kebaneco日記

二匹の猫と
二人のシモベ
慌しくも楽しい毎日

ぼく太郎くんから寒中見舞い

2017年01月16日 | 特派員報告
京都の特派員から、週末は寒かったですね、と相変わらず素敵な文章でメールが届いた。ドラマチックな人生のぼく太郎くん、見るたびに凛々しくなっておられる。

(前略)この週末は本当に寒かったですね。この冬一番だったそうですが、お変わりございま
せんか?京都は昨夜からの積雪で、今朝は全国女子駅伝の開催も心配されました。除雪をしてレースは無事行われ、今日は、センター試験2日目の日程と重なったことの配慮のためか、例年の中継ヘリコプターの音は聞こえず、レースの熱気のほかは静かな一日でした。我が家は、レース折り返し地点の国際会館が近く、すぐ近くの白川通りがコースに
なっているのですが、専らテレビ観戦で、横殴りの雪を眺めていました(>_<)

選手の皆さんが走り去った後は、青空も見えてきて、生憎の天候の中、気の毒なようでもありましたが、寒さを感じさせず元気に走り抜ける姿は、ほんとに素晴らしいなと思いました。暮れの高校駅伝、年明けの女子駅伝と、駅伝は京都の冬の風物詩です。

ぼく太郎の写真をお送りします。


今朝方は20cmほどあった積雪も、晴れ間が見える度に融けてきました。ぼく太郎は、元日から元気と食欲を無くして心配しました。5日に獣医さんが開くの待って受診し、測ってもらうと39.9度も熱があったのですが、点滴をしてもらい、抗生剤と解熱・鎮痛剤を5日間服用して、今は、すっかり元気になりました。検査結果に異常はなく、先生は「風邪かなぁ〜」と言われました。大晦日の日に脱走したのですが、その時貰ってきたのかな…と(*_*;

今年で8才(野良猫時代があるので推定)になります。年齢的にいろいろ心配になってくる頃ですが、元気になってくれて、ひとまず安心しました。マロちゃん、ケバちゃんは14才になるのですね。これからも皆さまに大切にされて、元気に長生きされますように。可愛い姿を拝見するのを楽しみにしています!

猫写真、撮る腕前がなかなか上がりませんが、また近況報告致します。



脱走しちゃいかんぜよ〜(笑)。元気な姿、また見せてくださいね〜
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

も、もっと光を(?)

2017年01月16日 | 猫ら&家族
日曜日、リビングの床に長くなって寝ているマロをよく見ると、上手に日当たりの良い場所を選んでた。そして手を伸ばして「も、もっと光を」と言ってるみたいな格好でお休みあそばしていた。おもしろ〜、と正面に回って覗き込んでみたけど、起きる気配なし。


爆睡とはまさにこのことじゃぁ


しかぁ〜し、時間が経っても起きないので、しばらくすると特等席の日当たりの良い場所はケバに奪われていた、がぁぁぁぁ〜ん。でもまだ寝てる(苦笑)。


充電しながら毛づくろい、あいかわらずのちゃっかりケバさん


が、その後しばらくして気づくと、マロはちゃぁんと日当たりの良い場所に移動していた。しかもさっきケバさんが毛づくろいしていた場所は空けててあげてる。猫の鑑、である。


ここでス〜ス〜と鼻息立てて寝てる



くつろいでるとは思えないお顔ですが、香箱座りで爆睡中


しがないシモベのあたしは、一体どのタイミングでルンバさん2世に登場頂けば、マロさまのお邪魔にならないのか判断に苦慮しつつ1日過ごしたのであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年から

2017年01月15日 | 仕事&いろんなお道具
世間の洋服が徐々にカジュアル化している。困っちゃうわ、あたし。

ず〜っと気に入って買っていたブランドも、数年前から徐々にカジュアルに舵を切り、1シーズンに一着もスーツを出さないときすら出始めた。あるいはあたしが似合わないと思ってる(けど必要に迫られて買っている)定番のテーラードジャケットのみ仕事仕様でスーツにできる、それ以外のデザインは素材がカジュアルすぎたりジャケットだけでセットアップにならなかったり。だんだんそのお店で買えるものがなくなってきた。でも仕事服は必要。

私の職場環境は、セットアップである必要はないけど、ジャケットは必須。かなりとんがったデザインもOKな場合や、ワンピースだけでオッケーの場合もあるけど、相手によってはそれもはばかられる場合もある。いろいろと他のブランドも試着してはみたけど、今までと同じくらいの値段で、なおかつ着ててしっくりくるところとはついぞ巡りあえず。「これ、いいな〜」と思うものがあっても、ジャケットだけで予算をはるかにオーバーしたり。

