♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

これ ユリカモメ?

2012年12月27日 | ひとり言

 声荒げ気まずい風の年の瀬や


( こえあらげきまずいかぜのとしのせや )


      今朝と言うか、丑三つ時、余りに寒くて、目が覚めました
     寒い筈です
     我が家の溜め水にも、公園の池も薄氷が、張っています  


     姑と行く病院の傍には、川が、あります
     4kmも西へいくと、大阪湾に出る
     昔から、運河として発達した川です

     けれど、カモメなどは殆ど、見たことも無く
     運河沿いの遊歩道でみかけるのは、雀と鳩くらいなもの

     昨日、鳩ではない鳥が、遊歩道の手摺りに並んでいるのに気がついた
     白い
     もしかして ユリカモメ?

     みすずさんのフォト575にも登場します
     ずっと、見たいなぁと思ってました
     

     バッグに入っているコンパクトのカメラを取り出して
     やっと、遠くからカシャッ
     徐々に接近しつつ、カシャ! カシャ!
     鳥を写すには、大きなカメラが、欲しいところです

     遠目に撮った中に、面白い光景がありました

     手擦りの陰で、雀が恋モードでした
     

     
     明日も、大阪に、参ります
     病院は、今年最後の診察ですから、きっと混んでいるでしょうね
     何時間、待たねばならぬのやら

     そして、お天気を、見つつ、田舎の母の買出しの応援に、帰省します

     等々、せわしなく動いている私に
     相変わらずの連れ合いさん
     自分の頼み事は、「今直ぐやって」なのに、私が頼むと
     「後で、しとくわ」って気のない返事
     終に、 わたくし 

               
     
      今年も、みなさまの応援のお蔭で、
     なんとかブログを続けることが出来ました
     ありがとうございました
    
     なかなか思うように記事をup出来ず
     又、575の進歩もままなりませんでしたが、
     お訪ねくださった皆様に感謝です

     来年も、気長に温かく見守っていただければ幸いと存じます
     
     では、暫く休館とさせていただきます
     みなさま、暮のお疲れが出ませんように
     お風邪など召しませんように

     どうぞよいお年を


コメント

すす逃げ

2012年12月24日 | ひとり言

 すす逃げて背中に厳し風あたり


( すすにげてせなかにきびしかぜあたり )


     大型電気店と共用のスーパーの駐車場は、滅多に混みません
     しかし、今日は、満杯
     空いているところを、探さねばならないくらい


     カウンターで、お礼の品を送ろうと、送り状を書いていると
     予約してあったケーキを取りに来る家族が、次々。
     今日は、イブでしたね
     サンタさんが、今晩 子供達の枕元に置く、プレゼントを
     2階の電気屋さんに買いに来ているのかもしれませんね


     “すす逃げ”って言葉が、あるそうです
     大掃除をしなければ、ならないのだけれど、
     放ったらかしで 吟行に行ってしまう
     あるいは、居ても邪魔になるから、手伝いたくないから
     ちょっと逃走する・・・なんてことを言うらしい

     ここ2週ほどのNHKの俳句番組で知ったばかりの季語
    
     公園の池、釣り人のおじさんが、大勢
     背中で風を受け、首をすぼめている青鷺さんの姿
     少々、侘しくて

     ヤマガラ:


     ハシヒロガモ:公園の池には、この種類が、多いです



コメント (6)

オードリィ・ヘップバーン

2012年12月22日 | 花、実

 貴婦人は通らぬ道に冬の薔薇


( きふじんはとおらぬみちにふゆのばら )


     オードリー・ヘップバーンって名前の薔薇です
     ピンク??
     彼女のイメージカラーは、純白か黒なんですけど
     <マイフェアーレディ>の競馬場の場面での白と黒のストライプの
     ドレスと大きな白い帽子
     <ティファニーで朝食を>での黒のドレスとか
     
     なんてたって、綺麗だなあって思ったのは、「尼僧物語」
     子供の頃、 TVで見ました

     <マイフェアーレディ>は、従姉と島の映画館で見ました
     NHK「鶴瓶の・・・乾杯」でも紹介されてた小さい洋画専門の映画館

     さて、話は、変わって
     今度の選挙でも、大勢のMy Fair Ladyが立候補しましたが、
     オ○ワ・ガールズは、あえなく落選
     片や、小泉チルドレンの内のガールズは健闘したようですね

