kebaneco日記

二匹の猫と
二人のシモベ
慌しくも楽しい毎日

雪はそこそこ。。。

2017年02月20日 | 携帯から(旅先からも)
昨日の夜義母から「土曜日に雪が降って積もったから」と電話があった。やった~、と思ってやって来ました。

んんん、少ない(笑)?やっぱ温暖化のせいかなぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

画策中

2017年02月19日 | 旅行記&その他
今年が始まってまだ2ヶ月目だというのに、早くも夏休みの画策をしている。

昨年の夏の北欧旅行が思いのほか楽しかったので、今年はバルト海を挟んだユーラシア大陸側を旅行してみようということになった。行くのは、ロシアのサンクトペテルブルクと、バルト3国のうちリトアニアとラトビア。フライトとホテルは押さえた。ガイドブックも3冊とりあえず。るるぶの「バルト三国」は2011年を最後に絶版になっており、アマゾンでゲット。お店やホテルの情報は古くても、街の案内やモデルコースは役にたつと思って。

ロシアは未だに観光ビザが面倒なので、去年の冬休みにお世話になった個人旅行の代理店に、ビザをお願いする予定。それだけじゃやらないって言われないよう、サンクトペテルブルク空港送迎と、訪問都市でのツアーを1つくらいお願いする予定。それがダメだったら、ロシアビザ専門の代理店に頼んで、それ以外のツアーはエクスペディアで予約しようかな。

大まかな旅程は、1日かけてフランクフルト経由でサンクトペテルブルクに移動し、そこで3泊して、旅行4日目にリトアニアのカウナスに移動してそこで2泊、その後ラトビアのリガに移動して2泊。8日目の早朝リガを立ってフランクフルトを経由し、9日目の午後関空経由で同日午後羽田に帰ってくる予定。直行便がないところから帰ってくるので、うちに着いた頃にはヘロヘロになっているかもしれない。

今回はホテル予約サイトのエクスペディアの「予約は確定、支払いは現地で」というオプションを使ってみた。為替レートが吉と出るか凶と出るか(笑)。

前途多難の前兆か、最初実はリトアニアの首都ビルニュスに2泊して、杉浦千畝記念館のあるカウナスには、リガに移動する途中に立ち寄ろうと思っていた。が、あのあたりに充実したネットワークを持っているエア・バルチックというLCCのサイトで、サンクトペテルブルクからビルニュスのフライトを予約しようとしたら、「ビルニュス国際空港は7月14日から8月17日まで滑走路の工事に入るため、すべてのフライトがカウナス行きに変更になる」というメッセージが出た。夏の旅行シーズン真っ只中ではないか?と思ってびっくりしたけど、逆に言えば日の長いうちにさっさか工事を済ませないと、次の夏まで待ってられないってことなのか〜と、納得してカウナス行きを予約した。

予約中にも変わった経験をした。予約の途中で画面が真っ暗になり、どうしたんだ?と思って再度サイトにアクセスしなおしたら「あなたの予約中に価格が更新され、値下げされたので再度最初から予約手続きをお願いします」とメッセージ。ゼロからやり直しぃ〜?とがっかりしながら再度同じフライトを選択したら、先ほど入力した名前や生年月日が自動的に復元されていて、ナイスなサプライズ。それにしても「安くなったから予約やりなおして」って、未だかつて経験がない。LCCはがんばっておる。ちなみに、合計20ユーロくらい値下げされた。

そのエア・バルチックは3クラス。ベーシック・エコノミークラスとプレミアム・エコノミークラスとビジネスクラス。

サービスの比較はこんな感じ


値段としては、普通のエコノミーが仮に50ユーロとすると、プレミアムエコノミーが130ユーロ、ビジネスクラスが770ユーロ、みたいな比率。手厚いサービスをチケット料金に入れれば入れるほど、値段が高くなるシステム。1人1個20キロまで荷物を預けられて、事前座席指定ができ、有料だけど予約の変更やキャンセルができるのはプレミアムチケットからだったので、普通のエコノミーより2人で150ユーロ(2万円弱)余計に払ったけどそちらを選んだ。普通のエコノミーの客には、仮にオンラインでチェックインしなかったら、空港のカウンターでは追加料金を払わないとチェックインができないというような、とにかく客は自力で全てこなしなさい、もっとお金払った人にしかスタッフはサービスをしません、という省力化の権化のような姿勢が貫かれてた。LCCたるゆえん、垣間見たりって感じ。

