♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

枯れたまま

2011年02月28日 | 

 果たせない夢の軽さや二月尽く


( はたせないゆめのかるさやにがつつく )

モミジの花と実:

小さな小さなイヤリングのようなモミジの花
エンジ色がアジアンです

実は、ほんのりピンクのおしゃれなプロペラをつけて
遠くへ飛んで行き、自分の地を見つけるのです
夢にあふれているじゃありませんか

大好きなんです

しかし、昨年の猛暑が影響したらしく
モミジは秋に色づく前に枯れてしまったものが多かった
今でも、冬枯れの実を着けたままの枝も多い
4月ごろ、好きな花と実に出会えるか、心もとない




切ない光景です

果たせない夢
私にも、いくつか
でも、トータルで考えて、まあ「良し」とするか・・・ってところかな




お口直しに、今年の公園のチューリップ
今年のテーマカラーは、鮮やか牡丹色
紫を帯びた赤色です

    



コメント (4)

震災

2011年02月27日 | ひとり言

 梅の香や君が戻りし気配せり 


( うめのかやきみがもどりしけはいせり )

昨日の朝、近所のホームセンターへ、転倒防止用の
小さなゴム(何て言うんだか?)を買いに行きました
どちらのコーナーにあるかを、尋ねると
スタッフが、案内しながら
「何かあるのですか?
 今朝から、このコーナーに3人もご案内しました」って

私は、置物の位置を変更したので、念のため敷いて置こうかなって
思っただけ
確かに、朝の地震速報で、三宅島から房総へ
地震があったとは、ニュースになってましたけどね

「やっぱり、N.Z.地震の影響でしょうかね?」と彼女は頷いておりました




N.Z.の地震の映像は、ショックですね
コンクリートビルが、崩れ落ちるように、粉々になるものですかね?
神戸でも、コンクリートビルは、被害を受けましたが
あそこまでには、なりませんでした

子供を留学させた親御さんは、どんな気持ちでしょうね
留学でもしようと考える若者ですから
きっとしっかりして親御さんの自慢の子供たちでしょうから



写真は、昨夏、歩いた須磨浦公園の震災モニュメント
大きな地球が、転げ落ちたままにされております

下の写真
左側にも同じ石の地球儀があったのに、震災で、約2m下の地面に落ちたのです
でも、 どうして、片方だけ??なんです



阪神淡路もそうでしたが、N.Z.でも、 ゴ~って音がクレシェンド
で襲ってきたそうです
あの音は、死ぬまできっと忘れられません

海外で遭遇した天災、
まだ若い身空で、さぞ、不安な日々を過ごしている事でしょうが
どうぞ、頑張ってください
そうとしか、言いようがありません

これから、梅の香りに気づいたら、きっとこの震災の事を
思い出すことでしょう

コメント (4)

ヨシノスギ

2011年02月26日 | 花、実

 私だけ悪いでしょうか花粉症 


( わたしだけわるいでしょうかかふんしょう )

なんという写真をUPするかと
お叱りを受けそうですね
見ただけで、くしゃみが出そうになる方がいらっしゃるかも
吉野杉の花粉を蓄えた花です



            

同じくスギ科のセンべルセコイヤにも花粉が
ちょうど、カメラを向けた時、問題の花粉がフォヮっと
飛びました
松かさのような片の間から飛び出します
その花粉粒子の細かい事!
龍角散より細かい
軽いので、空中にとどまっている時間が長そう




田舎で、スギの近くで花粉を浴びても平気
花粉症の症状が出たことなんてありません

きっと 花粉だけが症状を起こす原因ではないのです
自動車排気ガスによる大気汚染の関与説に賛同の私です

575は、スギの気持ちを代弁です

コメント (6)

肩こり

2011年02月23日 | 花、実

 春の風ゆるり暮らせと肩こりに


( はるのかぜゆるりくらせとかたこりに )

一昨日辺りから、食事の味付けが、濃くなったり
おかしいなと思っていたら、案の定
今朝、異常な肩こりに見舞われた
と言っても、年に三度はお付き合いする酷い肩こりと
偏頭痛

マグロ人間の私に、ちょっとじっとしてなさいという
神様の思し召しと、考えて、ゴロン、ゴロン過ごした
<食事以外の家事は、きっちり片付けましたよ>


もう何にもする元気もない
食べる気もしない
人に会いたくもない
なんせお化粧もする気にも、ならないから
人前には出られないわけです

            

我が家のオキザリス
赤と白のラインが目を引く咲き初めが好きなんです
ただ、この花はそうとう朝寝坊さんらしく
咲き始めるのは、昼前の11時頃です

で、私も、割り切ってゴロゴロ過ごしたわけです



* オキザリス(かたばみ)は夏の季語でした

コメント (6)

2011年02月22日 | 

 水温む胸のあたりに痒みあり


( みずぬるむむねのあたりにかゆみあり )

鵜の変な行動に出会いました
飛び立とうとしているのでは、無いのです
翼を広げたまま、じっとしています
翼を乾かしているのか?
けっこうナルシストな感じ
「だから?」って小さいツッコミがありそうだけど



 春の日差しです
亀と鵜が同じようにお日様に背中を向けています



鵜は喉を掻く時、水かきのある足で器用に掻きます
575を添えた写真は、そんな様子です
けっこう足上がりますのよ


コメント (3)

えぇ~~!!

