♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

出来ちゃった

2012年11月29日 | ひとり言

 冬ざるるあっさりかたつく加齢だと


( ふゆざるるあっさりかたつくかれいだと )


     緑が、きれいだっ落羽松(ラクウショウ)の実も枯れました
     なかなかに渋い姿です

        

                             
     
     ハイヒールで立っている時間の長い仕事もしたことが、ありますが、
     その時には、出来なかった「魚の目」なるものが、
     左足の親指の、犬猫で言うところの、肉球にあるる部分に、出来ました

     足の裏には、自信が、ありました
     寝る前には、手に残ったクリームを塗ったりして

     記憶を探っても、初めての経験
     深刻には、考えておりませんでした
     毎日、 楽な靴、スリッパで過ごしているから

     なのに「何故、魚の目が、出来るの??」

     初夏、小さな足に丁度良い大きさの、底の優しいスリッパを
     見つけて愛用してました
     大きなスリッパだと、階段の上がり降りにひっかかりそうになるので
     小さめのスリッパが、好きなのです
     足を包むようなその形が、気に入っておりました
     確かに、外出用の靴も楽だわ

     ドンドン、ひどくなって痛みも出てきました

     角質を剥がすパットがついた絆創膏のようなものを貼っておりました
     薬剤師さんに尋ねたのです
     「毎日、足に負担をかけてないのに、何故 魚の目が出来るの?」
      
     「加齢です」と容赦ない声
     「加齢で足(裏)の肉が、痩せてきている
     そして、ハイヒールなど、しっかりした靴は、点で足を支え
     体重を分散して支えているが、
     楽な履物では、足が、面で接してしまい
     けっこう重力がかかっている」のだと(かなり要約してます)

     じゃあ、どうして左だけ
     「加齢です」再び、ビシッと
     「身体の歪みが、ひどくなっているのね」と一言。
     グゥの音も出ません

     「加齢」には、間違いないけどね
     おかげさまで、魚の目、やっと消えました
     1日に一度は、身体を真っ直ぐ
     思いっきり伸びをするようにしている  
     歩く時も、「身体を、真っ直ぐ、真っ直ぐ」

     ところで、魚の目って何科で治療を受けるのでしょうか?
     皮膚科??

コメント (4)

公園の冬紅葉

2012年11月28日 | 自然

 わが頬もやや熱を持ち冬紅葉


( わがほほもややねつをもちふゆもみじ )


     連休あたりから、今朝も、随分冷え込み、
     公園の紅葉が、一気に進みました

     櫨の木です
     毎年、見事な赤になります
     携帯のカメラを向ける人も大勢いました     

     ご夫婦でしょう
     歳頃は、 私より、2,3歳お若いかしら?
     二人が、仲良くカメラを向け合ってラブラブしてました
     赤って、精神を高揚させるんだと納得     


     やっと桜紅葉が、美しくなりました
     <桜紅葉は、秋の季語>


     ニシキギです



     他のニシキギの木は、刈り込まれてますが
     この木だけ、いつも伸びやかに枝を伸ばしております
     そして、その紅葉と言ったら、誠に豪華な赤なのです
     しかし、ニシキギだったら、ある筈の枝に付くリボン片(翼)
     のような最大の特徴が、この木には、無い
     それで、長年、記事に、upしなかったのです
     今回は、正に、ニシキギの実を見つけました
     やっと、自信を持って「ニシキギ」としてup出来ました

     ニシキギも、翼が付くのは、若い枝だそうです

     植物にも加齢になると出てくること、
     出来ないもの、あるんだぁ
     何かと言うと「加齢よ」と言われる私の、今日この頃です

                         

     北海道では、停電、それも復旧までに時間が、かかるそうです
     お見舞い申し上げます 
     寒い中、暗い中で過ごすなんて、お辛いでしょうね
     暖は、充分とれているのでしょうか




コメント (4)

鴛鴦

2012年11月26日 | 

 我もまた自然の一片浮寝鳥


( われもまたしぜんのいっぺんうきねどり )


     時雨がち週末前には、見られなかったオシドリの群れが
     御陵のお壕に集まっておりました
     冷たい雨の中、飛んで来たのでしょうか?
     
     オシドリ、繁殖は、日本の北の地で行い
     寒くなると西日本で過ごすのだそうです
     このオシドリ達は、どちらの県から飛んできたのかしら?
     
