♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

夏の宿題

2012年08月26日 | ひとり言

 六十路にも宿題のあり解ききれず


( むそじにもしゅくだいのありとききれず )


      昨日の区のイベント、大盛況のうちに、無事終わりました
     雷雨で中断されることもなく
     
     猛暑の中、準備

     わが町は、ヨウヨウ釣りの屋台を出します
     500個
     風船を膨らます人と、口に留め具を付ける人の
     息が、合わないと、風船は、割れる、中の水は、飛び散る
     殆ど、びしょ濡れになります

       おじさんってどうして、風船をああも大きく膨らませるんでしょう
       パワーを顕示したいのか
       でも、留める部分が摘めなくて失敗作なのよ 


     準備が整った後、少し出演者や参加グループのコーナーを訪問
     消防隊の音楽隊さん、白バイの女性ライダー
     上下水道局の職員さん、みなさん
     おばさんの質問にも丁寧に答えてくださいました   
 

     子供の達の絵日記に、このイベントを載せてくれていたら
     苦労も報われるってもんです

     夏休みも残るは、5日

     そろそろ、宿題 片付いたかなあ
     お尻に火が、点いているのかなぁ
     
     私は、8月の30日と31日
     始業式 戻ってからの3日間程で、ラストスパート
     泣きながら、片付けてなんとか提出してました
 
     子供の頃、都会の親戚が、避暑に来ました
     で、 私達は、ずっと島から出ません
     「皆 来たがるのに、何故出かけるの」って親の言い分です
     絵日記に、困った
     毎日、同じ景色、同じ出来事でしたから

     やっと帰省出来ます
     明日から、ゆっくり過ごしてまいります 
     田舎の星空、とっても綺麗のです

コメント

トンボ

2012年08月22日 | ひとり言

 避けており熱き血潮の君ゆえに


( さけておりあつきちしおのきみゆえに )


     6月には、ギンヤンマのシングルマザーの産卵に遭遇しました

     公園の池、小さな御陵のお濠は、トンボにとって
     恰好の産卵場所なようです


     今回は、カップル揃っての産卵シーン
     睡蓮の葉に留まったり
     空中でホバリングしたり
     ずっと2匹は離れません

     前日は、雷を伴ったゲリラ豪雨でした
     池の水もきれいになっているかと、訪ねてみましたが
     相変わらずの緑色
     ゴミもあって、新婚さんには気の毒な背景です

     
     トンボの翅の影と細い脚の逞しい踏ん張り具合に、
     生命力を感じました
     
                         

     多くの動物の♂は、強さを競います
     そして、何頭ものメスを侍らして、
     ハーレムを形成するものもあります
     ところが、動物の中には、メスも強くなければ
     子孫を残せないものもあるのだそうです
     ダチョウのメスも早く走れないと
     雄から相手に指名されないのだとか
 
     私が、ダチョウだったら、きっと相手にされないわね
     超スポーツ苦手なんですもの 
        
コメント (4)

秋の空

2012年08月21日 | ひとり言

 こころ模様ほつれしままや秋の空


( こころもようほつれしままやあきのそら )


     日曜の夜は、秋祭りの準備会合でした

     メインの世話人会、メンバーが、入れ替わったとかで
     段取り 悪!!

     各部会が
     「自分達は、どのような仕事を担当すればよいですか?」と
     質問すると
     「未だ、決まってません」
     「どうしましょうか?」の回答ばかり
     それを通達する会議では、なかったの?
     何だか先行き不安です

     一難去って、又 一難

     予定外にもう一度女性陣のみで会合を持つこととなりました
     若いお母さん方は、お勤めの経験もあるから
     しっかりなさってます
     toughなおばさんも(私の事ではありません)上手にあしらって下さる
     こちらは、期待できます


     

      盆踊りの後:

     婦人会の友人から電話が、あった
     彼女は、翌日仕事が、あったので、当夜は、踊りが終了後
     後片付けには、参加せず、そっと、先に帰ったらしい
     するとあるメンバーが、そのことを指摘して、
     平たく言うと「イチャモン」をつけたらしい
   
     しかし、思い起こしてみると、友人は、浴衣も着て
     ちゃんと踊りにも参加、
     早くから、手伝ってくれてました

     その文句を言った人は、普段着でごゆっくりご到着
     だった記憶が
    
     他人の事を論う前に、自分のこと、振り返らなければ
     目○、鼻○になります
     「猿の尻笑い」って同義のことわざもあるのですって
     
     写真の雲
     まあるい雲と曲線の雲には、凄く高低差が、あります
     曲線の雲が、左方向に流れていくように見えますが
     もしかしたら、丸い雲が、右へ走っているのかも知れません  
    

コメント (4)

雷雨

2012年08月18日 | ひとり言

 覚めやらぬロンドン時間秋の雷


( さめやらぬロンドンじかんあきのらい )


