♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

帝王貝細工

2012年09月30日 | ひとり言

 執着を捨てて身ひとつ天高し


( しゅうちゃくをすててみひとつてんたかし )



      基本的には、紅白は見ません
     見る歌番組は、好きな人が出る「SONGS」くらい
     紅白なら、天道よしみさんが登場しそうな時間だけね
     チャンネルを合わせます

      カラオケ好き、演歌に詳しい友人曰く
     紅白出場歌手の選考基準が理解出来ない
     本当に巷で人気のある歌、歌手が出ないって
     NHKさんにも、独自の基準が、あるのでしょう
     
     もう何年もヒット曲が無いのに、何故あの人が出るの??

     TVあんまり見ない私でも、小林女史の騒動は、知っています
     彼女の衣装装置を好感している人は、私の周囲には、居ません
     歌合戦なら歌で勝負するのが、本筋と違いますか
     意地でも、見ない です

     同じ時代活躍していた、水前寺さんや八代さんは、
     紅白出場が、無くなった後
     趣味においても立派な腕前を披露していらっしゃる
     八代さんの絵画の才能は、並みのものではありません
     
     私は、そんな生き方の方が、好きです

     評価が付いてくるものなら、頑張りますが    
     明らかに時代が過ぎ去ってしまったら
     後輩に道を譲るなぁ

     結果もないのに、執着するのは見苦しい 
     
     小林女史が、友達だったら一度引き下がって
     気持ちを切り替えましょってアドバイスするなあ

     執着を捨てたら、清々しいよって意味を込めて
     「天高し」としましたが
     今日は、台風の余波で雨風がきつくて

     花は麦藁菊、帝王貝細工とも呼ばれるとか
コメント (6)

大弁慶草

2012年09月29日 | 花、実

 若者についていけずが泣きどころ 


( わかものについていけずがなきどころ)


     大弁慶草
     私が物心ついた頃から、実家の庭にありました
     濃いピンクが、可愛い花です
     でも、名前を知ったのは、つい最近
     ブログをするようになってから

     こんな可愛い花に、何故「弁慶」なんて付くのかしら?

     とても、強い花なので、そんな名前を頂いたとか

     弁慶だって、こんな花に自分の名前が付いたと知ったら
     照れくさいだろうな

                         

      夕方、ビールの在庫数が心もとなくて、裏のコンビニへ
     買いに走った
     通常は、スーパーで買っておくのですが、昨日は時間がありませんでした

     レジで「手をかざしてください」と店員さんが言う
     「ナヌ??」
     こんなこと初めて言われましたので 
     文字が書いてありますが、よく読めません
     20歳以上ですという確認なんですんやろ
     内心、私の事 見ただけで20歳以上でわかるやろ  です
     画面に手をパーにして翳したら
     指先でブルーの枠、画面中央にあるを刺してくれと宣う
     手間が、かかる~~
     煙草だけかと思ったら、お酒もチェックしないとレジが
     進まないんですね

     でも、 20歳以下の人でも 20歳以上ですって同意すれば
     お酒も、煙草も買えるってこと?
     私は、免許書の提示も求められませんでしたけど

     基本、余程の急用でなければ、コンビには利用しません    
     <ちょっと行けば、スーパーも、格安のドラッグストアもあります>
     店員さんの言う言葉が、直ぐには理解できません
     いつも、少々テンパッてしまうので、苦手です

コメント (2)

紫苑

2012年09月26日 | 花、実

 ねんごろにおくりし朝の紫苑かな


( ねんごろにおくりしあさのしおんかな )


     実家の裏に4.5畳ほどの広さに紫苑が咲きます
     祖母が、好きで丹精こめて世話をしてました
     意外と背が、高くて、歩くと、 私も埋れそうになります

     鬼の醜草(おにのしこぐさ)とも呼ばれるそうです
     余りに可哀想な呼び方では、ありませんか
     連想できませんが、わたしには

     この花が咲くと、秋も深まり、暑さも一段落かと思えます
     が、今日は暑くて、大阪では、運動会の練習をしていた児童が、
     熱中症で、倒れたくらいです
     

     


コメント (8)

お嫌いな方ごめんなさい

2012年09月25日 | ひとり言

 諸事情は生きる知恵かも秋の蜘蛛


( しょじじょうはいきるちえかもあきのくも )


      蜘蛛嫌いな方には、ごめんなさい
     まあ好きな人も居ないでしょうが

     高速道路インターのポスターに
     『セアカゴケグモに注意するように』ってあります
     また増えているんだなあ

     夏の間、一つの蜘蛛の巣にはカップルが一組
     大きいのが、おかあさんで、小さくなっているのが
     おとうさん ??

