♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

閏年

2012年02月29日 | ひとり言

 朝寝坊もったいなしや閏日の


( あさねぼうもったいなしやうるうびの )


      姑の腕の骨折の後、手術は、本人が、固く拒否したので
     レントゲンを撮影しながら、経過観察をしてた。
     以来、5ヶ月、97歳の割には、薄っすら新しい組織が、その部分を
     覆って来ている。驚異的です
     腕は、日常生活には、何ら支障は無い 
       
     もうこれ以上、施す手立てもないし
     姑も、不自由でない様子なので
     次回の予約が、2ヵ月後となりました、

     今までは、私が、風邪をひいては、予約が、無駄になるし
     なにより、万一、姑にうつしてしまったら、
     小姑に、何を云われるか、わかりません
     予約の直前は、凄く気を使ってましたから、
     何だかホッとして、今朝、寝坊してしまった     
     
     朝、5時半には、「寒い」「寒い」とニュースで連呼
     「ああ、嫌だなァ」ってゴゾゴゾしていると
     そのまま、眠ってしまったみたいです
     せっかく、1日オマケの閏年なのに
     寝坊したら、勿体無い
     関東地方の方には、申し訳ないが、それほど
     寒くなかったの



     公園の池に、鴨の群れ
     今シーズン、初めて見る数です
     盛んに飛び立ちと着水を繰り返していた
     そろそろ、北帰行の準備が、始まったのでしょう

     揃って出発の日、寝坊してたら、アカン、アカン
     放って行かれちゃう     
コメント (2)

若武者

2012年02月26日 | ひとり言

 武者修行拳に傷やふたつみつ


( むしゃしゅぎょうこぶしにきずやふたつみつ )


     元気のない日本だけれど、それでも海外で活躍する若者の
     ニュースは、嬉しくもあり、頼もしくもある

      ダルビッシュが、いよいよテキサスで、活動を始めました
     体格で劣る日本人は、それだけで、損している感が、ありますが、
     彼は、同じメジャー選手の中に居ても、彼は見劣りしない
     メジャーリーガーより、逞しい体格
     精神的にも、肝が座って、活躍を期待する

      あと、海外での活躍に注目しているのは、
     サッカー、ブンデスリーガーの香川さん
     ビッグマウスは、叩かず、自分の仕事をきっちりこなす
     そんな男性が、好きなんです
     アシストや、ゴールが、決まると
     恥ずかしそうに喜ぶところに胸キュン

     やまとなでしこに関しては、その精神力の強さと云う点では
     概ね、世界一と思っております

                               

     公園の樹木、名前が、解るものには、ネームプレートが、ついているが
     私の、知らないものには、それが、無い
     世の中、上手くいかないものです
     公園の一際背の高いケヤキの樹に、名札が
     昼下がりの太陽に、照らされた名札に、何故か、目が、留まった

     「武者立ちのケヤキ」って
     何??!
     そう云う種類?     
     「武者立ち」って樹の姿を言うのかしら?



     でも詳しい情報は少なく、
     主たる幹を切って、新芽を沢山だして、
     幹を何本も伸ばす、樹木の育て方らしいと推測する
     それを好む方も居らして
     玄関先に植えたりするらしいが
     狭い庭だったら、そのうち、家が、持ち上がりそうよ
     この樹は、一体、何年、経っているのだろうか?
     とにかく、高い
     そして、サイの顔のようなゴツゴツした木肌にも味わいが、ある
     昔、武者修行したおじさんが、
     日向ぼこしながら、当時の話をしてくれるような

コメント (2)

金縷梅

2012年02月24日 | ひとり言

 金縷梅や花歳時記の紐をとく


( まんさくやはなさいじきのひもをとく )


     
     やっと咲きました。 金縷梅が

     久しぶりに、花の歳時記を手に取る
     秋の終わり頃からは、鳥の図鑑の使用頻度が、多い
     そして、春からは、花図鑑を手にする機会が増える
     
     今でこそ、ウキペディァを始め、検索方法は、沢山あるが
     アナログ世代の私は、やっぱり本で仕上げることとなる

     もう何年も使っている花の歳時記です
     ちょっと草臥れてまいりましたが、
     後暫くお世話になろうと思っている




コメント (4)

タラヨウの赤い実

2012年02月22日 | 花、実

 一粒を握りつぶして春悲し 


( ひとつぶをにぎりつぶしてはるかなし )


     今日は、ちょっと重い話題です
     例の光市の事件について

     あの少年は、母親の最後の姿を目の当たりにしたから
     あんな事を引き起こした
     又、父親の家庭内暴力が、精神の成長を阻害したとか
     云われております

