♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

シラー・ベルビアナ

2010年04月29日 | 花、実
 やり過ごすゴールデンウィーク苦難道


( やりすごすゴールデンウィークくなんみち )

来る土曜日、主人の叔母の法事です
やさしい叔母でした
それにしても、なにもそんな渋滞が予想される時期にしなくても  
この前の日曜日でも良かったのじゃないの
親戚の付き合いは、私の係り
納得しているわけじゃありませんけど
今回も私の出番のようです

土日高速ETC一律1000円は、この連休が最後となるでしょう
そして民主党案によると、フェリー業者を考慮して、四国への高速の
割引率は、減少するので、特にこの連休は渋滞が予想さるとのこと
昨年、 淡路島の高速道路、端から端(橋から橋、共に正解)
まで車がびっしりだったそうです

気分の重い事です

早く道路が無くても、宙に浮かんで動ける車が開発されないでしょうかね?
多分、 私の生きている間には、無理でしょうが

ですから、暫くお休みします
コメント (4)

何の花?

2010年04月28日 | 花、実
 結末はどんでんがえし春の夢

( けつまつはどんでんがえしはるのゆめ )


可愛い花でしょう
緑の葉っぱに隠れるように淡いピンクでお澄まししてます

今は、儚気、控え目に咲いておりますが
花の後は、こうなります



そして、秋には花梨の実になります

散歩道で見かけた時は、「可愛い花だなぁ」でした
確か、この木は、花梨の木
帰ってPCで確かめたら、間違いありません。 「花梨」です。
こんな可愛い花が、あんな逞しい実になるかと驚きました

隣から「他人事じゃないやろ」と声にならない呟きが、聞こえます
元が元ですから、あきらめて~~ 



コメント

つつじ

2010年04月27日 | 花、実
 はみ出すもこころ決まらず二寸だけ

( はみだすもこころきまらずにすんだけ )

寒い日が続き、つつじの花も柵のを暫しためらっているかのようでした

日曜日の朝は、嬉しくなる程の快晴
ウォーキングする人の多いこと
だれもが、久しぶりの太陽に喜ぶ、まるで北欧の人々のよう♪♪

やけに上手に刈り込めれたつつじの垣根の風景です
見事に ラインが揃ってつつじの蕾が、頭を出しております

中に二輪だけ、突出しているのが、目立ってしまって

        

 羽目を外してみたい、冒険心がうずきますが
勇気がなくて

 自民党、離党しようか、残ろうか?
今は、民主党にも、そんな思いの議員さんいるかもね

お好きなように、句を解釈してください
貴女の心の底が、浮き上がります~~   なんてね

新しい編集バージョンがスタートしましたね
絵文字とかは、待たずにUPされるので、嬉しいけれど
慣れるまで、時間がかかりそうです
プレビューが、今までのように、編集時にチェックできるとありがたいけどね 


コメント (8)

2010年04月25日 | 花、実
 風やさしゆれて許せる藤のはな

( かぜやさしゆれてゆるせるふじのはな )

藤が、咲き始めました
正直には、紫の花の方が、が好きです



公園の藤棚は、背が高くて 見渡すには、美しい藤が見えます
しかし、 UPの写真は無理です
私の背では、届きません

春の日差しと花が溶け合ってます
花の先まで一緒にを撮りたいのですが、それだと、一番美しく咲いた花が入りません
それに藤棚の藤は、下から撮ると光が充分に当たらず、どれも、暗くなってしまいます
もう何度撮影しても、納得できません

白い藤も咲いてます



さて、本日は、沖縄で“アメリカ軍お断り”集会が開かれるそうですが
Topの言動が、あっちへブラリ、こっちへブラリ、 揺れるのは困ります
選挙の前、あんな大見得をきったのに、確たる案もなかったの?
思いつき政治は、ごめんです

今晩は、町内会の用事です 

コメント (4)

センスある

2010年04月23日 | 花、実
 譲れない私が映えるつつじかな

( ゆずれないわたしがはえるつつじかな )

すっきりしないお天気が続き
洗濯物の事を考えると、頭が痛くなります

婦人会の旅行、予算が合いません
何分、参加者の数が、減らないかしらと心配です
3社も旅行社に問い合わせております
で時間が取られます

従って、写真もなかなか用意出来ません
今日は、曇り空ながら、公園の様子を探って参りました

躑躅も、様子を見ながら「咲こうかな?」
「もう少し待った方がよいかな?」って、戸惑っているよう

垣根の一角、そこだけ、躑躅の花が集まって咲いている部分があります
つい目が行ってしまいます

その前に真っ白な野良です
一度、このブログにも登場した事があるはずの猫です
躑躅が、一番美しい場所の前から動きません
なんだか、センスある野良に見えてしまいます

近づいても、無視
「意地でも、退きません!」だって
挑戦的です
この野良は、プライド高く、媚びたりは、しません
 出演料は、払わず、退散しましょ
野良は、苦手です

コメント (4)

ライラック

2010年04月21日 | 花、実
 しゃんとして春をはげまし声かれぬ

( しゃんとしてはるをはげましこえかれぬ )

ライラック、大好きです
紫色のが、一番好き
寒さに強いと云う事は、暑いのが苦手?
蒸し暑いのが、苦手なのかしら?