     秋の黄昏時に、複雑な関係なのに気がつきました
     この巣だけでは、ありません
     他の巣も同様です
     一人のおかあさんと小さな蜘蛛が、複数
     子供??
     蜘蛛って沢山卵を産むんでしょう??
     それとも、愛人

     複雑な事情が、ありそう

     そんなこと、如何でも良いんです
     ただ、近所の友人が、隣近所の動向に
     やけに興味を持ちます
     若くて美人のおかあさんだったら、中には浮気する人も
     居るでしょうよ
     私たちの時代とは、環境が違うのよ
     レポートしてくれるんだけど、 私全く興味なし
     聞いていると、頭痛がしてくる
     その話題だけは、勘弁してくれ~~ 
     
コメント (5)

ナンバンギセル

2012年09月24日 | 花、実

 思い出は増えるばかりや秋彼岸


( おもではふえるばかりやあきひがん )



     思草(ナンバンギセル)
     ブログで見かける度
     「珍しいお花ですね」とコメントしつつ
     頭の隅で、どっかで見たことあるんだけどなぁ
     でした

     実家の裏庭でした
     なんでも群生地は、御岳にあるのが、日本の最西と
     NHK「日本の名山」で言ってました
     涼しい所でないと増えない花なんでしょうね
     母が、園芸の学校を見学した際、粗品で貰った物だと言います
     もう5,6年になるかな
     この猛暑の所為でしょうか、年々花の数が減っているそうで
     今年で、最後の一株になるかもしれません

     うつむき加減が、 思い出が背中にずっしり重い・・・
     って印象のナンバンギセル

     私も、この10日間に3人の方の訃報に接しました

     ナンバンギセルは、ススキやサトウキビの根に寄生しているのだそうです
     葉緑素を持たない植物

     ところで、群生地ってどれ位の広さに
     同一の植物がどれ程の数あることを言うのかな??

コメント (2)

亀の赤ちゃん

2012年09月23日 | ひとり言

 亀の子や恒久平和祈りけり


( かめのこやこうきゅうへいわいのりけり )


     敬老の日の朝、見つけた
     小さい、小さい亀
     今年卵で産まれ、孵化したものでしょう
     ペットボトルのキャップと比較してみてください

     たった1匹で行動してます
     沢山産まれた筈
     一緒に産まれた他のは、どうしているのだろうか?
     卵でいる間が、亀の生涯でもっとも危険な時期なのでしょう
     蛇をはじめ天敵は、多そう
     実際、複数の亀の赤ちゃんをグループで見ることなんてありません

     もし、半分でも孵化して大きくなるなら
     実家の庭は、四天王寺さんの壕のように亀だらけに
     なっている筈ですもん

     鶴は千年、亀は万年
     この亀は、 その甲に長い将来を負っているってことです
     羨ましいな
     私も、若い頃に戻れたらやり直したこともいくつかあります
     でも、その失敗も受け入れて私の人生だったとは、納得してます

     私は、 私の人生の間、まさか戦争の当事国になるとは
     思っていませんでした
     そんな経験をしないで、あの世に行けると信じておりました
     ただ、最近の尖閣を巡る中国の対応には、その見通しも崩れてしまいそうです
     これが、杞憂に終わりますよう祈るばかり

     結局、こんなことがあるから
     オスプレイも無碍に肘鉄する訳にはいかない
     辛いところです

コメント (4)

2012年09月21日 | ひとり言

 涙雨残して消えた今朝の虹


( なみだあめのこしてきえたけさのにじ )


     田舎で入院中の伯母のこと
     気になりつつも、落ち着いた様子とすっかり安心していた
     14日(金)の昼食時、従姉からの電話です
     着信音を聞いた瞬間、事態を悟りました
     取る物も取り敢えず、帰省の準備
     
     いつでも、駆せ参じる準備は、している心算でしたが
     慌ててしまって、葬儀の時持つ筈のバッグが、
     置いたはずの場所に見つかりません
     それに翌日には、町のイベントで着た浴衣を
     返却しなければなりません
     浴衣を婦人会のメンバーに託けたり、アタフタアタフタ
     

     なんとか、お通夜に駆け込んだ次第です

     お葬式は、晴天に恵まれて無事済みました

     父の兄姉の中で一番優しくて、頼りになる伯母でした
     伯母の笑顔を見るだけで、困ったことも解決しそうに
     思えてくる。。。そんな伯母

     最近は、不幸事でなければ揃わない従姉兄たち
     従姉たちにも、夫々思い出があるようで
     話は尽きません

     翌朝、気がつけば、西の空に虹が、くっきり
     伯母が、あちらの世界へ渡っていく橋が、架かったかのよう

     それから暫くして、実家から100mちょっとにある
     農業用のため池から大きく架かった虹です



     こんな近くにかかった虹を見るのは初めて
     今年は虹にご縁があるようです

        3枚の写真を合成
        同じ流れで撮ったのに、明るさが、揃いません
        虹と山の色は、やっと統一しましたが、池の水は、上手く行きません
        
     祖母の葬儀の後にも綺麗な虹が、架かりました
     私の時は、どうかしら??