     原因として、全面否定は、しないが
     だからと云って、納得も出来ない
 
     田舎のご近所には、複雑な家庭の事情で、家族に
     自ら命を絶った人が二人いたところもあるが、
     だからこそ、兄弟支えあって、仲良く暮らしている家もあります
     
     今回、この記事を書くまで、あの家にそんな事があった事すら
     忘れていたほど

     僅か、18歳であんな事を犯し、死刑判決を受ける

     彼は、愛情に飢えていた
     優しい女性と深く愛し合いたいと望んだことだろう
     なのに、きっと一度もそれを知らずに
     愛情と言う言葉と一番遠いところに行ってしまった

     私の友人の一人ならきっと言うだろう
     「そんな星の元に、生まれたんやね」と

                                 
     
     公園のタラヨウの赤い実
     例年なら、鳥達に啄ばまれて、とっくに、無残な姿を曝している筈なのに
     今年は、こんな状態です
コメント (4)

2012年02月21日 | ひとり言

 氷解け洗脳の罠あからさま


( こおりどけせんのうのわなあからさま )


     明治乳業の「R」が名前についたヨーグルト
     インフルエンザウイルスに対して、感染防御効果が、顕著であるとか
     
     何処かの幼稚園(?)小学校(?)で毎日、これを
     食べるようにしている所では、インフルエンザを患う生徒(園児?)が
     居ないって、報道されてた
     丁度、インフルエンザ流行の警報が、出た頃のこと

       TVからもれ聞こえて来る言葉だけで正確な情報でなくて
       申し訳ない 

     スーパーへ行った時、
     どんなヨーグルトか、ヨーグルトの棚に行ってみると
     もう既に、棚には、「売り切れでごめんなさい」のカードが

     凄い!!

     そして、トマトに、脂肪燃焼効果があるとの記事が出てから
     スーパーからトマトが消えたとか
     (うちの近所は大丈夫)
     私は、トマトは、夏!!
     燦々と陽を浴びたトマトが、最高と思っているので、
     飛びつきは、しません
     
     日本中マインドコントロールされてるみたい
     

     最近、 TVをにぎわしている「マインドコントロール」
     あの姉御肌の彼女が、あそこまで、コントロールされるとは、
     考えられないけれど
     なんだか、日本人には、そんな素地は、あるのかもしれない  
     と思う今日この頃です
     私は、洗脳もされないし、オレオレ詐欺なんて、絶対に引っかからない
     自信は、あるんだけど  

     やっとスーパーに「R」のつくヨーグルトが戻ってきました
     でも、プレーンのは、未だです

コメント (6)

薄氷

2012年02月20日 | ひとり言

 申し訳たたず耐えおる余寒かな

( もうしわけたたずたえおるよざむかな )


     とにかく、身体の芯まで、冷え切るような寒さに
     閉口しておりました
     稀に見る寒さで、免疫の無い私どもは、縮こまっております

     昨日、朝、見つけた、薄氷
     いつもなら、幾ら氷が、張ったといっても
     持ち上げようとすると、割れてします
     なのに昨日のは、持ち上がったのですから
     驚きです

     張った氷を裏返してみると、ツルツルじゃなくて
     根っこのように針状になっていた

     

     2枚目のも、謎
     羊歯などないのに、まるで羊歯のような紋が、出来ている
     並んだ水槽でも、凍ったのと、凍らないのがある
     大きな水槽が、凍り、小さくても深いのは凍らないのか?
     そんなことすら珍しい近畿地方なんです

     雪国の人から見ると、これしきで、
     何を騒いでおるか?でしょうね
    
     住民の皆さんが、深い雪にご苦労なさっている
     映像などを見ると、これくらいで根を上げている自分が、
     申し訳ない

     575は、震災瓦礫処分に関しての思いです
     私は、一定の条件を、確約してもらっての受け入れ、しぶしぶ賛成派です
     (小さなお子さんの居るおかあさんの不安には、理解しつつ)
     何時、我が身に何が、起きるかも知れぬ世の中です
     
     早く日本中の氷が、名実共に、純粋にキラキラ輝くようになりますに
     祈るばかりです

コメント (2)

雪が、舞いました

2012年02月18日 | ひとり言

 爪折るる弱気の肩に春の雪


( つめおるるよわきのかたにはるのゆき )


      公園の雲竜柳と隣の2,3本、の樹に留って居るところを
      見かけることの多い百舌鳥です
      いつも一羽で居ます   
      わが市の鳥です


      昔は、公園の周囲で、彼らが、“はやにえ”にしたらしい獲物を
      樹の枝で見つけたりしましたが、   
      最近は、全然見ません
      初めて見た時は、「誰がこんな悪戯するのだろう?」でした


      郭公が、百舌鳥に託卵することもあるらしいですね
      しかし、こちらには、郭公がおりませんので、
      そんな心配は、必要ないようです

                      

