♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

寒日和

2017年01月26日 | ひとり言
      作業服陽の香満ちたり寒日和


       ( さぎょうふくひのかみちたりかんびより )


久しぶりに 屋外で過ごすのが 楽しくなるような1日でした
洗濯物だって 干すのも楽しく乾きも早く

こんな日に家事に専念できるのは ありがたい
はかどりました

でもそれ以上記事になるような出来事は、無かったけど

回覧板が 未だ 廻って来ません

ンッ

誰か お出かけしているのかしら



公園で気がかりなことが あります



モミジの種が飛ばずに沢山残っています
この木だけでは、ありません
周囲のモミジもです
ここまで残っているのは、初めて見ました


 火事のニュース 多いですね

火の用心




コメント (14)

水鳥

2017年01月24日 | ひとり言
      おしどりや寡婦の歳月数える日


       ( おしどりやかふのとしつきかぞえるひ )


例年なら 秋から冬の公園は沢山の野鳥に出会えて楽しいのです
何故か 今年は 野鳥に会えません
カワラヒワさえ 見えません
愛嬌者のヤマゲラも飛んで来ません
第一、バズーカカメラのおじさん達が 全く見かけられません

公園の木 何だか 伐採の跡が、多いです




その一方 御陵のお濠には オシドリが
昨年の2倍ほどの数です
それにとても元気そうです

オシドリって木に覆われた水辺 、岸が 好きなようで いつ見ても、大きな御陵の向こう岸に集っています
カップルが 出来ると 2羽になるけれど、冬の間は グループで 暮らすそうです
このオシドリたち 北へ帰っても、同じ水辺で、暮すのだろうか
幾つかの地域から ここに集まったのかしら ?

もし違う地域から渡って来たオシドリのカップルが 出来たら どちらの地区へ帰るのでしょうか


そんなこと 大きなお世話でしたかね
 


ミコアイサも ちゃんと戻って来ました



もう一つ遠いところの御陵にも行きたいのだけれど
こう寒くては 

575の思い:  母は 寡婦になって17年
         姑は 21年
         二人とも  泣き言は言いませんでした
         でも、奥さんを見送った男性陣は、淋しがっている


   ●●●      ●●●      ●●●      ●●●      ●●●      


先週末から 姑の施設に行くと 何かしら少しづつ景色が 変わっています

横浜であった介護施設の事件以来 事故を予防するために小さな仕組みを
変更しているのだそうです

胃瘻に入れる薬も 今までは 部屋に置いていたけど 、その都度 ナースステーションから
持って来るようになりました

それにしても あの事件の犯人 捕まらないですね
すぐに判明すると思ったのですけど






コメント (10)

寒梅

2017年01月22日 | カシャッと575
      誇らしく君が代を聞き大寒梅


       ( ほこらしくきみがよをききだいかんばい )


さすが大寒です

冷たい雨と偶に舞う粉雪に気温は 一気に下がります

今日も 冷たい雨に祟られ
明日からも小さなマークが、並びます
積雪で どうにかってことは、無いとは思いますが
身体が委縮したままです



公園に何本かの梅の木が あります
一番東にある白、淡い紅 濃い紅の梅たちから 咲き始めます
このグループは 気の毒にも 雪に降られたり
ちょうど大寒の寒さを経験することに なります

木曜日 その梅のことを思いだして 様子を見に行って来ました
その時は 青い空に映えて、得意気な風情でしたが
その後の厳しい寒さに今頃縮みあがっていることでしょう


   ◆◆◆       ◆◆◆       ◆◆◆      ◆◆◆      ◆◆◆         


575は 大相撲で、見事優勝
横綱昇進もほぼ実現しそうな稀勢の里です
白鵬との取り組み、激しく責める白鵬を慌てずに対応して 風格さえ感じました

昨場所の豪栄道には そうでも無かったけど
稀勢の里と聞く「君が代」に感激しました
キリリと結んだ唇が意志の強さを感じさせます

長く続けていて良かったねッ

※ 大寒梅  歳時記には こんな季語は ありません
  寒梅 とか 梅寒し などが 季語となります
  でも週末からの気分は こんな感じです

 


コメント (10)

世の中は

2017年01月18日 | ひとり言
      真っ直ぐに伸びてはいかず葉牡丹も


       ( まっすぐにのびてはいかずはぼたんも )


取引先の振込先になっている銀行の支店が 統合され、支店名が、変わりました
3つの会社分です
年末から 案内が届いていました

ネットバンキング かつて振り込んだ先は、取引先として 情報が 登録されます
そのページから振り込み先を指定しようとすると
既に 「変更が、あります
新しく正しい情報を確認して振り込んでください」 って体のメッセージが表示されます