     なんて思っておりましたら、この日の午後から翌日まで
     台風の影響の大雨
     朝の虹って雨の予兆なんですね

     私の父が亡くなったのは、12年前
     亡くなる1ヶ月前から地域の病院へ入院致しました
     「もう帰ってこられないだろう」と言われました
     胃がんで、点滴でなければ、食事を摂れなくなっておりましたから
     父が病院関係の方と、自宅を出る折、この伯母は、父の身体に取りすがり
     玄関先で身もだえして泣いたそうです
     頼りにしている最後の男きょうだいが、先立つのは、悲しかったのでしょう
     もう一人の伯母と母は、
     「人ってこんなに泣けるものか」って思ったそうです

     ああ、今日の575如何とも超ベタです。
     それに、“虹”は、夏の季語でございます

コメント (4)

狸の子

2012年09月13日 | ひとり言

 本物を見抜く力をけもの道


( ほんものをみぬくちからをけものみち )


     時間が4時ごろ
     そうそう、小さな御陵の狸でも見に行こうか
     学校帰りの生徒やや休憩の郵便屋さんが集まって
     餌を投げ込んだりするものだから
     狸の一族郎党見られるかもしれません
   
     私が、カメラを持っていく時は、2匹くらいしか見られませんが
     一度10頭以上、打ち揃って、餌をおねだりしているのを
     見かけたことがあります



     残念、今日も1頭だけ
     あの桟橋からどうやってここへ来たのかしら?
     帰る時、泳いで桟橋に渡りました
     柱を登るのも素早い

     帰り際、子供の狸が出てきました
     長い辺が、中の島が、200mほどの前方後円墳です
     一体何頭の狸が暮らして居るのかしら?

      最近、何故TVを見るのが、嫌になったか
     あの胡散臭いCMの所為
     サプリメント、あんなに値引きやサービスして
     儲かっているのかしら?
     怪しい
     ただほど怖いものは無い

コメント (9)

食欲の秋

2012年09月12日 | ひとり言

 買いすぎし荷物の重さ秋の味


( かいすぎしにもつのおもさあきのあじ )


     575が、まとまらなくて歳時記をパラパラ
     面白い季語をみつけました
     「秋渇き」・・・暑かった夏に落ちていた食欲が、秋になって
             回復すること

     「食欲の秋」・・もともと食欲のある人が、秋になって、
             ますます食欲が旺盛になること

     ですって
     
     
     この夏、「食欲が無い」ってことはありませんでした
     でも、内容が、 随分あっさり傾向でした
     頂き物の箱入り素麺が、片付きました
     これも、年齢の所為でしょうね。

     最近、見るもの、あれもこれも美味しそうに見えて
     買い物を冷蔵庫に入れようとして
     ああ、スペースが無いって

                                

     公園を歩いてみましたが、“秋だあ”って被写体は、みつかりません
     笹の葉にしがみ付いている飛蝗(イナゴバッタ?)
     旺盛な食欲です
     「食欲の秋」です

コメント (2)

PYREX

2012年09月11日 | 暮らし

 しじみ貝生きているかと砂を抜き


( しじみがいいきているかとすなをぬき )


      子供の頃、NHKの“今日の料理”に登場するガラスのボール
     憧れていました

     大阪に出てきて、同じものを見つけた時
     思わず購入してしまいました
    
     永遠の定番調理用品です

     今愛用のPYREX,ガラス製の1リットル計量カップを、
     もう一つ欲しくなりました
     出汁を取る時、冷ます時 便利に使ってます
     何店か、巡りましたが、買おうと思うと見つからないものです
     
     東京資本のスーパー、ここは、充実の品揃えのはず

     ところが、売り場からPYREXの商品が消えている 
     小さいプラスチック製のカップは、数点ありますが
     お目当てのものは、見つかりません

     諦めて、レジ前のワゴンの掘り出し物をひやかしてみた

     何故か売り場にある時は、注目もしないのに
     ワゴンに乗っていると、使ってみようかなって気分になるから
     不思議~~

      PYREX製品、例のボールや、長方形、円形耐熱ガラス製品が、
     ワゴンセールです
     予定には、無かったけれど、中と小のボールを購入

     レジの人に
     「どうして、定番商品なのにワゴンなの?」って尋ねた
     「商品の入れ替えです」って答が、返って来ました
     ってことは、この形、これで見納めかしら?

     写真、右のボール(トマトが、入っている)は、ニトリで買いました
     この形、底のカーブ具合、意外と使い勝手が良い
     水に晒したり、マリネに漬け込んだりするのに最適
     冷蔵庫の棚にもサイズ 
     グリーンサラダを冷蔵庫にから出して、そのままテーブルへ
     大丈夫です
     ただね、直ぐ欠けちゃうの 

                             

     シジミは、春の季語です
     最近は宍道湖の養殖シジミが、年中入手出来ます
     今日は、どうしても「シジミ」でなければなりません

     1週間に一度は、シジミのお汁を作ります
     ゆっくり3~4日かけて、砂を抜きます
     1~2日では、ジャリジャリが、のこります

     一日に何度か水を替えては、冷蔵庫へ
     水をピュッと飛ばしたりしたら可愛い
     「元気かなぁ~~」て様子を見るのも楽しみ

     でも、結局食べちゃうのよね
    
     魚焼き(ロースター)は、金魚の水槽と並んでいます
     キッチンの外、窓下の棚
     秋刀魚を焼いて、家の中、臭いがつくのが嫌だから
     金魚はどんな気持ちで臭いを嗅いでいるのかしら?

     時々自分のやっていることが、可笑しくて

コメント (2)