♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

流木

2017年11月28日 | カシャッと575
           冬の風今日も堪えてる新天地


       ( ふゆのかぜきょうもたえてるしんてんち )


先の台風で 当市の北側 大和川沿いで浸水が ありました
報道もされていました

私は 常々 さもありなんと案じておりました
大和川の河口付近では 中州が 出来そうな程 土砂が堆積しています
鷺が 川の中央で 立っているのですもの
写真からも分かると思います

どこから流れて来たのやら
台風の跡 流木が 流れ着きました
鳥が 留まったりして、すっかり周囲に溶け込んでいます

大阪市と堺市の境を流れる一級河川
管理は 国土交通省です

大阪の知事と堺の市長の関係は ギクシャクしています
浚渫する予算が、つかないのかしら


しかし 鳥達には 楽園なんでしょう
多くの鳥が、翼を休めています
ボラも沢山飛び跳ねていますから 餌は 充分ありそうです
鴫も居ます

阪神高速の中島パーキング下の大阪湾にも沢山水鳥が 来ていました





コメント (12)

天然もの

2017年11月26日 | カシャッと575
        包まれるあなたの愛に来世でも


       ( つつまれるあなたのあいにらいせでも )


んな訳 ないっしょ

    もしも私が先に黄泉國(よもつくに)へ行くなら、あなたが追っかけてこないように
    足早に行きましょう
    あなたが、先に逝ったなら 私は ずっと時間を置いて 顔にしわを刻んで
    あなたが見つけられない程 年老いてから 行くとしましょう

って気持ちであるぞ
その詳しい理由は 枚挙に暇がありませんから ここでは 省いておきましょう



写真の椎茸、名実ともに 「天然もの」です
実家から奥の灌漑池に向かう道路で育っていたのを近所のおじさんが
見つけて届けてくれました

その道路は、3年ほど前に整備され、ダンプカーが 通れるようになりました
実家の畑や山も端を提供しました
その時から、伐採した樹をそのまま放置してあったそうです
先日 そのおじさんが 池の様子を見に行った時 このシイタケに、気が付いたそうで
お宅の物だからと実家に届けてくれたそうです



まあ 立派な椎茸です
食べて大丈夫でっしゃろな ??
一番上のは ダブルになっています (写真上)



そして 昨日の昼時です
実家に戻っている妹からメールが来ました
タイトルは、「イノシシ」
それだけです

ビックリ

庭でも走り回ったのか

昼ごはんの用意そっちのけで 電話しました

うり坊が2頭 上記の灌漑池に向かう道沿いの罠に掛かったと云うことです

私が 先日戻った後 猪が、畑やお墓の周囲を 走り回って 酷いことになっているって
雨の後 ミミズを探しているのだろうか ?

いつまで 猪との戦いは続くのでしょう
ほとほと疲れます

うり坊 どうなるのかしら ??
おかあさん 子供を探して更に暴れるかもしれません 


 
  
コメント (18)

冬将軍

2017年11月24日 | ひとり言
         冬の雲わが魂をかどわかし


       ( ふゆのくもわがたましいをかどわかし )


いつものごとく「急に」 田舎に帰ってまいりました
出発時 穏やかに思えたのに、海沿いの高速道路を走ると
ハンドルをとられそうになる ・・・ とは、連れ合いの話
明石海峡は、すっかり冬の顔 波頭が、激しく立っていた
島の東の海は 凪いでいたが 西は 相当に荒れていた

実家の母を連れて買い物に行く時 波が 海沿いの道路にまで
上がって来ていた
滅多に見ることの無い光景でした
凄い迫力

少々の風なら 飛んでいるカモメも何処かへ避難しているのだろう
一羽も姿を見なかった

       写真が 無い
       ・・・ 帰りは、山の道を通ったから


その後 6時ころの空
雲がグルグル うねるように空を覆っていた

恐ろしいことが 起こりそうな 不吉な空でした

もう一句

冬の雲首なし騎士の目を覚ます        

ふとスリーピー・ホローのお話を思い出してしまいました


コメント (8)

冬本番

2017年11月19日 | ひとり言
           木枯しに抗いむなし桜葉は


         ( こがらしにあらがいむなしさくらばは )


先日 午後洗濯物を取り込んでいると バサバサと何か飛び込んで来た
さすが、飛蚊にしては 大きすぎます
ものの50cmくらい離れて物干し竿に留まります
まッ ショウビタキの♂です

誰も居ない所に飛来するのなら 分かります
この日は 私が動いていますのに 
けっこう 良い天気で洗濯物の多い日でした
ショウビタキは さぞかし バツが 悪かったことでしょう
直ぐ飛んで行きました


我が家にはそれぞれ紅白の実が 生る南天の鉢が あります
赤い実のなる南天は 小さいままですが 茎と葉の具合が渋いので置いています
白い方は 花も咲き、実もなります
が、その実が、・・・
気づいた時には 殆ど姿を消しています
残っている実もあるから、生ったのは確かです

犯人は ??