アタフタしながら 登録を変更
そこまでは、良かったんです

日付も変わってから ふと思ったのです


振り込む手続きの時に 「その支店は統合されました
新しい振込先をご確認の上振り込みの手続きをして下さい」
なら 理解出来ます

わたしの登録情報に 先に 「変更になっています」と表示されたのに 驚愕
「わたしの」でもないか
元々は 銀行の管理しているサイトですものね

でも、膨大な数の情報を素早く管理出来るって社会になっていると ひしひし感じました
如何に 個人の情報が 管理されているかってことですわね

なのに 重要なことが、「漏れてました」って言い訳もおかしなことです

                               

お正月に妹から 東野圭吾の「怪笑小説」って短編の文庫本を貰った
施設で読むのに 良いんじゃないって
東野圭吾さんのものは 読んだことが ありません
私「読んでいる間にゲラゲラ笑ったり しない ?」
妹「そこまででは、無いと思う」ということで、先日読みはじめました

思わず プッと吹き出すお話も ありました

中に「鬱積電車」ってお話が、面白かったです
夜の八時過ぎ都心から郊外へ向かう私鉄の急行列車の中のお話です
いろんな年齢 職業の人が登場します
その描写が ”ある””ある” 絶妙な描写です

最も興味を引いたのは 優先座席に座った仕事疲れのサラリーマンと途中から乗って来たおばあさんの攻防です
もちろん おばさんは 座りたいオーラー全開で  直ぐに席を変わってくれそうな獲物を探す
誰からも 無視され 結局 優先座席に座った仕事疲れのサラリーマンに狙いを定めます


サラリーマンは、心の中で
「仕事でクタクタ
 給料は 安い
 その給料から 高い厚生年金を 差っ引かれてるんだ
 自分たちが支給を受ける時には、貰えるかどうかも 分からない
 ばあさんが 今年金を貰えるのは 自分たちの 年金のおかげだぞ」ってんで
件のサラリーマンは 頑として 席を変わらないって

物語は その車両に乗り合わせた他の登場人物たちの心の内が それぞれ綴られており、意外なオチへと向かいます

私について云えば、電車に乗っても、明らかに 私が座っても 余裕がある場合は 座りますが
微妙な時は ドアの近くで立つを常としています
電車に乗っても 15分やそこらで乗り換えばかりですから

このお話を読んでからは サラリーマンにも思いやりを持つことにしようと思った

この人の年金 少し私に廻ってくるかもって思ってね

東野さんって大阪生まれで 大学は 近所でした
笑いに共感できるってもんでした

●     ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●

写真は 母が 楽しんで作っている踊り葉牡丹です
これは、素直に陽の光を求めて斜めに伸びています
日当たりの良い畑に植えた葉牡丹の茎は 複雑に屈折します (笑)

まぁ わたしを育てるのも 苦労だったことでしょう





コメント (13)

2017年01月12日 | カシャッと575
      衣々や牛車を照らす寒の月


       ( きぬぎぬやぎゅっしゃをてらすかんのつき )


今年は 1月5日が 小寒
えべっさんが 終わると共に 風が 冷たくなりました
早朝の空気は 痛いくらいです
洗濯物を干しに行くのも 一大決心


でも 気温一桁で文句は 言えません

東北 北海道では、氷点下と雪で 大変だとか

高齢のおじさま、おばさまが
「85(歳)にもなって・・・」とか
「年寄りの仕事じゃない」と言いながら 雪降ろしなさっている光景には
胸が つまります
これが 実家の母だったらと


明日は まだしも
土曜日は 小さな雪マーク
寒波の帯に襲われ、日曜日までは、厳しい寒さのようです

寒いのは 苦手です



今晩の月(満月)は、薄い雲に隠れているのだけれど 雲の合間に見える
夜空は 冴え冴えと明るかった

お風呂につかり乍ら考えたのだが、源氏物語の頃
恋多いお主人さまだったら 仕える人は、大変だったろうな
まして都の冬は冷えるのだ
牛も衣々まで 外で待っているのかしら

何故急にそんなこと考えたんだろう

写真の牛は、こちらの神社、火の神様をお祀りしている神社に、鎮座しています
12月には 火祭り
”火の要慎”のお札を頂きます




ホルトノキ:




姑が、今の施設にお世話になりはじめたなった年
その玄関前で見つけたの「ホルトノキ」について書きました

ホルトノキは「本州の西側から台湾、インドシナ辺りに分布する。 特に淡路島」とあります

島では 見た記憶が ありませんでした

その後 母に尋ねたら 村の神社に有名な樹齢の古い樹があると教えられました
幼稚園の頃 その木で遊んだかもしれません

お祭の時は、上手く撮れませんでした
年末 八幡さまに注連飾りを貰いに行った時 誰も居ない参道でなんとか撮れました

大きな木なので全景を撮るのは 難しい

兵庫県下だと島にしかなく僅かに五カ所で確認されているだけとあります

樹齢600年
名前が、カタカナ表記です
いかなる因果で 島に来たのかしら 



コメント (14)

