♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

お知らせ

2014年10月29日 | ひとり言

田舎で急用が、、出来まして、 ちょっと帰って参ります
母は、元気です
コメント

人騒がせな

2014年10月28日 | ひとり言
      錦木も一皮むけし赤さかな


       ( にしきぎもひとかわむけしあかさかな )


日曜日、朝公園で緑化運動に関するイベントが、ありました
その後、公園を通っていると、汚らしい恰好の人が、一人
サンタクローズになり切れないって感じの人
もう一人は、段ボールを被っている

昔、この公園には、ブルーシートのテント村が、ありました
事件もあったようです
気が付けば、そんな村は撤去されて、危険だったことも忘れてしまいそうなこの頃だった
一瞬、当時の事を思い出して、早々に公園から帰って来ました

川崎であったハロウィンの仮装大会のニュースを、見て
遅まきながら、あれは、ハロウィンの仮装だったのだと気が付きました
もっと大勢でワイワイ楽しそうなら、「だろうね」と思っただろうけど
一人、二人。 それも、扮した姿が、姿でしたから 

人騒がせなこと

人生で仮装したことは、一度もございません
運動会でも仮装なんてしたことがありません

ハロウィンって私には、馴染めないイベントだわ
日本に昔から続くお祭は、廃れていくのに、洋風のお祭が、トレンドになるって  不思議
きっとデパートの陰謀よ

気温26度の日が続いていた昨日の午後、空が、急に黒い雲に覆われてきたなっと思うと、気持ち悪い風が、吹きました
それが、

木枯らし1号

26℃と木枯らしが、結びつきません
今日の気温は、20℃を越えませんでした
身体が、ついて行きけません

木枯らし1号が、吹きました  が、ニュースになるのは、東京と大阪だけだそうです
そうなの ??

 今日の575は、あえてどっぷり写真と575をくっつけました  あ、あ~~




コメント (10)

文楽 と 市長

2014年10月26日 | ひとり言
      水の秋波紋始める小さき鳥


       ( みずのあきはもんはじめるちさきとり )


先日 文化勲章の受賞者の発表が、ありました
人形浄瑠璃の語り手で人間国宝の七世、竹本住大夫さんが、選ばれた
これで、文楽に対する大阪市の予算も、削減されないかと、期待しました


文楽とは、重要無形文化財に指定されているあの人形浄瑠璃のことです
歴史は、江戸時代まで遡ることが、出来ます
淡路島にも関連した芸能です

人形は、 3人で使います、これは、世界でも、他になく、文楽だけの手法です

歌舞伎の演目も元々は、人形浄瑠璃の為に書いた近松物をアレンジしたものが、多いのです
先日も、文楽の人形が、命を持つように動く所作をTVで見て、感動したものでした

大阪市では、年間いくばくかの補助金を出していたのですが
例の橋○市長さんが見直しを宣告
橋○さんは、とにかく文化とかに全く理解がありません

今回、文楽協会にしても、目標の人数 10万5千人に1500人ほど観客が、少なかったと云うことで
大阪市が文楽協会への現行の補助制度を来年度から廃止する方針を正式決定したんだそうです
バッサリと
これからは、個別の事業ごとに補助金を申請し、審査を受けなければならず、市の補助金を受給出来るか、保証は、なくなったわけです。

橋○さんは、3つあったオーケストラにも、厳しい対応です
予算をアテに、安穏と運営するを許さず、各団体が、経営について努力するようにってことですわね

意図は、ご尤もですが、文楽に関しては、大阪の文化ですから、もっと、理解を示してほしいと思っていました
観劇には、未だ行ったことも、ないけどね

文楽協会も、改善をして経費を抑え、若い三業(人形遣い、太夫さん、お三味線)さんにスポットライトを当てて、女性客を増やす作戦に出たり
演目も、選んで、観客を増やす努力をしました
実際、観客は、増えました
しかし、目標にあと1500人が、足りませんでした

国と府からの補助は、継続されます
しかし、それでは、充分とは言えません
既に、新しくその芸能を受け継ぐ研修生のなり手が、おりません

                              

