりません
どなたか、ご存知?  

コメント (2)

夕焼け

2010年07月29日 | 暮らし

 行く道や五感すましてたそがれぬ


( いくみちやごかんすましてたそがれぬ )
黄昏とは、日が暮れて、
出会う人の見分けがつきにくい頃のことだそうです
今は、高齢者を狙った怪しげな電話がかかってくる時間だ

おちょっくてやると、ビビッて直ぐに切る男も居るが
それでも、嫌味に丁寧に受け答えする女も居る
大体、夕方 5時を過ぎてのセールスは、怪しい

オレオレの他に、最近は警察を名乗って、
銀行のキャッシュカードを入手する詐欺まで登場したとか

気をつけねば

ブログの記事を書こうとしたところで
2件も変な電話がかかってきました 
コメント

灼熱

2010年07月20日 | 暮らし

 畑仕事朝飯前の灼けぬうち


( はたしごとあさめしまえのやけぬうち )
洗濯物を干す間にも、ジリジリと肌を灼く音がするかの
ような日差しです。
早めに起きて、涼しいうちに用事を片付ける
でないと、何もやる気がしなくなります
“灼く”は、季語(夏)としては新参者だそうです
これも、温暖化 ?

写真は、犬槐の木
実は、こちらが槐だと思っておりました
この花も余程美味しいのでしょう
蜂が沢山飛び交っております
写真撮影は、少々、スリリングでした
正しくは、槐は下の木と花だそうです
長~い豆が着きます
(写真気合が入ってませんね)


  エンジュの花
コメント (2)

内緒の話

2010年03月05日 | 暮らし
 咲くだろかジンクス腹に握手かな


( さくだろかじんくすはらにあくしゅかな )

実はね、 近しい方が、地方選挙に立候補されました
当然、応援しなくちゃいけない立場なんです
が、 私、頼まれて参加した選挙運動で
担当した候補者が当選した例が、未だ、ございませんのよ
一応、陣中見舞いしましたが
内心、複雑でございました
「私、来ない方が良いんだけど」

目がウロウロしてたのじゃないかしら??

コメント (2)

あッらあ~!びっくり

2010年03月02日 | 暮らし
 胸さわぐ梅一輪に椿事かな


( むねさわぐうめいちりんにちんじかな )

昨夜、11時10分頃の出来事です
停電です
では、ありません。確かにですが
原因がわかりません
それも2分間も。 ちらっと再開しましたが、直ぐ真っ暗です
これは、3分以上です

極稀に、停電はあります
になったりすと
しかし、ものの30秒もすれば、直ぐ改善されます

ところが、昨夜は、停電したまま、時間が過ぎていきます
停電らしい停電です
備えあれば憂いなし
枕元にラジオが聴ける電池がありますので
それを点灯

お隣や近隣の様子を伺うと
丁度、隣組のお宅が、真っ暗
その先の団地や、幹線道路沿いは、いつもどおりに明るいのです
都会の停電って不気味です
田舎では、新月の夜は、漆黒の闇ですもの

いつもなら、お風呂に入っている時間です
もし、そうだったらシャンプーまみれで
にっちも、さっちも、泣いていたでしょうね






コメント (2)