     ここで言う「My Fair Lady」とは、下世話な花売り娘でも、
     上辺だけのにわか仕込みで、貴婦人になる。
     そんな感じで仕立てられた女性の意味
     
     勿体無いなと思ったのは、嘉田さんです
     彼女の存在を、最初に知ったのは、滋賀県に出来る予定の
     新幹線の駅の建設の凍結を訴えて、知事に立候補した時
     <負担金が、莫大でした>
     それから、県内に計画されたダムの建設も拒否しました

     実際には、すったもんだあったようですが、知事に当選

     政治力、発信力のある女性だと、密かに、応援しておりました

     結局、今回のオ○ザワさんと組んだことで、「なんだかねぇ」になってしまった
     一方、維新の会の候補者の応援者にも、何人か逮捕者が、出ています

     やはり第三極は、準備不足でしたね
     詰めが、甘かった
     何処の誰か、わけのわからない人が、1年足らず、塾生として
     参加しただけで、いきなり 代議士さんとは、甘い、甘い

     政治家なればこぞ、じっくり、研鑽を積んでから、立候補して欲しかった
     今が、チャンスと飛びつくのは、危険です
     結局、無駄死にしてしまいます

     このチャンスは、今しかないと思うのかしら?
     次のチャンスを活かそうとは、考えられないのかな

     中ノ島公園で出会った薔薇のいくつかを:


     こんな大人っぽい深紅の薔薇に、魅かれるようになりました、最近





     今頃に咲くように、スタッフが、ご苦労して調整しているのです
     ツル薔薇の蔓を、今頃、刈ってましたが、大丈夫なの?

コメント (2)

師走の街

2012年12月20日 | カシャッと575

 中ノ島空の重さや世相ほど


( なかのしまそらのおもさやせそうほど )


     昨日も、姑を病院へ
     
     病院の混み具合は、曜日によって、かなりの差が、あります
     昨日は、すっごく空いている曜日です


             今にして思えば、姑が、良くぞ金曜日に怪我をしてくれたものだと
             それが、彼女の強運だ
             金曜日の先生は、とても丁寧に診察、処置してくれます
             水曜日の先生は、無口で、チャチャっ


     早く終わりました
     最近は、経過もよろしくて、余裕です
     寒いのだけれど、何処かへ寄り道しても良いかなって気分
     中之島公園に冬薔薇が、咲いているって
     聞いたので、遠回りしてみましょ

     久しぶりに地下鉄を乗り換えて淀屋橋へ
     御堂筋の銀杏は、殆ど散ってしまってます

     中ノ島は、江戸時代、「天下の台所」と言われた頃から
     大阪の経済の中心地、歴史的建造物である文化施設もあります
     東の方、大阪城方面は、行政の中心です
      
     最近、大阪は、元気ないのです
     経済も、ですが、問題は、教育です

     日本銀行大阪支店の佇まいは、昔のまま
     なんだか、鼠色の空の雲が、景気良くありません
     今の大阪の景気感を映すかのようです

     景気の動向、気になりますね
     株価も上がって、安倍さん効果が、出ているとの分析も

     安倍さん。お札をドンドン刷って、お金が、市場を
     回るようにするのですって
     結局、土建屋さんから儲かって、巷が、景気よくなるの図
     昭和の時代に戻るってことかしら?
     
     新しく作るのじゃなくて、現存のインフラを補修することから
     でも良いのじゃないでしょうか?
     入札しているとは、表面上だけ
     意外と常識以上に、公共工事の工事費は、高いものらしいよ

     狸が、木の葉をお金にするわけでも、ないのに
     将来、社会保障の資金が、怪しい所に廻らないようにして欲しいものです

     消費税の値上げありの方便にされては、自民政権も、長くは、無いよ~~
    
     麻生さんが、くっついてくるとは、予想してませんでした 
     

      中ノ島には、古く由緒ある建築物が、残っております

中央図書館:


中央公会堂:


     この風景が、いつまでも大切にされますように


     今日の575には、季語がありませんが
     空の色と、銀杏の葉の散り具合で、冬と感じていただければ
     ありがたい     

コメント (6)

言わせていただきます

2012年12月18日 | ひとり言

 風冷えてされど前向く新芽かな


( かぜひえてされどまえむくしんめかな )


     昨日は、このたびの選挙結果の衝撃が、日本中を
     駆け巡ったと言っても、過言ではない
     えッ 過言??

