♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

年の暮  

2013年12月29日 | ひとり言
      年用意妻は放さぬ主導権


 ( としよういつまははなさぬしゅどうけん )


スーパーは、混雑していました
運転手を務めるらしい高齢のご主人と
今日の主導権は、わたしよって、奥様のカップルが、多かった
奥さんの「ダメ !!」が、あちこちで、上がっていた

親子連れもいらしたが、娘さんは、お母さんには、逆らえませんって様子です

私は、未だに、お正月を大阪で過ごすのか、田舎に帰られるのか
決まりません
少しづつ、おせちを作る計画です
足らずの食材は、スーパーに走れば良いし
お正月も開いているようです 

  子供の頃のお正月を迎えるスペシャル感が、薄れました
  歳の所為だけでなく、お正月ならではの不便なことが、無くなりました





大阪の西を走る湾岸線から見た大阪、北です
東京に比べると、少々見劣りしてます

私が大阪に来てから、約45年


当時、大阪に、高い建物は、ありませんでした
    オフィス街は、高さ制限が、あって高さが、すっきり揃っていたのです
   (今も。
    でも、見直しが、検討されているようです)
東京へ行った時、霞が関ビルを見上げて
「東京は、やることが、ちがうなぁ」でした

大阪の南と北には、広い地下街が、広がっていました
福井出身の友達と二人、出かけた地下街は、まるで迷路
向かいのビルに行きたくても、地上に出ると、そのビルは、相変わらず
向かいに在って ガッカリ
何度も、下りたり登ったりしたのも、今は笑い話です

なるべく地上階で用事は、済ませることにしています
何か起きた時、逃げ遂せる自信が、ありません


田舎の日当たりの良い所では、もう水仙が、咲きました



コメント (6)

暦の果て

2013年12月28日 | ひとり言
      雲湧きて不安占い年歩む


 ( くもわきてふあんうらないとしあゆむ )


 ああ、びっくりした

メールのやり取りは、殆どです
PCのOutlookは、特定の人だけです
事前にメール送りましたってが入る
そんな関わりです


暫く開いてないなぁ
昨日の午後、何気なく開らこうとひたら、開かない
年末の忙しい時に 



サポートセンターに問い合わせました

遠隔操作で調べて貰いました
友達は、を覗かれるのは、不安だと言いますが、私は、信頼してます

分類整理が、好きなわたしです
PCドキュメントの名前を変更、使いやすいようにナンバーを打って
並び替えました

     新しいPCでは、例えば、Outlookのメールは、ドキュメントに入って来て
     Outolookで開きます
     更に詳しくは、わたしに聞かないで~~
     

それが、いけません

サポートセンターの方が、
「pcの情報は、ドキュメントの名前だけを頼りに届くから
ちょっとでも変更があると、受け付けない」

ごもっとも 

「自分が作った以外のフォルダーなどは、一切手を付けてはいけません」
と言われた


「僕でも、恐ろしくてそんなことしませんよ」って呆れられた

そんな次第ですので、ご参考までに、私の失敗をレポートしておきますね

”そんなことするの、アンタだけよ ”ですかな ?


公園に野鳥が、戻り始めたようです

カワラヒワ



シジュウガラは、年中見られますが、
樹木の葉っぱが、落ちた頃は、しやすいです



575を添えた写真は、今日の昼過ぎの空です
夏でも見たことのないような積乱雲が、モクモク
今夕、雪かもの予報でした
荒れなければ良いが・・・
チラッと 霰が、降りました
ヒーターを点けても、部屋がちっとも温まりません





年末年始で、ブログを見る方も少ないでしょうから、ちょっと呟いてしまいましょ

安○さん、やっちゃいましたね

特に、近隣国との関係が、微妙に安定を欠く今に  
チラっと聞いた辛坊さんの説明が、よくわかりました
一々、重箱の隅を突っつくようにクレームばかりつけるお隣さんもお隣さんと思うけど
お隣を刺激するような行動するのも、如何かと思うのです
何故、靖国でないければ、ならないのでしょう
   大きな声では、言えませんが、「選挙」なんでしょうね
   遺族会は、大きな組織ですもの
千鳥ヶ淵では、不足なのでしょうか?
「平和」を願う気持ちを込めて靖国にお参りして
近隣国と波風を立てたのでは、辻褄が、合いません

近隣国には、国内用の建前が、あるでしょうから、策を持って、対応することも必要なことかもと。
これでは、相手の思う壺です
何せ、今は尖閣を始め領海問題が、あります
理屈の通じぬお隣さんに強硬な行動を取らさせないように、隙を与えない事が、肝心ではないでしょうか

と言うところで、ご近所さん、意外と静かです
安○さんの右傾化だけが、強調されただけ?