     婦人会、夏から秋のイベント
     First period が、無事終了しました
     
     隣接する町の盆踊りへの参加
     これが、重荷でした
     一番遠い町の盆踊りへの参加は、集合時間に、雷雨で、
     中止となり
       
     その町の盆踊りを参加せずに済むと、身体も楽なんです


     15日の盆踊り本番、
     婦人会の担当は、来賓の方や参加してくださった方々の接待
     ビールや麦茶、子供にはジュースなど用意します
     早朝から麦茶を、大量に沸かしました。 
     
     まあ、問題なくお勤めを果たせ、ホッと致しました
     
     盆踊り、終了時の抽選会で、自転車も当たっちゃった

     婦人会に参加するまでは、抽選券を近所のおばさんに上げてました
     ちっとも当たらなくて・・・
     婦人会でお手伝いをして、最後まで、会場に残るようになってからは、
     不思議と何か当たるようになりました 

     電子レンジ、空気清浄機 今回の自転車
     

     興奮のロンドンオリンピックは幕を閉じました
     その後に続く盆踊りの所為か
     未だ時差の中に居るかのように
     夜2時頃になると、シャキーーンと目が覚めます
     昨夜など、朝の家事を前倒しで片付けたほど

     もういい加減に、元に戻らなければ


     次は、区のイベントと秋のお祭りです
     今晩と明日の夜、会合です
     もう今年が、最後と思えば、乗り切れます

     本日午後3時頃から
     先日のよりは、雷雨らしい雷雨
     やっとの本格的雨に心ウキウキです
     

     尚、トケイソウは、残念ながら「夏の花」
     朝は、花が開いておりません
     午後から、咲くようで、お寝坊な花です ?
コメント (4)

お知らせ

2012年08月13日 | ひとり言

 明日の朝夢からさめぬ酔芙蓉


( あすのあさゆめからさめぬすいふよう )


     今日から、超多忙です
     町内の盆踊りの準備
     隣町の盆踊りにも色を添えなければなりません
     婦人会のメンバーの多くが、お盆で帰省
     あるいは、お孫さんが来るので、準備には、参加できないと
     おっしゃる

     とにかく、この3日間は、効率よく動かないと
     炎天下、右往左往する羽目となります
     
     今朝だって、男性陣のお酒の当て、買ってきましたの
     気ばかり、焦って、車のトランクで手を挟んで      
     今晩浴衣の帯が締められるかしら?

                            

     おめでとうございます
     バレーボール日本代表セッターの竹下佳芳江さんが
     結婚していらしたんだって
     それも、広島カープの江草選手と

     ネットニュースの片隅に見つけて興奮してます
     
     竹下さんのことは、
     決して、「自分が! 自分が!」と前に出ないけど
     的確に自分の仕事をするところを、好ましく思ってました
     尊敬の念すら感じてました
 
     やっぱり渋い女は、カープがお好きなのね
     大きな声では、言いませんが、 わたくし、大ファンなのです
     
      
     江草選手について、カープ云々するのは、正確かどうか?
     彼が、カープ選手だったから、選ばれた訳ではないでしょうが、
     この際、目を瞑ってね

     先日も深夜番組で、お笑いの人の広島ファンが、集まって
     あれこれ、カープに対する思いを話してましたが、
     思わず「そうなのよね~~」「判る、判る」
     拍手してました
   

     んな訳で、暫くお休み致します 
     8月の末までは、気まぐれUPになります
     時々、気が向いたらこのブログも、
     のぞいてやってくださいませ 

コメント

瑠璃茉莉

2012年08月11日 | 花、実

 あなたとも少し距離もつ残暑かな 


( あなたともすこしきょりもつざんしょかな )


      立秋が、過ぎても、暑い
      まだまだ暑さの盛りです
      この後も猛暑日、真夏日が、続くのは、例年の事

      今年は、雨が少ないのが、耐え難い
      植木に水を遣りながら、水道局さん、ごめんなさい
      水道料金請求が怖ろしい
         実家あたりでは、水が不足して来ると
         植木に水遣りをすると、市から注意を受けるそうです
      

      今朝もざっと一雨あった気配
      土の表面だけ濡れてます

      空は、どんより、黒い雲
      これは、降るしかないなぁ
      ニュースでは、岩国辺りでは、豪雨だと言っている

      植木の水遣りは、今日は無し

      ところが、 夕方までポトリとも降らず
      奈良に大雨注意報
      アメダスで確認したら、雨の雲は、とっくに当市より
      東へ過ぎてます

      結局、水遣りです

            
      花は、瑠璃茉莉(るりまつり)
      涼やかな花です
      瑠璃と付くと、それだけで魅かれるものが、あります
      鉛中毒の解毒に効き目が。
      そして、この植物に含まれる成分、
      プルンバギン(plumbagin)は殺虫効果が、あるそうです

      ただ、花を煎じるのか、葉や茎を潰して塗るのか?
      方法を書いてある情報は、何処にも見つかりませんでした

                          

      575は、他人さんの身体が、傍にあるだけで暑苦しいってこと
      節電で、クーラーは、なるべく一つの部屋で使うようにしてます
      が!