     やはり、国民の一番の関心は、景気だったのでしょう
     原発問題には、そんなに重きを持たれていませんでしたね
     復興って言葉も、余り聞こえませんでしたよ

     
     僅か、3年前の政権交代で、民主党に沸いていたことなんて
     忘れたかのような選挙結果でした
     民主党さん、あんなに約束してくれたのに・・・って事が、
     余りに多すぎました
     期待が大きかった分、失望が、
     詐欺にあったような気分です
     
     しかし、TVの解説によると
     自民党の圧倒的勝利でも、無く
     民主党にお仕置きの投票行動だったと分析されている

     第三極も、第三極
     小泉チルドレンにみるように、経験も実績も、無い
     それこそ、何処の馬の骨とも。。。のような人ばかり
     候補者にしてもね

     北風のように冷えた気持ちになったのですが
     桜の新芽をみつけました。
     あれこれ考えていても、仕方が、無い  

                              


      先ほど、夕方のニュースショーで、次の日銀総裁に
     平蔵さんが、なるかもって言ってます
    
     あの人、小泉改革、自分も含めて、正しかったと
     ばかり言ってるから  なんですよね、 私は

コメント (2)

シジュウガラ

2012年12月16日 | 

 幻想に二の舞ふまず冬木立


( げんそうににのまいふまずふゆこだち )


     葉の落ちた木の枝を遊ぶシジュウガラの姿を、撮れました     
     カメラを構えたら、年配のご夫婦が、話しかけていらした      
     悪気が、無いのは、分かってます。
     「いいご趣味ですね」だって
     上の空で受け答えしながら
     「シジュウガラが、逃げちゃうよ」としか考えてない私でした

     鳥を狙っている時だけは、そっとしておいて 

     
     脚が 良いでしょう
     この細い脚、この体勢でも、身体をしっかり支えている 
     

     選挙、開票が、進んでいます
     想像以上に自民、公民の当選者数が、伸びています
     そして、民主の苦戦

     甘い言葉に幻想を見ました
     この3年
     かといって、
     復興、原発、外交そして経済 問題山積のの厳しい世に、
     そう易々と光明が、見出せるとも思えません
     
     自民の政策だと、もっと老後になって
     いよいよ支援が、欲しくなった時
     日本の借金が、一層重くなっているような気がしないでもないけど
コメント (6)

浮寝鳥

2012年12月15日 | 

 予感あり未来よきかな浮寝鳥


( よかんありみらいよきかなうきねどり )


     冷たい雨の週末です
     クリスマス・イブまで10日足らず
     各地のイルミネーションが、各々の美を競う頃なのですね
     出かけても、イルミネーションが、点る頃までには
     帰宅するものですから、随分長くイルミネーションを、見ていません。
     市庁舎前のすら、2,3年見てません

     ある日の昼下がり、鴨の幼鳥たちは、
     キラキラ、水面の反射の中を、泳いでいました    
     親鳥達も優雅に、シエスタを楽しむように翼を休めていた
     まるで、彼らの長旅を癒すイルミネーションのようです



     渡り鳥が、帰っての好きな光景の一つです
    
     鳥は、プロポーズの折、雄が、雌の周囲をダンスして
     気を引くものが、多い
     鴨の一羽が、ダンスを
     そんな時、おもむろにをバッグから出していては、間に合いません
     何度も失敗してます
     今回は、どうかな?
     直ぐにを構えました

      雄は、雌をガバッと脚で、掴み
     水に沈めました 
     
     あっと云う間の出来事
     連写にしても、 僅かに1枚、
     これが、やっとです


     
     写真の鳥の下に雌が、ブクブク .。o○なんです
     荒っぽい
     直ぐ、雌は、水面に顔を出して、何事もなかったように
     泳いでいきました
コメント (2)

悩みます~~

2012年12月14日 | ひとり言

 空冴えど大味うすくち候補者ら


( そらさえどおおあじうすくちこうほしゃら )


     飛びましたよ
     例のミサイル
     3段目を発射台から外して、修理しているのじゃ、なかったの?
     すっかり、油断しておりました

     当日は、冬晴れの気持ちよい朝でしたもんね     
     
     満足に食事も出来ない国民が、大勢いるのに
     なんで(何故)あんな物 飛ばすのでしょうね

     あの国は、今のまま、放置しておくしかないのでしょうか?
     あの骨と皮だけの子供の映像をみると
     もう少し強固に、対応する方法って、ないのかしらと思います
     