靖国に参拝する理由を、もっとお隣さんに説明する努力が必要ではないだろうか?
兄を戦争で亡くした父は、靖国には、何か思うところがあったようです
大人同士の会話を、小耳にはさんだ時、そう感じました


実は、“Buy my abenomics"って言葉をニュースで初めて聞いた時
「myかよ」ってツッコミました
”Our"では、無いの ?
こんなことが、起きそうな予感が、しました。



コメント (4)

赤い実

2013年12月26日 | 花、実
      火の番の声も若やぐおやじ組


 ( ひのばんのこえもわかやぐおやじくみ )



12月の初旬、まだ紅葉しきっていなかった楓の木も
今は、こんな姿となりました

断捨離を決行、ああ、スッキリしたぞ~~ って聞こえるような気もする

町内では、今晩から「火の用心」の見回りが、始まります




公園のお茶室の裏に小さな赤い実のなる木があります
その木は、とにかく細くて枝も少なく華奢なんです
クロガネモチでも無いし、何だろう
前に溝が、あり、光が当たらないので、撮影しても上手くピントが合いません

    
先日、実家の裏の畑に同じ木が、あるのを、見つけました

母は、「アカなんとか」よって言います

直ぐに名前が、分かると、高を括っておりましたら、
“赤い実”
“赤い実の生る木”
“赤い実(冬)”で調べても、全然見つかりません

実の生り方に特徴が、あります


掲示板のお世話になりました
 いつものでは、ありません
 気に入った掲示板が、見つかっても、時間が、経つと
 サイトが荒れてくるのは、残念です 

カナメモチの実だそうです(別名 アカメモチ)


最近、見つけた赤い実




実葛の赤い実:

田舎で見つけたたった一つの実葛、又の名をビナンカズラ(美男葛)の赤い実
白い花が、咲くそうなのですが、 私は、一度も見たことは、ありません
サネカヅラは、秋の季語だそうです

白い花の写真は、ひまわりさんが詳しくupなさってます
興味をそそられる方、お訪ねください

タラヨウの実:





コメント (10)

Merry Christmas

2013年12月24日 | ひとり言
     ワイン買いケーキはピースでイブひとり


 ( わいんかいけーきはピースでイブひとり )


もう何年になるでしょうね
実家のNTTの電話の具合が、よくありません
何度も、NTTさんのお世話になっています

「電話が、通じません
 年寄の事が、心配です」と相談しましたら
独自の方法で、実家に「斯々然々、娘さんが、心配してます」って連絡してくれました


NTTさんは、家の中に原因があると言いますが
電話機を変えているのに、すぐ不通になるのは、可笑しいでしょ
屋内の線は、新しくしました
取り込む線の接続が、悪いと思いけれど、そんな風に
データーが上がってこないとい言う

で、結局、母に携帯を持たせました

もう 3年
今度は、その携帯が、調子を悪くしました
充電、メモリーが、fullになるのに、充電器から外すと
直ぐ空になります

で、田舎のショップに持っていきました
本体の寿命ですって
早ッ 
私のは、それ以上使ってますけど

¥4,000.-は、掛かりますが、同じ機種で新しく
なりました

「うちって、電話運が、悪いねぇ」って、言うことですわ




 “ごちそうさん”  そう毎日熱心に見ている訳では、ありません。
久しぶりに見ると、あの意地悪小姑さん、何処かへ行ってしまってました
詐欺にあった後、如何したのでしょう?

今日は、西門さん家のおせちについて、お父さんにリサーチしてました
ってことは、12月のお話ですよね

 おとうさん家、火鉢に炭が、おこっています
それは、よろしいのです
が、家中、障子が、開きっぱなし、簾もかかってます
男寡では、仕方がないか?


 悠太郎さんの夕食時、ご飯のお代りをしたのですが、
お汁を飲んだ気配は、無いし、おかずも手つかずに見えました

ああ、私も、小姑根性だわ


 会食で、ご飯のお代りをする時、お茶碗にご飯を一口残して頼むって
躾けられました
皆さまの地方では、如何ですか
そんな風習ありますか ?



