♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

西洋オダマキ

2013年04月29日 | 花、実

 企みは深きに隠しおだまきの


( たくらみはふかきにかくしおだまきの )


     公園への遊歩道、同じ花壇に毎年咲くオダマキ
     2009.04.27に下手くそな575を添えてupしております
     もう写真は撮りませんでした
     今年
     ?? ちょっと、違う印象です
     八重です

     花のサイトで見る写真だと
     オダマキの花は、大体横向き
     でも、私が撮る写真では、殆ど俯いている

     やはり、撮る人の控え目な人柄が、写りこむのね

     なんちゃって

     調べたら、咲き始めは、俯き加減で、だんだん、横向きから上向きに
     上向きになったら種をつけるそうです
     こぼれ種で、簡単に増えるらしい
     “自然交配の種は、どの様な花が咲くか楽しみ”とあります

     。・゜・゜◇◆。・゜・゜◇◆。・゜・゜◇◆。・゜・゜◇◆゜・゜。

     正直に「棘」を白状します
    前回の中途半端な575を反省です

    先日、姑、義理の弟と3人、午後の診察を待っていると
    一人の若い介護士の女性が、いらっしゃいました
    「偶然ね」とおっしゃる
    遅い時間ですから、待っている人は、 わたし達のほかには、2組ぐらい
  
    ・・・ でも、普通、患者さんに付き添った人意外、介護士さんなる職種の人を
    見かけたことは、ありません、
    それも、目鼻立ちのはっきりした、超美人な明るい人(好印象)
    違和感は、あったのですが
    私は、介護に関して、予ねてから尋ねたかったことを矢継ぎ早に質問
    そのうち、彼女も「またね~」って立ち去りました
    が、内心 ???は、残ってました

    先日、姑と同居している義理の妹から、 弟はその彼女が、来ると
    ソワソワするって情報が、入りました
    なるほど

    じゃあ、 わたしは、お邪魔虫だったの
    悪いことしたわねェ

    実は、弟のお嫁さんは、一切介護にはタッチしません
    舅が、入院した時も、一度も、見舞いに来ませんでした
    結婚の時、反対されたそうですが、未だに根に持っているのでしょうか
    私とも昔は、仲良くしていたのですが、舅が、亡くなってから
    豹変してしまいました
    彼女の兄弟は、我が家に来たりしても、普通なのに
    甥っ子達は、年末年始、 私が行けない時は、姑に付き添ってくれたそうです

    昨年、9月に姑が、骨折してから、私は、年末年始に田舎に帰っただけ
    義理の妹は、ディズニーランド、妹さんと保養所、田舎の同窓会
    その間にドライブ とリクレーションし放題
    私も、内心は、
    良い気は、しません
   (正直に、全部バラしてしまう弟も、弟でしょ)
    意地でも、「手伝って」とは、言うもんか

    この際、その美人介護士さんと弟が、不倫でもしてくれたらと思ったの・・・・

    そんな意地の悪いことを考えることもあるわたしです

コメント (7)

小さな発見

2013年04月27日 | 花、実

 春更けて心の棘に気づきけり


( はるふけてこころのとげにきづきけり )


      ラクウショウ、生り立ての実です
     小さいウチは、棘々なんですね

                              

     今朝、自転車で出かけた折、裏道の交差点で、
     一旦停止を疎かにした軽自動車
     後姿を見送ったら
     そこらじゅうの神社の交通安全祈願のシールが、貼ってありました
     他所の神社のお札を、並べて置かれると、神様は、内心、いい気持ちが、しなくて
     ご利益が、なくなるって
     聞いたことがあります。
     意外と、神様って気持ちは、狭いのですね 
     そんなに事故の無いように願うなら、まず一旦停止を心がけましょうね !!



     一昨年の秋、実をご紹介したムクノキ やっと花を見つけました
     2年越しで宿題が、解決
     雄花と雌花が、あるそうです
     わたしの写真では、判別困難です
     何故、ムクノキなのか?
     この実を、ムクドリが、大好きだからだそうです
     秋、熟れた実が、美味しいと噂です    

      ちょっと、困ったことが、持ち上がっております
     さあ、どうしましょうか?
     自分の気持ちが、まとまりません
     出来るなら、ブログの記事にするまでも無く、解決できれば、ありがたい



コメント (8)

一足お先のグラン・フロント・大阪

2013年04月25日 | ひとり言

 遠き日や春のいろ無し大都会 


( とおきひやはるのいろなしだいとかい )