ヘイトスピーチって、関西以外でも問題になっているのでしょうか?
先日、そのグループのリーダーと橋○さんの対談が、行われましたが
その酷いこと
お互いが、罵り合ったって感じ
非社会的特殊グループ同士の喧嘩か ?って印象でした

何を目的に対談の時間を持ったのでしょうか?
橋○さん、敵さんが大人しく言うことを聞くって思っていたのかな
弁護士は、先に声を荒げたら、 ダメ   ダメ


そして、橋○さんの率いる維新の会が、そのグループの元メンバーを公認したと聞きました
未だにどの選挙区から立候補する人か、名前も明らかになっていません
何故
このまま、どこのだれか分からなかったら、維新の会には、投票できないなぁ


それから橋○さんは、大阪の抱える子供たちの問題、先生が悪いかのように言うが
まずは、親の問題だと思う
夜遅く近所のファミレスに行くと、小学校低学年の子供が、騒いでいる
親も喫煙席に陣取って、おしゃべりに興じている


その子らの行く末は・・・?
それまで先生の責任にするのは、違うのじゃないの


575について: 

”小さいことから始めて、世の中の流れを変えましょうってこと”
”大きな事を始めたけれど、結局アイツは小せぇ 小せぇ”
どちらでも、お心のままに感じて下さいませ

鳥は、キセキレイと思いますが・・・



コメント (14)

人生って

2014年10月24日 | カシャッと575
      人生やこらえることのつみ重ね


       ( じんせいやこらえることのつみかさね )


堺まつり、引っ張ります

子供たちも頑張りました
このアクラバットのダンスグループは、大人気でした
なんとか人の隙間から撮れた1枚です
topの子の表情は、さすがです
顔は、笑っているけれど、心中 左の手を繋いだ子、何とか頑張ってって思っていることでしょう
向かって左、ポーズを決めた子は、どんなもんだい
右の彼女、絶対に決めなくちゃって必死です
下の子供たちもそれぞれ思いがあるでしょう

そして先輩らしき左下方の女の子、複雑な表情です

◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇ 

ひまわりさんが、バターが、店頭にないとと嘆いていらっしゃいました
こちらでは、数は、減りましたが、手に入らない事は、ありません
それが、先週「メーカーからの入荷量が、減っております
おひとり様、1個でおねがいします」との小さいカードが、立つようになり、後半には、姿を消してしまいました

???

一応、買い置きは、ありますので、直ぐに困る事はありませんけど

他のメーカーのは、あります
しかし、 マークのが、無いのです
(無塩バターは、あります)
チーズが品薄になるのは、辛いわたしです


     マーガリンってトランス脂肪酸のことがあるので
     あまり使わない方が、良いって聞きますが
     最近出回っているバター入りマーガリンってどっちなのかしら?


アジア地区で乳製品、チーズからヨーグルトの需要の伸びが、スゴイのだそうです
日本の場合、多くが輸入に頼っているので、円安もあいまって値段が高騰しているとのことです

そう言えば、淡路島は、花とミルクとオレンジの島をキャッチフレーズにしていた時代もありました
乳牛を飼っている農家も多かったです
ネスレの工場が、あり、各地区に集乳所が、ありました
朝 牛乳の入った大きな容器をトラックにのって運んでいました
(明石海峡大橋が、出来た今は、神戸に集められるようです)


淡路島では、肉牛用に黒牛も多く飼育しています
(子供を産ませて、半年程育てます。 その後、各地に引き取られて飼育されます)
餌を準備し、散歩をさせて、毎日世話をしなければならないのは、同じですが
乳牛は、決まった時間に搾乳しなければならないので、負担が多くて
乳牛を手放す人が、増えているのです
肉牛を育てる方が、利益が、効率的に上がるから


そんな現状も考えると、乳製品のこれからは、甘くないぞ

農業を基本から考えられる政治家、お役人の登場が、待たれます
SMクラブなんて行っている暇ないぞ~~だわ


※ バター、日曜には、数個店頭に並んでいました
  



コメント (16)