2011年02月21日 | ぶらり散歩 & お出かけ

 細い道恋の予感や春動く


( ほそいみちこいのよかんやはるうごく )

いつものお壕に鴨を見かけなくなったので
もう一つの御陵へ
友達が、昔 近所に住んでいました
曲がるところを間違えて反対側の岸へ着いてしました

!! ってところで、見つけたんです
タヌキ 
居るとは、聞いておりましたが
夜行性の筈のタヌキが、日向ぼこしているなんて
思ってもおりません

ここのタヌキが、夜、濠をを渡ってこちらの岸を
徘徊するらしいのです

どうやって、こちら側の岸へやってくるのでしょう

木の葉か、棒っきれをボートに化かして、乗ってくるのかしら?
因みに、信号を守って歩きます、ここのタヌキ



この2匹のタヌキの風情、色々ドラマが書けそうです

まず浮かんだのが

“春兆す親父に見つかる朝帰り”
そして、
大学に入学が決まり、子供が離れた地で暮らすようになるのを
淋しさを堪えて送り出す親のようにも見える(特に左の狸)
<575にまとまらぬ>

道を譲ってくれたり、ドアを開けてくれたり
スマートに出来る男性に出会うと
それだけでその人の2枚目指数がup
ハートマークがドッキン!ドッキン!の私です
最近の若者、全く出来てません
なんで、 私の開けたドアをすり抜けて通るか?!
どういうこっちゃ

            

バンと言うらしい鳥にも出会いました
鼻筋から赤いのが特徴らしいのですが
冬羽なのか、そんなに顕著では、ありません



水かきが無いのも、大きな特徴です
それで必死に水を進む様子が、愛嬌だそうです
でも、スイスイ、そんな違和感ありませんでした



“春めく”は、確信できるほど、深まった春を、
“春動く”は、それよりは頼りない春の頃を言うそうです
春が現在進行形で変化しているってことでしょうか?
コメント (4)

白梅

2011年02月20日 | ひとり言

 今朝の客お茶をおかわり春障子


( けさのきゃくおちゃをおかわりはるしょうじ )

外は、気持ち良さそうな陽光にあふれてます
カメラを持って出かけたいのに
長ッ尻のお客様です
窓の外を見ながら、気もそぞろ

公園の梅は、正に見頃
とってもいい香りが、満ちています


現実は、昨日の午後、
そろそろ夕食のメニューを決めて、
575をくりながら、下ごしらえを・・・ってところで来客です

心の底は、やきもき
ドアの向こうに箒を立て掛けようかなと
思いました

やっと帰ってくれたと思ったら
そんな日に限って、写真、編集したはずの写真が行方不明になるんです

今日のおまけ: 紅梅の枝で遊ぶメジロです



コメント (3)

一進一退

2011年02月18日 | ひとり言

 雨あがり鉤針編みの春マフラー


( あめあがりかぎばりあみのはるまふらー )

三寒四温か などと 甘い見通しでした
今日は、冷えます
が、外出には、優しい毛糸で編んだマフラーが丁度良いくらい
寒いのか?
それほどでもないのか?
微妙な寒さです

575を添えた写真は、如何見ても 銀木犀でしょう?
この木だけが花を咲かせています
返り花?
残り花?
日本の自然は、複雑



沈丁花、ここ1週間ほど、ずっとこのままです
身の回りで一番色の綺麗な花が咲くはずの木です
雲竜柳に陽をさえぎられて、花の外側は、濃蘇芳色です
咲きそうで ウフン
咲かずに ウフン
気を持たせます


もう一つおまけ: メジロ

もう何度も登場しているので、目新しくもありませんが
こうも接近して撮れるのは、嬉しいのです


コメント (3)

鷺もうきうき♪♪

2011年02月17日 | 花、実

 スキップを見ないふりして四温かな


( すきっぷをみないふりしてしおんかな )

からの予報です
寒さも一段落
ヒーターが無いと寒いが、
点けると変な暖かさで気分が悪い
という陽気の一日を過ごした
三寒四温の始まりを期待しておりますが
どうでしょうね

コサギは、軽やかな足取りを
「見たわねぇ」って 

 

 新燃岳の周辺の方々、さぞ不安な日々をお過ごしのことでしょう
何分、予測がつきかねる事態ですもの
ご不自由な生活でしょうが
安全第一、今しばらくご辛抱なさってください

自分の母が、独りで暮らしているものですから
これが、わが身に起こったらと思うと切ないです

            

そうそう、今日こんな事がありました

水道の検針にいらした方から水道メーターが異常に上がっているって

ここ20日ほど、トイレの便器の中
チョロチョロ水が流れている時があります
時々ね

どうもそれが原因のようです
チョロチョロだと、すっかり甘く見てました
目で認識できる以上に、水は洩れていたようで
水道代が、いつもの2倍弱 

昨日、偶然、道で出会った近所の水道屋のご主人に
尋ねて、修理はしたのですが、思わぬ水量に
唖然でした

こんな時、多少は、水道代を減免してくれるそうで
手続きをお願いする


水漏れ、馬鹿にしてはなりませんぞ


コメント (3)

シンビジウム

2011年02月16日 | 花、実

 強がりに笑うてすごす春愁や


( つよがりにわろうてすごすしゅんしうや )

もう我が家に残っているたったひとつのシンビジウムです
昨年の夏の暑さと水管理に失敗
他の鉢は、あっさり枯れてしまいました

冬から春を、行きつ戻りつの今日この頃から
「春愁」とは、ちょっと早いかも
でも、今日は、特別
今朝、長年の友達から電話があって
そんな気分なんです

やっぱり愚痴を聞いてあげるだけです

大口を開けて笑っているようなシンビジウムは、
お気楽です

それにしても、大きな口だこと

シンビジウム
コメント (3)