遊び呆けてオンラインチェックイン忘れちゃうとか、ロシアゆえ何らかの理由でネットに繋がらなかったとか、あるかもしれない。しかもロシアは言葉の問題と文字の問題で、あたしにとっては完璧アウェー。となると、空港に駆け込めばつべこべいわずに飛行機に乗せてもらえる、プレミアム以下の客にはなれないと判断。しかも、サンクトペテルブルクからは直行便は無く、サンクトペテルブルクからリガ、リガからカウナスというそれぞれ1時間くらいのフライトを乗り継ぐ。リガ空港での待ち合わせは2時間くらい。帰りはリガからフランクフルト経由で帰国するけど、朝6時過ぎのフライトなので空港を散策する時間はない。なので、ちょうどよかったかな。

ちなみに、フライトをビジネスクラスにする2人分料金の差額は、今回の旅行で払う7泊分のホテル料金に匹敵する。あほらし、と思ってプレミアムクラスにしたあたしはケチです、はい。そのケチの流れで気をしっかり持って、自転車やスポーツ用具の持ち込みは別料金、食事も別料金、ラウンジ利用も別料金、予約と一緒にお求めになりませんか、と激しいマーケティング攻勢をスルーして、無事座席指定して予約終了。左右2席ずつの22列、座席数100以下の小型飛行機みたい、プロペラかなぁ〜〜〜

というわけで、この夏休みを励みに、これからの日々頑張るじょ、と思っておる今日この頃。今日はひとまず、明日の帰省の新幹線チケットを買ってこよう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨメ業務・・・

2017年02月18日 | 仕事&いろんなお道具
年明けから懸案だった、主人の実家への帰省。あたしの20日月曜日の仕事がキャンセルになったので、「じゃあ、そこで」ということになり、ドタバタと準備。主人は友達と飲んだりするらしく、20日の夜は泊まるけど、あたしは21日には仕事なのでとんぼ返り。

大まかなことを義母に伝えて「いらっしゃい」と言われた主人から、「細かいことは事務方(笑)で詰めておいてね」と言い渡され、昨日は仕事から帰宅して母と電話で、keba「お昼は鍋にできるよう準備して帰るから、面倒な準備しないでね」、義母「お刺身盛りを注文しちゃったから、そっちこそ無理しないで」、keba「スープたくさん作って持っていくから」、というような事務連絡の後、私にとっての最大の関心事を問うてみた。「ところで、雪はどのくらい積もってるの?」。一瞬沈黙があって「畑の土が見えるくらい融けてる」と申し訳なさそうな声。あたしが「え〜、がぁぁぁん〜」と答えると「でもまた寒くなるかもしれなから、ほら、まだ2月だし」と慰められる始末。

相変わらず、雪が降っても嬉しいのはkebaとわんこだけ、と思われたに違いない。。。事実だからえ〜けど。

ということで、昨日は友人と飲んだ後帰宅しておもむろに冷蔵庫に残っていたキャベツとベーコン、玉ねぎと人参、の組み合わせでポタージュスープを2種類作った。タンパク質も取ってもらわねばと豆乳を入れたら、持参するひなあられみたいなパステルカラーになった。春らしい色なので、食卓が華やぐかな。ブイヨンキューブ1個と塩胡椒、油はいっさい使用しない、かなりヘルシーにした。味見したらなかなかグッドであった。

遠近法で大きさが今ひとつ掴めないけど、前方のキャベツのスープは2人で1回分かな?というサイズの容器に4個分、後方の人参のスープは2人で2回分弱のサイズ2個分できた。電子レンジ対応OKの、蓋から蒸気が抜ける容器なので、これで寒い台所に長時間立たなくて済む、当分楽してもらえることであろう。冷凍して持参し「食べる前日に冷蔵庫に移してね」「濃かったら出汁で延ばしてね」と伝える予定。