     昔は、公園の池で鴛鴦を見ることができました
     すごく人懐こいオシドリが、居たのです
     何か、事故でもあったのでしょうか?
     近年、御陵の向う岸に集って、間近に見ることは、出来なくなりました

     渡り鳥が、戻ってくると
     帰って来てくれて、ありがとうって感じ

     地球の営みは、今年もちゃんと繰り返しています
     
     11月も今週限りと思うと、少々気忙しい
     そろそろ、年賀状の準備をしなくては、ならない
     大掃除も
     税金の資料、まとめなくっちゃね

     渡り鳥とわたしも、同じです

コメント (4)

柊の花

2012年11月24日 | 花、実

 円満な人も濡らして時雨かな


( えんまんなひともぬらしてしぐれかな )


     せっかくの連休なのに、すっきりしないお天気のもと
     2日目も過ぎようとしております
     肌寒い

     昨日は、当市の大人気イベント“農業祭”でした
     しかし、開場のグラウンドは、雨上がりで、足元は、最悪    

     大根を何本も抱えた人も難儀していました



     私は、お目当ての商品を購入できず、がっかりです
     
     例年に無く、先週末から開場の準備をしていましたが
     雨に祟られました  残念

                         
     
     柊の白い花を見つけました
     淡い香りが、しました
     木犀の仲間なんですね

     葉の棘々が、少ないでしょ
     柊じゃ、なかったっけ??
     並んだ木をみても、柊です
     でも、それらには花が、咲いてません

     「老木になると、刺がなくなり葉も丸くなる」のだとか
     角がとれるのですね
     人間に通じるところが、あります

     反対に、歳を重ねるほどに、やけに角の硬くなる人の方が
     多いように思いますが      


コメント (8)

檀の実

2012年11月21日 | 花、実

 浅はかな見栄は無視しつ冬の道


( あさはかなみえはむししつふゆのみち )


     公園で、一番気になる木
     檀の木です
     ここでしか見たことありませんから

     初夏に白い小さな花が、咲いて 緑色の実が、生ります
     振り返ってみたら、白い花を一度もupしてませんね
     きっと、上手く撮れなかったのでしょう
     それくらい、ピントを、合わせにくいのです

     実は、10月の終りくらいから、濃いピンクに、色付きます
     そして、実が弾けて、種が、ポチッと出てくるのです

     夏には、蝉がこの木の幹や枝を借りて、沢山、羽化します。
     実のはじけるころには、小さな虫が、蜜を集めます
     そして、メジロも、飛んできます

     なんだかとっても徳のある感じなんです

                     

     甥っ子(主人の弟の次男)が、体調を壊しています

     急に遠方へ転勤になったから、何かあったのかと
     心配していたところに、     
     ストレスで、体調をくずしたと聞いたので案じておりました。
     転任地の仕事は、楽だから、心配しなくて良いと
     連絡があった。
     しかし、母親が、付き添ったまま戻ってこない
     
     この子のオムツも替え、幼稚園のお迎えもした
     おばちゃんとしては、気がかりなんですけどね

     深く考えないことにしておく
     


コメント (6)

ミナロバータ

2012年11月19日 | 花、実

 灯油売る「雪やこんこ」にむだ話


( とうゆうるゆきやこんこにむだばなし )


     昨日とうって変わって、青い空と優しい日差しの一日と
     なりました
     朝は、寒かったけれど

     公園の紅葉も更に色濃くなりました
     
     公園で見つけました
     
     ミナロバータ
     実はね、掲示板で教えていただいたばかり
     ヒルガオ科サツマイモ属(イポメア属)の蔓性多年草
     原産地はメキシコ
     寒いのは苦手だそうです


     サルビアの類だとばかり思っていたのです
     今日、ふと蔓性だという事に、気がつきました
     優しい冬の光りに照らされて、素敵でした
     緑のヘデロのようなしっかりした葉と
     赤から白のグラデーションの花が、並んでいる


     もう灯油販売の小さなタンク車が、走る頃となったのですね
     こちらの車は、 雪やこんこを鳴らして
     家々を廻ります
     ご老人だけの家だと助かるのでしょうね




コメント (4)

あべのハルカス

2012年11月18日 | ひとり言

 縁もなし天空の夢冬空に


( えんもなしてんくうのゆめふゆそらに )


     16日 急に用事が出来て、住まう所から
     北東に地図で言うなら大阪市内を抜けて
     真逆の方面へ出かけることになった

     車で行っても良いのだけれど
     阪神高速には、苦手な場所が、あるのです
     環状、右の端から左の端の車線へ
     それから、支線に出て行くのです
     700mほどの間に4車線を移動する荒業です
     若い頃は、出来ました
     運任せで  一か八か
     周囲のドライバーさんの善意に支えられて、なんとか
     運転してまいりましたが
     寄る年波   
     もうひとりでは、怖い
     絶対に”阪神高速、渋滞の原因は、私”にしないを
     信念に運転してます
     それに、駐車場を探すのが、難儀なんです、大阪は。
     で、JRと大阪地下鉄で行くことにした
     最近、関空快速が出来て、当市から大阪へは、30分。
     便利になりました
     通勤時間を除けば、座って優雅に行けます

     大阪駅周辺、すっかり変わりました
     電車の窓から見える景色
     背の高いビルが、消えていたり
     斬新なデザインのビルが、並んでいたり
     大阪駅の改札を抜けると、景色が、すっかり変わって、
     谷町線へ行く道が、わかりません
     昔は、馴れた道でしたのに
     大阪駅を出た途端に
     「谷町線へは ・・・」ってJRの駅員さんに尋ねました
     斜め左の階段を下りてくださいって
     昔のタクシー乗り場が、バスターミナルになっていた 
     <有名な立ち飲み串揚げ屋さんのお店は昔ながらでしたよ>
     地下鉄の駅に辿り着けば、何とかなります

