♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

4月

2016年04月30日 | ひとり言
      野暮用もさらりかたつけ四月尽く


           ( やぼようもさらりかたつけしがつつく )



オオデマリ 満開です

こんなに大きな花の塊となりますが、種は、つけません
中には蕊が、残っているように見える花もありますけど、
実は、見たことありません

オシベもメシベも、わざと退化させた園芸種なのだそうです



公園の駐車場の入り口にたった1本ある栃の木
可愛い花を咲かせます
何故か この花が、咲く頃 公園に行くことが、少なくなります
雨が、多いのかしら
タイミングよく花に出会える年の方が、少ないのです
今年は今日 こんな感じでした 


                               


このゴールデンウイークは、姑の付き添いが、あるので 帰省出来ないなぁって、思っていました
相変わらずの義妹ですから、施設側とトラブらないように誰かが、行くようにしています

諦めておりましたら
何だかまとまって時間が、取れそうなんです
その代り連休の終盤は、 私が付き添います

5日は、明石大橋、本土から四国まで渋滞する予報です
毎年 島の端から端まで車って感じ(下り線)になります

   そんな時 島の道路は、危険なんです
   荒ッぽい運転をする車が一般道を走るので

もう歳を重ねると、渋滞の道を走るのは 苦痛です
特に一人で何かあったらと思うと心細いです




      だから何なの ??

      ここのところ、風呂上り、シャンプーの後、タオルドライした自分の姿が、何かに似ているって気になっていました

      わかりました

      アマゾンでライオンのたて髪を買ってもらったゴールデンです
      暗がりの中で浮かぶ姿が、そっくり   



そんなこんなで コメント欄は、閉じておきます 




コメント

家康さん

2016年04月27日 | カシャッと575
      春の夜話家康見かけるバスの中 


       ( はるのやわいえやすみかけるばすのなか )


堺市の私鉄の駅を結ぶシャトルバスです

  市内を巡るいろんなタイプのバス路線が、あります
  違うラッピングになっておりますからご注意

自治都市として華やかなりし頃(安土桃山時代)、当時の堺の風俗イラストです
イラスト、最近リニューアルされました
この金箔モドキの色も悪くは無い

さて、ご存知でしょうか
家康は、夏の陣の折、傷を得て、堺で討ち死にしたと言う説が、あるのを
とあるお寺にちゃんとお墓も有ります

私は見た時、<眉に唾> って思って、 フン 程度にしか感じませんでした
家康ファンが、勝手に作ったお墓だと思っていたのです

関西に若一光司って作家と言うか、まッ TVにしばしば出てくるおじさんが居ます
彼が、レポートする関西に関するレポートを見るのは、好きなんです
大阪城の地下道の話も面白かった

若一氏が、その家康は、堺にて討ち死にしたのかもとレポートしていました。

家康は、天ぷらに当たって死んだと聞いています
その若一氏が、云うには 息子の 秀忠と孫の家光が、相次いで
堺を訪れその寺に参ったと言う史実が、あるとのこと
当時とすれば、余程 深い縁があったということでしょう
江戸から堺です
新幹線も、飛行機も無い時代
行列は、箱根を越え、三河を過ぎて来たのです

家康とすれば、徳川の世を盤石なものとするまで、死を公にしたくなかったんでしょう
腹違いの弟が、影武者になったということです

みなさん  そんなお話、信じますか

ちなみに、傍にある家康が、絶命する前に座った石が、パワースポットとなっているそうです
復活したのなら「パワースポット」になり得るでしょうが ??
信じるものは、救われるですわね

そうしてみると、家康さんは堺には度々いらしていたのでしょうか
本能寺の変の夜も堺に滞在していたのです

こうしてみると 堺には、面白い話が、未だありそうです

<注> 写真のシャトルバスでは、家康さんのお墓のあるお寺には、行けません
    違うバスをご利用ください




珍しいこともあるものです
お花を頂きました
久しぶりに、アレンジメントしようっと

緑は、我が家にあるものを使って活けてみました
紫蘭も家で満開です

写真にすると平面的見えます
中心が歪んでいたりするのもよく分かります
何度も写しては、取り込んで  ガックリ
花を活けるより、写真を撮るのに時間を取られました

室内の写真って難しいです








コメント (16)

久しぶりに

2016年04月22日 | ひとり言
夕暮れて女子アナゴクリ生ビール表示されくる地震速報


(ゆうくれてじょしあなごくりなまびーるひょうじされくるじしんそくほう)