こちらでは、木に咲くのは、余り見られません
殆んど花屋さんでお目にかかります
実家にも、植えましたが、大きくならず、華奢なままです

公園への道で、出会えるたった一本のライラック
赤が濃いのが、やや残念ですが、この花が咲くと
北海道へ行きたくなりますね

春が一向に、それらしくなりません
今日は、久しぶりに春らしい陽気となりましたが
明日から、又 雨で、寒くなるそうです

            

近所に大型スーパーが、開店しました
夜11時まで、オープンですって
超田舎で生まれ、育った私には、想像を絶する環境です
便利と言えば、便利ですけど・・・
少し離れたスーパー、こちらも夜11時まで営業してますが、
遅い時間は、日本語より、外国語が、飛び交います
駐車場が、暗くて、ちょっと怖いのが、難点
遅い時間に利用したのは、一度だけです






コメント (2)

愛しい

2010年04月20日 | 社会
 母の愛一枚ちぎって春悲劇

( ははのあいいちまいちぎってはるひげき )

罌粟の花の季語は、「夏(初夏)」です
撮ったはものの、さあ どうしましょう 
と考えてる所に、今日も悲しいニュース
子供が被害者になりました

どうして、同じ生き物なのに、人間だけ、子供を手にかけるのでしょう?
動物のドキュメンタリー、どれを見ても、
動物は、雛を、子供を、ひたすら守り、育てます

何故、人間からそんな本能が薄れてきたのでしょうか? 

もう見たくないです、悲しいニュースは

コメント

八重の山吹

2010年04月19日 | 花、実
 益荒男や背中をなでる春の風

( ますらおやせなかをなでるはるのかぜ )

TVから「世紀の日に巡り合えるなんて・・・」と
やけに興奮するアナウンサーの声
聞くでもなく、聞かないでもなく
一体、何を興奮しているのか?
阪神の金本さんが、出場した連続イニング記録が途切れるからだそうだ
「いつかは、そんな日もあるわな」
今まで、彼が阪神を引っ張ってきた実績、努力は、十二分に評価してます
早く故障を治療して、復帰してください(そんな気持ちを句にしました)
程度の思いだったのですが、

その後のスポーツニュースや新聞報道に
「何故、そんなに騒ぐの??」

どうも記録で物事を判断するのが、私の物差しと違うようです

チームの勝利の為に自分の記録は、問題にしない
なんて、男らしいのか?
こうでなくっちゃ 

それより、 私には、何故、広島の選手が、他のチームに行ってから
目が覚めたように活躍するのか? その方が、不思議です

いえね、その昔は、渋くて、いぶし銀のような良いチームだったのです、広島カープ
毎年、鯉のぼりの頃まで、やけに成績が良くて、
その後、浮いたり、沈んだり、沈んだりするのです
今年は、今から、浮き上がれそうにありません 



 
コメント (5)

満天星の花

2010年04月18日 | 花、実
 おふざけのほっぺのキスは「愛してる」

( おふざけのほっぺのきすは「あいしてる」 )

この「ドウダンツツジ(満天星躑躅)」がツツジだと知ったのは
つい近年の事でした
ブログをしてなかったら、気付かぬままでしたでしょう

馬酔木の仲間だと思いこんでおりました
ベニドウダンやサラサドウダンという紅色が交じった
種類もあるそうで、お目にかかりたいと、期しております

              

アイスランドの火山噴火の影響が、大事(おおごと)です
空港で、数日過ごしている方も大勢とか
トランジットで3時間、待っているのも、退屈なのに
子供さん連れで、待っている方は、さぞお辛い事でしょう

ヨーロッパの中ならなんとかなるでしょうが、
日本までは、方策もみつかりません
まさか、シベリア鉄道で帰るわけにも行きません

これがバブルの頃なら、予約した乗客にフォローもあるでしょうに
この時勢、何もして貰えないらしく、お気の毒です


なんて、人事ではないのです
飛行機で輸入している食材が、届かないので 又、値上げか??ですって
(私は、国産主義ですので、関係ないとは、甘く考えてます)

            

因みに、句と私は、全く関係ございません
そんな気分になる花だなって云うことです

コメント (4)

2010年04月16日 | 花、実
 雨宿りふたりに狭しひさしかな

( あまやどりふたりにせましひさしかな )

冷たい雨です
4月の半ばで、この寒さです
理屈は、最近のTVで勉強させていただきました
北極振動だそうで

お隣の奥様曰く「今日、この寒い中、コートを着ないで
我慢している人は、既にコートをクリーニングしたから
辛抱してるのよ」と。
はい、実は、 私もです
だって、お彼岸も済み、幾ら、花冷えを考慮してもこんな
寒さになるなんて
自分で洗濯できる素材の服を選んで、着てます

        

さて、昨日は、婦人会の総会
新年度のイベントについて意見交換です

お年を召した方もおり、泊りがけで行くチャンスも減るだろうと
云うので、今年のバス旅行は、一泊で、温泉にと決定しました
さあ、 6月、何処か、お薦めのスポットありますか?

太っているので、脚が痛いので、と我儘の多いメンバーです 

コメント (4)