コメント (8)

荒れる天候

2013年12月20日 | 自然
      冬雲やヘリコプターも今朝飛ばず


(ふゆぐもやヘリコプターもけさとばず)


昨夜から冷たい雨が、降ったりやんだり
風も吹きます
遠くで稲光もしている気配です

朝、 連れ合いの声です
「晴れてるぞ~~」
しかし、それは一瞬のまやかし
直ぐに、空は、鉛色、時として鈍色に

洗濯物を干しに外に出るする気分では、ございませんでした
そのうち、窓の外が、明るくなったので
重いお尻をよいしょと持ち上げて、外に出ると
空は、晴れ、白い物が、落ちてくる

どっちやねん 

雪?
そんな柔らかい感じでは、無い

霰か 雹か
見慣れた霰よりは、大きい


で、調べてみました
霰と雹の違い

   「雪あられ」、 白色で不透明な氷の粒の降水。粒の直径は基本的には5mm未満
   「雹」、 氷の小粒または塊の降水。直径が5mmから50mmの範囲、時には、それ以上のものがある

なお、「氷あられ」と呼ばれる、 半透明の氷の粒の降水が、あるそうです。粒の直径は基本的には5mm未満。

「霙」とは、 雨と雪が混在して降る降水

それから判断すると写真は、雹でしょうね
5mmよりは、明らかに大きい

 厳密にいうと、「雹とは、積乱雲から雷雨を伴って降って来る氷の塊」とある
季語は、なんと”夏”なのだそうです


私は、時々“みぞれ混じりの雨”って、特別に冷たい雨を表現しておりましたが、
それは、間違いでした
霙、そのものが、雨と雪が混じっているものだから  




 明日から連休明けまで、ブログお休みします 



コメント

檀の実

2013年12月19日 | 花、実
      しわ1本眉間に走る師走かな 


 ( しわいっぽんみけんにはしるしわすかな )


北海道にお住まいのバジルさんは、 10月にマユミの実が弾けて
赤い実種が、顔を覗かせているお写真をupされていました

こちらの檀は、なかなか実が、可愛いピンクにならず
緑の葉も残ったままでした

やっと例年より1か月遅れ,
北海道からだと、2か月遅れで、実が、弾けました


メジロが、その実を啄みに集まるので
カメラを持つ人に、人気のスポットです
しかし、今年、檀の木で遊ぶメジロをン見ることは、ありません 
そして、夏 公園の檀の木で羽化する蝉の数が、極端に少なかった

同じように繰り返されている四季の移ろいに見えて、その年毎に小さな特徴が、あるようだ








もう師走20日だって
あわただしいことです
年賀状の準備、まったく出来ておりません
連休明けまで、細かい用事が、詰まっております
どの様に捌いていくか、思うように捗りそうにない

天気が  ならやる気も、違うのだろうが
コメント (8)

セグロセキレイ

2013年12月18日 | カシャッと575
      思慮深きあなたの頑固は玉に瑕


 ( しりょふかきあなたのがんこはたまにきず )


公園の池にかかった橋から、夏には、睡蓮の花を見ることが出来ます
トンボの姿を観察できる場所です
何枚か写真もupしました

その橋の辺り、今頃になるとセグロセキレイの縄張りのようです

   ハクセキレイは、1年中見かけますが
   セグロセキレイは、寒くなってからしか見ることは、ありません。

残った睡蓮の葉の上をセグロセキレイが歩いています
睡蓮の葉って、意外と頑丈なのですね

野鳥の後ろ姿、好きです


                         


事務所の前を通るオジサン

お見かけしたのは、2度目です
初回には、気にも留めませんでした
(とは言っても、記憶には残っている)
ウオーキングしながら、歯のブラッシングをなさっている
正しい言い方だと、ブラッシングしながらウォーキングしている  かな

毎日、同じコースを歩いているのか?
何km、歩いているのか知りません、
後ろ姿を暫く見送ったが、腕は、ずっと同じ高さだった

こんな男性は、家でも頑固なんだろうな


コメント (6)

コゲラ

2013年12月16日 | 
      逆風は背中で受けてとりあえず


 ( ぎゃくふうはせなかでうけてとりあえず )