今日は暇を見て新幹線のチケットを買いに行かねば、どっちの親にもとんぼ返りの私(苦笑)。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

最近のコンビニ

2017年02月17日 | 近所&お友達
うちの近所のナチュラルローソン、かなり便利。ひな祭りに合わせて、ちょっとおしゃれに京都のメーカーのお菓子を置いていたりする。来週月曜日は急遽主人の実家に顔を出すことにしたので、ゲット。老夫婦二人暮らしなので、柔らかいもの、量より目で見て楽しいもの、と思って。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

実力行使でござる

2017年02月16日 | 猫ら&家族
今日は早めに帰宅。リビングに入ると、ケバさんが恨めしそうにマロを見つめてる。「あたいのお昼寝専用ベッドとられちゃったわ」、って。


あたいが黙って引き下がるとは思ってないわよね、って視線


次の瞬間、ケバさんが実力行使に出る。マロがえ?え?なに?なに?って顔している間に、ネコパンチを繰り出して追い出した。ほえ〜〜





やれやれ、と座るケバ



でもバツ悪そうにこっちを上目遣いに見てる(苦笑)


ケバは実力行使をしたものの、ちょっとやりすぎちゃったかなっていう意識はあるみたい。さてと、あたしはこれから明日の準備、ようやく金曜日がやってきたと思うと嬉しい限りじゃ。なんせいろいろあったからね、今週は(苦笑)。


マロはここに落ち着いたようだ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

おろし生姜のストック

2017年02月15日 | おうちでご飯&生協
生姜は毎回おろすのは大変だし、中途半端に残ったものが冷蔵庫で変わり果てた姿で発見されることが多いので、ある時から冷凍することにしている。バーミックスで適当な大きさにした後、ラップを広げて、そのうえに伸ばしていく。


海苔巻きのように巻いていき



こういう状態にしてジップロックに入れて冷凍庫へ


適当にこじ開けつつ(苦笑)必要量を使う。このほかにも、板チョコのようにしたり、製氷用の器に入れたり、いろいろ。卵のパックだとちょっと多すぎるよな〜と思いつつ、まだ「これじゃ〜」という方法論(大げさ)が確立できておりませぬ。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

間一髪ぅ〜

2017年02月14日 | 猫ら&家族
今朝のこと。いつものように6時に起きるはずが、「9時だけどいいの?」という主人の声で目がさめた。「ぎょえぇぇぇ〜、よくなぁ〜い」と布団を飛び出してあたふたドタバタ。なんせ六本木に9時45分集合の仕事だったんで。顔を洗いながら月曜火曜がお休みの主人に、何時に出たら六本木駅に9時半に着くか調べてもらい、10分後にもより駅を出る地下鉄に乗らなきゃ間に合わないことを知って愕然。これはタクるしかない、でもこの時間捕まりにくいんだよな〜、と暗い気持ちで慌てて着替えて出ようとしたら、主人が「ほい、これ」、と差し出したのが写真のアイテムと水筒もう一本。

ほうじ茶が入ったピンクの水筒、毎朝飲んでるインフルエンザ予防になるという乳酸飲料、月曜日に生協が来た後先週の残った卵を茹でたもの(主人が毎週やってくれる)、ともう一本の水筒にはインスタントのカフェラテ。そっちの水筒は主として主人が使っているものだった。こないだ「朝ごはん食べて出ない時どうしてるの?」という会話になり「インスタントのカフェラテの糖分で飢えを凌いだり、途中で食べてたりする」って話をしてたので、作ってくれたみたい。

あたしは書類バッグを開いて持ってて、主人に「こっちがほうじ茶、こっちがカフェラテ、それからこれ」と入れてもらった。小学生が遠足に行くときにやってもらうみたいに(苦笑)。ありがたいこっちゃ。