思いがけず長い休刊となりました
やる気は 満々あるのです

問題は、日照時間が長くなっていること
連れ合いさんは、サラリーマンをしたことが、無く、田舎人間です
日が暮れるまで、働く主義らしい
ですから、ここのところ 夕食の段どりが、調子を外しております
だいたい、毎年 今頃 投稿の間隔が、開くのです
私も、気が付けば 「もう こんな時間  」なことが多い
それに姑のところに行く回数が増えましたので

写真も撮りに出かけられず、
ブログ投稿に気持ちの切り替えが、出来ませんでした

投稿しようとしたら、熊本の地震です
記事も書くには、書きました
でも、何だか投稿ボタンをクリック出来なかったんです

そして昨日は 田舎へ日帰り

これで用事も一段落です・・・ その筈 ・・・   そう期待する

短歌を添えた写真の花、実家の花瓶にあった花です
名前を知りたい

葉と茎  何かの花とそっくりです
多分そこから辿って行けば、名前に行きつくのではないでしょうか ?
でも、 肝心の花を  ああ~ 思い出せない 

母の友人が、持って来てくれたんだそうです
何処に咲いて居たか ?
丈はどれくらいだったのか
掲示板で訪ねる場合のポイントが、いっさい明らかでありません





昨日 田舎も凄い雨と風
スーパーの玄関で母と二人で飛ばされそうになり、お互いしがみつきました

子供の頃からカモメってあまり見たことありませんでした
島の東側の港で、見るくらい

それが、ここ何年か増えて来たようです
私たちが中学の頃水泳の時間に泳いでいた海岸にも来るようになりました
(学校に プール 無かったの)

昨日は、雨なのに 岩の上に集合です
斑点のあるのは、 若い鳥だそうです
こちらで見るユリカモメより大きそう

雨にも負けず、風にも負けず  です








コメント (17)

オリンピックへ

2016年04月10日 | ひとり言
  つまづきし石の大きさ気づかねば勇者もどれず王道とやら


 (つまづきしいしのおおきさきづかねばゆうしゃもどれずおうどうとやら )


月桂樹の花

以前 見た花とは、ちょっと違うぞ
調べてみると

花は、黄色く咲いて 徐々に  ⇩  になるらしい


                                                                 2015・4・22の記事にup

こうなるといよいよ受粉の準備が、整った状態ですね

月桂樹は雌雄異株ということです
周囲に雌の木は無いようです
実を見たことも有りませんし
新しい株が、生えてくることもありませんから

月桂樹:オリンピックでメダルを取った人が、かぶるのは、月桂冠
    <*> ローリエの葉とは、決まってない
        オリーブの葉の冠の場合もあったそうです

オリンピックと言えば、バトミントンの選手
21歳で世界ランキング2位
リオ五輪のメダル候補だったとか
バドミントンの腕を磨くため 四国の学校へ編入したと先日TVで見ましたが

それが違法ギャンブル
そういう怪しい場所に出入りしていたらしい

練習しろよ  です

バトミントン界にとっても、実に残念な事件でした
ニュースで会見を見ましたが、本当に反省しているようには、思えませんでしたけど
21歳ってあんなものなんですかね
周囲の”なんとかオリンピックへは、行って貰わないと”意識が、見え見えの会見でした

今時、選手たちは、コンプライアンスの講習受けてなかったんでしょうか

彼らは、人生のギャンブルに負けてしまいました


 2020年東京オリンピックの新しいエンブレム候補作品が、公開されました
朝顔風の<D>が、人気みたいですね
わたしは、 <B>が、好きだなぁ


                                                      




先日来の手編みの帽子

出来てます
桜の写真を撮りに行く時もツバ広帽子の下に被って行きました

  作戦 大成功


帽子は飛びませんでした

全体に糸を使うと、嵩高になり、帽子が、かぶれません
幾つか試行錯誤の末、かぎ針編みでネット風に致しました

頭に合わせ乍ら、下から編みました
終いをどうするんだろうって検索しましたら

普通頭の頂上から編むものらしいですヮ

次回は、てっぺんから編みましょう



コメント (20)

2016年04月07日 | ひとり言
      花ふぶき舞台そでへと脇役は


       ( はなふぶきぶたいそでへとわきやくは )