主役は、笑顔 

2014年10月22日 | カシャッと575
      秋フェスタ5歳も若く笑顔かな


       ( あきふぇすた5さいもわかくえがおかな )


堺には、おばさまが活動するグループが、様々あるのですね
19日の堺まつりでは、区内のイベントでは、お目にかからない演目も多く見ることができました

 何とか体操っていうのですよね
皆さん、若々しくて素敵な笑顔です

メインの時代パレードでは、
古代からの装束を装って時代を追ってパレードが、行われます
幾つかのグループをご紹介しましょう



堺は、古くから、海外との往来が、盛んな土地柄
ポルトガルやヨーロッパん装束も多く見られました

男の子二人「この後 どこへ行く~~??  マクド ??」なんておしゃべりしているのかもね



堺とベトナムの交流は、深いのです
ベトナムの領事館(大阪)は、堺にあります
毎年、人気のベトナム娘のアオザイ姿、   ウエスト 細ッ !!



堺に、80年ぶりに少女歌劇団が、出来ました
目指すは AKB48でしょうか
未だ、結成されたばかりの歌劇団
この日が、デビューなんです
NHKで紹介されていたそうです


 堺市の伝説の美少女と言えば、「京都府警の科捜研」でご活躍の沢○靖子さん
25年ほど前、わたしが、にこちらに引っ越して来た時、まず話題に上るのは彼女のこと
町中、彼女の親戚か、同級生かと思うほどだったのです

彼女が高校に通学中、他校の男子生徒が、ラブレターをカバンに入れたり、
顔を見に来るので、ターミナルから学校まで、毎朝、教頭先生が、付き添っていたほどだそうです 





コメント (10)

火縄銃

2014年10月21日 | カシャッと575
      腕あげてきっと当てます恋の的


       ( うであげてきっとあてますこいのまと )


19日のパレード、賑やかでした
熱心なファンは、早くから場所取りをして、シートに座って見ています

年々、参加グループも充実するようです
当市以外からも沢山のグループが参加されます




火縄銃の鉄砲隊、いくつかのグループが、参加されます
人気のグループです
彦根、岩国、根来、堺など
(残念ながら岩国は、スタートの合図を鳴らすほど、早い出発だったので見られませんでした)

パレードの間、何度か実際の発砲もあります
この火縄銃ってタイミングが、なかなか合いません

火薬らしきものを、銃身に詰め込む(これが、時間が掛かる)
写真の腰につけたロープの先にある火をつけて、いよいよ発砲・・・のように見えました
一斉に打つグループと、ひとりひとり順番に打つグループとある

今回は、良い場所が、見つかってカメラを構えてじっと待っておりました
用意が整って、さあ撃つぞって時
前のオジサンが、一斉にスマホ、携帯を持ち上げたり
中腰の人が、立ったりしてものだから
シャッターチャンスに
私の前には、オジサンの背中しかありませんでした 




良い場所からではありませんが、やっと遠目にとれた発砲の瞬間です
本当に銃口から火が出ていました


 女性の撃ち手もいらっしゃいました
凛々しくて素敵です




子供たちが、おもちゃの火縄銃で遊ぶ様子に、心がチクリとしました
世界中では、同じような年の子供が、本物の銃を持っているかも、知れないのです
日本の平和が、いつまでも続きますように
この子たちが、本物の銃を持って戦場に行くことが、ないように 

                                                       

小渕さんのこと、実に残念です
ただ、不思議に思うのは、余りに周囲のサポートが、お粗末
連れ合いの従兄が、田舎のちょっとした役をしています
親戚の集まり、付き合いでも
法に抵触していないか、親戚一同、確認しながら、神経質な程に、気を遣っています
本人もコンプライアンスをちゃんとチェックしています
なのに・・・?