さすが、師走でございます
何やかや、思うようには、時間を使えません

予定外の小さな事件が、積み重なって
こんなことしていては、時間が勿体無い

気ばかり、焦ってしまいます


公園のプラタナスの枯葉が、珍しい姿です
雨は、上がり、風もおさまった日の様子
全ての葉が、一定方向に流れています
ここまで、吹かれたら、散りそうなもんだが
雨にも負けず、風にも負けず
未だ散らないぞ~~
踏ん張り具合が、「根性枯れ葉」ってことですかな





コゲラが、戻ってきました
ナンキンハゼの傷のある木肌をつついています
仲良しのシジュウガラも見ることが、出来ましたが
こちらは、動きが、早くて






先日、ニュースステーションの古館さんの後ろに
ナンキンハゼの白い実を素敵に活けてあったので
白い実を撮ろうと、出かけたのだが、もう残っていなかった

コメント (8)

寒ぶッ 

2013年12月13日 | ひとり言
      独りありたよりなしかな冬木立


 ( ひとりありたよりなしかなふゆこだち )


もう寒くて、堪りません
1月の気温なのだそうです
わたくし、温暖瀬戸内産なもので、寒さに耐性が、ありませんの
冷たい雨も降っておりますから、体感気温は、グッと低いのです

一旦、外から戻ると身体が冷えて、ファンヒーターに
抱きつかんばかりに向かいます
身体も背中を丸め、縮こまって姿勢が、悪い。 肩も凝る。



これが、雪国の雪の降る日だったら、それはそれで、楽しいかもしれない。
(本当の、雪国の苦労が、分かってない !って、怒らないで )
温泉地など、近所にあれば、言うことなし

しかし、温暖な地の中途半端な寒さには、縮こまるしか術は、無い


                       


話は、ド~ンと飛びますが
ゴールデングローブ賞にジブリの「風立ちぬ」が、ノミネートされたとか

単純に言えば、「風立ちぬ」の 主人公は「零戦」を開発した人です
アメリカの人々が、受け入れるだろうかと、思っておりました

大きな声では、言えませんが、やはり根っこに、人種差別は、残っているって、聞いております。
70年前の戦争、それはそれと、良い物をは受け入れる
アメリカは、大人です
いつまでも、過去の事を言い立てるご近所さんに、知らしめてやりたいものです




コメント (6)

山茶花

2013年12月11日 | カシャッと575
      隙間風浮かれ過ごしたおもてなし


 ( すきまかぜうかれすごしたおもてなし )


今、近畿では、"相棒”に重なって「白い巨塔」が、再放送されている
山崎豊子さんの追悼ということです
財前吾郎を演じるのは、唐沢さんのシリーズ

「白い巨塔」と言えば、田宮二郎が、わたしの時代
大地喜和子さんも良かった (黒木さんより)
BSで映画版の「白い巨塔」も見た

TV版田宮「白い巨塔」では、終盤、主役の田宮さんが、自らの命を絶ったのも、衝撃的でした

この度の再放送は、2話続くので、じっくり腰を据えて見るということは、無いが、チラチラ見ている

「白い巨塔」って、今様「平家物語」って感じ
「善」と「悪(?)」も、はっきり描かれているから
分かり易い

「おごれる人も、久しからずや・・・」
栄華を極めていた財前が、ドイツで有頂天になっている間に
提訴を受け・・・

それから、一気に栄華から転落していく

田宮財前では、鏡に映る自分の顔に黄疸が、出ているのに気が付き、自分の身体の
真実を知るわけです(肝臓に、癌が、転移していた)


栄枯盛衰 と言えば、今日の話題の主は、
もうお気づきですね
知事
あれは、僅か3か月前のことでした、
東京オリンピック招致に成功
「お・も・て・な・し」も流行語に
なのに、今は、冷汗をかく姿が、TVに

人生、何があるかわかりません
物書きさんとも、思えないお粗末な弁明に終始する姿は、見るに忍びない

「生活に不安だったので、5000万円を借りた」

「これから1年間、お給料.(2700万円)を、返上するって」

辻褄が、あいません


どうして、人は、リーダーになりたがるのだろう
リーダーになるってことは、責任が、重くなるから、
なるべく避けたい私たちなのに
自ら、手を揚げるのが、理解出来ない
町会の役さえ逃げるのに必死なわたしです


御茶花として活けられる山茶花

「お・も・て・な・し」にかけて、用いてみました

先ほどから、冷たい風が、吹き始めました
近所のファミレスの旗が、千切れそうにはためいています




コメント (8)