     同じ飛行物体でも、青桐の種は、愛嬌もの
     観察すると面白いということで、観察キットも、あるほどだそうです
     でも、その場面を 未だ、見たことはありません
     だって、風のきつい日は、出歩きませんもの

     舟型の皮が、種を包んでいるのでは、なくて
     薄い皮が、実で、種は、その淵に並んでいるのだ 
     実が、飛んだ後の柄の形が、星型です 

     大きな葉をつける、大きな樹ですが
     ところどころ小技を利かせる繊細な樹なんですね

                             

     今週は、大忙しでした
     姑の付き添い、大阪の病院へ隔日で
     自動車免許の更新と期日前投票へ   

     いざ投票しようとして、本当に悩みました
     今まで、こんなに悩んだことあったかしら
     どの候補者も、心の底から納得して一票いれる気持ちにもなれず

     駅前の演説も、 TVで見る演説も
     特に、バタバタ結成した党の若い人の演説は、薄っぺらい印象です

     “帯に短し、襷に長し”って諺がありますが
     何方も、襷にも、足らないって感じ

コメント (6)

冬将軍

2012年12月10日 | ひとり言

 冬将軍避けて通れや被災地を


( ふゆしょうぐんさけてとおれやひさいちを )


     昨日は、町の美化運動と防災訓練です
      真冬並みの冷え込みに、「行きたくな~い」
     昨年と同様、非常食を炊き出して
     参加者に振舞います
     わたし達、婦人会は、ずっと屋外での作業
     生憎の天気ですから、さっと町内のゴミを集めた後
     町の人は、小学校の体育館の中で
     防災に関する講習を消防署の方から、受け、
     その後、音楽隊の演奏を、楽しみます

      その間、婦人会は、ずっと雪の中、
     一連の講習が、終わるのを
     待っているの  <ブルブル>

     誰か「中で待ってください」って言ってくれないの

      寒ッ

   
     異口同音に出た言葉
     「これが、訓練で、良かった
      文句は、言えない」
     北海道での停電
     東北から関東地方での地震
     寒空の下、避難なさった人々を思えば、
     訓練で ほんの2時間あまり、雪の中に居るくらい、何ですか
     辛抱しろ  です

     そうそう、停電時のガスに関するプチ情報:
     ウチのガス台は、昔の電池で着火するタイプだから
     停電しても、ガスは、使えると思っていました

     停電が長時間になると、
     ガス会社のコンピューターが、ダウンして
     ガスは、止まるのだそうです     

     言われて見れば、そうかもね
     安心なのは、プロパンってことね
     
     一昨日の夕方から、お出かけが続いて
     身体が、暖まる間が、ありません

     今日も、ベタな575です


コメント (6)

男女雇用機会均等法

2012年12月07日 | ひとり言

 こがらしや演説前を人急ぐ


( こがらしやえんぜつまえをひといそぐ )


      今日、JRを利用した
     
     快速電車の運転士さん、女性でした
     車掌さんは、見たことあります
     普通車の運転士が、若い女性だったことも

     新幹線の運転士さんもいらっしゃるそうですから
     快速、特急の運転をなさっても、何の不思議も無いのですが
     初めて見たので、
     カッコウいい

     男女同権
     男女雇用機会均等法  浸透しているのですね

     私の若い頃、女性警察官になりたくて就職浪人している友達が、いました
     (当時、余り興味なかったので、詳しく状況は、把握してません)
     男女で昇級に格差が、あるって裁判も、いくつかありました。

     当時からすれば、格段の変化です

     市のイベントで、お話を交わした女性警官
     白バイに乗っていらっしゃるとか。
     驚くほどに大柄って方でもなかったです。
     なのに、男性と同じサイズのバイクに乗っているのだそうです
     激しい訓練も受けたのでしょう   
  
     ただ、尼崎の列車事故で、明らかになった例の「日勤教育」
     今、如何なんだろうと、考えてしまいました
     女性運転手も、厳しくやられているのでしょうか?
     男性ばかりのお仕事に女性が参入するって、とても大変と
     聞きました
     男性は、そんな場所での女性に寛容では、ないそうです

      酔芙蓉の今です
     急な冷え込みで、咲く予定だった蕾が、固まってしまったのかしら?
     それとも、見事に実になる準備なのでしょうか?

     先に何も付いていない茎も切ない

      選挙、盛り上がってますか?
     わりとTVにも登場する候補者が、
     バスターミナルのロータリーで、街頭演説してますが、
     立ち止まって聞き入る人は、居ませんでした
     


コメント (7)