スタッフが、わざとしたのかと思いました







コメント (6)

こんなことが、あるなんて

2014年10月20日 | ひとり言
      芋煮たり抜けぬばかりに歯は揺れて


       ( いもにたりぬけぬばかりにははゆれて )


せっかくの「食欲の秋」なのに、連れ合いの歯の具合が、よくありません
何せ歳ですから
私のアドバイスを無視したつけです
美味しいものが、食べられません
何もかも、小さく切って、やわらかく煮る
全てでは、ありませんが、付き合うこちらは、物足りませんぞ

今頃、歯科医院の待合室で、「忍の一字」で居ることでしょう

                                                       

 まあこんなことが、あるなんて

カープが、あっさりクライマックス・シリーズから陥落して
テンションも上がらぬまま、タイガースとジャイアンツの試合結果を見るだけの日々

まさか天下のジャイアンツ、1つアドバンティジを持っているジャイアンツ
優勝は、決まりね、って思っておりましたら 

18日の夜、町会から帰宅後、土曜日でスポーツニュースが遅いのに気づいて、連れ合いに勝敗結果を尋ねたら
「阪神 勝ったよ」って
「えッ 今日のことよ」
「早く試合終わったよ」
慌ててネットニュースを見て


ま・さ・か


つい夏の終わり、和田監督の後任の人事なんて言葉が、舞っていたのに
えぇ~~   リーグ優勝って
和田監督の試合後のコメントする姿に
それこそ、「信じられな~い」

ジャイアンツが優勝するよりは、嬉しい

監督って、少々地味目、暗い人の方が、良いのかな
ソフトバンクの秋山監督だって、決断力が、あって、ぐいぐい引っ張って行くようなタイプには見えないのだけれど


        
     
        
       
       





昨日19日は、当市のイベント”堺まつり”
大パレードが、最大の見物です
写真を沢山摂りましたが、整理中です
近いうちにupします 

ちょっと、その前に

お子さんに、風船を配っているのですが、幾つかは、空を昇って行きます
最近の子どもは、風船が飛んだくらいでは、泣かないね

風船を追った視線の先に一羽の鳥が、
シラサギが、川へ向かっているのかな



シラサギではない

姿も違うし、シラサギなら真っ直ぐ飛んで行くのに
この鳥は、羽ばたかずに円を描いて飛びます
多分、オオタカでしょう
楽しい音楽に誘われて、様子を見に来たのかしら

渡り鳥もそろそろ帰って来てワクワクするシーズンの到来のようです



コメント (8)

待つ

2014年10月17日 | カシャッと575
      御嶽にみじかし便り残すかな


       ( おんたけにみじかしたよりのこすかな )


白い縷紅草(ルコウソウ)を見ました
紅色のは、もうお馴染みさんです







御嶽山の捜索、年内打ち切りが、決定されました
未だ、行方不明の方が7名もいらっしゃるとか
帰りを待つご家族の方のご心中は、如何ばかりか


先日、車の運転中、泣けてきました
見つかった遭難者と共に山を降りたご家族が、待機していた施設に残したという手紙
急に耳に入って来た文章なので、紹介していたのがラジオなのかTVの音声なのか、分かりません。
概要を記します


「捜索に従事してくれた隊員さんへ

ご苦労して一生懸命捜索してくれていたのに
当時は、感情のまま、詰め寄ったり、怒りをぶつけたりして
ごめんなさい

お世話になり、ありがとうございました」


というような内容でした
思いっきり  した後、結構自己嫌悪ですもの

待つ方にも、捜索する人にも厳しい時間だったことでしょう

こんなことを書いて、慰めになるかどうか分かりませんが
<ご気分を害さないことを祈ります>

わたしも、色々旅をしました
でも、家族には、旅行中、何かあっても
飛行機が落ちて死んでも、悲しまないでって一応言い残して行きました
好きな所に行って、好きなことしたのだからと諦めて欲しいと
           <日航機やJR尼崎の事故は、嫌だけれど>

今の火山灰に覆われた御嶽山では、そうも思えないかもしれませんが
大好きな場所で休んでいると思って、春までお待ちになって
ほしいと存じます

あの噴火が、あの日で無く、11月であれば、あの日でも 2時間前後していれば、
あのように多くの人が、犠牲にならずに済んだはずだと思うのです


コメント (8)