     今朝は、病院の帰りに、大阪駅に廻ってみた
     この駅に接するデパートで、パートのおばさんをしていたことが、ある
     大阪心斎橋にある老舗のデパートが、大阪駅にデパートを新設した
     あれから、30年
     今は、なかなか営業成績も良いようです
     阪急デパートも増改築
     お向かいの阪神百貨店も同様の動きが、あるそうです

     只今、大阪駅の周辺は、驚異的に変化を見せている
     そして、いよいよ、大阪駅北側の貨物ヤードが
     「グラン・フロント・おおさか」として、明日オープンする
     オフィス・店舗がゆったりした規模で展開されるとか
     住宅、億ションもあります
     億ションは、即完売と聞きました
     景気の良い方も居るのですね

     空いているうちに外観だけを見てきました

     昔、パート時代、消防訓練の時、非難用のバルコニーから見ていた
     ただ、線路が、並んでいただけの土地が、こんなビル群に
     なるなんて、想像もしてなかったなぁ



     でも、西側のむこうに見える、テニス場は、昔のままだし
     地下鉄の駅も昔のまま
     左側、空中庭園のあるビルとの境目にある剥げたブリキ屋根が
     気になりますね
     新しい風景に不釣合いな過去の忘れ物みたい
     
コメント (8)

八重の山吹

2013年04月23日 | 花、実

 角立たぬ断るすべを山吹に


( かどたたぬことわるすべをやまぶきに )


     昨日月曜日、病院へ付き添いの日です
    いつもは、電車を降りるとJRへの乗換えが、最短になるよう
    階段の前に止まります
    昨日は、何故が、階段の中間地点です
    ???
    電車の車両の数も特に違いが、無い
     階段を降りようとして、判明しました
    景色が、違う
    昨日の記事に書いたこと等を思い悩みながら乗っていたから
    降りる駅を間違ったようです

    もう電車のドアは、閉まって発車するところ
    せっかく、早めに家を出たのに・・・ 

    ホームに居た人には、きっとバレてるでしょうね


    姑は、昨日はとても、ご機嫌で、
    気がかりだったこと、先生に尋ねましたら、「治療期間に制限は、無く、
    ただ、長く掛かって、申し訳ないと思っているだけです」ってお返事です
    これからは、介護の人の協力を頂いて、家でもガーゼを取り替えるように
    します

    落ち込んでいた気持ちも、少し晴れました

    が、時間に余裕のある連れ合いの弟と姑と同居している小姑が、
    弟が、ストライキで、姑の付き添いを拒否でしてます
    彼が、力仕事担当だったのに、 私一人では、無理です
    私の田舎に帰る予定は、どうなるの??
    どう云うて1回、付き添いを断ろうか

    山吹に尋ねるのではなく、正しくは大田道灌に、蓑を乞われて
    山吹の花を、一輪差し出した娘さんに、問いたいのですね


コメント (4)

晩春の雨

2013年04月21日 | ひとり言

 春の暮言葉ためらう若き医師


( はるのくれことばためらうわかきいし )


     二十四節気の「穀雨」が今年は、昨日
     
     春のやわらかく、温かい雨が、降り、穀類の芽が、伸びてくる頃なんだそうです
     しかし、夕方から降り始めた雨は、冷たい 
         
     今年は、黄砂の所為か、植物用の溜め水が、汚れて困りました
     蚊が湧かないように、貼ってあるネットも、すごく汚れた
     で、水槽をすっかり掃除して、雨を待っておりました
     もう2度ほど、肩透かしの憂き目にあっておりますので、
     昨日の雨は、実にありがたい
     どの水槽も満タンになりました

     姑が、腕を骨折したのは、昨年の9月の事
     姑の担当医が、最近「長い事、(治療に)かかってすみませんねェ」を
     繰り返す
     「治療法について、上司とも相談している」と云う
     患部の口を覆うように何処からか肉を持ってくると、早く治るのでは
     ないかと云う方法もあるのだが、肝心の姑が、嫌がる
     腕を動かさないようにしておかねばならないのだが、その聞き分けが、
     出来ない(認知症)
     こちらの事情で長くかかり、納得しながら通院しているのです
     完治まで時間がかかりすぎるのは、医師側としては、問題になるのでしょうか?
     例えば、成績とかで

     先ほど、回覧板を回しに行ったご近所さんのお話
     ご友人の姑さん、100歳を越えてお元気でした
     気持ちもしっかりした方だったそうだが、事情があって老人ホームへの
     一時入院を勧められ、本人が嫌がるのを、無理に入院させたら
     その夜亡くなられたとのこと
     高齢者に嫌がることを強要したら、ストレスが、わたし達の比ではないのだろか



     オオバベニガシワの若葉;

     花芽が茎にくっつく様子は、昆虫の卵が、あるのかと思う
     余り好きな植物では、ありませんでした     
 
     朝早い陽光が、若い葉越しに射す光景も捨てたもんじゃありませんね
     ちょっと見直しました
     若葉が、コーラルピンク色で、時が経つと、葉は緑色になります

コメント (4)

来た~~!!