コメント (2)

木槿

2012年08月09日 | ひとり言

 紅木槿身につまされてピンコロリ


( べにむくげみにつまされてぴんころり )


     女子レスリング、金メダルが2個
     伊調さんが、「姉、千春さんの声が、天の声のように聞こえた」と
     言う台詞を聞く度に、胸が、熱くなった

     また、 10年苦労してきた小原さんの妹さんや
     理解あるご主人の話を聞いては、ウルウルしてしまう

     スポーツマン、スポーツウーマンの言葉の
     何と強く心を打つことか


     その一方、政治家の言葉が薄っぺらで、情けない
     オリンピックで、せっかく元気を貰い
     気持ちも盛り上がってきていたのに
     自民、民主のグタグタを見るのは、悲しい

     自民幹事長、石○さん、もう少し世間を分析できる能力が
     ある人と思ってましたが、残念です

     誰が、良い? 悪いの問題では無いですね
     信頼できる政治家が、何処にも居ない
     可哀想な国民です


     一日花の木槿
     この花びらが、茶色に色褪せていたりするところを
     見たことはありません
     炎暑の中を、咲いて、潔く花を閉じて、消える

     ひまわりさんのブログに出てくる
     「ピンピンコロリ」を思いました
     理想的な散り方です
     わたしも、そんな風に消えていけたら。。。



コメント (4)

モミジアオイ

2012年08月08日 | 花、実

 秋立ちぬ長いため息ふともれて


( あきたちぬながいためいきふともれて )


     モミジアオイの花
     大きな紅色の花が、咲きます
     夏の厳しい日差しの下でも、こんなことでは
     へこたれませんって体で咲いている
     その姿が、やまとなでしこの芯の強さを、表すかのようです
     しかし、原産地は、北アメリカ
     
     一日花なのでしょうか?
     夕方のモミジアオイは、肩の力も抜け
     ホッと一息ついているようにも見えます

     花びらに隠し切れない蕊の様子は、ご愛嬌
     今日は、深いため息を、長~く つきましたって

     何かあったのでしょか?

     蕾? もしかしたら花後??


コメント (2)

立秋

2012年08月07日 | ひとり言

 メダル数増えて睡眠不足増す


( メダルかずふえてすいみんふそくます )


      やっと咲きました
      公園の百日紅



      7月の28日、メジロが留まった百日紅は、咲いていません
      こんな暑い時期に、百日紅が、咲いて無いなんて
      ちょっと、気にはなりました

      昨日の夕方のニュースをチラッと耳に挟みましたら
      今年の百日紅は、開花が、例年より20日も遅いとか
      理由は?? 判らないだって
      この暑さに、色んなものが、変調を来たしているようです
         
      昨日夕方、公園へ遠回りした
      珍しく沢山のメジロに出会った
      それも雲竜柳の木の内側に群れて居た 
      暑い時期は、何処か避暑地へ行っていると思っていたが
      日中は、何処か近所で暑さを凌いでいるのだろうか
           

      メジロって梅や桜の花に似合う鳥なので
      季語としては、春だろうと思い込んでおりました
      今日の今まで

      季語重なりが、無いように、念のために歳時記を
      めくりましたら、な、な、何と!メジロは、夏と秋の季語なんですって
      知らんかったわ

      とか言いながら、今日の575は、季節なしとなりました
      昨夜の「なでしこ」凄かったです
      余りのフランスの猛攻に
      終了間際の10分ほど、もうTVを、観てられませんでした
      フランス女性のあんな気迫溢れる表情、初めて見ました


コメント (2)

突貫忍冬

2012年08月06日 | 花、実

 庭花火宣戦布告も破り捨て


( にわはなびせんせんふこくもやぶりすて )


     時々目にする気がかりな花
     でも、長い間 名前が判りませんでした

     突貫忍冬(ツキヌキニントウ):


  
        花のすぐ下の 2 枚の葉が、合体して 1 枚の葉のようになり,
        茎が葉を突き抜くのでこの名前になったということです。
        「忍冬」というのはスイカズラ(吸葛)のこと

     
     突抜(あるいは貫)何て直感的なのでしょう
     葉、ユーカリにも、似たようなものが、あります

     忍冬なんて、演歌だわ~~


     赤い小さな実が、生るとのこと
     見つけましたよ
     美味しそうだけど、食べて良いものか??

     見るだけにしておきましょう

                             
     
     婦人会の事、言いたい事は、山ほどあります
     キッカケがあれば、あのこと、このこと、
     納得できない気持ちを、線香花火が弾けるように
     爆発させたい誘惑に駆られる
     大花火では、ありません
     あくまでも、線香花火
     
     同じく脱会を決意した友人が
     喧嘩して出て行っても、後、何を言われるかわからないし
     きれいに、辞めようと アドバイスをくれた
     ごもっとも
   
     引き潮のように身を引くことにする

     今は、線香花火の最後の火薬がポトリと落ちる心境です
コメント (4)