♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

公園の春

2013年03月31日 | ひとり言

 花見客この木の下でまた逢うて


( はなみきゃくこのきのしたでまたおうて )


     昨日の公園
     海棠の事を尋ねたおばさん
     未だ、蕾が殆どでしたが「これも、桜でっか?」って
     「きれいでんなぁ」
     同じバラ科ですが、桜では、無いのかな??


  
     私: 「楊貴妃もこんな印象だったと例えられるそうですよ」
     
     桜並木でも
     「すみませ~ん」って声をかけて来る人が、あった
     「あら さっきの人だわ」だって
     同じおばさんに、駅へ行く道を尋ねられた
     独りでお花見だったようです






     ゴイサギでしょうか?
     小さな御陵のお壕で、ずっと水面を見つめています
     冬毛から夏毛に、装いを変える頃なのでしょうか?
     それとも、若い鳥なのでしょうか?

     いつもながらに鷺の集中力に脱帽
     鷺や猛禽類の鋭い目が、好きです

     そうそう肝心のレポート、忘れてました
      もう燕を見かけましたよ 
  



     連翹: 公園への遊歩道の連翹は、刈り込まれてしまって
         お気の毒
         田舎の連翹は、伸びやかに春の風に揺れているのに







コメント (6)