あたしにとって仕事服はあくまでも「人のために着るもの」であり、なおかつ「消耗品」。自分の主張のための道具ではないと思いながらも、後ろ向いたら誰だかわかんなくなるのも嫌だ。どんなに高い服でもどれだけ気に入っていても、3~4年もすればくたびれてくるので、それを着続けるのはクライアントに失礼。となると値段も自ずと「このレベルで」という水準ができてくる。

去年の年末、声が出なくて仕事にならなかったとき、「このまま声が出なかったらどうしよう」という漠とした不安を振り払う意味もあって、「来年からお仕立て、ってのもアリかなぁ」と、婦人物もパターンメイドしてくれるテーラーに偵察に向かった。ジャケットのデザインのバリエーションは思ったより豊富で、生地も既製服ではなかなかお目にかかれないようなものもあった。とはいえ、新聞紙の半分くらいの生地見本から出来上がりを想像するのはそんなに簡単ではなく、まずは無地からトライ。2パターンオーダーしてみた。

年末年始が入ったためちょっと時間がかかったものの、金曜日に出来上がったと連絡が入ったので、さっそくピックアップに行った。

試着して確認し、お店の方に見てもらい「一日中着てても苦しくならないよう少し余裕を」とゆるめにオーダーしたウエスト周りに、「個人的にはあと2センチ詰めた方がいいと思います、1週間いただきますが」とアドバイスされた。「来週早速着用したいと思っているので、一度着てみてゆるくて困るようならお直しお願いします」と返事。スカート丈は人前でソファに座っても大丈夫な長さにした。丈を伸ばすとその分裾が広がってしまうので、ものすごく緩やかなコクーンになるようなデザインにして、Aラインが出ないようにしてもらった。


凹凸のある生地感に一目惚れ。裏地は思い切って朱赤に



手持ちのワンピースでドレスダウンも可能



お手並み拝見のためワンピースのアンサンブルも注文しておいた


襟をどのくらい上手に処理してくれるんだろうと気になったので、ショールカラーの襟付きのジャケットも注文し、短い袖のついたワンピースとのセットアップにした。ストレッチの効いた素材でチャコールグレー、合わせた裏地はピンク。チャコールグレーには赤より深いピンクのほうがしっくりきた。最初の写真のスカートスーツのスカートの裏は黒にしたけど、こちらはワンピースの裏もピンクにした。


ジャケットの裾はどちらもボタンなし


メモを取る時などに、机にボタンが当たって音がするのが嫌なので、スリットを入れて折り返しもできるようデザイン変更。こっちのほうが実用的だと思う。


ワンピースは持ってるジャケットでちょっとカジュアルに


値段的には、今まで買ってたスーツの正札価格と同等、あるいは生地のことを考えれば安いかも。初回だったのでものすごく時間をかけて試着&採寸&オプション選びをした。にもかかわらず思っていたほど高くないのだと驚いた。ということは今までと同じ寿命でも、コスパは同じってことだ。さらに、その場で持って帰ることができないので、衝動買いができないし、そうなると、本当に買うつもりの時しか行かないだろうな、という気がする。ま、そうなるかどうかはわかんないけど(笑)。

初回で秋冬二着ががひとまず揃ったので、こんどは春夏二着を作って、基本のワードローブを整える予定。パターンメイドなので、丈は変えることができても、全体のシルエットはベーシックなものしかない。なので流行は既製服のパンツやスカートで取り入れて、飽きないように古くならないように活用。インナー用のブラウスやニットも含めて、手持ちの既製服もクタクタしてないうちはスタメン登録、という戦略でいこうと思う。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

寒い日は

2017年01月14日 | 猫ら&家族
手っ取り早くシモベで暖を採る。これ、猫界の常識なんでしょうか、私の膝の上は突然お猫ねこさまたちの人気スポット、マロが降りたらケバ、ケバが逃げたらマロ、とお風呂掃除の途中でソファに座ったら動けなくなりました。


なんか問題でもでも?