2013年04月19日 | ひとり言

 春深し脳細胞も溶けはじむ


( はるふかしのうさいぼうもとけはじむ )


      嫌ですね

     午後、老眼鏡が、みつかりません
     思い当たる場所、引き出し、調べました
     
     ¥100.\ショップの老眼鏡が、何個もありますから、間には、あいますが・・・

     3時間ほど、「何処へ置いたかしら?」頭の隅で
     気にかけながら、過ごしておりました

     もう夕方近く、ふと、鏡に映る私の頭にある物は、何  です
     カチューシャのごとく、前髪をかき上げるように、老眼鏡が、ある
     老眼鏡をお頭に
     一生懸命、老眼鏡を捜していたんですわね
     いよいよだわ~~ 

     。・゜・゜◇◆。・゜・゜◇◆。・゜・゜◇◆。・゜・゜◇◆゜・゜。



     公園の藤が満開です
     すごく香ります
     午後からは、蜜を集める蜂、特にクマバチが、寄って来る
     シャッター押す間も怖いくらい



                     
 
     今日の公園は、遠足の小学生が大勢
     どちらから、来ているのかな
     時代だなあと思ったのは
     若い先生が、スマホを持って、コースをリードしていたこと
     年齢が、そこそこの先生は、後から遅れてくる生徒を
     集めながら歩いていきました

コメント (8)

椿事か? 珍事か?

2013年04月17日 | ひとり言

 のどかさや小さな事件積みかさね 


( のどかさやちいさなじけんつみかさね )


     先日病院の帰り、最寄の駅に到着するところで、
     「こんなん 居ました 」です
     思わず、「ナヌ!」ッって声が出ました
       隣の女性が、ふりかえりました 恥ずかしッ 




     ラピートです
     鉄人28号みたいなお顔でしょ
     これは、海の方を走る関空行き専用の電車です     
     
     私の利用する線は、南海電車でも、高野山行きとかの内陸部を通る線
     私は、自分が間違った電車に乗ってしまったのかと

     
     残念、カメラを持っていません
     携帯でカシャッと
     他にも、多くの方が、携帯を向けていらっしゃいました
     珍しい風景なんですもの
  
     実はね、その日、海側のライン、上りのターミナル駅で事故が、あったようなんです
     運休もあったとか  
     それで、ラピートは、高野線の方に退避しているのかと、思ったのです
     

      公園の唐子咲きの椿、数が、減りました
     今年は、花の数も少ない

     アオキの雄花:



     アオキの雌花:
     実を大きくする準備は整いつつあるようです



     実です



     こんなに早く赤くなりましたっけ
     緑で大きくなって、それからじっくり時間をかけて赤く変色するのだと思ってました


  
コメント (6)

公園の花

2013年04月15日 | 花、実

 「よるべなし」意味たしかめる春の宵


( 「よるべなし」いみたしかめるはるのよい )


     イスノキの花が、見たくて公園のイスノキを観察してます
     かれこれ、2度目の春だけれど
     今年もソメイヨシノが咲く頃、小さい花は、みつかりませんでした

     その隣にある木の名前も、判らぬまま何度目かの春です

     秋と云うよりは、冬の頃だと記憶しております
     その木にも、赤い実が、なります
     姿は、ウメモドキのような実です

     木陰になって、小さい実なので、写真も上手く撮れません
     花が、咲けば分かるかと、期待しておりました

     やっと、花に会えました

     何でしょう??
     やはり、わかりません
     
     掲示板でお尋ねしましたら、即”モチノキ”と
     回答を頂きました
     モチノキの雌株の花だそうです

     じゃあ、雄株は?
     掲示板では、雄花も示して下さいました
     
     きっと田舎の山には、あるはずです


     子供の頃、「トリモチ」を採ったモチノキです
     もっとも、 私は、どんな木からどうやって採るのかは、知りませんが。    
     虫は、苦手だから、
     「トリモチ」をとってきて、「蝉を採りに行くぞ~~」って、男の子らの話を
     聞いたことがあるだけ

     一件落着

     それにしても、イスノキの花は、どうなっているの



     花蘇芳: 鮮やかなピンクの花が、咲いています
   
           ンッ

          白いのは、何
          傍へ行ってびっくり
          白い花蘇芳です
          珍しい

          ここに、こんな花、植えてありましたっけ??