     今、大阪は、北の時代なのです 
     

     帰りは、もうあの大阪駅を通る元気はなくて
     地下鉄、各駅停車で天王寺まで戻りました

     以前から撮りたいと思っていたあべのハルカスをカシャッ
   
     地上60階建て、300mの超高層ビルが、建設中です
      2014年に完成予定
       <※ 記録は直ぐに中国に抜かれるはずです>
     300m、でっせ 300m 
     最上部2階は、展望台
     その下は、ホテルだそうです
     そんな高層階のベッドで見る夢ってどんな夢かしら 

     見上げては、首の運動 です
     昇ってみる気持ち? 今は、涌いてきません
     高い所に上がってみようって意欲は、
     とうの昔に、失せました
  

コメント (2)

神も仏もあるもんか

2012年11月15日 | ひとり言

 これからを誰を頼りに神の留守


( これからをだれをたよりにかものるす )


    昨日の午後からの政局の動き、何がどうなっているのか 
     民主党から、逃げ出す、難破船の鼠のような議員さん
     逃げ出すなら、その前にやるべきことあったのじゃない
     今更、何処へ行っても、浮かび上がれないと思うけどなぁ

     第三極、 太陽の党、維新の会etc.
     本当に働ける人が、何人いるか?
     烏合の衆では、頼りに出来ないし・・・ 
    
     根本的に、選挙のあり方を考えないと
     日本に未来はなさそう
     国会議員さん、何を勉強しているのかしら?
     自分の何を日本の為に生かそうとしているのかしら?
     与野党、総入れ替え
     二大政党制、になったら、なんとか変化が、あるかした?

     昔から、政治に一言あった友人が、もうニュースを見ないって
     言います



      旧暦9月の晦日夜、神様は、一陣の風に乗って
     鎮座する場所から、いっせいに出雲に向って旅立たれるのだそうです

     ただね恵比寿っさんと荒神さんはお留守番役として
     残っていらっしゃるのだそうです 


       ショックなニュースが、ふたつも

     NHKのm本さんの事件、信じられない
     好きなアナウンサーだったのに

     そして、三宅久之さんが、亡くなった
     まるで、亡くなった父を見ているようで、好きでした。
     髪の毛は、フサフサでしたけどね
     やっと奥様と静かな時間を過ごせるっておっしゃっていたのに
     奥様、お寂しいことでしょう
     「そこまで言って委員会」を辞められたのは、
     体調の問題もあったのかしら?
   
     浪花茨の実を、見つけました
     面白い姿です

コメント (4)

冬の雷

2012年11月14日 | ひとり言

 今朝の冬田舎の母と長電話


( けさのふゆいなかのははとながでんわ )


     今年は、いつまでも暑く、秋が、短かった
     立冬が過ぎても、紅葉は、進まず、写真ネタに苦労していた
     昨日も殆どヒーターは、入れずに過ごせた

     そうしたら、今朝のこと
     雷もお供の冬の嵐でした
    
     出かけようとすると雨
     今日は2度もそんな目にあいました

     ユリノキのお洒落な枯れ葉も散りました

  

   
     公園の表玄関の銀杏、 やっと金色に

                                 

     
     今年初めて、苗を植えたオキナワスズメウリ、沢山実が生りました
     楽しみにしていたのです、赤い実を。

     1ヶ月ほど前、数個、赤い実を見つけてから
     それらに続く赤い実に会えません ???
     
     観察していると、実の数が、減っている
     一つの株は、実が、すっかり消えました
     写真の株も、根っこで分かれた片方の蔓の
     実も消えました
     鳥が、食べたりしますか??
     残っているのは、つる薔薇に絡みついた蔓に生った実だけです

     緑の時、摘んだ実は、ずっと緑で残ってます
     しかし、赤くなったものは、枯れてしまいます
     
     来年も育てる心算です
     種は、とれました

コメント (2)

そら 見ろ!!

2012年11月12日 | ひとり言

 わが身にも悪魔住みたり小春日や


( わがみにもあくますみたりこはるびや )


     何にも苦労の無い人生なんてありませんよね
     極楽トンボの私にも、一つ腹に据えかねる事が、あります
     円形脱毛が、 出来たり
     変な咳が、止まらなかった原因です

     今まで、何度も、ブログにうちあけようか
     と思うこともありましたが、
     “覆水盆に返らず”
     一度、口に出してしまうと、もう戻せません
     その都度、もう一度、もう一度、辛抱しようと、決心して
     今まで、やってまいりました

     問題は、専門の友人に相談しているので、今暫く我慢しましょう

     今日は、因果は巡る
     因果応報だよって思う出来事が、ありました

     可愛い甥っ子(連れ合いの)の身も、案じられます
     その一方で、  
     正直 そら、見ろ!!って思う自分に


      公園の皇帝ダリアが、咲きました
     背丈が、低いうちにマクロで撮ろうと、計画しておりましたのに、
     あっという間に、背が、伸びてしまいました 
     間に合いませんでした 


     
コメント (6)