いえいえ、あたしも温まるから歓迎ですが、ただね、まだ家事の途中なんです。。。というような会話が日々交わされる今日この頃。

昨日の検診で身長がまた縮んでとうとう160センチを割ってしまった~(涙)。せめて血液と尿の検査の結果が現状維持されてることを望むkebaです。来週以降聞きに来てね、ということであった。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

あたいも譲ってんのに

2017年01月13日 | 猫ら&家族
ケバさんが、あたいだってルンバが掃除しやすいように肘掛けに退避してあげてんのに、どうしてマロばっかり賢い猫&優しい猫扱いされんのかしら、と不満そうなお顔。

す、すみません。。。。ちゃんと、アップしておきまする、お許しを~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は譲ってみた

2017年01月12日 | 猫ら&家族
先週金曜から仕事してるので、今日はお休みにした。いくら耳鼻科医から「もう薬は必要ない」とお墨付きをいただいたとしても、喉を休ませるのも大事。主人のお弁当を二つ作って、ルンバさん2世に出動を願って、、、とやってるうちにマロさんが今日は譲ってる(張り合ってる姿はこちら)姿を発見。優しい~(親バカ)。


そして、譲ってるうちに寝ちゃった、かわいい〜(さらなる親バカ)


明日は午前中しか仕事を入れなかったので、午後は文京区の健康診断を受けるアポを入れた。去年はドタバタしているうちに期限が切れちゃったので、今年はしっかり受けねば、なのじゃ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なまはげ登場

2017年01月12日 | 折々の話題
昨日しごとの帰りに池袋西武に立ち寄ったら、入り口でナマハゲさんたちがお客さんとの記念撮影に応じていらっしゃいました。携帯をかざしたら「おいでおいで」。「や、やだ〜」と逃げてきました。それじゃなまはげ見て泣き出す子供と一緒じゃないか〜(笑)

去年8月に天皇が生前退位について、高齢になった天皇がお勤めを十分に果たせず国民の迷惑とならない、また天皇として亡くなることで国民に負担にならない、そういう形を望んでいるとおっしゃった(と、少なくともあたしは理解している)にもかかわらず、コクミンニメイワクとかコクミンノフタンなど辞書にない「有識者」といわれる人たちや「政治家」を名乗る人たちが、「天皇の政治介入はNG」というのを楯に、陛下の御意志を全く尊重しない方向で話を進めているのを報道で知り、陛下のお気持ちはいかばかりか、本当に気の毒なことだと思っていた。

そんなところに、突然2年後からの「元号」のはなし。

恒久法を望んでおられる天皇のご意志を、そしてそれを実現してあげたいという大多数の国民の意思を、そうまでして実現したくないのかね、この政府は。「元号」という新しい話題をリークすることで、注意をそらそう、話題を替えようという姑息な技。ばかにするな、と言いたい。天皇は悲しんでおられるのでは?

天皇って現人神じゃなくて人間なんっすけど。天皇って日本国民なんっすけど。なのに天皇には職業選択の自由もなければ、住居選択の自由もなく、自分の人生を生きる自由もないんだよ。日本国憲法で日本国民にあまねく保障された権利を全部剥奪しておきながら、憲法で縛って「法制度について物申したら憲法で禁止されてる政治介入だ」っていう論調が、あるいは他の人のことをそんなふうに扱える神経が、あたしには理解できない。ってかまぁ、そういう人たちしか政治家になってないといえばそれまでだけど。

首相の意向にハクをつけるだけのために集められた有識者会議。その議論の結果が多くの国民の望むところと違っていて、天皇のお気持ちに添うようにしてあげてほしいという国民の声が高まらないよう、「愚かな下々の者」には次の話題を投げとく、まるで犬に骨を遠くに投げてやるように、ってことなんだろうなと思うとマジがっかり、この国に。「死ね」とまでは思わんけど。せめてフェアな国であってほしいと思う、無理だけど、あ〜あ。

秋田に帰る前に永田町で大暴れしてってほしいな〜、なまはげさんに。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

意地の張り合い

2017年01月11日 | 特派員報告
と題して、先日、マロがルンバさん2世に場所を譲らない勇姿を主人が送ってきた。久々の特派員報告。ケバには場所を譲る(とられる?)マロさん、このときは頑張っておられたようです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クエ鍋

2017年01月10日 | 外食
昨日は羽田から和可奈に直行、主人と現地集合で夕食。

広島ではノロのせいで生牡蠣がNG。なので東京で岩ガキを食べるリベンジ、プラス、クエ鍋を食べて帰宅。いい初和可奈。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お参り

2017年01月09日 | 携帯から(旅先からも)
1時過ぎに仕事が終了したので、敷地内にある平和祈念碑にお参りして来ました。これから広島の有名なお菓子やさんの、バッケンモーツァルト併設のカフェでお昼を食べて、夕方の便で帰京。首都圏は風が強いらしい、定刻到着しますように~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加