コメント (2)

地震

2013年04月13日 | ひとり言

 活断層ぎゅっとつかんで芝桜 


( かつだんそうぎゅっとつかんでしばざくら )


     今朝も冷え込みました
     夜、トイレに起きることは、滅多にありません
     今朝は目が覚め、ちょっと行きたい気分でした
     でも、寒いので、布団を抜け出せないでいた
     連れ合いは、早朝の落語か、何かを見たいと云って
     起き出していた

     今朝は、やけに早く道路清掃車(大きなブラシをつけたトラック)が、来ているなあ
     と、思ったところに、連れ合いが「揺れてる~~」って叫びます
     横方向に大きな揺れが、続きました
     頭を過ぎるは「南・海・ト・ラ・フ・大地震」の言葉
     文字が、頭の中をひとつひとつ、順番にフラッシュするって感じ

     ああ、我が家だけ、家が倒れたらかっこ悪いなぁ

     今回は、キャーは、叫びませんでした
     18年前の阪神淡路大震災の揺れとは、全然違いました
     時間も短かった

     TV TV  

     まあビックリ
     震源地を示す×マーク(?)が、実家の位置にあるではありませんか
     (正確には、北側の隣町との境らしいけど)
     直ぐに実家に電話
     呼んでいますけど、出ません

        その時に気がついたのですが、
        携帯に緊急地震速報が、届いておりました
        しかし、正直、間に合いませんでしたね

     実家は、岩盤(花崗岩)の上に建っているので、前回の地震でも
     大きくは揺れなかったのです
     父と母は、3日後くらいに買い物に出るまで
     地区にも大きな被害があったことに気がついてなかったとか

     そんな家ですから、母も、妹(偶然に帰省していた)も、寝ているのかしら
     暢気なもんだ

     落ち着いてから聞けば、あちらからも私に電話を入れていたけれど
     繋がらなかったそうです
     
     連れ合いの方にも被害は、無くて、幸いでした
     
     TVに映し出される被害の場面に、知り合いの所でなければ良いが と
     案ずるばかりです


  
     鮮やかな濃いピンクの芝桜が、春らしい
     朝の公園です
     シルバー人材センターのおじさん達も
     芝桜を愛でながら一服です

     この写真を撮った時
     翌日の早朝、あんな地震が、あるなんて予想だにしてませんでした
    

コメント (6)

大阪の桜

2013年04月11日 | 花、実

 介護のち花見遊山の秘密かな


( かいごのちはなみゆさんのひみつかな )


     火曜日と木曜日、 姑の先生は、外来診療をせず、手術をする日
     今週、木曜日から特別に手術の前に姑の洗浄処置をしてくださることとなった
     朝一番、病院へ参りました
   
     朝、一番の約束は、少々辛い
     混んだ電車に乗らねばならないから
     せっかくの善意ですもの
     文句は、いけませんね

     終わっても、朝10時前
     連れ合いが、仕事の都合で、その後、実家で、姑を看ることに、なりました

     ジャ・ジャ・ジャ~~ン 
    
     思わぬ自由の時間です

     
     造幣局の通り抜けが、もうそろそろ開催予定のはず

     ソメイヨシノは、もう終わりかもしれませんが
     中ノ島公園なら、通り抜け気分は、味わえるかも で
     地下鉄を乗り継いで、造幣局のある天満まで行きました

     予想していたよりは、桜も残ってました
     造幣局の方が、来週まで花が、有るか心配です
     造幣局では、約130種程の桜、主に八重の桜を楽しむことが、出来ます

     戻りは、中ノ島へ、花の道を歩きました

     地下鉄の乗り換えの歩きも含めてですが
     11,000歩 歩きました

     正に花冷えでしたが、歩くうちに温かくなり、楽しいお花見が、できました


  
     大阪の中心を、東から流れる大川、
     ここより先、堂島川と土佐堀川と2つの流れになります



     水上バスに乗ってのお花見も贅沢です
     今日は、乗客も多いようでした
     丁度、上に記した
     二つの川に分かれる分岐点です







     

     

コメント (10)