雀 ?
ヒヨドリかしら
ショウビタキかな ~~  



公園の紅葉、今日の冷え込みで 進むでしょうか
骨身(でもないなぁ)に凍みる寒さでした
街路樹の桜紅葉は、木枯しに一斉に散らされています
しかし 楓の紅葉は 強いのかしら
まだまだ しっかり残っています


マユミの実



未だ弾けるところまででは無いようです
メジロが、啄みに来るようになると 人気の撮影スポットになる筈です  が・・・
去年その光景を見ることは、ありませんでした
今年 どうかしら




コメント (14)

到来品

2017年11月13日 | ひとり言
         菊届く冬には枯れるとメモ添えて


       (きくとどくふゆにはかれるとめもそえて )


ご近所のおじさんから 頂きました  ヒメノコンギク
ノジギクの一種でしょうか
ほんのり紫が、気に入りました

多年草だそうですから 連れ合いさんに捨てられないようにしなくては

このおじさん 何故か 度々 植木をくださいます

先日はガジュマルとサギソウの鉢植えを頂きました
枯らさずに育てられるか プレッシャーです



りくろーおじさんのチーズケーキ
到来物です
久しぶり
大阪では それなりに 有名な チーズケーキ

昔は 難波の高島屋の先の商店街に人が並んでいたほどの
人気店です  ??
庶民のチーズケーキとでも 申しましょうか
レンジで チンすると焼きたての味を楽しめるのだそうですが、
加熱しすぎるとしぼんでしまわないでしょうかね
冷たいのを頂きました

あまり酸味は感じなくて、わたしは 好きです
ほんのりチーズのコクも残ります




コメント (14)

11月

2017年11月10日 | ひとり言
          蝶一頭太陽の熱たぐり寄せ


          (ちょういっとうたいようのねつたぐりよせ  )


先日洗濯物を干していると 視界に入る飛翔体
 ギョッ 飛蚊症が 出たのか ?
蝶です(タテハチョウかしら)  
直ぐにお隣の換気扇のフードに留まって動きません

お隣は、ここ2年ほど空き家です

??

翅を広げて留まるのは 蛾って読みました

ずっと翅を広げたままです

検索してみると、蝶も
気温が下がって来ると 体温を キープする(若しくは 体温を上げる)為に
翅を広げて留まるとありました
だからね


こっち向いてるヮ
これから 如何するのかな ?

これから 成虫の姿のまま越冬するのかしら

蝶は 春の季語です



毎年 周囲のアンテナに留まってうるさく鳴く蝉が 先の夏には
余り来ませんでした
今年も 蝶の羽化は 一つも観察出来ませんでした

毎年 季節が、繰り返す訳では 無いのだ



飛蚊症って 治療法が無いとかで 薬も目薬も処方されません
治らないのかと 思っていたが
最近 飛蚊が 現れなくなった

気のせい ?
慣れたから

夏のきつい日差しになれば 現れるのでしょうか ??













コメント (13)

秋の暮

2017年11月06日 | ひとり言
        闇の奥灯届かず秋暮るる


       (やみのおくあかりとどかずあきくるる )


私が 毎年upしているオシドリたちの写真
実は 御陵の西側に面した桜並木から撮っています
その桜並木に向かって住宅が 並んでいる
わたしは、写したら速やかに移動します
バーズーカ砲おじさんなんて脚立持ち込みで 1日中張り込んでいます
住民の人は 嫌だろうな

この度、御陵岸の一角に 渡って来た鳥達の様子を観察できる場所が 出来ました
ちゃんと長いカメラレンズを入れて撮影できる枠も出来てます
残念ながら 鳥達が 数多く集まる位置からは ずれてますけど




あら~~
今年は 既に帰って来た鴨が 居ます
遠くにはカンムリカイツブリかもしれない白い首の長い鳥も
今年は 新しいお客さんに出会えるかな ??




 ・・・


今年 沢山 菊の赤ちゃんが生まれました
エンジ色の菊が欲しいと言うので プランターに殆どのエンジの菊の子供を入れて 実家に持って行きました
上手く新しい株が 育ったら 再び持って帰って来ようと考えたからです

残った株、姑の事が あって 夏の間の世話が、出来ず 放ったらかしにしておりました
茎が 寝てしまったのも そのままに
すると沢山新しい茎が伸び、花芽が付き
今年は 華やかに咲きました
母から 夏の終わりに枯れたと思われるエンジの菊はやはり復活しないって
 ショック  

でも 何とか 我が家に残ったエンジ色の菊にも蕾が付きました。 ひと安心
来年は エンジ色をもっと沢山咲かせるぞ



  ・・・

朝、昼、夕方 夜のニュースは 見る私です
最近 ブラックホールのようなニュースが 流れます
さすがの 私も 気分が 悪くなります
あのニュースが 流れると を消します
耐えられません
小学生高学年や中学生の子供を持つ人は あんなニュースを子供の目に
触れないようにするには 如何するのだろうと考えます
こども達 どんな刺激で影響を受けるか分かりません





コメント (16)