野良猫の秋

2014年10月16日 | ひとり言
      秋寒しのら猫やすむ柴の上


       ( あきさむしのらねこやすむしばのうえ )


どっと、急に冷え込みました
小さなヒーターが、欲しいくらい

泰山木の今です
毎年、この実(?)や赤い種が、弾ける頃
朝夕、グッと冷えるようになります

 は、15日
 は、10月6日の様子です




                                                                 




15日、公園で見かけた野良猫
柴の上は、温かくて心地よいのでしょう

秋の空を見上げて何を思うのかしら

傷した耳が、桜の花びらのようです

以前、肉球を干していた野良猫です
いつももう1匹の黒い猫と一緒です
この時は、虎の方だけが、柴の上
黒は、草の上でのびてました

思い出しました
私が、子供の頃
家では、竃でご飯を炊いていました

ある夕方、夕御飯を焚こうとした祖母が、ギャ~~って大声です

カマドの中の灰で暖をとっていた祖父の飼っていた猫
祖母は、それに気付かず、ご飯を焚こうとしました
猫は、暖まるように柴を足してくれたくらいと思っていたのでしょう
出てこなかったのです
さあ、その後、火が、点いて、熱くなって来て、事の真相を理解できたのでしょう
飛び出して来たのです
祖母も驚いただろうけど、猫も慌てたことでしょう

コメント (8)

加工

2014年10月14日 | ひとり言
      魚市や菊の鉢買う帰り道


       ( うおいちやきくのはちかうかえりみち )


昨日は、1日中 TVの台風情報を聞いていた

沖縄とか奄美地方は、2日くらい暴風域にあったようですが、
こちらは、昨日の夕刻頃から風雨が、きつくなった
台風らしい状況下にあったのは、5時間ほどでした

雨量グラフ、丁度、故郷のあたりが、赤とか黄色でしたので
実家の母に電話
「市から避難指示の所もあるようだけど、風もきつくないし・・・
 大丈夫
 心配しなくて良いよ」

こちらも、停電したら困るからと、6時には、夕食、片付けも早々と終了
ひたすら外の音に耳を澄ませておりました

何があるかわからないので、寝るわけにもいかず・・・、
で、PCのソフトペイントで、写真加工の練習なんぞしました
今日の写真は、その成果でございます
ちょっと小保方さんの気分でしたわ

故郷は、被害が出たようです
土砂の流れ込んだホテルは、料理が美味しいとの評判のホテルで
行ったことあるところでした

高校の通学路だったところも冠水したみたいです

でも、身近なところは、被害にも合わずに済み、ありがたいことでした




さて、 12日のイベントの時、何時にない大きなヘリコプターの音が
するので見上げると、7機もの自衛隊(らしい)ヘリコプターの隊が、西から
東へ進んでいきました

御嶽山の救助に出動しているのかなぁって
でも、昼前だから 違うかな


 港の端にある”龍女神像(乙姫像)”です
この像のことは、ずっと気になりつつも、調べたことが、ありませんでした

車で走る時は、裏から右横を通ることが、多く、逆光で
男性の像か?女性の像かも分からなかった

12日は、上手く撮れました
女神像でした

これをきっかけに調べました

    実はこの龍女神像は二代目。
    初代龍女神像は明治36年(1903年)に開催された第5回内国勧業博覧会の際に作られました。
    作者は、高村光雲とならび近代彫刻史上に名を留める竹内久一。、
    港の辺りは、博覧会の第二会場となり、大浜公園の水族館前に像が、設置されておりました。
    博覧会終了後も「乙姫さん」の愛称で市民から親しまれた。

    昭和に入り、臨海工業地帯の開発が進むとかつての海岸は次々と埋め立てられ、
    昭和49年(1974年)、ついに水族館が廃館となるとこの像も共に撤去された。
    しかし、平成12年に市政110周年記念事業において現在の場所に復元され、
    平和と繁栄のシンボルとして再び蘇ることとなった。

と云うことです


コメント (10)