      右手人差し指の爪が、折れて深爪状態
      キーボードを打つのも、痛くて思いもかけぬ単語となる
      何より、スーパーでサイフの小銭を出すのが辛い

      「ちょっと待ってね、爪が痛くって」って云ったら
      レジのおねえさんが、
      「ごゆっくり
       お大事に」と言ってくれた
      今時、こんな言葉が、すっと出る人が、居るのね

         ヤンキー風の男子、一人の時は、意外と可愛いことを言ってくれ、
         こちらが面食らうこともある
コメント (2)

夢を見て

2012年02月15日 | ひとり言

 今朝の夢やけに気になるあの人や 


( けさのゆめやけにきになるあのひとや )


     年末から、2ヵ月半 このまんま
     他の花は、咲きました
     しかし、この花は、ずっと変化なし

     花茎の根っこが、黒くなってますから、諦めなくてはね


     このストレリチアは、 我が家に来て、かれこれ7年
     株毎に一つ位しか花は、咲きません
     花が特別大きくて、活けるにもバランスが、悪い
     正直、持て余しております

     一度、植え替えをした時、根っこを見たら
     細くて長~い大根状態になっており、今、それがどうなっているか
     考えるだけで怖くて、植え替えしてません

     田舎の幼馴染家の玄関には、鉢植えストレリチアがあります
     うちのより小ぶりですが、咲く花の数が、多い

     この記事を書くにあたって、改めてストレリチアについて
     調べてみると
     同じストレリチアと見られる花でも
     大きくなるが、進化とされた種類と
     鳥達の目に付くように美しく沢山花をつけるのを旨とする種類と
     2通りあるのだそうです
     もっと細かく比較されるのですが、
     一度や二度読んだくらいでは、理解できません

     もし、ご購入をお考えの方がいらしたら
     その点を、充分ご検討の上、決定なさってくださいませ

                             

     夢を見た
     ちょっと年上の長年の知り合い
     二人で旅に行くところ
     彼女が、夢に出てくるなんてことは、滅多に無い
     待ち合わせの場所に行こうとするのに、中々到着できない
     そのまま目が覚めた
     夢見が悪いとは、こんなことなんだろう
     久しぶりに夢に登場する人のことが、気になる年頃となりました  


コメント (4)

不安

2012年02月13日 | ひとり言

 春めくも寄る辺や細くたよりなし 


( はるめくもよるべやほそくたよりなし )


     何ともバランスの悪い姿勢で、鴨一羽
     この鴨も、水が、冷たいから、暖をとっているのかしら?
     この状態でどれくらいの時間居るの?


     見渡すところ、杭は、この1本だけです
     4m先には、岸が、あるから
     そちらの方が、ゆっくり出来るでしょうに

     水掻きの足が、載り切ってませんが
     器用にバランスをとっている
     見ている間、一度も動きませんでしたから
     ウトウトよりは、爆睡だったのかも 

     
     この日は仁徳陵を一周しましたが
     出会った鴨は、たった一羽、この鴨だけでした
     
                        

     さて、将来、やってくる高齢者社会に備えて
     消費税率を上げることが、物議をかもしている
     如何考えても、それが、必要なことは、明白です
     しかし、 私の見解としては、まだ、見通しが、甘い   
     今の若者の食生活を考えると、平均寿命は、 私達の後から
     グッと下がると、想像する
     それに、年金だって、若い人に頼るのは、無理だろう
     社員として雇用すると言うシステムから、契約社員や
     期間雇用が、主流となって、ベースになる年金が、集まらないでしょう
     消費税だけでなく、企業も含めて、子育てから人生を
     社会全体、トータルで考えなくては、いけないと思うのです

     だって、私の老後(既に真っ最中?)が、不安だもの


コメント (2)

2012年02月12日 | 

 検診もしたこと無いが屁の河童


( けんしんもしたことないがへのかっぱ )


     御陵のお濠
     朝日の当たらぬ場所には、薄い氷が残っている
     丁度、白い鷺が、舞い降りてまいりました
     見事に白い羽根が、まばゆい

     ところが、お澄ましのはずのこの鷺
     動きが、面白い
     足を後へ蹴上げる
        
     魚を誘き出すのに、足で泥をかいたりはするが
     バックキックをストレートに動かすのは、初めて見ました
     足が、想像より大きいのにも驚いた

     水が思うより冷たかったのかな
     しかし、飛び立つでもなく、
     私が、離れた後も、お濠で餌を探していた


     何度か、バックキックを繰り返す鷺の動作を見て
     「屁の河童」ってことばが浮かびました
     外から、見入ると深窓の令嬢も、家では、ざっくばらんって風情です
     足でドアを閉めることもあるわ 



コメント (6)