今年の桜は、開花の予想が、上手くいかなかったです
気象予報官もお詫びしてました

蕾の間、冷え込んだので、開花が遅くなりそうだとの予報でしたから
油断していました
予想以上に花の命は、短くて 昨日は、散り初め
今日の春の嵐で花散らしです

慌てて、昨日朝 公園へ 
同じように考えたのでしょう
カメラを持ったおじさんが、大勢でした

結婚式に先立つ写真を撮っているカップルも居ました
 思い思いに桜を楽しむ人々を 


 今年は、桜に名前の札が新調されていました    待ってましたヨ
















週末 大阪では、造幣局の通り抜けだそうです

それで大阪の桜鑑賞は一段落となります







コメント (20)

旅客

2016年04月05日 | カシャッと575
      大阪湾ジュっと音立つ春の夕


       ( おおさかわんじゅっとおとたつはるのゆう )


大阪港の周辺の桜も、きれいですが、やはり名所のそれに比べると、庶民的 
団地の周囲で咲くばかり
それでも、海外からのお客さまは「wow」ってカメラを向けてました

先日 大阪港へクイーンエリザベスが、寄港し話題になりました
写真を撮りに行きたかったんですが、見学の人が多いみたいで諦めました
大阪湾を北上していく様子が、TVで流れていました
連れ合いが、一っ走り行くか って乗り気でしたが、わたしは
朝早くて、そんな気分にもなれなかったんです
写真より春眠の誘惑に負けたんですわね

先代のクイーンエリザベスが、大阪港に来た時は、舅も一緒に中を見学しました
今は、セキュリティも厳しいようです



もう1隻寄港した客船アルカディア
8.3万トン
まるで、ビルがひとつ建ったみたい



夕方、沢山の観光バスが、京都や奈良から帰って来ました
出航を撮りたかったのだけれど、 夜の11時の予定
それまでは、待てません
次の寄港地は、ホノルルですって




そして、週末もう1隻、小ぶりの客船が、寄港しました
4千トンですから
先の客船の20分の一です

マニラから大阪へいらっしゃいました

これで東シナ海の荒波を渡って来たの??

     いつもながらに気になるのが、フリータイム中のイスラムの方の食事
     大阪港の周辺に、ちゃんとハラールの食事が、食べられそうな所は、ありません
     トルコ料理のお店は、ありますが・・・

     若いカップルは、普通に手を繋いで仲良く歩いています

     堺市の公園でも
     イスラムの女性が、静かに集っていることは、あります
     食事をするところは、未だかつて見たことありません
     食材は、何処かでゲット出来るんでしょうね
     他の国人とは、スーパーでも会いますが、ヒジャブ(スカーフ)を巻いた人を見かけたことは、ありません



付録:



帆船 ”みらいへ”
経験航海が、あるとのアナウンス
乗りたいけど、そうもいきません
今度は、スケジュールを確認して、ちゃんと計画してね
航海といっても大阪湾めぐりでしょ  


 今日の575は、意味不明って思う方も多いでしょう
   余りに夕陽が、輝いているもので
   昔、竃の焚き木を水に浸けて、軽炭を作った瞬間が、蘇ったのです
   日が沈んだ時、ジュって音がしそうだなって 子供じみた575です









コメント (15)

アラーム

2016年04月01日 | ひとり言
      地震予報次に花見のニュースなり


       ( じしんよほうつぎにはなみのにゅーすなり )


お昼の用意をしている時 ♪~♪~♪

携帯のアラームです

ン 

TVでも地震速報が、流れます


南海トラフ地震  

まず頭に浮かびました

ガスを止めて
足を踏ん張って、いかなる方向にも速やかに動けるような姿勢で待ち構える
机の下に逃げ込むは、思いつきませんでした
何を持ち出すかなんかも考えなかった

何十秒か後

連れ合いが「揺れてる~~」
見ると壁にある小さな鏡が、ユラユラ
キッチンに干してある布巾がユラユラしている

それで終わり
こちらは、その程度に済みました

ニュースを見ると、山陰や能登半島まで揺れを感知したそうですね

                              

昨日公園を久しぶりに訪ねてみました
遊歩道のユスラウメの花には、間に合いませんでした 残念
日当たりの良い場所の花は、8分咲くらいまで進んでいました
この週末が、お花見よろしいんじゃないでしょうか

ただ 悲しいかな、今日は、雨です
風はありませんが、どうでしょう

花のupは後程

仁徳陵前の道の桜並木です



週末、予定が立て込んでいます
週明けまで 
コメント欄は、ロックしておきます 



コメント