で、飛び出して行って駅方向に急いで歩きながらタクシーを拾って、タクシーの運転手さんに「六本木ヒルズに9時半に着けますか」。「私ができることは頑張りますから」と言ってもらい、タクシーを降りたのが9時32分、驚異的。移動中に運転手さんが、「どこに降ろしたら一番ロスが少ないか教えてください、その場所につけますから」と言ってくれたので、「ヒルズの敷地の外をぐるっと回ると時間が無駄だから、外苑東通りと六本木通りの交差点を渡ったところで降ろしてください、そこから敷地を突っ切ります」と伝えた。まさにそのポイントに降ろしてもらった。

Suicaで払って主人からもらったカフェラテの入った水筒を「ありがとうございました、これどうぞ」と渡した。運転手さんは、いいんですか?どうやって返しましょうか?と言ってくれたんだけど、いえいえ水筒ごともらってくださいと渡してきた。運転手さんのおかげです、って感じだったし、Suicaで払ったのでチップ的な支払いもできなかったし。なので、持参した水筒が一本写ってない。


でも、主人のお弁当に水筒は2本必須なので(白いのを一本持っている)、とはいえあたしも持っていくので自分のもあげられない。で、帰りにビックカメラで買い足した。薄い紫と薄い若草色。本当は1本補充すれば足りたのだけど、2本買っちゃった。とりあえず一本は主人専用。それはちゃっかりバレンタインデーのプレゼントにしてしまおう(苦笑)。もう一本はたまに主人が水筒を持ち帰り忘れちゃうのでその時に、って感じ。爆買い中国人がこなくなったせいか、冬物セールも終わりなんとしているのに安くなっていて助かった〜


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

怪しいSMS

2017年02月14日 | 携帯から(旅先からも)
おぉ~、こんなんきた~(笑)。喜んでる場合じゃない、ったく、どこから漏れたんだろ、それとも自動的に順列組合せ的にやってるのか?

この種の架空請求、身に覚えなき方は無視して削除を。簡単に返信できるからといって、ここから確認の電話なんかしたら、相手の思う壺。どうしても電話かけたければ、公衆電話からどうぞ、ですな。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

床暖房大好き

2017年02月13日 | 猫ら&家族
寒いと床暖房がありがたい、と猫のみなさんがおっしゃってます。ケバは床暖房が入ると、ソファの下に入る。床暖房が入ったソファの下は多分我が家の中で一番暖かい。ケバにしか入れないので、マロは時々入ろうとするけど、体半分入れたところで諦めてる(苦笑)。マロはというと・・・


仕方ないのでフローリングの上に寝てる



温まったケバさんは、黒猫クッションの上に現れた


次はきっとおやつの収納庫の前に陣取るんだと思うな、あたし。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

領有権・・・

2017年02月12日 | 猫ら&家族
仕事の準備の途中で、ソファで一休み。ケバさんに「ちょっと、あんた」と呼びかけられた。


前に回って「どうなさいましたか?」と聞いてみたら



「あれ、ど〜にかしなさいよ」と仰せ


暖かい場所でぐ〜すか寝てしまったマロさんに対して、あたいの領土(共同の、ですがね)を不法占拠してると、ケバさんの苦情。寒くなると暖かい場所の取り合いは熾烈を極めるのでありました。しかたないので、ケバさんにはあたしの膝を貸してあげましたが、あまり歓迎されなかった。悲しい(涙)・・・。

ところで

北の将軍様がぶっ放しました。元日のありがたい(苦笑)声明を受けて、世間では次はもっと長距離の大陸間弾道ミサイルで、核弾頭搭載可能なものになるのかもと最悪のシナリオを想定していたら、射程距離の短い中距離ミサイルだったのである種拍子抜け。ま、日米首脳でじぶんちのことを言及されるのをわかってて、しかもトランプ爺が注目を浴びてるのに便乗しようとこのタイミングにしてみたものの、アメリカに届くようなミサイルは間に合わなかったんでしょうな。両首脳とも、かつてない(トランプのなんて大統領声明としては過去最短じゃないのかってくらい短い、でもおきまりの100%っていう言い回し入り;笑)声明でしか扱ってくれず、おまけにテレビではなぁ〜んだ大陸間弾道ミサイルじゃないんだ〜という反応で、期待した驚きとかインパクトはもたらせず、残念な将軍様になってしまいました。あいからわず「痛い」お方じゃ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加