成人の日

2017年01月10日 | ひとり言
      新成人汚さぬようにその足袋を


       ( しんせいじんけがさぬようにそのたびを )


昨夜は  しました
予め 用意していたブログ記事をupしようとして
Gooブログ関連に全くアクセスできません
Gooのスタッフブログは登録していますから、休止する場合は、事前に分かるはず
そんなインフォメーション あったかしら

他のサイトに 問題が無いと云うことは Gooの問題なんだろうと
昨日のupは 諦めました

で、文章にタイムラグが ございます
お許しください         






昨日から今日、 ”らしい”寒さとなりました
こんな日は、あまり元気ありません

1月15日から1月の第2月曜日が 成人の日となっても
生憎のお天気になる確率は、相変わらずのようだ

新成人が 想い出に残る素敵な成人式を迎えられるように祈りました

さあ 如何でしたでしょう

ありました
ありました

夕方のニュースによると、隣の区で 40人が 喧嘩したそうで
一人入院らしいです

成人式って 特に男の子は 気持ちが高揚して バカなことやっちゃうんでしょうか ?
成人のお祝いに 酔っぱらって 事件を起こし、逮捕される なんて 人生 勿体無い
この先 長いのに どうするのかしら

     ・
     ・
     ・

っていつも思う


お正月 田舎で見つけた「好きな物」です

 山帰来の赤い実 
端午の節句、柏餅には、柏の葉の代わりにこの山帰来の葉を使います



 梔子の実




 菜の花が、もう咲いています






 
コメント (18)

七草

2017年01月07日 | ひとり言
      不具合をあげつ言祝ぐ年賀かな


       ( ふぐあいをあげつことほぐねんがかな )


穏やかなお正月からもう7日
今日は七草
明後日は、成人の日

光陰矢の如し だ

すでにそんな実感をするって 今年の1年も早く過ぎるのだろうな
無駄には出来ぬぞ 


お正月の田舎の山は、何だか冬って感じじゃなくて
春先 芽吹きの頃って状態
ほのかにグレーイッシュ
桃の枝は勿論、桜の枝の花芽も例年よりホワッって印象でした 

スキー場にも雪が無くて困っているとか

冬らしい冬になるのかしら



      
 
      

      



獅子咲きの椿、つぼみ 



咲いているきれいな花を見つけるのは至難の技です

                                        
 

お正月 ショックだったこと

母も妹も血圧が、高い傾向にあって薬を飲んでいると打ち明けられた

妹は かもね  なのだが 小柄でやせている母と高血圧が、つながらない
どうも年末気分が、 悪くなって 町の診療所で診察を受けたら判明したそうだ
母が加入している老人会の体操のクラス
始まる前に各自血圧を測るそうで、自分でも 傾向にあるなとは、自覚していたらしい
80歳も超えれば、大体 高血圧の危険数値を上下するらしいけど
少々ショックでした

気になって、わたしも二人に教えて貰って血圧を測りました
一応 大丈夫との素人診断でした

友人からの年賀状には 足腰の為に フラダンスを始めたとありました
彼女には お似合いだ


                                          



猫が好き



田舎からこちらに戻って来る時
神戸の海沿いに走る高速道路は、渋滞していました
大体いつも混むところです

前を行く自動車 フェラーリのマークが、あります
車好きが、シールを張ってんだなぁ

ところが 下り坂で 車間距離が グッと狭まった時
見えたんです
フェラーリの馬のマークに見えたのは 猫の絵だったんです
車名にもかわいい猫のモチーフが 添えられています

猫好きなんでしょうね


犬が好き猫も好きだが人が好き


人嫌いには ならぬように生きたいものです

今朝の夢に以前飼っていた犬が 出て来た



コメント (12)

謹賀新年

2017年01月01日 | カシャッと575
     
           酉年や鷲にも負けん目に力


       ( とりどしやわしにもまけんめにちから )


本年も宜しくお願い申し上げます

2016年は 不本意なブログ・ライフとなりました
今年は、<もう少しupを増やすように>が 第一の目標です

    年末のTVを 見ておりますと
     昨年 起こった地震の分布図が 示されておりました
     東北から
     九州から
     活断層に沿うように 地震が 起こっているのが、見てとれました

     その中に近畿から四国 ぽっかり 空白となっておりました

     他の地方で起きた地震から 南海トラフにも ひずみや 歪みが、生じ
     地震エネルギーが、貯まっているのでは、ないでしょうか

     背筋が 凍るような恐怖を感じました

     新年から縁起の悪い話で 申し訳ない
     でも、今まで経験から 心配、不安を口に出せば、事は 起こらない

     気になりながら 誰にも言わずにいると 現実になります

     そんなジンクスが、あります
     ですから あえて書いておきます




2017年が、平穏な年でありますように
皆さまが、健康であられますように 



コメント (12)